【徹底比較】仮想通貨の取引所14社から厳選Top5ランキングを紹介!

カノウコウスケ
どうも!ANGOの編集長、カノウコウスケです。

さて、この記事にたどり着いたということは、あなたも仮想通貨に少なからず興味をもっていることだと思います。

仮想通貨の中でも一番有名な「ビットコイン」が取引開始された頃(2010年8月)の価格は「1BTC=約6円」でしたが、2017年には「1BTC=100万円」を軽く突破。

単純計算で150000倍以上。意味わからなすぎで笑えますねww。

2018年現在はGMOグループDMMなんかも取引所を設立しましたし、あの「サイバーエージェント」や「LINE」なんかも参入を発表。現在国内の仮想通貨取引所の数は「14社以上」もあります。

とにかく半端ない勢いなんですが、実はそれと同時に国内大手取引所がハッキングされたりと、不安を煽るような事件が起こっているのもの事実ですよね。

きっとあなたも、

仮想通貨を買ってみたいけど、どの取引所が安全なんだろう..?
安全なのはもちろん、初心者にも使いやすい取引所がいいな..
とにかく一番オススメの取引所が知りたい!

などなど細かい疑問や不安がいくつもあり、なかなか「始めの一歩」が踏み出せない状態なんじゃないでしょうか?

大丈夫です。任せてください!

今回は、そもそも仮想通貨の取引所とは?から、取引所の一覧、オススメの取引所まで僕の知識を全てさらけ出しました。

ランキング形式にしてわかりやすくしたので、あなたも5分後には、自分にぴったりの「安心で・安全な・使いやすい」仮想通貨の取引所を見つけられているでしょう。

知識が全然ない方でもフムフムと理解できるように、できる限りわかりやすーーく書いたつもりです。

ぜひ参考にしてみてくださいな!

ちなみに、手っ取り早く「取引所一覧表」や「ランキング」をみたいぞ!って人は、以下から飛べるのでどうぞ。

取引所一覧表まで飛ばす
取引所ランキングTop5まで飛ばす

仮想通貨はリスクも大きい!十分に理解しておこう!

仮想通貨投資はその大きな値上がりが魅力ですが、その逆、「大暴落」起きます。

実際、これまで数日間で50%ほどの暴落を何度も起こしています。

短い期間で自分の資産が倍になることもあれば、半分になってしまうこともあるということです。

また、大手取引所コインチェックでNEMが盗まれた事件があったように、仮想通貨は常にハッキングリスクもあります。

仮想通貨投資を行う場合は「余裕資金でやる」、「自分のウォレットに保管する」などなど、自己管理がとても大事になってきます。

以上のリスクを十分理解した上で取り組むようにしましょう!

【全13種】人気仮想通貨の対応おすすめウォレット一覧表まとめ

2018.01.23

そもそも取引所ってなに?

取引所とは、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」をマッチングさせる仲介サービスをしている機関のことです。

あなたが「仮想通貨を買いたい!」と思っても、「売りたい!」と考えている人を自分で探すのは大変ですよね?

そこで取引所が手数料をもらう代わりに、買いたい人と売りたい人をスムーズにマッチングさせる役割を担っているんです。

仮想通貨を購入する方法は他にもいろいろありますが、基本的に取引所を使って購入する方法が最もベターと言えるでしょう。

他の購入方法などが知りたい人はこちらを参考にしてみてください。

【初心者必見】ビットコインの始め方、購入方法を簡単解説

2017.01.31

仮想通貨の取引所を使うにはインターネット上の取引所でアカウント開設をする必要があります。

アカウント開設はフェイスブック認証などのみで30秒ほどで完了するので楽チンですよ。(もちろんFacebookやってなくても開設できるのでご安心を。)

販売所とは何が違うの?

ビットフライヤーZaifなどの取引所をアカウント開設してログインしてみると、購入方法に「取引所」と「販売所」というものがあります。


↑赤枠で囲ってあるとこです。(販売所にはアルトコインもありますね)
参照:https://bitflyer.jp/ja/

「このちがいってなに?」ってよく聞かれることが多いので簡単に違いを説明しておきます。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

取引所とは

取引所に関してはさっき説明した通り、「売りたい人(個人)」から購入する方法です。

つまり、あなたと同じような仮想通貨ユーザーから買うということでです。

株などを証券会社を経由して買うのと同じイメージですね。

売ってくれる人がいないと取引は成立しませんが、販売所で買うより安く購入できる可能性が高いです。

販売所とは

一方販売所は、売りたい人(個人)から買うのではなく、「ビットフライヤーやザイフなどが保有している仮想通貨を購入する方法」です。

売り手(個人)の必要がないので、確実に、スピーディーに購入することができます。

が、取引所側が提示している値段で購入しなければならないので、多少割高になってしまう可能性が高いです。

で、どっちがいいの?


言ってしまえばどっちでもいいのですが、僕がお勧めするのは「取引所購入」です。

理由は「割安で買えるから」ですね。

ちょっと比較してみると…

↑2017年12月17日現在の取引所での価格は1BTC=約2,249,500円です。
参照:https://bitflyer.jp/ja/

↑一方、販売所での価格は1BTC=2,285,419円ですね。
参照:https://bitflyer.jp/ja/

つまり、「販売所価格2,285,419円」ー「取引所価格約2,249,500円」で差し引き「約36000円」ほど変わってきます。

取引所で買ったほうが1BTCあたり約36000円お得ということですね。

…かなり大きな差ですよね。さらに、たくさんのビットコインを購入すればするほど、その差は開いていきます。

確かに「販売所購入」のほうが初心者でも簡単に購入できますし、確実性はあります。

ただ、ビットフライヤーZaifのような有名な取引所はユーザーも多いし、特に「ビットコイン」みたいなメジャーな仮想通貨を買うなら流動性も高い(売買が活発)です。

なので、「取引所購入(ユーザー同士)」でも「買えない」なんてことはほぼありません。

しかも仮想通貨はブロックチェーンやP2P。つまりユーザー同士の直接的やりとりが魅力の一つでもありますからね。

だから仮想通貨を購入する際には「取引所を開設して、取引所購入をする」

これがベストでしょう。

ブロックチェーンやP2Pシステムなどに関して詳しく知りたい人はこちらを参考にしてください。

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

失敗しない取引所の選び方!5つのポイント

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここから取引所の選び方を説明していこうと思います!

せっかくビットコインや仮想通貨の取引をするなら、間違いのない取引所を選びたいですよね?

そのために重要なポイントは大きく以下の5つです。

押さえておくべき5つのポイント
手数料の安さ
セキュリティの高さ
使いやすさ

取引銘柄の豊富さ
割安な価格で購入できるか

取引所一覧表

現在日本で仮想通貨を扱っている主な取引所14社の一覧表です。

国内取引所14社一覧取り扱い銘柄一覧(スマホの人は横にスクロール可)各種手数料一覧
取引所名サービス取扱銘柄数
coincheck(停止中)取引所/販売所13種類
Zaif取引所/販売所5種類+10種トークン
bitFlyer取引所/販売所7種類
bitbank取引所/販売所6種類
GMOコイン販売所5種類
DMM Bitcoin取引所/販売所2種類※
BitTrade取引所6種類
BITPOINT取引所3種類
FISCO取引所3種類+3種トークン
QUOINEX取引所3種類+1種トークン
みんなのビットコイン取引所3種類
Bitgate取引所1種類
Kraken取引所8種類
BTCBOX取引所4種類
 BTCBCH ETHXRPLTCMONAXEMETCLISKFCTXMRREPZECDASHトークン
coincheck(停止中)
Zaif10種
bitFlyer
bitbank
GMOコイン
DMM Bitcoin
BitTrade
BITPOINT
FISCO3種
QUOINEX1種
みんなのビットコイン
Bitgate
Kraken
BTCBOX
取引所名取引手数料日本円出金手数料
coincheck(停止中)0%400円
Zaif(M)-0.05%
(T)-0.01%
350円~756円
bitFlyer0.01%~0.15%216円~756円
bitbank0%540円~756円
GMOコイン※ --無料
DMM Bitcoin0%無料
BitTrade0.2%648円
BITPOINT0%ユーザー負担
FISCO0%350円~756円
QUOINEX0%500円
みんなのビットコイン0%500円
Bitgate0%540円
Kraken0~0.26%300円
BTCBOX0~0.2%0.5%(最低400円)

※コインチェックは1月26日のハッキング事件の影響で、一時除外しています。状況次第では完全消去致します。
DMM Bitcoinは現物取引はBTC、ETHの2種ですが、レバレッジ取引では7種の通貨を取引できます。
※(M)はmaker=指値注文、(T)はtaker=成行注文を意味します。
GMOコインは販売所サービスしかないので取引手数料は-と表記しています。

※略称
BTC = ビットコイン
BCH = ビットコインキャッシュ
ETH = イーサリアム
XRP = リップル
LTC = ライトコイン
MONA = モナーコイン
XEM = ネム
ETC = イーサリアムクラシック
LISK = リスク
FCT = ファクトム
XMR = モネロ
REP = オーガー
ZEC = ジーキャッシュ
DASH = ダッシュ

おすすめ取引所ベスト5

うんうん、たくさんあるのは分かったけど、結局どこがオススメなの?

そんな声が聞こえてきそうなので、僕も開設している取引所をおすすめポイントも加えながらランキング形式で紹介しておきます!

以下の取引所ならまず間違いはないですよ。

第5位.GMOコイン


URL:https://coin.z.com/jp/index.html

GMOコインのメリット
  • 手数料が全て無料

→入金、出金、取引手数料が全て無料なので、手数料を安く済ませたい人にはおすすめです。

  • 最大25倍でレバレッジ取引が可能

→25倍のレバレッジは業界最大。大きなレバレッジをかけてビットコインFXをやりたい人には嬉しいですね。

GMOコインのデメリット
  • 現物(通常の売買)は販売所形式でしか取引できない…

→販売所形式は割高になりやすいので、現物売買をしたい人には向いていないかも..。

日本のネット企業大手「GMOインターネットグループ」が運営しているのがGMOコイン。

2017年5月31日から運営が開始されたかなり新しい仮想通貨取引所です。

「25倍」のレバレッジをかけたビットコインFXができることや、取引手数料が無料なことが最大の特徴ですね。

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

とにかくレバレッジをかけて、頻繁にトレードしたい人にはとてもおすすめです。
※ただし、ビットコインFXはかなりハイリスクなトレードなので注意が必要です!

一方、現物取引においては「販売所形式」でしか購入できないので割高になりやすいです。

また、取り扱い銘柄に関しても、ビットコイン以外はイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインと、ここでしか購入できない通貨がある訳ではないので、現物取引を考えている人にとっては微妙かもしれません。(今後新たな通貨の取り扱いを始めたら話は別ですが。)

こんな人におすすめ!

  • ハイリスク・ハイリターンにビットコインFXをやりたい人

【GMOコイン】簡単!口座開設完了までの全4ステップを実演で解説

2017.10.27

第4位.DMM Bitcoin


URL:https://bitcoin.dmm.com/

DMM Bitcoinのメリット
  • レバレッジ取引(FX)がができるアルトコインの数が多い

→ビットコインの他に、イーサリアム、ネム、リップルなど系7種類の通貨でレバレッジ取引ができます。

  • スマホ・PC共に本格的なトレードができる

→トレード画面に、経済指標カレンダーなどファンダメンタル的な情報も表示されていて、本格的なトレードが可能!

DMM bitcoinのデメリット
  • 現物取引はビットコインとイーサリアムのみ

→現物の取り扱い通貨は少ないので、アルトコインの現物取引をしたい人は他の取引所も利用する必要がありそうです。

2018年1月11日から、満を辞して仮想通貨業界に参入した「DMM Bitcoin」が第4位です。

ローラが可愛すぎて思わず開設したくなります。

DMMの一番の特徴は「レバレッジ取引(FX)ができるアルトコインの数が一番多い」ということですね。

なんと、ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュの計「7通貨」でレバレッジ取引をすることができちゃいます。

他の取引所でもアルトコインのレバレッジを取引できるところはありますが、どこも2〜3種類程度。DMMはダントツです。

ただ現物取引に関しては、ビットコイン、イーサリアムのみになっているので、現物取引する人にはあまり向いていません。

レバレッジは「5倍」で固定なので、大きなレバレッジをかけることはできませんが(むしろその方が安心感はありますね笑)、いろんなアルトコインのレバレッジ取引をしたい人にはもってこいの取引所といえます!

また、取引手数料が「現物」「レバレッジ」共に無料、さらに出金手数料が無料なのも地味に嬉しいところ。

トレード画面もスマホ、PC共に見やすく、経済指標カレンダーなどファンダメンタル的な情報も表示してくれているので、本格的なトレードもできそうです。

以上の特徴から、仮想通貨取引が初心者の方よりは、中級者〜くらいの人に向いている取引所というイメージを持ってもらえればいいかと思います。

こんな人におすすめ

  • アルトコインのレバレッジ取引をしたい人

第3位.bitbank.cc


URL:https://bitbank.cc/

bitbank.ccのメリット
  • 多くのアルトコイン割安で売買できる

→ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップル、モナコインなど人気アルトコインを取引所形式=板取引で売買できるので、割安で購入できます。

  • セキュリティが強い

→きちんとコールドウォレット保管、マルチシグ運用体制をとっていて、セキュリティにかなり力を入れています。

  • bitbank Tradeでは本格的なビットコインFXの取引も可能

→同じくビットバンク社が運営する「bitbank Trade」の方では追証なし(キャピタルゲインフィー制度を導入した場合)で最大20倍のレバレッジ取引も可能です。

bitbank.ccのデメリット
  • スマホアプリがない

→アプリがないので、スマホで取引したい場合もサイトからアクセスする必要があります。

ビットバンクはビットコイン以外にイーサリアムやモナコイン、ライトコイン、リップルなどなど多くのアルトコインを板取引できるのが魅力です。

中でも人気通貨であるリップルを唯一板取引できる取引所なので、お得にリップルを購入したい人は開設しておくべき取引所といえますね。

セキュリティにおいてもかなり力を入れている取引所なので、安全性を重視したいユーザーにとってもおすすめの取引所と言えるでしょう。

スマホアプリがないのがデメリットですが、逆にそこを気にしない人にとっては全体的にかなりハイパフォーマンスな取引所です。

また、ビットバンクはビットコインFXができるbitbank Tradeも運営していて、ビットコインFXトレード(BTCUSDのみ)がレバレッジ最大20倍で利用できたりもします。

【初心者でも簡単!】ビットコインFXのやり方を5ステップで実践

2017.11.28

まとめると、「ビットコインFXをやりたい方はbitbank trade」「現物やアルトコインを取引したい方はbitbank.cc」という認識でおっけーです。

FXも大きなレバレッジできて、アルトコインも板取引できて(割安で購入できて)、セキュリティも高いという三拍子揃った万能型取引所ですね!

ちなみに、ビットバンクは「BTCN」というニュースサイトも運営しているのですが、けっこー信頼性の高いメディアなので、情報収集にチェックすることをおすすめしますよ。

こんな人におすすめ!

  • アルトコイン(特にリップル)をお得に取引したい人

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップを実演で解説!

2017.12.08

第2位. bitFlyer

スクリーンショット 2017-01-28 17.21.38
URL:https://bitflyer.jp

bitFlyerのメリット
  • セキュリティの高さが世界No.1

→安心して取引したい人にはとても嬉しいですね。ちなみに取引量・ユーザー数も共に国内No.1です!

  • 不正ログイン時は補償サービスあり!

→セキュリティの高さに加え、万が一ハッキング被害にあった時に補償してくれます(日本円のみ)

  • スマホアプリもPC画面も見やすい使いやすい

→初めて仮想通貨を取引する人でも安心の使いやすさです。

bitFlyerのデメリット
  • アルトコインは販売所形式でしか購入できない

→イーサリアムやモナコイン、ライトコインなど計6種類ものアルトコインを扱っていますが、全て販売所形式でしか購入できません。

ビットフライヤーは2014年1月に日本で初めて設立されたビットコインの取引所です。

つまり、日本では一番歴史のある取引所ですね。

リクルート、GMOインターネットなど、様々な大手企業が出資していることで有名で、日本の取引所の中ではトップクラスの資本力。

セキュリティに関しても、最近なんと「世界No.1」に輝きました!

世界No.1は素晴らしいですね。「安心して仮想通貨を売買したい人」にとっては間違いない取引所でしょう。

さらにセキュリティが高いだけでなく、万が一不正ログインによるハッキングがあった時には補償をしてくれるのです。←国内初!

参考:国内初 仮想通貨取引利用者のメールアドレス・パスワード等の盗取による不正出金被害の補償を開始

補償内容についての注意点!

  • 「日本円」が盗まれた時のみ対象(仮想通貨のハッキングは対象外です)
  • 2段階認証を実施しているユーザーが対象
  • 預り金が円換算で合計100万円以上なら500万円まで補償
  • 預り金が円換算で合計100万円以内なら10万円まで補償

また、ビットフライヤーでは「bitFlyer Ligtning」というサービスで現物売買の他、FXのようにレバレッジをかけた売買ができます。(レバレッジは5倍)

スクリーンショット_2017-01-26_14_50_03

本格的にトレードしたい人にも嬉しいサービスです。

また、昔はビットコインとイーサリアムしか取り扱っていなかったのですが、最近ではモナーコインやライトコイン、リスクなどなど、色んなアルトコインにも対応してきました(合計7通貨の売買が可能です!)

販売所形式なので多少割高にはなってしまいますが、簡単に購入できるので初心者にとってはいいかもしれませんね!

こんな人におすすめ!

  • とにかく安心してビットコインを取引したい人
  • 初めて仮想通貨を取引する初心者の人

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

第1位. Zaif

zaif
URL:https://zaif.jp/

Zaifのメリット
  • ビットコインの取引手数料はなんとマイナス!

→取引すればするほどお得という信じられないサービス!

  • ネム・モナコインなど人気アルトコインが板取引できる

→アルトコインも取引所形式で売買できるので割安で購入できます。

  • 仮想通貨の積立投資ができる

→毎月自分の決めた一定額をコツコツ仮想通貨として積立してくれます。

  • 独自トークンも扱っている

→約10種類の独自トークンも購入可能です。大きな値上がりが見込めるかも…!?

Zaifのデメリット
  • 時々サーバーダウンすることがある

→取引量とサーバーの強さが見合っていない..?ちょこちょこサーバーダウンすることもあるそうです。

テックビューロ株式会社が運営している取引所で、実はあの「ホリエモン」が監修しているのがこのZaif。

ホリエモンはテックビューロの社長である朝山さんについても賞賛していますね。

なんでしょう。ホリエモンも関わっているとなると変な安心感や将来性を感じてしまいます。(僕だけでしょうか笑)

そんなザイフの一つ目の魅力は取引手数料がマイナスになるところです。

※ただし、売買手数料がマイナスなのはビットコインの取引所売買のみです。アルトコインは0.1%の手数料がかかります。

引用:Zaif

マイナスってのは、取引すればするだけ、手数料をもらえちゃうってことなんです。とんでもないですよね笑

また、ザイフはアルトコインも取引所売買=板取引できるので、割安に購入することもできます。ネムやモナコインあたりを購入したい人は間違いなくザイフ一択ですね。

次の特徴もザイフならでは。銀行口座から毎月固定額を自動引き落とすかたちで、希望の金額を積み立てすることができる「Zaifコイン積立」というサービスです。

ビットコイン積立はbitFlyerよりもZaifがぜったいオススメな理由

2017.12.05

買付けは自動的なのでタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はかかりません。

ガンガン投資するってよりも徐々に増えていくと嬉しい・・・ムフフ・・

って人は積立をオススメしますよ!

2017年11月現在、ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコインの積立ができるようになっています。

さらに、zaifでしか買えない独自トークンも多数あります。


引用:Zaif

これらのオリジナルトークンは、まだまだ価格が安いが故に、今後爆発的な価格上昇が見込めるかもしれません。

【徹底比較】仮想通貨の有名トークン11種類からおすすめTOP5をランキング

2018.02.15

まだアカウントを持っていない人は、最低限開設しておくべき取引所といえるでしょう。

こんな人におすすめ!

  • 頻繁に売買する人
  • 割安にアルトコインを購入したい人
  • 積立のイメージで取引したい人

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16

【番外編】おすすめ海外取引所

最後に「番外編」として、おすすめ海外取引所を紹介したいと思います。

初心者の方からするとちょーーっとだけハードルが高いので、興味が無い人はお気になさらず。

ただ、結論から言わせてもらえば、今から紹介する海外取引所は開設しておいた方いいです。

なぜなら、国内取引所では扱ってないアルトコインがめっちゃたくさん取引できるから。

現在、国内取引所で一番多くのアルトコインを扱っている取引所は、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)さんで、その数は13種類(2018年1月現在)

しかし、僕のおすすめ海外取引所はその比ではありません。

まだまだ価格が安い通貨で、ワンチャン億り人を狙いたいぜ…!

という人は、ぜひ開設しておきましょう。

Binance


URL:https://www.binance.com/

海外取引所は腐る程ありますが、ここで間違いありません。

Binanceは、取引所としてスタートしたのは2017年7月〜と、遅咲きなのですが、なんとすでにユーザー数「300万人」を超えています。

これがどれだけすごいのか?というと、2018年1月現在で世界No.1なんです。(ちなみに2位は韓国の取引所であるBithumb


引用:coinmarketcap

やばいです。2018年はますますユーザー数&取引量を増やしていくでしょうね。

で、数ある海外取引所から僕がここをおすすめする理由は、

  • 取り扱い通貨が半端じゃなく多い
  • 日本語対応している
  • 手数料も安い
  • フォークコインの付与も早い

他にもありますが、ざっくりこんな感じですね。

中でも特筆すべきところはやはり扱っている銘柄の数でしょう。

こちらから確認してもらえればわかるとは思いますが、200種類は超えています。(笑)

もはや仮想通貨のスーパーマーケット状態。

しかも、その中の大半がマイナーコインなので(もちろん主要仮想通貨も扱っていますよ)、1通貨あたりの価格が安い安い。日本円で「数円〜数十円」なんて通貨が山ほどあります。

最近は価格が安いコインが意味もなく上昇するみたいな流れがめちゃくちゃ多いので、多少のリスクは承知で億り人狙いたい人には最適でしょう。

↓実際、1日で50%以上も上昇しているコインが結構あります。

引用:Binance

フォークコインもすぐに付与されるので、それ狙いで通貨を置いておくのもありですね。

口座開設もなんと本人確認なしで簡単にできるので(これは逆にどうかと思いますが笑)、興味がある人はサクッと作っておきましょう。

こんな人におすすめ

  • 様々な種類のマイナー通貨に投資したい人
  • 低価格コインに投資したい人
  • すでに国内取引所の口座は持っている人

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

【おまけ】おすすめ仮想通貨Top10

この記事をご覧のそこのあなた!

ふむふむ、おすすめの取引所はわかったけど、結局どの仮想通貨を買えばいいんだ?

なんて思っていませんか?

そうですか、思ってないですか。笑

まぁそんな悲しいこと言わず付き合ってくださいよ!

取引所は開設できたけど、肝心のどの通貨を購入すべきか明確でないと苦労してしまうかもですよ?

と言うのも、仮想通貨は今や「1000種類以上」もあるので、情報収集するのも一苦労なんですよね。

て、わ、け、で、「仮想通貨人気銘柄Top10の特徴を基にあなたにぴったりのコインを紹介」と題して、全10種の仮想通貨を新規参入の方でもわかるように徹底的に噛み砕いて紹介する記事を書きました。

仮想通貨人気銘柄Top10の特徴を基にあなたにぴったりのコインを紹介!

2017.10.04

この記事を読めば、「この通貨をこのくらい買おうかな、、、」なんてポートフォリオが見えてきたりするかもです!

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

まとめ

いかがでしたか?

今回は仮想通貨の取引所に関して僕の経験も踏まえてまとめてみました。

仮想通貨に触れていくには取引所は必ず通る道ですが、わからないことが多いと不安ですよね。

僕も最初はほんとにわからないことだらけでした。

なので、この記事があなたの不安を少しでも減らせたらすんごく嬉しいです

また僕が新しく使ってみて、よかった取引所などがあれば随時更新していきまっす!

この記事の後によく読まれてます

【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.04

【やってみた】ビットコインの買い方と売り方を実演で解説!

2017.04.01

そもそも仮想通貨とは?仕組みや種類は?その全てにお答えします

2017.02.13

【比較ポイントはココ!】コインチェックVSビットフライヤー

2017.05.09

【これで完璧】仮想通貨(ビットコイン)の情報収集サイトまとめ15選

2017.11.09

【ど素人でも関係なし!?】仮想通貨ってホントに儲かるの?を解説するよ

2017.09.21

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

SNSやってます。

またFacebookページやTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。