【心配性なあなたへ】仮想通貨取引所の選び方!13のポイントを紹介

カノウコウスケ
どうも!ANGOの編集長、カノウコウスケです。

「仮想通貨取引所ってたくさんあるけど、一体どーやって選べばいいの?」
「俺は疑い深いんじゃ!注意点を全て知りたいぞ!」
「重要なポイントってどこなの??」

この記事にたどり着いたあなたは、そんな問題を抱えているんじゃないでしょうか?

お金に関わることですし、慎重になるところですよね。僕も心配性なので、こーゆうの選ぶ時はめっちゃググり倒しますもん。

でも大丈夫です。安心しくてください!

今回は、自称仮想通貨ヲタクの僕が、仮想通貨取引所を選ぶ際にチェックすべき13の項目を紹介します。

大事な話なので少し長くなってしまいましたが、「重要度」3段階で分けているので、忙しい方は重要度の高い項目だけでも読んでみてください。

時間のある方はじっくり全部チェックしましょう!きっと安心して自分にぴったりの仮想通貨取引所が見つかるはずです。

ぜひ参考にしていただければ。

仮想通貨取引所一覧

まずは国内主要取引所の基本概要を一覧形式で表にしてみました。

国内取引所17社一覧取り扱い銘柄一覧(スクロール可)各種手数料一覧
取引所名サービス取扱銘柄数
bitFlyer取引所/販売所7種類
Zaif取引所/販売所5種類+10種トークン
bitbank取引所/販売所6種類
GMOコイン販売所5種類
DMM Bitcoin取引所/販売所2種類※
BitTrade取引所6種類
BITPOINT取引所3種類
FISCO取引所3種類+3種トークン
QUOINEX取引所4種類+1種トークン
Bitgate取引所1種類
BTCBOX取引所4種類
マネーパートナーズ準備中-
SBIバーチャルカレンシーズ準備中-
ビットアルゴ取引所東京準備中-
Xtheta(シータ)休止中-
BITOCEAN準備中-
coincheck(停止中)取引所/販売所13種類
 BTCBCH ETHXRPLTCMONAXEMETCLISKFCTXMRREPZECDASHトークン
bitFlyer
Zaif10種
bitbank
GMOコイン
DMM Bitcoin
BitTrade
BITPOINT
FISCO3種
QUOINEX1種
Bitgate
BTCBOX
coincheck(停止中)
取引所名取引手数料日本円出金手数料
bitFlyer0.01%~0.15%216円~756円
Zaif0%~0.3%350円~756円
bitbank無料540円~756円
GMOコイン無料無料
DMM Bitcoin無料無料
BitTrade0.2%648円
BITPOINT無料ユーザー負担
FISCO無料350円~756円
QUOINEX0%~0.25%500円
Bitgate無料540円
BTCBOX0~0.2%0.5%(最低400円)
coincheck(停止中)無料400円

では取引所を選ぶ時にどんなことをチェックすればいいか?具体的に解説していこうと思います。

取引所を選ぶ際にチェックすべき13のポイント

仮想通貨取引所を選ぶ時にチェックすべきポイントは、

  • 基本的な9つのチェックポイント
  • ビットコインFXをする場合にチェックすべき4つのポイント

という合計13のポイントがあります。

かなり細かく分けたので、正直そこまで気にしなくてもいいポイントも含まれてます。

なので、それぞれの項目に【重要度】を3段階で設けているので、詳細を見るかどうかはそこで判断していただければと思います。

基本的な9つのチェックポイント
セキュリティ体制 【重要度★★★】
セキュリティ体制が重要なのはもはや周知の事実でしょう。

マウントゴックス事件しかり、コインチェック事件しかり、仮想通貨は常にハッキングのリスクが伴います。

自分のウォレットに移動させるのが一番いいんですが、頻繁に売買したい人や、少額をウォレットに移すのがめんどくさいと思う人がいるのも事実でしょう。

【全13種】仮想通貨(ビットコイン)の対応おすすめウォレット一覧表

2018.01.23

そんな時は取引所にセキュリティの強さを求めたいですよね。

セキュリティ体制は主に、

  • 適切なマルチシグ対応
  • コールドウォレットへの保管

その他いろんな要素から測れるんですが、実際難しいことを言われても良くわかりませんよね。

結論からいうと、セキュリティは、bitFlyerbitbank.ccが強いです。
bitFlyerセキュリティ世界一

bitbank.ccも有識者からかなりの高評価を得ています。

安全性の高さを考慮すると、この2社の取引所はまず開設しておくべき取引所と言えるのではないでしょうか。

より詳しい情報は以下の記事でまとめてあります。

ビットコイン(仮想通貨)に投資して分かった一番安全な取引所を発表!

2017.08.26

もちろん、取引所に任せるだけでなく、自分でできるセキュリティ対策も万全にしましょうね。

【必須事項】最低限やっておくべき仮想通貨のセキュリティ対策7つ!

2018.01.26
取り扱い通貨の数 【重要度★★★】
ご存知の通り、仮想通貨は今や1000種類以上あり、取引所によって取り扱い通貨が違います。(ビットコイン以外の通貨をアルトコインと言います)

【2018年も大注目】アルトコインとは?おすすめや投資方法も解説

2017.05.15

◯◯コインが欲しかったのに、自分が開設した取引所では扱ってなかった…とか悲しすぎますよね。事前にしっかりチェックしておきましょう。

もちろん、複数の取引所を開設すれば問題解決なんですが、いろんな取引所を使い分けるのがめんどくさいと思う人もいるはず。

国内の取引所ごとの取り扱い通貨をまとめたので、うまく使ってください。
↓スマホの場合スクロール可

 BTCBCH ETHXRPLTCMONAXEMETCLISKFCTXMRREPZECDASHトークン
bitFlyer
Zaif10種
bitbank
GMOコイン
DMM Bitcoin
BitTrade
BITPOINT
FISCO3種
QUOINEX1種
Bitgate
BTCBOX
coincheck(停止中)

現在サービス一部停止中のコインチェックを除けば、bitFlyerが一番通貨の数は多いです。トークンの数も考えるとZaifも捨てがたいですね。

上記のコイン以外を購入したい人は、海外取引所を使うといいでしょう。

おすすめはBinanceです。

アルトコインに焦点を当てた取引所ランキングは以下からどうぞ!

アルトコインの取引所おすすめ8社を日本・海外と総まとめでランキング!

2017.05.31
取り扱い通貨のペア 【重要度★☆☆】
これ、以外と知らない人が多いんですが、アルトコインなどを購入しようと思った時、たまに「BTC建でしか買えない=円では買えない」ってパターンがあるんです。

イメージが湧かないかもしれないので、具体例を出しましょう。

例えば、bitbank.ccさんでは、取り扱い通貨に「イーサリアム」、「ライトコイン」などが入っています。

しかしよーく見ると…

ビットコインなどは「BTC/JPY」となっていますが(JPYは円という意味です)、イーサリアムとライトコインは「ETH/BTC」「LTC/BTC」と表記されています。

つまり、イーサリアムとライトコインはビットコインでしか買えない=日本円では買えないということです。

初めて仮想通貨を購入すると考えている人は、普通に「日本円で買おう」と思っている人が多いんじゃないでしょうか?

このトラップ、ちょこちょこあるので、きちんと円建てで買えるのか?通貨ペアを確認しておきましょう。

手数料の安さ 【重要度★★☆】
手数料なんてほとんど変わらないでしょ?

と思っている人が多いかもしれませんが、実は以外と「塵も積もれば山となる」なんです。

手数料には取引手数料入金手数料出金手数料などありますが、どれも地味に響きます。

まずは一覧表をどうぞ。

取引所名取引手数料日本円出金手数料
bitFlyer0.01%~0.15%216円~756円
Zaif0%~0.3%350円~756円
bitbank無料540円~756円
GMOコイン無料無料
DMM Bitcoin無料無料
BitTrade0.2%648円
BITPOINT無料ユーザー負担
FISCO無料350円~756円
QUOINEX0%~0.25%500円
Bitgate無料540円
BTCBOX0~0.2%0.5%(最低400円)
coincheck(停止中)無料400円

例えば手数料が一番安いZaifさんはマイナス。つまり取引しただけプラスになるってことです。

一方、bitFlyerさんは最大0.15%になります。

もし100万円分のビットコインを購入したら、手数料は1500円。売買を年間20回したら3万円になります。

長期保有する人はそんなに気にしないかもしれませんが、頻繁に売買する人にとっては痛手なんじゃないでしょうか?

手数料を考えたら間違いなく、Zaifが一押しとなります。

また、入出金手数料も地味にかかってきます。

ただ、これは住信SBIネット銀行を使えば問題解決。

ほぼ全ての取引所に対応してますし、月10回までは振込手数料無料!(それ以降も同行宛てなら51円)反映も早いし、メリットしかありません。

仮想通貨取引所を開設するときは、合わせて住信SBIネット銀行も開設しておきましょう。

販売形式や取引量によるスプレッド 【重要度★★★】
スプレッドとは買値と売値の価格差のことです。

この価格差は小さければ小さいほど割安で買える=お得になります。

基本的に、

  • 販売所形式か取引所形式か
  • 取引量の多さ

でスプレッドは決まってきますね。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

【販売形式をチェック】
例えば、販売所形式のGMOコインと取引所形式のbitFlyerで比べてみると、

こんな感じで全然違います。この場合、圧倒的にビットフライヤーが割安ですね。

他にも、アルトコインを購入しようと思ったらビットフライヤーは販売所形式でしか買えないので割高になりますが、Zaifbitbank.ccでは取引所形式で買えるので、そちらの方がお得にもなります。

【取引量をチェック】
また、取引所形式同士でも取引量が多い方がスプレッドはさらに小さくなります。

国内取引所で一番取引量が多いのはbitFlyerですね。


引用:jpbitcoin.com

その次にQUOINEXZaifと続いてる感じです。

ここまでの内容を簡単にまとめると、「取引所形式+取引量が多い」という取引所が一番お得に買えるということですね。

ただ、いちいち全部チェックするのはめんどくさい!と思う人がほとんどだと思うので、通貨ごとのおすすめ取引所をまとめたので参考にしてみてください。

もっと詳しく知りたい人は以下の記事でどうぞ。

【2秒で解決!】仮想通貨の種類ごとにおすすめ取引所を分類してみた

2018.04.06
使いやすさ 【重要度★★★】
特に「始めて仮想通貨を購入する」という人にとって、使いやすさはとっても大事でしょう。

PCで使いやすいか?スマホアプリがあるか?画面はみやすいか?など色々チェックポイントはありますが、結論から話しましょう。

とにかく使いやすい取引所はbitFlyerbitbank.ccGMOコインの3つです(GMOコインはビットコインFX限定ですが)

初心者の方は、以上のどれかから選ぶといいでしょう。

bitFlyer公式サイト
bitbank.cc公式サイト
GMOコイン公式サイト

サーバーの強さ 【重要度★★☆】
仮想通貨取引所は、価格の乱高下に伴い注文が大量に発注された時、サーバーがダウンすることがちょこちょこ起きます。

これはビットフライヤーやザイフなど特に人気のある主要取引所ではかなり頻繁に起きていますね…。

基本的にサーバーダウンするときは、価格が乱高下してるとき。

つまり、リスクも大きいけど、ワンチャン大きな利益を得れる可能性があるときなんです。

そんな時にサーバーダウンして取引できないのは痛いですよね。

サーバーの強さに関しては、

QUOINEXDMM BitcoinBITPOINTBit TradeGMOコインあたりが定評があるので、このあたりは開設しておくといいでしょう。

やはりこーゆう時のために、取引所は複数使うのマストですね。

知らなきゃ損!仮想通貨の取引所は複数開設すべき7つの理由

2018.04.18
運営会社の規模【重要度★☆☆】
これはまあ、いざという時のことですね。

規模が小さい取引所ほど、ハッキングなどの影響で倒産する可能性は高いと言えるでしょう。

「安心感を得る」という観点でも会社の規模はチェックしておいても損ないですね。

大手といえばやはりGMOコインDMM Bitcoinあたりでしょうか。

リクルートやGMOから出資を受けているbitFlyerも規模は大きいですね。

日本語対応の有無(海外取引所)【重要度★☆☆】
国内で扱われていないアルトコインを購入したい!と思った時、海外取引所を使うこともあるでしょう。

そんな時にチェックするのが、セキュリティはもとより、日本語対応してるかどうか?ですね。

主要海外取引所の日本語対応状況をまとめたので参考にしてください。

取扱銘柄数日本語対応本人確認
BINANCE100種類
Bithumb12種類
BITFINEX
20種類
Poloniex66種類
BITTREX
200種類
KuCoin70種類
Huobi50種類

Kraken
16種類
CoinExchange500種類
OKEX150種類
Bitstamp5種類
Liqui50種類
HitBTC350種類
BitMEX1種類

ビットコインFXをやろうと考えている人は、上記の項目+@で以下の項目もチェックしておくといいでしょう。

まずはビットコインFXができる国内主要取引所の基本概要をまとめたのでチェックしてみてださい。

一覧表取り扱い通貨(スクロール可)
取引所名レバレッジ取引手数料スワップ取引量
bitflyer最大15倍無料0.04%
Zaif最大7.77倍
(先物は最大25倍)
無料0.039%
bitbank Trade最大20倍0.01%(新規)0(利益にのみ0.2%)
GMOコイン一律5倍無料0.05%
DMM Bitcoin一律5倍無料0.04%
BITPOINT最大25倍無料0.035%
QUOINEX最大25倍無料(期間限定)0.005~0.02%(変動有)
取引所名BTCETHXRPMONAXEMLTCETCBCH
bitflyer
Zaif
bitbank Trade
GMOコイン
DMM Bitcoin
BITPOINT
QUOINEX
レバレッジ取引の際にチェックすべき4ポイント
レバレッジの大きさ 【重要度★★★】
これがFXの醍醐味でしょう。

大きなレバレッジがかけられればかけられるほど、資金効率はよくなります。

なので、基本的には大きなレバレッジがかけられた方がハイリターンを狙えるのですが、もちろんレバレッジは大きくなるほどリスクも高まります。

つまり、「一概に大きなレバレッジがかけられればいいのか?」というと、そうではないという事ですね。

自制心がある人からしたら、レバレッジの大きさにバリエーションが合った方がいいかもしれませんが、取引に熱くなってしまう方からしたら逆にあまり大きなレバレッジがかけられない取引所を選んだ方がいいかもしれません。

とにかく大きいレバレッジをかけたい!という勇者は、最大25倍のレバレッジがかけられるZaifBITPOINTQUOINEXがいいでしょう。

スワップ(金利の安さ) 【重要度★★☆】
金利(スワップ)手数料に関してはFX独特のものですね。

通常の取引手数料とは別でかかってくるのがこの金利(スワップ)というものです。

通常のFX(外国為替証拠金取引)では、通貨ペアによっては保有しているだけで金利を得られる場合もあるのですが、ビットコインFXの場合は買い・売りどちらの場合も金利を払わなければいけません。

つまりスワップは少なければ少ないほどお得ということですね

ほとんど全ての取引所でスワップは存在するのですが、唯一bitbank TRADEだけがスワップが存在しません。

お得に取引したい方は、bitbank TRADEがいいかもしれませんね。

ちなみに金利は保有期間が長くなれば長くなるほど支払う金利は高くなります。

なので、FXの場合短期売買のほうがいいと言えますね。

アルトコインで取引できるか 【重要度★★☆】
取引所によっては、ビットコイン以外のアルトコインでもレバレッジをすることができます。

いろんな通貨でレバレッジ取引をしたいと考えている人は、間違いなくDMM Bitcoin一択ですね。

なんとビットコインの他に6種類の通貨でレバレッジ取引ができちゃうんです。

他の取引所ではほとんどビットコインFX(稀にイーサリアム)しかできないので、ここはチェックしておくといいでしょう。

ロスカットのされやすさ 【重要度★★☆】
ロスカットとは、取引所が定めた証拠金維持率を下回った時に、強制的に決済されることを言います。

証拠金維持率の計算方法
証拠金維持率=(純資産-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100

イメージこんな感じ↓

引用:jfx.co.jp

良くいえば、万が一資産がマイナスにになって破産などにならないようにしてくれる機能。悪くいえば自分が決済したくないタイミングで勝手に決済されるという怖い機能です。(笑)

なのでこれはどっちがいいとは一概にはいえませんね。

個人的な意見としては、

  • 自分で資金管理ができる人or余裕資金がたくさんある人→ロスカットされづらい取引所
  • 初心者→ロスカットされやすい取引所

を利用するのがいいかと思います。

ロスカットのされやすさは、証拠金維持率の何%でロスカットされるのか?によって決まります。

以下、ビットコインFXのおすすめ取引所の中でも、ロスカットがされづらい取引所ランキングになります。

Rankロスカット条件
1位. bitbank TRADE維持率20%以下になったら
2位. bitFlyer維持率50%以下になったら
3位. GMOコイン維持率75%〜85%以下になったら

bitbank TRADEは自分で管理できる人向け、GMOコインは初心者向けということですね。

【結論】おすすめの取引所は?

いろんなチェック項目を出してきましたが、ここまでの内容を簡単にまとめて、各項目ごとのおすすめ取引所を紹介していきましょう。

です。

総合的なランキングは以下からどうぞ。

騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング【31社比較】/2018年7月11日更新

2017.02.16

ビットコインFXを考えている人は、

です。こちらの総合的なランキングは以下からどうぞ。

【徹底比較】仮想通貨/ビットコインFXのおすすめ取引所ランキングTop3

2017.08.07

色々多すぎて決められないぞ!という方は、以下の図を参考に決めればいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、仮想通貨取引所を選ぶ時にチェックすべき13のポイント、注意点を紹介しました。

特に重要だったポイントをまとめると、

  • セキュリティ体制
  • 取り扱い通貨の数
  • 販売形式や取引量によるスプレッド
  • 使いやすさ

って感じですね。

まあ何はともあれ、最終的には触れてみることが一番大切です。

やればわかりますからね。

この記事があなたの「初めの一歩」の手助けれになれば幸いです。

この記事の後によく読まれてます

【主要取引所5社】ビットコイン(仮想通貨)の口座開設方法まとめ!

2017.12.09

仮想通貨取引所ランキング早見表!国内・海外全28社を一覧で徹底比較

2018.01.19

【徹底比較】海外の仮想通貨取引所14社から厳選TOP3をランキング!

2018.01.18

次はあのコイン!?これから大手取引所に上場する仮想通貨を予想してみた

2018.02.21

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

ビットコインで月3万円稼ぐ方法

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。