【リップルで支払い!?】韓国最大手銀行の一つがリップルを試行。

サタヒコ君
どうも!ANGOのサタヒコです。この記事では、価格に影響が出そうな最新ニュースをお届けします!

韓国でビッグニュースです。

韓国最大手のビジネス主流メディアアウトレットである朝鮮日報は、国内大手銀行の一つ、ウリ銀行がリップル支払いを試行したと報じました。

原文はこちら↓

One South Korea’s Largest Banks Trials Ripple, Hints Full Integration in 2018

全訳を読みたい人はこちら↓

韓国最大手銀行の一つがリップルを試行。2018年完全統合を示唆。

リップル・トライアル

The South Korean bank already completed phase two of its Ripple trials, having completed phase one of Ripple payment settlement in January. Woori spokesperson told Chosun that the bank remains highly optimistic in using the Ripple network to process remittance in the long-term.

韓国の銀行は、2018年1月に リップル決済の第1段階を完了し、リップル・トライアルの第2段階もすでに完了しました。

ウリ銀行のスポークスマンは、「送金処理のためにリップルネットワークを長期的に使用することに対し、銀行は非常に楽観的である」と朝鮮日報に語ったようです。

クリピッピ
銀行がリップルを使うメリットってなんなの?
サタヒコ君
最大のメリットは、 「送金処理が効率的になること」だよ!

通常、銀行間取引の処理には2,3日かかるらしいけど、リップルなら即座に完了できる。

だから韓国の多くの銀行は、今年中にリップルを商業的に使用できるようにするために、リップル支払いを試行し始めているんだよ。

しかも、それは日本の61銀行も参加しているプロジェクトなんだ。

参照:Rippleの技術を使った銀行間送金アプリ「Money Tap」–コンソーシアムは61行が参加

国民銀行、暗号通貨による両替を拒否

Earlier this year, the South Korean government clarified its stance on cryptocurrencies, and strongly emphasized that it will not ban or prohibit the trading or usage of cryptocurrencies, but instead regulate the space to protect both businesses and investors.

韓国政府は、今年初めに暗号通貨に関するスタンスを明らかにしました。

それは、「暗号通貨の取引や使用を禁止はしないが、企業と投資家の両方を保護するために制限を設ける」とのこと。

その発表によって、韓国の銀行は↓

South Korean banks were requested by the government to ensure traders cannot open accounts on cryptocurrency exchanges without anonymous identities or bank accounts, and stricten the process of opening bank accounts for the purpose of trading cryptocurrencies.

Consequently, Kookmin Bank, the largest bank in the country, decided to not provide banking services to cryptocurrency exchanges, likely due to its connections to the government.

  • 匿名のIDや銀行口座を持たずに暗号通貨取引の口座を開設してはならないこと
  • 暗号通貨取引のための口座開設のプロセスを厳格化すること

を韓国政府から要請されました。

その結果、国内最大手の國民銀行は、暗号通貨取引のバンキングサービスは提供しないことを決めました。

サタヒコ君
ただし、韓国で2番目に大手である新韓銀行は、他の6つの銀行とともに暗号通貨取引のサービスを提供すると発表したみたいだよ。

ウリ銀行や、新韓銀行、そして他のいくつかの銀行は、暗号通貨とブロックチェーン技術のポテンシャルに関しては非常に楽観的みたいだね。

まとめ・考察

クリピッピ
じゃあ今年、リップルの価格は上昇するのかな?
サタヒコ君
僕は、リップルの価格は今年中に5倍以上になると予想してるよ。

あくまで予想だけどねw

まだ1XRP=約80円と比較的安いし、送金処理の効率化のための需要はハンパないからね。

軽く1XRP=400~500円くらいまでいくんじゃないかな?笑

国内取引所でリップルが買えるところだと、ビットバンクがおすすめだから、ぜひ見てみてね!

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。