【これを見れば大丈夫】Zaif(ザイフ)で取引する際の手数料を全て紹介!

ハナキノボル
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、ハナキノボルです。
仮想通貨も有名になり、色々な取引所で多くの通貨を購入できるようになりましたね。

取引の回数が増えるにつれて手数料が高いな〜って感じることも多いのではないでしょうか。

僕も手数料どうにかなんないかな〜って日々感じています。

きっとこの記事にたどり着いたあなたも、

  • もっと手数料を抑えたい
  • Zaifのマイナス手数料ってあるけどどうなの?

なんて思っているのではないでしょうか。

そこで今回はZaifのマイナス手数料とは何か、ほかにどんな手数料があるのか、Zaifの手数料のすべてを詳しく解説します。

少しでも手数料を抑えたいと考えている人は必見の内容ですよ!

それではどうぞ。

Zaifってどんな取引所


引用元:buzz-plus.com

ZaifbitFlyerについで有名な国内取引所で、あのホリエモンがアドバイザーを勤めている取引所になります。

特徴は4つ。

その中でもマイナス手数料・仮想通貨の積立はかなり魅力的なサービスになっています。

Zaifの細かい情報はこちらで解説していますので参考にしてみてください。

【徹底解説】Zaif(ザイフ)とは?評判、メリット、使ってみた結果も紹介

2018.02.02

そしてZaifが扱っている取り扱い銘柄は通貨+トークン合わせて全15種類

仮想通貨トークンCOMSA

ほとんどの通貨は、Zaifが一番割安で購入することができるので色々な通貨が欲しい方はすぐに開設しちゃいましょう!

Zaifおすすめの通貨情報はこちらで紹介をしています。

ザイフ(Zaif)の取り扱い通貨一覧!各銘柄の特徴とおすすめコインも紹介

2018.04.23

Zaif手数料一覧

 ZaifbitFlyerbitbank
種類取引所
販売所
取引所取引所
取扱い銘柄15種類7種類6種類
BTC現物
取引手数料
-0.01%0.01~0.15%0%
BTC信用
取引手数料
0.039%
(借り入れ手数料/日)
0.7%
(信用・決済時利益)
最大0.375%
(AirFX,スワップ手数料/2時間)
0.04%
(借入手数料/日)
0.01%
(新規建)
日本円出金手数料350円~756円216円~ 756円540円~756円
BTC出金手数料0.0001BTC0.0008BTC0.001BTC

上記で簡単に他の取引所と比較をしてみました。

取引をするにあたって必要な手数料の内訳は4つになります。

  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 積立銀行引落し手数料

手数料に関してはどの取引所でも必ずかかるもので非常に重要なものなので、1つずつ紹介をしますね。

Zaif取引手数料


引用元:Zaif

現物、信用取引はbitFlyerにもありますが、ZaifにはAirFXという取引方法もあります。

ビットコインAirFXは実際には現物取引ではありませんが、あたかも現物かのように最大25倍もの高いレバレッジでトレードができるデリバティブ取引です。AirFXでは、お客様は証拠金以上の負担を被ることなくお取引いただけます。

引用元:Zaif

これはZaif独自のシステムを用いたFXのことです。

特徴はMAX25倍のレバレッジ・追証がないことなどがあげられます。

ビットコインしか取引はできませんが、現物価格に近い取引が可能なので大きな勝負をしたい人には最適でしょう。

ですが、もちろん注意点もあります。

1日あたり0.039%の日次手数料が日本円でとられます。

長期保有を考えている人はコストがかかってしまうのでおすすめはできませんし、基本的にFX取引は難易度が高いので、十分注意をして取引するようにしましょう。

話題のマイナス手数料

Zaifでは「マイナス手数料で取引ができる」ということは有名です。

これはZaifオリジナルサービスになっていて既に利用している人も多いのはずです。

手数料がマイナスってどーゆうこと?と思う人も多いかもしれないので、詳しく解説していきましょう。

現物取引は取引手数料が主な手数料になっていて、

  • 取引する通貨(通貨ペア)
  • makerかtakerか

で金額が変わってきます。

makerやtakerについてはこちらで解説しています。


引用:Zaif

上記の通り、takerでもmakerでも日本円でもビットコイン購入はマイナス表記になっています。

つまり、「日本円でビットコインを購入すればするほど、お金が増える」ということですね。

ただ、無制限にもらえるのかと言われるとそういうわけではなく上限が決められています。

確認してもらうとわかる通り1回の取引で最大200円と決められています。

引用:Zaif

100万円取引をしたら、200円Zaifが払ってくれるということですね。

金額だけ見ると、「なんかたいしたことないな..。」なんて思うかもしれませんが、実際に計算をして見るとびっくりします。

例えばbitFlyerZaifでビットコインを100万円で取引したとしましょう。

bitFlyerの手数料は最大0.15%なので手数料で1500円取られることになります。

Zaifの手数料は逆に200円もらえる計算になるので1回の差で1700円の差ができることになります。

これを複数回行なっていくと大変なことになっていくので、ビットコインの取引はZaifがお勧めです。

注意点をあげるならば、

  • 簡単売買では適応されない
  • アルトコインでは適応されない
  • 受け取る作業が必要

なことくらいです。

簡単売買とは、いわゆる販売所売買のことです。

いわゆるユーザー同士で売買するわけではなく、Zaifという会社からコインを購入するってイメージですね。

違いに関して詳しくはこちらで解説していますので紹介しています。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

そして、簡単売買はビットコインとモナコインの2種類しか購入することができないし、スプレッドも大きいんです。

さらにマイナス手数料も適応されないので、Zaifでは取引板を使って売買するようにしましょう。

【マイナス手数料の受け取り方】


引用元:Zaif

まずログインを行い、「ボーナス」、「ボーナス獲得」と進み報酬を受け取るようにしてください。

ちなみに、手数料の受け取りは集計対象日の翌日10:00~23:59までにしないと受け取ることができませんので、注意が必要です。

なぜマイナスなのか


引用元:Zaif

手数料が0%の取引所はbitbank.ccのように多く存在するのですが、ここまで解説してきた通り、Zaifに関してはマイナス手数料です。

そんなことして大丈夫なん?

なんて思う人も多いはずです。

では、なぜこんなサービスを行なっているのか。

他社との差別化を図ることが一番だと思います。

このようなサービスを実現しているのはテックビューロ社の圧倒的な資金面でしょうね。

ZaifはCOMSAも行なっていますし独自トークンの発行も行なっていてzaifトークンはかなり有名です。

つまり、テックビューロ社は取引所だけはなく色々な活動をしているから、手数料を還元しても問題ないよってことなんだと思います。

こういったサービスを打ち出して利用者を増やすということが最大の目的でしょうね。

しかし、取引をすればするほどお金を貰えるなんて本当に嬉しいサービスですよね。

まだ開設していない人は早急に開設してしまいましょう!

Zaifの入金手数料


※コンビニ入金で5万円を超える場合200円(印紙税)がかかります。
引用元:Zaif

口座開設をしたらまず入金ですね。

入金方法はいくつか方法があります。

コンビニ入金は基本的にどのコンビニでも対応していて、1時間ほどで入金されるので、すぐにでも取引したい人にはおすすめです。

ペイジー入金の場合はわざわざコンビニ等に行かなくてもいいというメリットがありますが、入金後1週間は出金ができないので注意が必要です。

銀行振込は、その名の通り各銀行で振込をすることですね。

しかし、営業時間外に振り込んでしまうと、アカウントに入金が反映されるのが遅くなってしまうので注意が必要です。

オススメの入金方法は??

Zaif取引を進めていくにあたってオススメの入金方法があります。

銀行口座の住信SBIネット銀行を開設しておくことです。

入金反映も即できるのですぐにでも取引が可能です。

また、土日、祝日関係なく即時反映されますし、コンビニ等に行く手間もかかりませんので、開設しておくことをオススメします。

クレジットカードを使う購入方法もあるのですが、カード会社手数料など通常より割高になってしまったり簡単売買からの購入しかできない為でおすすめできません

Zaifの出金手数料


引用元:Zaif

次にZaif出金手数料についてです。

これは、Zaifから引き出すときにかかる手数料ですが、他の取引所のウォレット等に移すときも必ず手数料がかかってくるので注意が必要です。

コイン積立手数料

Zaifサービスの魅力で、積立というものがあります。

簡単に説明すると、毎月定期的に好きな通貨を自動で購入してくれるサービスです。

長期保有を考えている人なら絶対にやった方がいいですよ。

さらに詳しい内容に関しては詳しくはこちら。

【徹底解説】Zaifコイン積立の3つの大きなメリットとは?評判も紹介

2018.02.16

積立にかかる手数料は以下の通りです。


引用元:Zaif

積立ができるのはZaifbitFlyerだけになるのですが、比較をしてみるとザイフの方が圧倒的に手数料が安いんです。

なので積立を検討している人はZaifがおすすめです。

ビットコイン(仮想通貨)積立はbitFlyerよりもZaifが絶対オススメな理由

2017.12.05

結局Zaifってどうなの?使うべき?

ビットコインを安く(マイナスで)取引したい人は、間違いなく使うべきでしょう。

独自トークン買えたり、積立できたりと総合的な評価も高いので、間違いなく一軍の(普段使いの)取引所と言えます。

ただ、アルトコインをメインで売買したい人は手数料無料のbitbank.ccの方がいいでしょう。

bitbank.ccではアルトコイン取引手数料が無料になっているのでビットコインはZaif、アルトコインはbitbank.ccと使い分けて利用するのがオススメです。(ネムはZaifでしか買えないので、ネムを買いたい人はZaifでどうぞ)

さらに細かい話をすると、通貨ごとに一番割安で購入できる取引所は変わってくるので、気になる人は以下の記事を参考にしていただければと思います。

【2秒で解決!】仮想通貨の種類ごとにおすすめ取引所を分類してみた

2018.04.06

また、使いやすさに関してはbitFlyerがおすすめです。

Zaifは少し使いやすさの点では劣っていて、bitFlyerに軍配が上がりますので、投資経験や投資スタイル、売買する通貨によって取引所を使い分けるのがベストでしょう!

bitFlyerや、bitbank.ccの使い方や評判に関してはこちらにまとめてあります。

【No.1取引所】ビットフライヤーの評判や信頼性、口コミを調査してみた

2017.05.01

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

まとめ

今回はZaifでの取引にかかる手数料について紹介しました。

Zaifはサービスがかなり充実しています。

  • マイナス手数料
  • 独自トークン
  • 積立

など嬉しい機能が多いんです。

積立や、仮想通貨の取引にかかる手数料を節約したいと考えている人には、Zaifでのアカウント開設がおすすめですよ。

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

ビットコインで月3万円稼ぐ方法

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

コメントを残す