ビットコイン、プライバシーとスケーリングの大幅な改善。価格動向へ影響

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら
クリピッピ
今日はどんなニュースだっピ?
サタヒコ君
今日は、ビットコインの今抱えてる課題と今後についてのニュースだね!
クリピッピ
かだい・・・??
サタヒコ君
スケーラビリティ問題って聞いたことはあるよね?

それを改善していくために色んな技術が試されたり、開発されたりしてるんだけど、今とっても注目されてる技術があるんだ。

それによってビットコインが今後どういった動きをしていくか解説していくよ!

原文サイトはこちら↓
https://www.newsbtc.com

全訳はこちら↓

ビットコイン、プライバシーとスケーリングの大幅な改善。価格動向へ影響
ビットコイン、プライバシーとスケーリングの大幅な改善。価格動向へ影響

JP BUNTINX |2018年3月25日 | 12:49 PM
ビットコインの未来は常に注目に値します。今年は、今後数年間と同様に、たくさんの技術的な変更が導入されます。これらの全ての開発、特にスケーリングに関係するものは、長期的に仮想通貨の価格にプラスの影響を与えます。

スケーリングと改善のソリューションがきます
ほとんどの仮想通貨ユーザーは、いまだにビットコインのスケーリング不足を懸念しています。世界の主要仮想通貨がそれほど印象的ではないため、これは正常なことです。トランザクションの処理能力は非常に悪く、ネットワーク料金はかなり頻繁に発生します。これらの問題は、トランザクションの属性修正の有効化とsolutionSegWitの拡張を考慮すると、より効果的に処理されます。これもまた、プロセスの第一歩です。
スケーリング以外にも、ビットコインはプライバシーも重視しています。この点において、Schnorrシグネチャはとても興味深い開発です。これらのシグネチャは、マルチシグトランザクションの効率を高め、またプライバシーを向上させます。元のシグネチャをマスキングすることで、一般的なマルチシグトランザクションのサイズを小さくします。そのこと自体、市場で最も支配的な仮想通貨に関連する2つの大きな問題を一回で解決します。このソリューションを導入することで、ビットコインネットワーク全体の帯域幅も縮小されます。
さらに、ビットコインにはBulletproofsの実装が表示されます。これは、複数の当事者間の信頼の必要性を排除する、プライバシーを重視した別の機能です。これにより、取引手数料が削減される可能性があります。必ずしもスケーリングソリューションではありませんが、ビットコイン全体の大規模な開発ではあります。これらのツールはすべてある時点で実現するでしょう。現時点ではこれらのほとんどに期限はありませんが、それは大きな問題ではありません。

みんなのためのサイドチェーン
フォーカスのもう一つの強みは、サイドチェーンという形でもたらされます。これら「追加の」プロックチェーンにより、他のプロジェクトをビットコインにつなげてくれます。この方法は、関係するすべての通貨に対して多くの新しい機会を開くものです。異なるチェーンは、ビットコインに固定されたまま、異なるルールと機能を持つことができます。これはスケーリングソリューションの一種で、どのようにとらえるかはあなた次第です。
現時点では、異なるサイドチェーンに注目しておく価値はあります。Rootstock、Liquid Network、そしてDrive chainは、注目に値するオプションのほんの一部です。
これらのプロジェクトは、Bitcoinに大きな可能性をもたらします。価格はあがってあたりまえです。このエコシステムを全体として強化することは長期戦ですが、多くのstars(有力候補)が列をなしています。
大きな絵を見ている人にとって、ビットコインが有望なことは明らかです。スケーリングの問題、追加のプライバシー、そしてその他の機能の解決すべては上昇シグナルです。投機家はこれらについて気にしないかもしれないが、彼ら以外の全ては気にすることでしょう。ビットコインには明るい未来があります。誰から見ても明確でしょう。

スケーラビリティ問題の改善の技術とは?

Other than scaling, bitcoin will see a strong focus on privacy. Schnorr signatures are a very intriguing development in this regard. These signatures improve efficiency and improve privacy of multisig transactions. By masking the original signatures, it will reduce the size of multisig transactions in general. That in itself solves two big problems associated with the most dominant cryptocurrency in the market in one go. Introducing this solution will also reduce overall Bitcoin network bandwidth

和訳:

スケーリング以外にも、ビットコインはプライバシーも重視しています。

この点において、シュノアシグネチャはとても興味深い開発です。これらのシグネチャは、マルチシグトランザクションの効率を高め、またプライバシーを向上させます。

元のシグネチャをマスキングすることで、一般的なマルチシグトランザクションのサイズを小さくします。

そのこと自体、市場で最も支配的な仮想通貨に関連する2つの大きな問題を一回で解決します。

このソリューションを導入することで、ビットコインネットワーク全体の帯域幅も縮小されます。

クリピッピ
ちょっと何言ってるかよく分からないッピ・・・。
サタヒコ君
んー、要はシュノアシグネチャっていう技術が注目されてて、それを使うことによってビットコインのスケーラビリティ問題が一気に改善されるってことかな。

この技術を使うことによってビットコインのトランザクションが大幅に速くなるからね!

クリピッピ
でも、どうやってそんな機能を実装するんだっピ?
サタヒコ君
気になるところだよね。それをこれから説明するよ!

みんなのためのサイドチェーン


引用:blockstream.com

Different sidechains are worth keeping an eye on as of right now. Rootstock, Liquid Network, and Drive chain are just some of the options worth keeping an eye on. All of these projects bring so much potential to Bitcoin, the price simply has to go up. Bolstering this ecosystem as a whole is a long process, but a lot of the stars are aligning.

和訳:

現時点では、異なるサイドチェーンに注目しておく価値はあります。

Rootstock、Liquid Network、そしてDrive chainは、注目に値するオプションのほんの一部です。

これらのプロジェクトは、Bitcoinに大きな可能性をもたらします。

価格はあがってあたりまえです。

このエコシステムを全体として強化することは長期戦ですが、多くのstars(有力候補)が列をなしています。

クリピッピ
サイドチェーンってなんだっピ?
サタヒコ君
サイドチェーンはメインのブロックチェーンに付随するサブのチェーンみたいな感じかな!

「色んな機能や情報を詰め込んだ新しいチェーンを、メインのブロックチェーンに接続できる」というのがサイドチェーンだよ。

クリピッピ
ん???それって何でもアリってことになるんじゃ・・・?
サタヒコ君
うん、どこまでの技術が追加可能なのか詳しくは専門家じゃないと分からないところがあるけど、相当多くの技術を付与することができそうだね。

実際に実装されたら、技術レベルの凄さ的に「価格が上昇するのが当たり前、むしろ上がらなきゃいけない」とまで言われてるよ。

まとめ・考察

クリピッピ
つまりサイドチェーンを使って、なんとかシグネチャだったり、いろんな機能をこれから追加していければビットコインの将来は明るいってことだっピ!?
サタヒコ君

そうだね、現にサイドチェーンがすでに実装されている通貨もあるんだよ。

LISK(リスク)なんかが良い例かな。

今後、間違いなく注目されるであろうサイドチェーン、それを実装しているリスクのこれからの動きにも注目していきたいところだね。

【2018年版】仮想通貨LISK(リスク)の価格予想!1LSK=30,000円の噂も?

2018.03.06
ANGOではこのような海外の最新情報を分かりやすく翻訳し、LINE@で提供しています。

仮想通貨の最新情報をキャッチして、価格の変動についていきたいと思う方はお友達登録しましょう。

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

ビットコインで月3万円稼ぐ方法

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。