【2秒で解決!】仮想通貨の種類ごとにおすすめ取引所を分類してみた

カワグチカンキ
どうも!花粉症がひどすぎて熱出してぶっ倒れたANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。笑

あなたが購入しようとしてる仮想通貨は何ですか?

ビットコイン?イーサリアム?それともリップル?

まあ他の通貨かもしれませんが、それぞれの通貨はどこの取引所で購入するのがベストが知ってますか?

手数料、取引量、取扱通貨など取引所によってバラバラです。

でも、もしこれから初めて仮想通貨を買ってみようって思ってる人も出来ることならお得に賢く買いたいですよね。

そこで今回は、日本で購入できる仮想通貨はそれぞれどの取引所で買うのが一番良いのか分類してみました。

各取引所の特徴なんかも紹介してくので是非参考にしてみてください。

ちなみに2秒後には、どこで買うのがベストなのか分かります。笑

それではどうぞ!

まずは結論から

まずはこれが結論です、ここまでで2秒以上経ってたらすいません。笑

仮想通貨で一番人気のビットコインを購入するにあたって、最もお得に購入できるのはZaifです。

ですが、2018年1月末にコインチェック事件という、取引所に不正アクセスが起きた事件をあなたはご存知ですか?

もし、お得に購入しても取引所に自分の保有している通貨を預けっぱなしにしていると、そのような事件が起きた時に自分の資産が無くなってしまうかもしれません。

自分で仮想通貨用のウォレットを持って入れば、そこに移して安全に保管することもできますが、

わざわざ移すのなんてめんどくさい・・・

その気持ちも分かります、僕もそうでした。笑

そんなあなたは、セキュリティの高さが世界一bitFlyerで購入するといいでしょう。

少なくとも他の取引所に預けているよりは安全に保管することができますからね。

もちろん一番安全なのは自分でウォレットを持つことなので、絶対に安心して保有したい人はウォレットを持ちましょう。

【全13種】仮想通貨(ビットコイン)の対応おすすめウォレット一覧表

2018.01.23

結論の理由

基本的にこの3社を口座開設しておけば、日本で購入出来る仮想通貨を網羅できますからね。

そしてこれから詳しく紹介していきますが、「取引所の信用」「手数料」「取引量」なんかも注目してみると、こういった結果になります。

もし、この3社以外も気になるんですけど・・って方は、取引所ごとにいろんな項目を徹底比較した記事があるのでこちらを参考にしてみてください。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

僕がおすすめしたい取引所のたった3つの条件


ちらっと説明しましたが、

  • 取引所の信用は確かなのか?
  • 手数料は安いか?
  • 取引量は多いのか?

この3つの条件が良いかどうかが重要です。

通貨ごとに購入を考えているのであれば「お得さ」というところで、「手数料」「取引量」あたりが気になると思います。

ですが、取引所の信用は絶対見るべきポイントなので要チェックですよ。

お得って言葉だけで動いていると詐欺コインなんかにも引っかかってしまうかもしれませんからね。

【初心者は必読!】仮想通貨の詐欺コイン一覧と騙されない対策を紹介

2018.01.31

それではそれぞれの項目について説明していきます。

取引所の信用は確かなのか?

取引所の信用とは、セキュリティの高さだったりホワイトリストに認定された通貨のみを取り扱っているかってところですね。

セキュリティに関して具体的に見るポイントとしてはこんな感じ。

  • コールドウォレットに保管してるか?
  • マルチシグに対応しているか?
  • 万が一の補償体制はどうか?

安全性の高さだけを考えた取引所ランキングなんて記事も用意してますのでよかったら読んでみてください。

ビットコイン(仮想通貨)に投資して分かった一番安全な取引所を発表!

2017.08.26

ホワイトリストって何?って方はこちらの記事を参考にどうぞ。

【続々発表?!】金融庁が認可したホワイトリスト入り仮想通貨一覧と関連情報

2018.03.26

取引手数料はお得か?


要は、仮想通貨を取引する際にかかる手数料がどれだけ安いかです。

0.3%の手数料ぐらい気にしないなんて思うかもしれませんが、100万円分の取引をしたら3000円も手数料で飛んでいきます。

これだと単純に10回取引しただけで3万円もかかっちゃいます、ボディブローのように地味に効いてくるやつですね。

そして取引手数料とともに重要になるのが、スプレッドの大きさ。

スプレッドっていうのは、「買値」と「売値」の価格差のことです。

例えば、買値が1BTC=750,000円で、売値が1BTC=700,000円だった場合、スプレッドは5万円ということになります。

つまり、750,000円で1BTCを買っても売る時は700,000円となり、5万円分損をしてしまうので、スプレッドがなるべく小さいところで取引しましょう。

特に販売所形式になってる所はスプレッドが大きいので要注意ですね。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

取引量がしっかりあるか

その取引所で、自分が購入しようと思ってる通貨がどれぐらい取引されてるかってところですね。

なんて思いましたか?

ですが、取引されてる量が少ないと、取引所としては手数料だけでは儲けが少なくなってしまうのでスプレッドが大きくなったりします。

取引板であっても、みんな「なるべく安く買い」「なるべく高く売り」たい訳です。

なので取引量が少ないと自然と安く売ってくれる人がいなくなり、高く買ってくれる人もいなくなって価格差がひらいていくって仕組みになっています。

もしお得に購入したいって時には実はめちゃ重要です。

世界規模になってしまいますがこちらのサイトで取引量ランキングなんかも確認できますよ。

状況別!あなたに1番おすすめの取引所は?

おすすめ取引所として3社紹介しましたけど、

そう思ってる人も少なくないはず。

資金を移動したりするのもぶっちゃけ面倒ですからね。笑

今の自分ならどこの取引所が一番いいんだろう・・?

って思ってるあなたは是非参考にしてみてください。

とにかくお得に買いたいんです!


URL:https://zaif.jp

そんなあなたにオススメの取引所はZaifですね。

スマホアプリが使いにくいっていうのと、たまにサーバーが落ちて取引できなくなるなんていうトラブルがあったりするんですが、お得さを突き詰めた取引所です。

ビットコインに関しては国内唯一のマイナス手数料というサービスを実施してますからね。

マイナス手数料というのは簡単にいうと、取引をしただけで手数料がもらえるという謎の仕組みです。笑

ちなみにもらえる手数料は最大で0.05%。

例えば、100万円分のビットコインを購入したとしましょう。

そうすると手持ちに残るのは、「100万円分のBTC+500円の現金」って感じです。

取引をした時点でお金が増えるってゆう謎システム、仮想通貨に限らずこんなサービスはなかなか聞かないですよね。笑

また、Zaifコイン積立サービスなんてのもやってます。

超簡単にいうと自動で効率よく毎日積立してくれるって感じですね。

価格が下がった時にたくさん買っておきたかったのに・・

なんて思ったことある人もいるんじゃないですか?

そんな時もあらかじめ積立をしておけば自動で安い時にたくさん買ってくれます。

毎日チャートを見たりする必要もなくなるので、相場に踊らされず仕事に集中することもできますし。

仮想通貨界隈では有名なイケダハヤトさんも絶賛しています。

さらに詳しくZaifを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【徹底解説】Zaif(ザイフ)とは?評判、メリット、使ってみた結果も紹介

2018.02.02

【徹底解説】Zaifコイン積立の3つの大きなメリットとは?評判も紹介

2018.02.16

資産を安全に保管できるところがいい!


URL:https://bitflyer.jp/

ウォレットを別に用意するのも面倒だし・・・

安全で使いやすいところで手軽に購入したいな〜

そんなあなたはbitFlyerを開設しましょう。

最初の方にも説明しましたがbitFlyerの安全性は世界一です。

日本最大手の取引所ということもあってスマホアプリも使いやすく、手軽に売買したいという面でもとてもおすすめです。

ですがアルトコイン(ビットコイン以外の通貨)を購入する際は販売所形式での売買となるので少し割高になってしまいます。

なので通貨を保管するにはいいですが、できることならアルトコインは他の取引所で購入した方がいいですよ。

イーサリアムクラシックLISKなんかは他の取引所で購入ができないのでビットフライヤーで購入するしかないんですけどね。

もっとbitFlyerに関して詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【保存版】ビットフライヤーの使い方〜PC版&アプリ版〜

2017.08.31

なんかもう・・万能なところが良い!


URL:https://bitbank.cc/

手数料も安く済ませたいし、安全なところないんですか?

そんなあなたはbitbank.ccがおすすめです。

手数料は全ての通貨で無料です。

そして通貨の管理方法もコールドウォレットをしっかり使ってるので、安全性も全然高いと言えますね。

強いてデメリットをあげるとすればイーサリアムライトコインは「円」で購入することができません。

どちらもBTC建てになってしまうので、この2つの通貨を購入しようと思ったら一旦、「円」でビットコインを購入してからって流れになってしまいます。

結局、手数料は無料なので特に損をするってことはないですが、少しめんどくさいかもしれませんね。

実はリップルの取引量が世界でも2番目に多いということもあり、もしリップルを購入してみたいって思ってる方はbitbank.ccの口座開設は必須ですよ。

リップル推しで、20億もの利益をあげた有名な投資家の与沢翼さんからもビットバンクは高評価ですね。

さらにbitbank.ccについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【意外と知らない!?】リップルを最安値で購入できる奇跡の取引所とは?

2018.03.15

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

20億の利益!?与沢翼のタメになる仮想通貨ツイッター発言まとめ

2018.02.12

まとめ


いかがでしたか?

自分が購入する通貨、その為に開設すべき取引所は見つかりましたか?

ぶっちゃけ今回紹介したZaifbitFlyerbitbank.ccの3社だけ口座開設しておけば、どの通貨を購入するのにも困ることはありません。

最初は好きな通貨のみを購入するかもしれませんが、出来ることなら分散投資をおすすめします。

どの通貨の価格が急に高騰するかは予想できませんからね。

まだ、どの通貨を購入しようか迷ってる・・

そんな方の為にも、様々な通貨の特徴や将来性などをまとめた記事を用意してるので、是非参考にしてみてください。

この記事の後によく読まれています

【将来性抜群!】絶対持っておくべき3つのアルトコインを徹底解説!

2017.11.23

【永久保存版】本当にオススメしたい仮想通貨取引所ランキングTop5

2018.04.03

今すぐ買い!?ホリエモンがオススメする仮想通貨をまとめてみた

2018.03.19

今すぐ始めたい貴方へ!口座開設の審査が早い仮想通貨取引所Top5

2018.03.06

【5分でわかる】トークンとは?仮想通貨との違いも分かりやすく解説

2018.02.04

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。