もう読んだ?資産運用初心者が必ず読むべきおすすめ本【厳選5冊】

phone-1052023_1920
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

どうも!インベスターA(@_investor_a)の綾小路ヒカルです。

「将来のために、今のうちから資産運用を始める」

不景気な今、こんな考えは当たり前になってきています。

じゃあまずは本でも読んで資産運用の基礎知識を身に付けておこう!
でもどの本を読めばいいんだろう…

書籍選びってとても大事ですよね。

せっかくお金を払って本を買ったのに、

  • 自分が求めてるレベルじゃなかった
  • 自分が学びたい事とちょっとずれていた
  • つまらなくて読み進められなかった

こんなことになってしまってはお金と時間がもったいないです!

というわけで今回は、「資産運用初心者」にぴったりのおすすめ必読本を紹介したいと思います。

全部読む必要はありませんが、どれもハズレのない良本ばかりですよ。

ぜひ参考にして下さい!

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

読んでみて

名著です。

現代の成功者の多くがこの本を参考にしたと言われています。

読んでみればあなたもその理由がきっとわかるはず。

作中で「好景気時には貯蓄をし、不況時には投資をせよ」という言葉を残していますが、今はどうでしょう?

正しいタイミングで正しい選択をする。

当たり前な事なんですけど、それを当たり前として行動できる人が成功するんだと思います。

今後の人生においてこの本は必読ですよー!

ユーザーレビュー

これからの参考になりました。,

貯蓄に対しては、私も以前から著者と同じ考えでした。
しかし、投資に対しての考えは、本当に勉強になりました。
ハイリスクハイリターンで、株は危ないと思っておりましたが、それも早合点だと認識しなおしました。
何をするにも、やはり勉強をして努力し続けること、それが大事なのだと再認識させられました。
これから財産を築きたいと思っている方には、読んで損はありません。
ご一読することをお勧めします。

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

読んでみて

「節約・倹約」に関しての大切さが非常に身にしみました。

もちろんお金を増やす事は大事です。

しかしそれ以上に無駄な支出を減らすことがどれだけ大事な事かを教えてくれる本になっています。

収入はさほど多くなくても、支出が少なければ信じられないほどの資産を持っている人の事例なども紹介されていて、無駄遣いが得意な僕にとっては少し心が痛い作品でした。(笑)

きっとあなたにとっても、お金遣いを見直すいいきっかけになると思いますよ?

ユーザーレビュー

結局はこれが黄金律,

倹約して貯蓄して投資する。
幾多の金持ち本で説明されてはいるが、改めて再確認させられる良書である。
この本に出てくる人は、主に投資=ビジネスの人だが、結局これが黄金律であるのですね。

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

読んでみて

「資産運用とは、お金儲けの為のものだけではなく、人生のリスクを管理する為に必要なツールである。」

そんなことがわかる本ですね。

資産を運用するにあたって、

  • 何に投資したらいいのか?
  • リスクとどう付き合っていけばいいのか?
  • 騙されたりしないようにするためにはどうしたらいいのか?

など色々な事が学べ、これから資産運用を始めようと思っている初心者の方にはバイブル的な本になるんじゃないかなと思います。

安全に資産を増やしていきたいと思っている人は是非読んでみて下さい!

ユーザーレビュー

投資初心者がまず読むべき本,

内容が非常に合理的で、かつわかりやすく書かれています。
『投資をやってみたいけど株とか恐くて手が付けられない』などと思っている方がまず最初に読むべき本だと感じました。
何度も読みたくなる素晴らしい本です。

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

読んでみて

みなさんご存知「池上彰」さんの本です。

資産運用以前に、「そもそもお金とはなんなのか」ということがとっても分かりやすく説明されています。

日常生活で経験した事があるような具体例をうまく使いながら解説をしてくれていて、思わず、「さすが池上彰さん!」と言いたくなってしまうような書籍です。

お金に関しての基本中の基本的な知識を学びたい人にはとてもぴったりな内容になっていますよ。

是非!

ユーザーレビュー

読みやすくわかりやすいです。,

池上彰さんの番組はよく見てますが、本は初めて購入しました。
本当にわかりやすいです。
世の中のお金の流れ方や、日銀がやって来たことなど、ニュースでよく耳にするけど説明までは出来ない事がわかってきます。
楽める良い本に出会えたと思います。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

読んでみて

投資家でもあり、ビジネスマンでもあるロバートキヨサキさんの、全世界でベストセラーになった作品です。

お金の増やし方、すなわち資産運用の根本的な考え方について学べる本です。

僕の周りには、この本をきっかけに投資を始めたり、起業したり、なにかしら行動を起こせるようになった人がたくさんいますよ!

僕もそんな人間の一人です。

一部の人からは批判されていたりもしますが、個人的にとってもおすすめの本です。

ユーザーレビュー

とにかく読んでみて下さい,

今までのお金、仕事に対しての考え方を見直すきっかけになりました。そして、これからの時代を生きていく為に非常に勉強になりました。
この本は、もっと前に読んでおきたかったと思う本です。

まとめ

いかかでしたか?

今回は資産運用初心者におすすめな本を紹介しました。

冒頭にも言いましたが、書籍選びはほんとに重要です。

この記事を参考にいい本と出会って、良い資産運用ライフを送っていただければと思います。

ではまた。

こっちも読まれています

個人投資家の僕が参考にしてる「投資家ブログ」おすすめ9選

2016.04.23

超辛口比較!投資歴6年の僕がおすすめする証券会社ランキングTop5

2016.08.26

意外と知らない?投資家として有名な芸能人をまとめてみた

2016.04.11

総資産200億!伝説の投資家BNFについて調べてみた

2016.05.23

ビットコインに惚れて2年。今まで学んだ知識をまとめました。

0. ビットコイン完全攻略

bitcoin

1. ビットコインって何?

2147

2. ビットコインの仕組みってどんな?

2167

3. ビットコインを買うメリットって何?

2203

4. ビットコイン取引所のオススメをまとめてみた

2287

5. 口座開設からビットコイン購入までの全行程をまとめてみた

2250

6. ビットコインのウォレットって?

2396

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です