【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

ハナキノボル
どうも!仮想通貨じゃなくて本当は暗号通貨が正しい言い方だから暗号通貨が正しいんだよって広めたいけど最近ちょっと諦めつつあるANGO(@ango_coin)の代表、ハナキノボルです。

突然ですが、この記事にたどり着いたあなたは、

  • ビットコインの取引所のおすすめはどこ?!
  • たくさんあってどこを選ぶのがいいかわからない
  • 素人でもわかる言葉で取引所の比較をしてわかりやすく教えて欲しい!
  • 口座開設の方法をわかりやすく教えて欲しい!

なんて、思ってたりしませんか?

まぁまぁ、落ち着いてください。

その望み、僕が叶えましょう。

ビットコインの取引をはじめて2年半。

世間に認知されるちょっと前から取引を始めた僕が、ビットコインの取引所を使ってみた感じや特徴などを踏まえて比較していきます!

日本語対応しているビットコイン取引所全16社の中から、選ぶ際の重要なポイントに焦点を当てて、思い切ってランキング形式で紹介します!

これからビットコインを始める方の目線になるべく近づけながら書いてみたので、是非参考にしてみてくださいね。

※あくまで個人の見解に基づいていますので、ご容赦くださいませ。(笑)

そもそもビットコインの取引所って何よ?

取引所とは、ビットコインなどの仮想通貨の「買い手」「売り手」をマッチングさせる仲介役です。

証券会社などと同じ役割ですね。

ビットコインを買う方法はいくつかありますが、取引所を使って購入する方法が一番ベターといえるでしょう。

ビットコインの他の購入方法などをもっと詳しく知りたい人はこちらでどうぞ。

【初心者必見】ビットコインの買い方(購入方法)を簡単解説

2017.01.31

ビットコイン取引所一覧

今現在、金融庁に登録されていて(正式な取引所ということです)、尚且つ日本語対応しているビットコイン取引所は全部で「16社」あります。(2018/3/7日現在)

取引所名登録番号登録日
マネーパートナーズ関東財務局0012017/09/29
QUOINEX関東財務局0022017/09/29
bitFlyer関東財務局0032017/09/29
bitbank関東財務局0042017/09/29
SBIバーチャルカレンシーズ関東財務局0052017/09/29
GMOコイン関東財務局0062017/09/29
ビットトレード関東財務局0072017/09/29
BTCBOX関東財務局0082017/09/29
BITPOINT関東財務局0092017/09/29
Fisco近畿財務局0012017/09/29
Zaif近畿財務局0022017/09/29
DMM Bitcoin関東財務局0102017/12/01
ビットアルゴ取引所東京関東財務局0112017/12/01
Bitgate関東財務局0122017/12/01
Xtheta(シータ)近畿財務局0032017/12/01
BITOCEAN関東財務局0132017/12/26
※SBIやビットアルゴなど、まだサービスを開始してない会社もあります。

・・・うん。ありすぎ。笑

さらにコインチェックやCAMPFIRE、みんなのビットコインなどなど、いわゆる「みなし業者」も含めると、なんと30社以上!!笑

この中から自分にあったビットコイン取引所を選ぶなんてどうやって・・・

ってなりますよね。

大丈夫です。お任せあれです。

みなし業者って??

仮想通貨取引所の「みなし業者」とは、2017年4月の法施行前から営業していた業者で、特例として認められている取引所のこと。
登録申請をしている間は営業を続けることができる。

=つまり、現状違反ではありません。期限までに登録できないと営業停止になってしまいます。

ビットコイン取引所を選ぶ際の5つのポイント

ビットコインの取引所を選ぶ時はどうしても、「どこも似たり寄ったりに見える!」という問題が発生するんです。

ビットコインの取引をしたことがない方からしたら尚更わからんところでしょう。

ただ、実際に取引する際にはもちろん全機能を使うわけではなかったりするので、重要視すべきポイントは限られています。

なので、ビットコインの取引所を選ぶ際の特に重要なポイントを以下の5つに絞ってまとめていきます。

  1. セキュリティの強さ
  2. 手数料の安さ
  3. スマホでの使いやすさ
  4. 取扱い銘柄の豊富さ
  5. 割安で買えるか
仮想通貨は何種類もある

そもそもビットコインは数ある仮想通貨のうちのひとつです。

他にも有名な仮想通貨でイーサリアムやリップル、ライトコインなどがあり、小規模なものまで含めると約700種以上もあると言われていいます。

一番メジャーな仮想通貨はビットコインなので、それだけ買えればいいという人は特に気にしなくてもいいです。

他の仮想通貨も取引したい、今後他の仮想通貨も取引する可能性がありそう、と考えてる人は取り扱い銘柄の多い取引所を選んだほうがいいかもしれませんね。


それぞれの重要ポイントを表で比較しながら、その項目で特におすすめのものを5つ紹介し、最後に総合Top5ランキングを紹介していきます
ので、あなたにぴったりのビットコインの取引所を見つけてみてください!

1. セキュリティの強さランキング

仮想通貨取引所を選ぶ際に、一番多くの人が気にかけるのがこの「セキュリティの強さ」ではないでしょうか?

2018年1月に起こったコインチェックのハッキング事件により、取引所のセキュリティ体制はかなり注目されています。

セキュリティの強さに関しては、

  • 二段階認証が導入されているか
  • コールドウォレットによる保管がされているか
  • 適切にマルチシグ対応しているか
  • 資産を分別管理しているか

などなど技術的な管理体制はもちろん、

  • 外部セキュリティ評価サービスなどの評価
  • 過去のハッキングやサービスの不具合の頻度
  • ユーザーへの一般対応

などの外部評価や口コミなど、「+@資産の補償などのサービス」まで考慮してランキングにしました。

Rank管理体制外部評価資産補償
1位.bitFlyer
2位.bitbank.cc-
3位.GMOコイン-
4位.DMM Bitcoin-
5位.Zaif-

セキュリティは間違いなくビットフライヤーが1位ですね。

なんと「世界No.1」と評価されています。

すごい..。また、日本円のみではありますが、仮想通貨取引所としては初の資産補償を行なっています。(詳しくはこちら

bitbankもセキュリティには定評があるのですが、総合的にやはり1位はビットフライヤーですね。

ビットコイン(仮想通貨)に投資して分かった一番安全な取引所を発表!

2017.08.26

2. 手数料の安さランキング

ビットコインの取引所において、発生する手数料には以下のようなものがあります。

  • 口座出金手数料
  • 取引手数料
  • 送金手数料
  • 信用先物手数料(あまり関係ない人も多いと思うので今回は省略しますね)

たかが手数料ですが、されど手数料です。
「毎日ガンガン取引するわけではないよー」という方でも、ちりも積もればなんとやらですので参考にしてみてください。

Rank出金手数料取引手数料送金手数料
1位.GMOコイン無料無料無料
2位.DMM Bitcoin無料無料無料
3位.Zaif350円~756円-0.01%0.0001BTC~
4位.bitbank.cc540円/756円最大-0.05%0.001BTC
5位.bitFlyer216円~756円0.15%~0.01%0.0002BTC

GMOコインDMM Bitcoinすごい、全部無料。笑(送金手数料が無料となっていますが、マイナーへの手数料は別途取られます)

Zaifビットバンクの手数料マイナスも魅力的ですねー!

ごめん、手数料マイナスってどういうこと?

ってなりますよね?簡単に言うと、
取引すればするだけ手数料が返ってきて、それだけでお金が増えちゃうってことなんです。

・・・ウホッ。

3. スマホでの使いやすさランキング

Rankスマホアプリ取引のしやすさ
coincheck(停止中)
2位. bitFlyer
3位. GMOコイン有(FX専用)
4位.DMM Bitcoin
5位.bitbank.cc

基本的にどこもスマホアプリはあって、めっちゃ使いづらいなーってのはないんですが、

コインチェックとビットフライヤーは、必要な情報が見やすく、なおかつポップでかなり使いやすい印象がありますね!

参考までにスマホアプリの画面はこんな感じです。

左 コインチェック / 右 ビットフライヤー

アプリから簡単にビットコインが買えちゃうのはとっても嬉しいですね。

ちなみにbitbank.ccはスマホのアプリはないのですが、ブラウザからログインしても、スマホ操作はやりやすかったので、そこまで問題は感じませんでしたね。

【必須アプリ】仮想通貨ビットコイン取引にはコレ!ランキングTOP5

2018.02.18

4. 取扱い銘柄の豊富さランキング

Rank取扱い銘柄数合計
coincheck(停止中)BTC/BCH/ETH/ETC/XRP/LTC/XEM/LISK/FCT/DASH/XMR/ZEC/REP13種類
2位. bitFlyerBTC/BCH/ETH/ETC/LTC/MONA/LISK7種類
3位. ZaifBTC/BCH/ETH/MONA/XEM5種類(+10種トークン)
4位. bitbank.ccBTC/BCH/ETH/LTC/XRP/MONA(※)6種類
5位. GMOコインBTC/BCH/ETH/LTC/XRP5種類
※ビットバンクでは、イーサリアムとライトコインはBTC建てでしか購入できません。

通貨の略式説明
BTC=ビットコイン
BCH=ビットコインキャッシュ
ETH=イーサリアム
ETC=イーサリアムクラシック
XRP = リップル
LTC = ライトコイン
MONA = モナーコイン
XEM = ネム
ETC = イーサリアムクラシック
LISK = リスク
FCT = ファクトム
XMR = モネロ
REP = オーガー
ZEC = ジーキャッシュ
DASH = ダッシュ

取扱い銘柄数ではコインチェック一番がダントツですね!(現在コインチェックはサービス停止中ですが、順次再開予定です)

ただ、最近はbitFlyerも取り扱い銘柄が増えてきましたし、Zaifでは独自の「トークン」なんかも買えたりするので、いろんな通貨を取引したい人は複数の取引所を口座開設しておくといいでしょう。

【徹底比較】仮想通貨の有名トークン11種類からおすすめTOP5をランキング

2018.02.15

ちなみにビットコイン以外の仮想通貨のことを総称して「アルトコイン」といいます。

認知度はダントツでビットコインがNo.1ですが、他のアルトコインもいろんな魅力があります。詳しく知りたいという方は下の記事などをみてみください。

【一攫千金?!】アルトコインとは?将来性のある12銘柄からおすすめを紹介

2017.05.15

5. 割安で買えるかランキング

ビットコインを取引所で購入する際に気をつけなければならないのが、スプレッド=価格差です。

取引所によっては、「取引所売買=板取引」「販売所売買」という二つのサービスが存在するのですが、販売所の方がスプレッドが大きく、割高な購入となります。

さらに、取引所によってビットコインは取引所形式で購入できるけど、アルトコインは販売所形式でしか買えないというパターンなんかもあります。(ビットフライヤーやコインチェックがそうです)

そのあたりの違いは以下の記事で説明しているので、よくわかってない人は一読しておきましょう。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

また、取引所売買=板取引の場合でも、取引所によって価格差はビミョーに違います。

細かい説明をすると長くなるのでここでは省略しますが、基本的には流動性=取引量が多い方がスプレッドは小さくなります。

つまり取引量が多い取引所の方が有利な価格で購入できるということですね。

以上全てを考慮して、ランキングにしてみました。

Rankサービス内容スプレッド
BTC/アルト
1位.Zaif取引所/販売所◯/◎
2位.bitbank.cc取引所◯/◯
3位.bitFlyer取引所/販売所◎/△
4位.coincheck取引所/販売所◎/△
5位.DMM Bitcoin販売所△/△

それではお待ちかねのビットコイン取引所ランキングを発表していきますー!どうぞ!

第5位:GMOコイン

URL:GMOコイン公式サイト

GMOコインの特徴

「GMOコイン(以下、GMOコイン)」とは、日本のネット企業大手「GMOインターネットグループ」の傘下である「GMO-GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨取引所(販売所)のことです。

ほんとに最近の2017年5月31日から運営が開始されました。

GMOコインの最大の特徴は「ビットトレ君」というビットコインFX専用アプリで、簡単に本格的なトレードができることです。

「PCでがっつりやるほどの時間はない..でもでも!スマホでも本格的にビットコインFXがやりたい…」なんて思ってた人にはぴったりですね。

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

また、各種手数料が全て無料という太っ腹さが、ガンガン取引したい人にも嬉しいポイント。

ただ、昔はレバレッジが最大25倍かけることができたんですが、規制が入り、現在(2018年3月時点)のレバレッジは「5倍」で一律固定になっています。

大きなレバレッジをかけたい人はbitFlyerZaifあたりがいいかもしれません。

もう一つ注意点。GMOコインでは現物取引は全て販売所形式なので多少割高になってしまいます。

現物取引をしたい人は他の取引所を利用することをオススメします。

こんな人におすすめ

  • スマホで本格的にビットコインFXをやりたい人

評価

  • セキュリティの高さ:★★★☆☆ 3点
  • 手数料の安さ:★★★★★ 5点
  • スマホでの使いやすさ:★★★★★ 5点
  • 取り扱いの銘柄数の豊富さ:★★☆☆☆ 2点
  • 割安で買えるか:★☆☆☆☆ 1点

【GMOコイン】簡単!口座開設完了までの全4ステップを実演で解説

2017.10.27

第4位:DMM bitcoin


URL:https://bitcoin.dmm.com/

2018年1月11日から、満を辞して仮想通貨業界に参入した「DMM Bitcoin」が第4位です。

ローラが可愛すぎて思わず開設したくなります。

DMMの一番の特徴は「アルトコインのレバレッジ取引(FX)」ができることですね。

なんと、ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュの計7通貨でレバレッジ取引をすることができちゃいます。

現物取引に関しては、ビットコイン、イーサリアムのみになっているので、現物取引する人にはあまり向いていません。

レバレッジは「5倍」で固定なので、大きなレバレッジをかけることはできませんが(むしろその方が安心感はありますね笑)、アルトコインのレバレッジ取引をしたい人にはもってこいの取引所といえます!

また、取引手数料が「現物」「レバレッジ」共に無料、さらに出金手数料が無料なのも地味に嬉しいところ。

トレード画面もスマホ、PC共に見やすく、経済指標カレンダーなどファンダメンタル的な情報も表示してくれているので、本格的なトレードもできそうです。

以上の特徴から、仮想通貨取引が初心者の方よりは、中級者〜くらいの人に向いている取引所というイメージを持ってもらえればいいかと思います。

こんな人におすすめ

  • アルトコインのレバレッジ取引をしたい人

評価

  • セキュリティの高さ:★★★☆☆ 3点
  • 手数料の安さ:★★★★★ 5点
  • スマホでの使いやすさ:★★★★☆ 4点
  • 取り扱いの銘柄数の豊富さ:★★★☆☆ 3点
  • 割安で買えるか:★★☆☆☆ 2点

【DMM Bitcoin】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2018.03.03

第3位:bitbank.cc

URL:bitbank.cchttps://bitbank.cc/

bitbank.ccの特徴

bitbank(ビットバンク)は2014年5月に設立したビットコインの取引所です。
日本のビットバンク株式会社により運営されています。

bitbankの最大の特徴は、やはり「取引手数料がマイナス」にできることや、リップルモナコインなどのアルトコインを割安で購入できる(板取引できる)ことですね。

頻繁に取引したい人はとっても嬉しいポイントです。

スマホのアプリはありませんが、ブラウザから直接ログインしても操作はしやすいので、初めてビットコインを購入する人でも安心でしょう!

また、同じビットバンク社の傘下として、ビットコインのレバレッジ取引専用である「bitbank TRADE」もあります。

こちらでは追証なしでレバレッジ最大20倍で取引できたりもします。

簡単にまとめると、

レバレッジ取引をやりたい人→bitbank TRADE
現物取引をしたい人→bitbank.cc

という認識でおっけーです!!

こんな人におすすめ

  • 仮想通貨取引をガンガンやって利益をあげたい人
  • アルトコインも割安で購入したい人

評価

  • 安全性の高さ:★★★★☆ 4点
  • 手数料の安さ:★★★★☆ 4点
  • スマホでの使いやすさ:★★★☆☆ 3点
  • 取り扱いの銘柄数の豊富さ:★★★☆☆ 3点
  • 割安で買えるか:★★★★☆ 4点

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップを実演で解説!

2017.12.08

第2位:ビットフライヤー

スクリーンショット 2017-01-28 17.21.38

URL:https://bitflyer.jp/ja/

bitFlyerの特徴

ビットフライヤーは2014年1月に日本で初めて設立されたビットコインの取引所です。

つまり、日本では一番歴史のある取引所ですね。

リクルート、GMOインターネットなど、様々な大手企業が出資していることで有名で、日本の取引所の中ではトップクラスの資本力。

セキュリティに関しても、最近なんと「世界No.1」に輝きました!

世界No.1は素晴らしいですね。「安心してビットコインを売買したい人」にとっては間違いない取引所でしょう。

さらにセキュリティが高いだけでなく、万が一不正ログインによるハッキングがあった時には補償をしてくれる
のです。←国内初!

補償内容についての注意点!

  • 「日本円」が盗まれた時のみ対象(仮想通貨のハッキングは対象外です)
  • 2段階認証を実施しているユーザーが対象
  • 預り金が円換算で合計100万円以上なら500万円まで補償
  • 預り金が円換算で合計100万円以内なら10万円まで補償

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Ligtning」というサービスで現物売買の他、FXのようにレバレッジをかけた売買ができます。(レバレッジは5倍)

スクリーンショット_2017-01-26_14_50_03

本格的にトレードしたい人にも嬉しいサービスです。

スマホアプリに関しても間違いなく一番使いやすいので、とにかく簡単に仮想通貨を売買したいという人もビットフライヤーで間違い無いでしょう。

ちなみにビットフライヤーはビットコインの取引量も国内No.1=流動性が高い=ビットコインを割安に買える取引所です。

さらにビットコイン以外にも6種類のアルトコインを購入することもできるのも嬉しいポイント。

アルトコインは販売所形式なので多少割高になってしまいますが、簡単に取引したい人にはぴったりですね。

こんな人におすすめ

  • とにかく安心して簡単にビットコインを取引したい人
  • お得にビットコインを取引したい人

評価

  • 安全性の高さ:★★★★★ 5点
  • 手数料の安さ:★★★☆☆ 3点
  • スマホでの使いやすさ:★★★★★ 5点
  • 取り扱いの銘柄数の豊富さ:★★★★☆ 4点
  • 割安で買えるか:★★☆☆☆ 2点

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

第1位:Zaif(ザイフ)

zaif
URL:https://zaif.jp/

Zaifの特徴

テックビューロ株式会社が運営している取引所で、実はあの「ホリエモン」が監修しているのがこのZaif。

ホリエモンはテックビューロの社長である朝山さんについても賞賛していますね。

なんでしょう。ホリエモンも関わっているとなると変な安心感や将来性を感じてしまいます。(僕だけでしょうか笑)

そんなザイフ一番の魅了はやはり取引手数料がマイナスになるところですね。


引用:Zaif

マイナスってのは、取引すればするだけ、手数料をもらえちゃうってことなんです。とんでもないですよね笑

次に特徴的なのが銀行口座から毎月固定額を自動引き落とすかたちで、希望の金額を積み立てすることができる「Zaifコイン積立」というサービスです。

ビットコイン(仮想通貨)積立はbitFlyerよりもZaifが絶対オススメな理由

2017.12.05

買付けは自動的なのでタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はかかりません。

ガンガン投資するってよりも徐々に増えていくと嬉しい・・・ムフフ・・

って人は積立をオススメしますよ!

2017年11月現在、ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコインの積立ができるようになっています。

また、ビットバンク同様、ビットコイン以外のアルトコインも割安で購入することができるので(特にネムとモナコインが欲しい人はZaif一択です!)、最低限開いておくべき取引所と言えるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 頻繁に売買する人
  • 積立のイメージで取引したい人

評価

  • 安全性の高さ:★★★☆☆ 3点
  • 手数料の安さ:★★★★★ 5点
  • スマホでの使いやすさ:★★★☆☆ 3点
  • 取り扱いの銘柄数の豊富さ:★★★★☆ 4点
  • 割安で買えるか:★★★★★ 5点

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16

各項目一覧表

Rank安全性手数料スマホUI割安さ銘柄数
1位. Zaif※5種+@
2位. bitFlyer7種類
3位. bitbank.cc6種類
4位. DMM Bitcoin※2種類
5位. GMOコイン
5種類
※Zaifはその他10種類のトークンが取引できます。
※DMMビットコインはレバレッジ取引なら7種類の通貨を取引できます。

bitFlyerZaifなんかは口座開設もめちゃくちゃ簡単なので、一瞬でビットコインの取引を行うことができます。

詳しい口座開設方法や、ビットコインの購入方法は下記の記事でまとめてあるので、そこから飛んでみてください。

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はビットコイン取引所をランキング形式で紹介しました。

最後にビットコイン取引所に関してまとめておきましょう。

取引所を選ぶ時は、

  • セキュリティの強さ
  • 手数料の安さ
  • スマホでの使いやすさ
  • 取扱い銘柄の豊富さ
  • 割安で買えるか

に着目する。

悩んだら、

を全て開設しておけば間違いなし。

こんな感じですね。

また、ビットコインを購入したあとは、「ウォレット」という保管用のお財布を利用することが推奨されてます。

ウォレットに関して詳しくわからない人は、こちらからどうぞ!

【徹底解説】ビットコインウォレットとは〜移行方法までを網羅的に解説

2017.02.02

この記事の後によく読まれてます

【投資家監修】実際どうなの?ビットコインのメリットや可能性、未来について

2017.01.21

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

仮想通貨リップルの価値は今後どうなるのか?特徴を元に考察してみた

2017.06.27

【2017年最新版】イーサリアムの今後を予想、考察してみた

2017.06.21

Zaif積立、ぶっちゃけどうなん?

仮想通貨の投資方法は何種類かありますが、「ザイフの積立って実際どうなの?お金増えんの?」と、お考えの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの度、ANGO代表のハナキに「Zaif積立を利用して実際にお金が増えるのか?」の被験体になってもらうべく交渉してきました。本人も驚く意外な結果になりました。笑

Zaif積立ってホントに稼げるの?ANGO代表ハナキに聞いてみた

2018.06.24

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損していた...

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

コインチェックの事件を経て、仮想通貨取引所が『ぼろ儲け』していることは世間に明るみになりました。では仮想通貨取引所はどのように儲けているのでしょうか?そのカラクリに気づき取引所を選定し直した人は少なくありません。

しかし、調べるのも一苦労です。国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ハナキノボル

『ANGO』代表のハナキノボルです。ハタチで投資スタート、日経225、FXなど経験。3.11の大暴落で150万失う。死を覚悟する(笑)。その後、24歳で半年間フリーターになり、IT教育のスタートアップに拾われる。同タイミングで当メディアをスタート。2016年8月に仮想通貨と出会い、どハマりする。現在は上記スタートアップで役員を勤めつつ、ANGOの代表を勤める。「日本一わかりやすくて面白い仮想通貨メディア」を目指し日々邁進しております。どうぞよろしくです。 ツイッター個人ブログ僕の仮想通貨ポートフォリオ

コメントを残す