仮想通貨に対応のATMを設置【アムステルダム・スキポール空港】

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら
クリピッピ
今日もよろしくだっぴ!
クリピッピ
よろしくね!

クリピッピは仮想通貨のATMって使ったことある?

クリピッピ
???

仮想通貨のATMとは・・・?

サタヒコ君
あら、そこからだったのね笑

もちろん日本にも仮想通貨のATMはあるんだけど、世界ではこういったものがどんどん普及してきているんだよ。

クリピッピ
ほえ〜、需要はあるんだっぴ??
サタヒコ君
うん、どんどん需要は出てきてるよ!

だから今回はその内容に関して簡単に紹介していくね。

原文はこちら↓
ethnews.com

全訳はこちら↓

アムステルダム・スキポール空港が仮想通貨に対応のATMを設置

オランダの主要国際空港には、ユーロをビットコインまたはイーサに交換する新しいATMがあります。

スキポール空港の利用者がビットコインまたはエーテルをユーロに交換できるようになったことが水曜日に発表されました。スキポール空港によると「Bitcoin ATM」と呼ばれているこのATMは、到着と出発、どちらの旅行者にとっても便利であり、スキポール・プラザ・ショッピングセンターの利用者にも適した空港内で交通量の多いエリアに設置されています。

「Bitcoin ATMでは、[現地通貨]であるユーロを「グローバルな」通貨であるBitcoinとEthereumへと簡単に交換できるようにすることで、乗客に便利なサービスを提供したいと考えています」とスキポール空港のカスタマー部門長のTanja Dik氏は話しています(原文のまま掲載)。「例えば、母国でユーロを使うことができない場合に有益です。」

ATMは交換手数料を避けるために役立ちますが、BTCやETHによる支払いを受け付ける実店舗はまだほとんどないため、仮想通貨を使用ないまま家に帰ったとしてもその利用に制限がある可能性があります。ただし、小売業者の間では、仮想通貨に対応する傾向が高まっています。

スキポール空港ではBitcoin ATMを6ヶ月間テストして、空港の旅行者の間でこの種の通貨変換が必要かどうかを判断することにしています。この試験はスキポール空港とオランダのソフトウェア会社ByeleXの協力の元に行われています。同社の創設者兼CEOであるHerman Vissia氏は次のように述べています。「スキポール空港は、乗客が実世界で仮想通貨を利用できるよう新しい方法を模索するために喜んで試験に参加します。」

旅行者に仮想通貨の利用オプション提供を試験しているのアムステルダムだけではありません。オーストラリアのブリスベン空港は、5月29日現在、ターミナル内のさまざまな小売店で、仮想通貨(ビットコイン、イーサ、ダッシュなどを含む)による支払いを受け付けています。

仮想通貨との交換がより簡単になるにつれ、仮想通貨を好む顧客に対するビジネスがより便利になっています。一部の企業では、ビットコインを支払いオプションとして受け入れることが理にかなっています。デジタル資産は非常に “入”しており、顧客を引き付けることを期待しています。同様の論理をスキポール空港に適用することができます。仮想通貨導入の背景にある動機や、特定の動きが顧客やビジネスの利益のためであるかどうかを考えることは重要です。

仮想通貨決済の需要はどこにある?

With the increased ease of cryptocurrency conversion, businesses are becoming more convenient for their crypto-inclined customers. For some companies, it makes sense to accept bitcoin

和訳:

仮想通貨との交換がより簡単になるにつれ、仮想通貨を好む顧客に対するビジネスがより便利になっています。

一部の企業では、ビットコインを支払いオプションとして受け入れることが理にかなっています。

サタヒコ君
このオランダの空港でATMを導入したのは、まだ試験的なものなんだ。

だけど他にもオーストラリアの空港でも取り入れられていて、ターミナル内の小売店での支払いを受け付けたりしているよ。

クリピッピ
なるほど・・・。

ところで、なんで空港で試験をしてるんだっぴ?

サタヒコ君
国際空港のように色んな国の通貨が飛び交いそうなところで、どれほどストレスがなくせるのか実験してるんじゃないかな。

ビットコインはもともと世界共通の通貨として使うのが目的だからね。

ビットコインを使えば両替する必要もないし、キャッシュレスだから会計に時間かかることもなくなってレジに並ぶ時間も減るだろうし!

まとめ・考察

クリピッピ
でもビットコインの価格は2018年になってから下がってばっかりだし、本当に利用されていくのかな・・・?
サタヒコ君
クリッピッピは本当に心配性だなあ。

日本だけで盛り上がってるならまだしも、こんなにも世界規模で注目されてるものなんてないから心配しなくても普及していくはずだよ。

ブロックチェーンはインターネット以来の革命とも言われてるぐらいだし、僕は仮想通貨の今後が楽しみだけどね。

クリピッピ
んー・・・。
サタヒコ君
迷ってるなら自分で情報収集して判断するのが一番だよ!

後悔しないように、この記事でも読んで参考にしてごらん。

投資家歴8年の僕がすすめる仮想通貨(ビットコイン)の情報収集方法22選

2017.11.09

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

【徹底解説】ビットポイントとは?メリット・デメリット、評判まとめ

2018.04.27

Zaif積立、ぶっちゃけどうなん?

仮想通貨の投資方法は何種類かありますが、「ザイフの積立って実際どうなの?お金増えんの?」と、お考えの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの度、ANGO代表のハナキに「Zaif積立を利用して実際にお金が増えるのか?」の被験体になってもらうべく交渉してきました。本人も驚く意外な結果になりました。笑

Zaif積立ってホントに稼げるの?ANGO代表ハナキに聞いてみた

2018.06.24

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損していた...

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

コインチェックの事件を経て、仮想通貨取引所が『ぼろ儲け』していることは世間に明るみになりました。では仮想通貨取引所はどのように儲けているのでしょうか?そのカラクリに気づき取引所を選定し直した人は少なくありません。

しかし、調べるのも一苦労です。国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す