【意外と知らない!?】リップルを最安値で購入できる奇跡の取引所とは?

カワグチカンキ
どうも!ANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。

仮想通貨と言えば「ビットコイン」、「イーサリアム」、その次に思い浮かぶのは?

きっとあなたもリップルが頭に浮かんだのではないでしょうか。

リップルは将来性もあって日本でもめちゃくちゃ人気な通貨ですからね。

でもリップルを購入するためにコインチェックしか開設をしていなくて、

ハッキング事件があってからリップルを購入できなくなった・・

なんて人もいるんじゃないですか?

ビットコイン(仮想通貨)関連の事件総まとめ!今後の対策なども徹底解説!

2018.01.29

しかしですね、リップルを購入するのためのおすすめ取引所はもともと他にあったんです。

まあ目次にも書いてあるので先に言っちゃうと、その取引所はbitbank.ccなんですけど。

実は、ビットバンクは会社として信頼できて、安全性も確実、さらに通貨を割安で購入できるという奇跡的な取引所なんです。

意外とビットバンクってどんな取引所なのか知らなかったりしませんか?

正直言うと、僕も最近までちょっと侮ってたところがありました。笑

なので今回は、リップルを購入するためのおすすめ取引所であるbitbank.ccの意外と知らない凄さと、何故リップルがこんなにも人気なのか解説していきます。

「リップルが欲しい!」「リップル買おうかちょっと悩んでる・・」

そんなあなたは必見ですよ〜!

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

そもそもリップルってなんで人気なの?


時価総額も堂々と3位のリップルですけど、そもそもなんでこんなにもリップルが人気なのかは知っておきたいですよね。

簡単にいうと、リップルは金融システムのインフラとなる存在になるかもしれないって所が一番の注目されてる理由です。

どういうこと?って思うかもしれないんですけど、リップルの機能を全部紹介してくとキリがないので一つだけ例を挙げますね。

リップルは国際送金をスムーズに行うため作られた通貨でもあります。

今の金融システムでは、国際送金をするために複数の銀行を経由する必要があるので、時間もコストも大幅にかかります。

これは世界でも問題視されていて、「もっと早く送金できて、コストも減らしたい。」とみんな思ってるわけですよ。

そんな時にリップルのネットワークを使えば、その問題を一気に解決することができるようになったりします。

こんな感じ。

これはリップル機能の一部にしか過ぎませんが、このようにお金のやりとりをする金融システム全体を改革していこうとしてるのがリップルです。

世界規模なので随分とスケールがでかいですね。

【億万長者も!?】Googleが出資した仮想通貨リップル(XRP)とは?

2017.05.22

そして、リップルはあのGoogleが出資したほどの通貨で、世界の大企業などからも注目されています。

日本だったら三菱東京UFJ銀行なんかもリップルネットワークを使うと発表したりしてますね。

そして有名投資家もリップルには注目しています。

有名投資家の意見

知ってる人も多いかもしれませんが、あの与沢翼は1億円もリップルに注ぎ込んで、20億ほどに増やしています。

彼も2017年9月頃に仮想通貨市場に参入したそうですが、その時にとった行動が他の通貨に目もくれずリップルだけに一点集中。

様々な投資でも成功してますし、腕は間違いなく本物です。

相場に関してのツイートなんかも結構していて、とても参考になりますよ。

20億の利益!?与沢翼のタメになる仮想通貨ツイッター発言まとめ

2018.02.12

さらにあの天下のウォーレン・バフェットもリップルを購入するかもしれないという報道もありました。

知らない人のために言っておくとウォーレン・バフェットは世界一有名な個人投資家です。

個人資産は約8兆円と、理解不能なレベルな人物です。

もともとバフェットは仮想通貨を否定していたんですが、そんな人が買うかもって言われてるほどリップルは注目されてます。

そりゃまあ、リップルに人気が集まってみんな購入するわけだって感じですね。

【2018年最新版】リップル今後の価格予想!専門家・AIの見解まとめ!

2018.04.16

リップルを購入できる有名取引所一覧

取引所名取引手数料安全性取引量
bitbank.cc無料☆☆☆日本
BITPOINT無料日本
GMOコイン※無料※☆☆日本
Bit Trade0.25%〜0.45%日本
Binance0.1%☆☆☆中国
Huobi0.2%☆☆中国
Bithumb0.15%☆☆☆韓国
Upbit0.2%☆☆☆韓国
BITTREX
0.25%アメリカ

※GMOコインは取引手数料は無料ですが、販売所のみになるので割安に購入することはできません。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

リップルは日本でも大人気なんですけど実は韓国でも大人気なんです。

ちょっと前まではリップルの取引量が最も多かったのは韓国の取引所であるビッサムでしたからね。

なのでリップルの高騰を狙おうと思ったら韓国の動きなんかも注目していくといいですよ。

【韓国最大の取引所】Bithumb(ビッサム)が色々スゴすぎる件について

2017.08.29

【リップルで支払い!?】韓国最大手銀行の一つがリップルを試行。

2018.03.12

リップルを購入するおすすめ取引所


左:bitbank TRADE/右:bitbank.cc

上の取引所一覧を見たら一目瞭然なんですけど、リップルを購入したかったら取引所は絶対bitbank.ccが一番良いです。

実はもともとbitbank.ccは最初からめちゃ優良な取引所だったんですけどね。

開設していない方も多いかもしれないので、どこがそんなに良いのか簡単に説明していきます。

ビットバンクってどんな取引所?

引用:bitcoinbank.co.jp

【ビットコイン ニュース】なんてググると、一番最初に出てくる「BTCN」というニュースサイトがあるんですけど、知ってますか?

日本でも1、2を争うほど有名な仮想通貨ニュースサイトなので知ってる方が多いと思うんですけど、実はこの発信元ってbitbank.ccなんですよ。

またビットバンクはbitbank TRADEというという取引所も用意していて、先物取引をしたい人も最大レバレッジ20倍でビットコインFXができます。

ちなみに日本最大手のbitFlyerの最大レバレッジは15倍です。

その他にも色々とあるんですが、全部書くと長くなっちゃうのでビットバンクがどんな取引所か詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ。

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

ビットバンクのメリット・デメリット

メリット

  • ニュース発信もしていて信用がある
  • 取引手数料が無料
  • 全通貨で取引板売買ができる
  • セキュリティが強い
  • BTCの最大レバレッジが20倍

デメリット

  • スマホアプリがない(2018年4月よりサービス開始)

ビットバンクの特徴を簡単にあげるとこんな感じですね。

デメリットとして、全体の取引量が少ないってことで言われることが多くありますが、これはリップル以外の通貨だけです。

リップルを購入するのであればむしろ逆です。

bitbank.ccのリップル取引量は、なんと世界で一番多いんです。

ニュースサイトでの信用もありますし、全通貨をコールドウォレットで管理というセキュリティの高さも誇ってます。

取引板で割安に購入できる上に取引手数料も無料と、メリットだらけです。

唯一の欠点がスマホアプリが無いというところなんですが、ぶっちゃけこれもスマホサイトをホーム画面に設置しちゃえばそんなデメリットにならないと個人的には思います。

サイト自体は見やすいですからね。

※アプリの画面はスマホサイトと同じような感じです。

開設方法を紹介

開設は他の取引所とやり方は変わりません。

  • 公式サイトへアクセス
  • メール認証・パスワードの設定
  • 基本情報入力
  • 本人確認書類の提出
  • ハガキを受け取る

これで終わりです。

ちなみに僕が開設手続きからハガキが届くまでの期間は3日でした。

他の取引所と比べたら随分早いですよね。

やり方がいまいち分からないって方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップを実演で解説!

2017.12.08

2018年2月にリップルが高騰した理由にも取引所が関係!?


2018年2月にリップルがしばらく高騰していたのを知ってますか?

高騰の理由としては、韓国の取引所の規制が緩和されたということもあるんですけど、もう一つの理由として、日本のBITPOINTという取引所に上場したという事実もあります。

BITPOINTはもともと取り扱い通貨が少なく知名度も低かったのですが、最近になってライトコインやリップルを取り扱いを始め、だんだんと名前をあげるようになってきた取引所です。

仮想通貨リップルが高騰した3つの理由からわかる今後の可能性!

2018.04.12


引用:coinmarketcap.com/

ちょうど2月18日まで上昇してますよね、リップルがBITPOINTに上場したのがその2月18日です。

どんな通貨でもそうですが、取引所へ上場されるという発表があると高騰することが多いです。

「期待上げ」なんて言われたりもして、通貨に関して好材料があると、そのイベントの日までは価格が上昇していくというやつです。

イベントが盛り上がったりしたらその後も高騰を続けたりしますけどね。

特にbitFlyerのような有名取引所に上場ともなるとさらに動きが大きくなったりします。


引用:coinmarketcap.com/

こちらはモナコインとリスクがbitFlyerに上場した時の様子です。

その時の仮想通貨全体の動きにも左右されますが、上場するタイミングが良いとモナコインのような暴騰も全然有り得ます。

【年利80000%!】驚愕の高騰モナコイン!その理由と今後の展開は?

2018.02.26

【2018年版】仮想通貨LISK(リスク)の価格予想!1LSK=30,000円の噂も?

2018.03.06

リップルもbitFlyerZaifなど日本の有名取引所にはまだ上場していないのですが、リップルは時価総額も3位と、とても有名な通貨なので上場する可能性は高いです。

もし、この2社にリップルが上場したら価格の爆上げは間違いないでしょうね。

将来性もめちゃある上に、高騰する可能性も大いにあるリップルは個人的にもおすすめな通貨なので、もしまだ購入できる準備ができてない人はサクッと口座開設しておくといいですよ。

リップル以外の通貨もbitbank.ccは割安に購入できますからね。

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップを実演で解説!

2017.12.08

まとめ


いかがでしたか?

今回はリップルを購入できるおすすめの取引所について解説しました。

  • 信用がある
  • 取引手数料が無料
  • 全通貨で取引板売買ができる
  • セキュリティが強い
  • BTCの最大レバレッジが20倍

bitbank.ccのように、ここまでメリットを網羅した取引所はなかなかありませんが、「どうしてもアプリが欲しい・・」なんて方もいるかもしれません。

人それぞれ自分に合った取引所は変わってくると思いますので、色々開設して使ってみて一番良いのを主に使うようにするのがベストですよ。

この記事のあとによく読まれています

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

【2018年最新版】仮想通貨リップルに関するおすすめツイッター発言まとめ!

2018.04.04

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。