Bitcoinは世界の「単一通貨」になるだろうとTwitterの最高経営責任者は語る

サタヒコ君
どうも!ANGOのサタヒコです。最新ニュースをお届けします!

1月に起きたコインチェック事件で仮想通貨全体の価格が暴落していましたが、だんだんとそれも落ち着いてきましたね。

4月も中旬になってから、少しずつ価格が戻ってきそうな動き方もしています。

「仮想通貨はただのバブル」「仮想通貨に価値は無い」など様々な意見もありましたが、仮想通貨の時代はこれからですよ。

Twitterやモバイル決済サービス「スクエア」の最高経営責任者であるジャック・ドーシー氏も、ビットコインは世界の「単一通貨」になるだろうと今後のビットコインの可能性を強く信じ、語っています。

原文はこちら↓
https://www.coindesk.com/twitter-ceo-jack-dorsey-bitcoin-will-be-the-worlds-single-currency/

全訳を読みたい方はこちら↓

Bitcoinは世界の「単一通貨」になるだろうとTwitterの最高経営責任者は語る

世界は最終的には単一通貨になるだろう

“The world ultimately will have a single currency, the internet will have a single currency. I personally believe that it will be bitcoin.”

While conceding that bitcoin is faced with scaling issues right now, making it “slow and costly,” Dorsey nonetheless argued that new solutions will ease that difficulty in the end.

ドーシー氏は、最終的に通貨は世界共通で一つになると考えていて、仮想通貨の中でもその役目はビットコインが担うと言っています。

ですが、ドーシー氏はビットコインが現在は取引処理能力に関する問題に直面していることも認めています。

「単一通貨への道のりにはまだまだ時間とコストがかかる」

しかしながら、新しいソリューションによって最終的には問題が解決されていくとも主張しています。

サタヒコ君

さらにドーシーさんは実際にビットコインの取引を簡単に誰でもできるように活動してるみたい。

ライトニングネットワークなんていう、取引スピードをめちゃくちゃ早くする機能も実装されてきてだんだんと現実的なものにもなってきてるようだし、これからどうなるか楽しみなところだね。

まとめ・考察

クリピッピ
ビットコインが共通の通貨になったら、他のイーサリアムとかリップルは価値がなくなっちゃうのかな?
サタヒコ君
いや、そんなことはないよ。

そもそも仮想通貨はそれぞれ使い道が違ったりするからね。

例えば、イーサリアムは契約に適した機能を持っていて、ビジネスの場面やゲームなんかでその機能が生かされていくかな。

リップルも両替としての機能が大注目されていて、世界中のメガバンクがその機能を利用し、新しい金融機関のインフラを作ろうとしてるよ。

それこそ、これはあくまでドーシーさんの予想というだけであって、2018年はイーサリアムが世界を動かすかもとか言われてるし、まだまだどうなるかは全然分からないな!

今後の動きはまだ誰にも予想できないからこそ、いろんな情報を仕入れる必要がありそうだね。

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。