【投資家監修】実際どうなの?ビットコインのメリットや可能性、未来について

どうも!最近卓球にどハマり中な、ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

突然ですが、あなたは

  • ビットコインって実際どうなの?
  • 儲かるの?危なくないの?
  • ビットコインのメリットって?
  • 逆にデメリットはないの??
  • 今後、ビットコインの未来は一体どんな感じなの?!

と、こんな感じで色々と「モヤモヤ」を抱いてはいませんか??

2203-bkj1

わかります。その気持ち。

僕も2年前まで、「ビットコイン」という言葉こそはなんども聞いたことがあり、興味こそはありましたが、どこかしらでそんな邪念があり一歩を踏み切れませんでした。

でも大丈夫。この記事を読めば、そんなモヤモヤ気分も吹っ飛ぶでしょう!

ビットコインに惚れ込んで2年。

色々と情報を取り入れ勉強してきた僕が、余すことなくビットコインのメリットをご紹介していきましょう。

もちろん、「デメリット」にも言及しますので、しっかり端っこまで読んでくださいね。

そもそもビットコインとは?

ビットコインのメリットを語る前に、そもそもビットコインとはなんなのか?根本的な部分の理解を深めておきましょう。

ビットコインとは、一言でいうと「インターネット上の仮想の通貨」です。

そもそも「仮想通貨ってなんだよ」ってツッこまれそうですが、この記事では言及しません。

2800年続いた「お金」の仕組みを根底から覆すほどのインパクトあるものなのですが、詳しくは以下の記事でどうぞ。

そもそも仮想通貨とは?仕組みや種類は?その全てにお答えします

2017.02.13

ビットコインのメリット

この記事を見つけたあなたは、「ビットコインのメリット」について知りたいはず。

ただ、メリットと言っても「今」受けられるメリットなのか?それとも、「今後」受けられるメリットなのか?によってかわります。

それは、大きく2つ、

  • 「今」ビットコインを購入するメリット
  • 「今後」ビットコインを購入して使う時に得られるメリット

に、細分化されます。

「今」ビットコインを購入するメリット

2203-bkj2

正直いうところ、「今」ビットコインを購入するメリットはほぼ一つしかないです。

ビットコインの価値が上昇した場合のみ得られる、「値上がり益(※)」です。

※値上がり益
シンプルに言えば「利益」のことです。10万で買ったものが100万で売れたら、90万の利益ですよね。それを投資の世界では、「値上がり益」と言います。

なぜそれだけか?と言われると「ビットコインがまだ世間に浸透していないから」です。

現実世界で使おうったって、社会が対応できていないので、今購入して「使う」という意味でのメリットはあまり無いんです。

もちろんそう言った仕組みが0では無いですよ?ビットコインが使える飲食店があったり、ビットコイン支払いオッケーのウェブサービスもあったりします。

台湾ならATMでビットコインが使えたりもします。

ただ、実際のところ、それができたからって社会に当たり前のように広まっていなければ、ただのオナニーに近いです。

なので、イメージとしては、「金投資」に似ています。少ない資金(10万〜100万)ほどであれば、” 純金積み立て〜〜〜♫” 的なノリで、長期的に投資する意味で、メリットを受けれるかもしれません。

参照:金投資のメリット・デメリットとは?

金は、「守りの資産」としての投資として有効とされていますが、ビットコインは「攻めの資産」としての資産運用とでも言えましょうか。

僕は確実に今後伸びていく市場だと思っているので、ガンガン攻めてもいいと思っています。

2010年では「10000BTC」で日本円換算「2500円」ほどでしたが、今の価値で換算すると、なんと「9億円」相当です。ありえないくらい伸びてます。

ビットコインが世間に浸透すれば、その伸び率はさらに上昇するでしょう。金とか比にならないです。全然変動しないし、守りの資産すぎる。笑

まぁ、「攻めの資産」といっても、100円とかから投資できちゃうんで、そんなおおごとじゃないですよ。笑

僕が使ってるコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)さんとかであれば、Facebookアカウントがあれば30秒でスタートできちゃいます。(もちろんアカウントなくてもできます。)

「今後」ビットコインを購入して使う時に得られるメリット

では、次にビットコインを購入して使うときに得られるメリットをご紹介していきましょう。

さっきのメリットとは違い、「ビットコインが広がるとこんなメリットがあるんだよ〜〜〜」って感じです。はい。

  • 銀行機関などを介さずに個人間で送金が可能
  • 送金にかかる手数料が超格安
  • 埋蔵量(※1)が決まっているのでインフレしない、普及するほど価値が上がる
  • 国、国家という枠を気にせず使える
  • 貨幣の両替手数料がかからない
  • 国家がデフォルト(※2)した際のリスクヘッジになる
  • 支払い時の個人情報流出を防げる
(※1)埋蔵量とは
ビットコインの発行数量は決められてるんです。2100万ビットコインが限界点で、そこに達したらそれ以上は発行されません。/詳細
(※2)デフォルトとは
債務不履行のこと。一般には「国が国の借金(国債)の返済ができなくなったから破綻しますよー」という意味になります。デフォルトすると、通貨の価値は一夜にして暴落します。ギリシャはそれで終わりました。

ビットコインのデメリット

ビットコインのデメリットも、メリット同様

  • 「今」ビットコインを購入するデメリット
  • 「今後」ビットコインを購入して使う時に得られるデメリット

があります。それぞれご紹介していきます。

ビットコインを「購入する」デメリット

「「今」ビットコインを購入するメリット」でご紹介したように、長期的に投資することでビットコインの価値が上昇した場合のみ得られる、「値上がり益」が得られる可能性があるのですが、これはデメリットにもなり得ます。

当たり前ですが、ビットコインの価値が下がれば当然損失を負います。

最悪、ビットコイン自体の価値がなくなる可能性もゼロではありませんよね。

その際は当然あなたが投資したお金は溶けてなくなり、最初に払った金額が丸々失われることとなります。

ただ、先物取引やFX取引のように、レバレッジをかけた証拠金取引ではないので、投資した金額以上の損失を負うことはありません。

ビットコインを「使う」デメリット

ビットコインを使うデメリットは主に↓の3つになります。

  • 現時点では使えるところが少ない
  • ハッキングされる可能性がある
  • 日本は現金信仰国だから普及には時間がかかるかも

「現時点で使えるところが少ない」というのはメリットのところで説明しましたので、「ハッキングされる可能性がある」というところ解説していきます。

【ハッキングされる可能性がある】

ビットコインは正式な通貨として政府や中央銀行に承認されていないので、ハッキングされてビットコインを抜かれようが、悪質な取引所にビットコインを持ち逃げされようが、間違えて違う人に送金しようが、国は何の保障もしてくれません。全ては自己責任なのです。

現に、2014年のマウントゴックス社や2016年のビットフィネックス社といった仮想通貨の大手取引所がハッキングされ、ビットコインの盗難の被害を受けています。

ただし、これは、「ビットコインを正しく保管をしていなかった人」のみ。

正しい保管方法とは、ビットコインを取引所に預けたままにしないことです。

「え、どういうこと?」って思いますよね。実は、ビットコインを管理するためのツールとして「ウォレット」というものがあます。

大量のビットコインが保管されていてハッカーの標的になりやすい取引所から「ウォレット」にビットコインを移すことで、取引所のハッキング被害から自分をビットコイン守ることができるのです。

もちろん僕もコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)やビットフライヤーなどで購入したビットコインは自分のウォレットで保管するようにしています。

まあ少額ならそんなに気にしなくてもいいかもですけど…。

ある程度の額を購入するのであれば、確実に自分のウォレットへ移すようにしましょう!

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

また2016年11月に三井住友海上が国内で初めて「ビットコインの保険」を開発しました。

今後こういったインフラは整ってくるはずなので、セキュリティ面での心配は改善されていきそうですね。

【日本は現金信仰国だから普及には時間がかかるかも】

日本人の特徴としてよく言われるのは「超現金主義」であることです。外国人と比べても、支払い時のクレジットカードの利用頻度が低いのが良い例でしょう。

日本人特有のまじめさや戦時から根付く貯金の文化やバブル崩壊による投資への恐怖など、様々な要因によっていつしか「現金で持っておくことが一番安心」というような考え方が形成され、日本人は今日までいます。

そのため、現金をビットコインという資産に変えることに対しても消極的になってしましい、ビットコインが普及するのに他の国よりもどうしても時間がかかってしまいます。

また、日本人にとって仮想通貨の必要性を感じにくいのもビットコインが浸透しにくい要因でもあります。

【実際どうなの?】仮想通貨のメリットとデメリット、将来性は?

2017.02.17

なぜなら、海外と比べても日本国内での送金は圧倒的に早く、非常に安い手数料で利用でき、国民のほぼ全員が銀行口座を持っているからです。

加えて、日本人の精神として「よくわからないものは怪しい」と考えてしまいがちなのですが、そういった考え方は間違っていて、「よくわからないものはまず勉強」して理解しなければなりません。

マウントゴックス社の破綻に関しても、数ある取引所のうちの1つが潰れただけに過ぎず、他の取引所では普通に仮想通貨を使って運用しているのです。

僕はコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)かビットフライヤーでビットコインを運用していますが、きちっと管理しているので、今の所なんの問題もありません。というか儲かって嬉しいです。(笑)

そのことも知らずにただ、仮想通貨は怪しいものだ。詐欺だ。などと言うのはいかがでしょうか?

ビットコインを含めた仮想通貨に関する情報は今や、ネット上やメディア、書籍など探せばいくらでもあるので、それらとしっかり向き合い、きちんと理解することが大事です。

【おすすめ8選】ビットコインの基礎~実践までが学べる本を紹介

2016.11.22

ビットコインの未来はどうなる?

というわけでビットコインのメリット・デメリットに関して説明してきましたが、ここからはビットコインの「未来」に関して紹介していきますよー。

国内外のビットコイン関連最新ニュース

最近ビットコイン関連のニュースがかなり増えてきましたが、目新しいものをご紹介すると、先ほどご紹介した三井住友海上が仮想通貨の盗難補償を始めたり、マイクロソフトがExcelでのビットコインのサポートを開始したりしましたね。

海外に目を向けると、スペインの暗号通貨取引所が、スペインとポーランドで1万機以上のATMを持つ会社と提携して、それらのATM全てでビットコインから直接現地通貨を引き出せるようにしたようです。

日本では、ヤフオクでビットコイン支払いができるものがあったり、

btc

ビットコインで投票できるようになっている仕組みのグループがあったりします。(これおもしろいですねw)

スクリーンショット 2017-01-22 20.04.59

参照:BitGirls – ビットガールズ公式トレカブ情報サイト

他にも、ビットコインのデビットカードがあったり、ビットコインではないのですが、三菱東京UFJが独自の仮想通貨を導入しようとしてたりします。

ビットコインの将来性は?

上でご紹介したとおり、ビットコインは今後ますます普及し、需要が増えていくでしょう。

元来、人は便利さ、豊かさを求めてこれまで生活してきました。

その感情は強いもので、今普通に使っているスマホやPC、Webサービスなんかも全てこの感情が根底にあります。

ビットコインの便利さ、将来性はもう揺るがないものですので、価値が上がるのは至極当然のことなんですよね。

僕もむかーし、一番最初にiPhoneが出たときは、「なんだこのリンゴは」と馬鹿にしていましたがw、今では生活の一部としてなくてはならないものになっています。

ビットコインも同じで、今後必ずといっていいほど生活に浸透してきます。

もうインターネットなしの生活が想像できないように、ビットコイン無しでの生活が想像できないという時代がそう遠くない未来に必ず来ると僕は思っています。

なのできたる時代に備えて、今から自分の資産の数%だけでもいいのでビットコインとして保有しておくことをオススメしますよ。

コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)やビットフライヤーなどですぐに購入することができます。

お早めに。

ビットコインは世界を救う!?

ビットコインの未来について紹介してきましたが「ビットコインの存在は世界を救う事にもなる」、とんでもない可能性を秘めています。

いきなりどうした!?と思われるかもしれませんが、ビットコインは以下のようなことを可能にします。

  • 途上国の人たちの仕送りコストを削減できる
  • 少額からの支援活動が可能になる

今回はそのことに関しても少し触れておくことにしましょう。

途上国からの仕送りコストを解消!

僕たち日本人は普段あまり感じたことがないかもしれませんが、海外の途上国では仕送りなどのために銀行で送金をする時の手数料が相当負担になっています。

例えばフィリピンから日本に10万円の仕送りをしようとすると約3000円の手数料がかかります。

もしこれを一年に6回行うとすると手数料は18000円。これはフィリピンの平均月収と同じくらいです。

しかも送金完了までに1週間〜2週間もかかるのです。銀行に行くまでの交通費や時間もかかりますね。

もしこれをビットコインで行うとすると、手数料はなんと数百円程度でおさまるのです。しかも銀行に行く手間もなく、スマホで10分前後で送金完了。

革命的ですね。

少額からの支援活動が可能に!(不正の心配もないよ!)

現金での送金は手数料がかさむ事を考えると、小さなお金を送金するのは気が進みませんよね。

ただそれがほとんどゼロに近い手数料なら…?数百円でも気兼ねなく送ることができませんか?しかもスマホでペッペッペーっと。

ビットコインならそれが実現できます。少ない資金でも手数料を気にせず募金などの活動ができるのです。

さらにブロックチェーン技術のおかげで、不正なく確実に届けて欲しい場所に届いたかどうかが確認可能です。(通常の募金などは、仲介者がお金を不正に自分の懐に入れてしまうことが結構あるんです)

実際「Coincheck」などのビットコイン取引所ではそのようなクラウドファンディングがすでに存在していて、熊本地震の時は約46万BTCが集まりました。(1BTC=10万円としたら約460万円分です)

参照:熊本地震被災者支援にビットコインで寄付を

どうですか?今までよりも気軽に資金援助活動に参加できるでしょう?

で、実際どうなの?結局ビットコインは買った方がいいの?

2203-bkj3

と、悩んでるそこのあなた!

結論からいうと、ビットコインは、「長期投資」「分散投資」としてやるべき。といえるでしょう。

まずビットコインは前述している通り、値動きが激しいため活発的な売買は比較的大きなリスクを伴います。

ただビットコインの将来性やブロックチェーンの革命的な可能性を考えると、多少時間はかかるかもしれませんが今後価値が上がっていく事はほぼ間違いないでしょう。

ブロックチェーンがなんなのか詳しく知りたい人はこちら

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

なので「資産として長期的に保有する」のがベストですね。

貯金なんてしてても意味はありません。マイナス金利ですもん。笑

「円」や「ドル」などお金の価値も今後どうなるかわかりせん。今の時代一つの形で資産を保有するのはナンセンスなんです。

いろんな形で資産を保有する事が「安定」に近づく条件です。いわゆる分散投資ですね。

ビットコインも分散投資のひとつとして、今後の価値や可能性を考慮して、今から始めるべきだと僕は思います。

少額からでもできるんでね。1000円以下からできるんですよ?

価値が高騰しきってしまう前に始めるのがベストでしょう。まずやってみる。これ大事です。

ちなみに僕が使っているビットコイン取引所はココです。

スマホでも超楽チンなのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はビットコインのメリット、デメリットに関して解説してみました。

少し長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれたあなたは、ビットコインは革命的な発明で、とんでもない将来性を秘めていることが理解できたことだと思います。

時代は常に驚くほどのスピードで進化しています。

取り残されると怖いですよ。

是非あなたも未来を見据えて、今からビットコインへ投資してみてはどうでしょうか?

コインチェック口座開設はこちら、ビットフライヤー口座開設はこちらからできます。

ではまた。

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

2 件のコメント

  • 最近投資に興味が出て、すごくわかりやすく解説されてるので、読ませていただいてます!

    早速コインチェックでビットコインを購入したのですが、二段階認証の仕組みがよくわからなくて、戸惑ってます、

    初心者過ぎ、携帯のアプリなどがそもそも苦手なんですがビットコイン投資は気長に始めたいので、

    いつか解説していただけたらなぁと思います!

    これからもブログ愛読させていただきます!

    • 奥村さん、ありがたいコメントありがとうございます。

      >二段階認証の仕組みがよくわからなくて、戸惑ってます

      そうですよね。僕自身は普段から2段階認証を使っているので、違和感なく使えましたが、確かに最初の導入した時は謎が多く戸惑った記憶があります。

      ひとまず、下記のアプリ、
      https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8
      をダウンロードしてみてください。

      細かい解説は時間見つけて書こうと思います!
      これからもよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハナキノボル

    『ANGO』代表のハナキノボルです。ハタチで投資スタート、日経225、FXなど経験。3.11の大暴落で150万失う。死を覚悟する(笑)。その後、24歳で半年間フリーターになり、IT教育のスタートアップに拾われる。同タイミングで当メディアをスタート。2016年8月に仮想通貨と出会い、どハマりする。現在は上記スタートアップで役員を勤めつつ、ANGOの代表を勤める。「日本一わかりやすくて面白い仮想通貨メディア」を目指し日々邁進しております。どうぞよろしくです。 ツイッター個人ブログ僕の仮想通貨ポートフォリオ