仮想通貨取引所の仕組みを徹底解説!オススメ取引所も紹介!

カイドウユウキ
どうも!ANGOメンバーの、カイドウユウキです。
仮想通貨の価格がグイグイ上がってきてますね。

ビットコイン価格も1BTC=70万円付近で停滞していましたが、1BTC=90万円を超えてきました。(4月17日時点)

きっとこの記事をご覧のあなたも、

最近また仮想通貨が調子いいらしいけど、

始める前に、取引所のこと詳しくなりたいなぁ

なんて理由でこの記事にたどりついた方も多いんじゃないでしょうか?

そんなあなたに今回は、仮想通貨取引所の仕組みを解説します。

どんな取引所を開設すればいいかわかんないよーて方のために、おすすめ取引所も紹介していきますね。

仮想通貨取引所とは

もし仮想通貨を買ってみたいとか、持ってる仮想通貨を誰かに売りたいって場合は、取引所を通さなくても行えます。

でもそれだと、自分で売ってくれる人、買ってくれる人を探さなくてはなりません。

買い手や売り手を自分でさがすのは大変だし、もし見つけられたとしても騙されたりしてトラブルになるのが怖いですよね?

そこで仮想通貨取引所が、売り手と買い手をマッチさせる仲介を担ってくれます。

仮想通貨取引所を通して取引をするから、トラブルになる心配もなく楽に取引ができるんですね。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

仮想通貨取引所の仕組み

  • 仮想通貨取引所が扱う通貨を選ぶ基準
  • 仮想通貨取引所が儲かってる仕組み

この2つについて簡単に説明します。

仮想通貨取引所が扱う通貨を選ぶ基準

皆さんはホワイトリストって聞いたことありますか?

ホワイトリストってのは金融庁に認可された仮想通貨のことを言います。

このホワイトリストに認定されている通貨を取引所は扱う傾向があります。

ホワイトリスト通貨が安全だからとか…?

そうですね、半分正解です!

実は、ホワイトリスト通貨を扱っている取引所の方が、金融庁から仮想通貨取引所としての認可を受けやすいってのもあるんです。

コインチェックは扱う仮想通貨が13種類と、非常に豊富でしたがその分マイナーなホワイトリスト外の通貨も扱っていました。

それによって金融庁から認可が降りずらかったとも言われているんです。

【続々発表?!】金融庁が認可したホワイトリスト入り仮想通貨一覧と関連情報

2018.03.26

仮想通貨取引所が儲かる仕組み

ユーザー間で行われる取引によって得られる手数料が主な取引所の収入源です。

それ以外にも、ビットコインFXなどの現物の仮想通貨取引以外にもサービスを展開してる企業もあったりします。

2017年からとんでもない額が仮想通貨取引に流れていますから、取引所の手数料でわると、、、

ちなみにニュースにも上がってましたが、コインチェックの直近1年間の売り上げは1000億円だったみたいですよ。笑

仮想通貨に関する知識に溢れるイケハヤさんもいうように、とんでもない額稼げちゃってるんですね。

取引所と販売所の違い

もし仮想通貨を購入する場合は、取引所と販売所のどちらかで購入できます。

どちらで購入するにもメリットとデメリットがありますから、よく覚えておきましょう!

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

取引所で購入する場合

取引所で購入する場合は、取引所が売り手を紹介してくれます。

売り手が「この値段で売りたいなぁ」って価格を売り値として表示しています。

逆に買い手が「この値段で買いたいぞ」って価格を買い値として表示していますね。

このように、値段を指定して注文ができちゃうのが取引所での特徴です。

もちろん、今すぐ購入できる成行注文ってのもありますが、成行注文だと買い注文を出しても取引が成立しないことがあります。

そのタイミングで売り手が現れなかったときですね。

なので取引所で購入する場合は、「今すぐ買いたい」って時に買えないリスクがあるんです。

その分、販売所に比べたら格段に安く取引ができちゃいます。

販売所で購入する場合

販売所では取引所とは違い、「買いたい時にすぐ買える」といった魅力があります。

例えばあなたがビットコインを保有していて、価格が急落したとします。

急落しているからなかなか買い手が見つからず、早く売りたいのに売れないよーってことも取引所では考えられるんです。

そんな場合でも販売所では、すぐに正確に決済できちゃいます。

購入する際に取引所では売り手(売りたい投資家)を見つけてくれますが、販売所では、販売所自体が保有する通貨を直接売ってくれます。

それによってすぐに正確な取引ができるんですね。

ただ大きなデメリットがあり、販売所での取引はスプレッドがあります。

スプレッドとは買い値と売り値の差分で、買おうと思ったら高いとこで買われちゃうし、売ろうと思ったら安いとこで売られちゃいます。

買って売るの往復で約2万円の手数料が取られちゃいますから、取引所で購入することを強くおすすめします。

それでも今すぐ買いたいなら、販売所で購入してみてはいかがでしょうか!

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

取引所って安全なの?

取引所は100%安全とは言い切れません。

過去にマウントゴックスやコインチェックなどの事件があったことも記憶に新しいですよね。

そういった事件もあり、日本では金融庁による「改正資金決済法」によって認可を受けないと取引所の運営ができなくなりました。

仮想通貨に対しての法整備が整ってきているとはいえ、「でもやっぱり怖い!」って人はウォレットに保管して仮想通貨を管理しましょう。

今はハードウェアウォレット以外にも、スマホのアプリを使って手軽にお金をかけずに保管できるからおすすめですよ。

ビットコイン(仮想通貨)関連の事件総まとめ!今後の対策なども徹底解説!

2018.01.29

【スマホで管理】仮想通貨ビットコインのウォレットアプリまとめ

2018.03.14

おすすめ取引所

どの通貨を取引するかによって、おすすめ取引所は変わってきます。

というのも、取引所によって扱う通貨が違うからです。

誰でも知ってるビットコインに比べたらマイナーな通貨を多く扱ってる取引所や、時価総額の大きい通貨を主に扱ってる取引所など、取引所にも色があります。

取引所からしても、「うちは他にないこんな強みがあるんやで」って独自性を出した方が口座開設に繋がりやすいですからね。笑

一応こんな感じで、金融庁にも認可されたことを表すホワイトリストに認定されていて、時価総額も高い通貨を扱っている取引所はこんな感じです。

さらに詳しくオススメの取引所を知りたい人はこちら

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

取引したい通貨決まってねー!

って方でしたら、とりあえずこの4つを開いておけばまず間違いありません。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事をまとめると、

  • 取引所の仕組みは買い手と売り手をマッチさせること
  • 手数料を安く買いたかったら取引所で購入
  • 今すぐ買いたかったら販売所で購入
  • とりあえず4社で開設すれば間違いない

って感じです。

仮想通貨の価格も上がってきてますから、長期的目線で買ってみてもいいかもしれませんね!

この記事のあとによく読まれています

【2秒で解決!】仮想通貨の種類ごとにおすすめ取引所を分類してみた

2018.04.06

今すぐ始めたい貴方へ!口座開設の審査が早い仮想通貨取引所Top5

2018.03.06

【必須アプリ】仮想通貨ビットコイン取引にはコレ!ランキングTOP5

2018.02.18

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

コメントを残す