【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

  • ビットフライヤーの口座開設の方法がイマイチわかんない!
  • ビットフライヤーの口座を開いたはいいけど、入金方法がいまいちわからない
  • ビットフライヤーのアカウントクラスってなに?認証して意味あんの?

そんな風にお困りではありませんか?

ありますよね。とりあえずやってみたはいいけど、めんどくさくてツイツイ放置しちゃうことって。。

そんな風にお困りの方に今回は、

  1. ビットフライヤーの口座開設方法
  2. アカウントクラスの育成について
  3. 日本円の入金からビットコインの購入

のやり方について順を追って説明していきます。

すでに開設している人も、まだの人も、この記事を読めばビットコインを購入するところまでつまづくことなくできるでしょう!

それでは、早速説明していきます。

そもそもビットコインってどうやって購入できんの?

そもそもの話ですが、ビットコインの購入方法には、大きく分けて3つの方法あります。

  • 「ビットコイン取引所」からの購入
  • 「ビットコインATM」からの購入
  • 「オークションや人」から間接的に購入

という、3つの経路です。

で、この中でもっとも一般的で、おすすめな経路が「ビットコイン取引所」で購入する形です。

その理由や、大まかな流れに関しては、こちらの記事で確認してください。

おすすめの取引所は…

ビットコインを扱っている取引所は数十社ありますが、今回は僕のおすすめ、ビットフライヤーを使った購入方法を紹介していきます。

スクリーンショット 2017-01-28 17.21.38

なんでビットフライヤーがおすすめか?は下記の記事で紹介しているので、気になる人はみてみてくださいね!

【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

ビットフライヤーの口座開設から入金、購入までの全4ステップ【スマホ版】

それでは、口座の開設から入金、ビットコインの購入までの流れを説明していきます。

大まかな目次としては、こんな感じ

  1. アカウント開設
  2. アカウントクラスの育成
  3. 日本円で入金
  4. ビットコインの購入

結構長いので、すでにアカウント開設済みの人は、「アカウントクラスの育成」から読むようにしてください。

アカウント育成のところまで飛ばす

ステップ1:アカウント開設

まずはビットフライヤーの公式サイトを開きます。

ビットフライヤーでは、

  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント
  • Yahoo!アカウント
  • メールアドレス

でのアカウント登録が可能です。

今回は、Facebookアカウントを利用し、会員登録を進めていきます!

①公式サイト→「Facebookでアカウント作成」をクリック
bf1

②「〇〇としてログイン」をクリック
bf2

③各項目にチェックを入れ、「bitFlyerを始める」をクリックbf3

bf4

④仮パスワードの記載されたメールが届く → 「仮パスワード」をコピーbf6

⑤仮パスワードを入力 → 新パスワードを入力
bf8

※セキュリティ効果を高める為に、簡単なパスワードでは登録できなくなっています。文字列「/(スラッシュ)」や「#(シャープ)」を普段のパスワードに織り交ぜると通りやすくなります。

もう一度メールが届いたことを確認したら、ビットフライヤーのアプリを落とす
→ すでにアカウントを作っているので、「ログイン」をクリックbf13

⑦登録したEメールアドレスとパスワードを入力
bf14

⑧ログインできたら「設定」をクリック
bf16

⑨「アカウント制限」をクリック
bf25

⑩ご本人情報登録をクリック→各項目を入力する
bf17

①①次に銀行口座を入力しましょう
bf18

①②各項目を埋める
bf19

ステップ2:アカウントクラスを育てよう!

ビットフライヤーでは、本人を確認できる情報の提出状況によってアカウントをレベル分けしています。

単純に本人情報を入力して行くほど、できることが増えていきます。

  1. スタンバイクラス
  2. エコノミークラス
  3. プレミアムエコノミークラス
  4. エグゼクティブエコノミークラス
  5. ビジネスクラス ← 最低限ここまでやりましょう
  6. ファーストクラス

最低限ビジネスクラスまでアカウントを育てないと、日本円での入出金ができません。つまり、日本円→ビットコイン購入ができないのです。

これはあかんですよね?

ここからは、アカウントの育て方をここから詳しく説明していきますん。

ステップ3:ビジネスクラスまで作ったら入金をしよう!

①設定をクリック(※アプリを落としているのは前提で説明しています。)
bf16

②「入出金」をクリック
bf25b

③「日本円残高」をクリック
bf36

④「日本円ご入金」をクリック
bf37

⑤指定の口座に入金します
bf38

⑥入金が完了するまでに、営業日1日ほどかかる可能性があります。入金が完了したら、早速購入してみましょう。

ステップ4:さぁ、購入してみよう!

①「ビットコイン」をクリック
bf16b

②ご希望の購入金額をクリックして「買う」をクリック
※2017年1月現在のレートですと、0.01BTC = 約1080円ほど
bf39

③金額に間違いがなければ「注文を確定する」をクリック
bf40

これにて、購入まで完了です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

bitFlyerの口座開設からビットコインの購入方法までを解説してきました。

そこまで難しくなく、むしろかなーり簡単だったかと思います。

これであなたもビットコイナーの仲間入りですね!

今後必ずと言っていいほど普及し、価値が高まっていくビットコインを保有することができたので、時代の先取りをしつつ先行者利益を獲得していきましょう!

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ハナキノボル

『ANGO』代表のハナキノボルです。ハタチで投資スタート、日経225、FXなど経験。3.11の大暴落で150万失う。死を覚悟する(笑)。その後、24歳で半年間フリーターになり、IT教育のスタートアップに拾われる。同タイミングで当メディアをスタート。2016年8月に仮想通貨と出会い、どハマりする。現在は上記スタートアップで役員を勤めつつ、ANGOの代表を勤める。「日本一わかりやすくて面白い仮想通貨メディア」を目指し日々邁進しております。どうぞよろしくです。 ツイッター個人ブログ僕の仮想通貨ポートフォリオ