【簡単3ステップ】ソーシャルレンディングの始め方を解説してみた

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

これからソーシャルレンディングを始めようと思ってるあなた!

「どうやって始めたらいいんだろう…難しくないのかな?」なんて疑問を抱いていませんか?

僕も最初に始めるときは、ちょっとビビってました。(笑)

そこで今回はそんなあなたが安心してスムーズにソーシャルレンディングを始められるように、ステップ形式で「始め方」を解説しようと思います。

全くの初心者の方でも、この記事通り一緒に進めていけば、簡単にソーシャルレンディングを始めることができますよ。

ぜひ参考にしてください。

ちなみに今回は、僕が一番オススメするみんなのクレジットという運営会社を例にだして解説しています。

ソーシャルレンディングって誰でも始められるの?

bjk23

誰でもというわけではありませんが、20歳を超えた普通の人なら基本的に誰でも始められます。

一応始めるための基準を簡単に押さえておくと、

  • 年齢20歳〜65歳まで(65歳以上の方の場合は、各運営会社に問い合わせが必要です。)
  • 日本在住で在留資格をもってること
  • 審査に通ること

こんな感じです。

おそらく気になるのは「審査ってなに??」ってとこですよね。

安心してください。審査って言ってもなんか面接とかそんなんじゃありません。(笑)

ソーシャルレンディングというのはあくまで投資なので、「この人には投資をやらせていいかなー?」というのを運営会社がちょっと確認するためのものです。

例えばあなたがソーシャルレンディングの運営会社側の人間だとしたら、「職なし、借金まみれ、余裕資金なしの人」に投資はやらせないですよね?

逆に、「少なからず年収があって、運用するための余裕資金ももってる人」なら、これは大丈夫!と思いますよね?

その程度の審査なので、そこまでビクビクしなくて大丈夫です。(笑)

まあその辺りもあとで詳しく説明するので安心してください。

事前に準備することってある?

ほとんどありません。

強いて言えば、

  • 運転免許などの本人確認書類
  • 銀行の登録情報(通帳やキャッシュカード)

をアップロードしたり登録したりするので、手元にあるとスムーズですかね。

場合によっては(運営会社によっては)、

  • マイナンバー通知カード
  • 公共料金の支払い書

などの写真とかも送らなければならないこともありますが、今回僕が実際に説明で使ってみるみんなのクレジットならこのあたりはいらないです。

あ、一つ必須なものがありました。

「10分ほどの時間」

です。(笑)

「10分もねーよ!」っていう超忙しい人は時間を作ってまた再チャレンジしてください。(笑)

ちなみに口座開設は無料?

もちろん無料です。

というかむしろ今回紹介するみんなのクレジットという運営会社なら口座開設しただけで「2000円のキャッシュバック」があります。

なのでここをあなたに紹介してあげたいと思ったしだいです。

では、早速始めていきましょう!

口座開設完了までの◯ステップ

まずステップを大まかに説明すると、

  1. サイトへ飛んでアカウント登録
  2. 適合性確認、お客様情報の入力
  3. 本人確認書類の提出

こんな感じです。

ではそれぞれ細かく見ていきましょう。

1, サイトへ飛んでアカウント登録

まずはサイトへ飛びましょう。

↓そしたら赤枠で囲ってある無料口座開設をクリックします

skitchs1

↓するとまずアカウントを登録するための確認のページに飛ぶので、「ダウンロード」という項目をすべて押しましょう。

skitchs2

↓すべて確認済みになったら、「同意する」項目にチェックを入れて、登録ボタンを押します。

skitchs3

↓続いてメールアドレスやパスワードなどを設定します。

skitchs4

パスワードはスコアを「80」以上にしなければなりません。

↓80以上になるパスワードが設定できたら確認画面に進みます。

skitchs5

↓メールアドレスとパスワードを確認したら登録画面へ進みます。

skitchs6

以下の画面にきらたらアカウント登録は完了です。
次のステップに進むためにログインしておきましょう。

skitchs7

これで最初のステップは終了です。

簡単ですね。次にいきましょう。

2, 適合性確認、お客様情報の入力

さあこのステップがいわゆる「ちょっとした審査」の項目ですね。

年収や余裕資金、投資経験などを入力します。

嘘はいけませんが、年収や投資経験などは積極的にアピールしていきましょう。

では進んでいきます。

先ほどログインしたので以下の画面になってると思います。
再びログインしましょう。

skitchs8

↓収入や資産状況を入力する画面に飛びます。アピールしちゃいましょう。

skitchs9

↓お次は投資経験などですね。ここも積極的にアピールです。

skitchs10

↓資金の性格はもちろん余裕資金です。投資は余裕資金でやるものですからね。

skitchs11

↓そのままお客様情報と勤務先情報、銀行口座情報までを入力し終わったら、確認画面へ進みます。

skitchs14

↓あとは入力した情報を確認するだけです。

skitchs15

↓最後に登録完了ボタンを押して終わりです。

skitchs16

これでこのステップは完了です。

審査の部分をちょっとおさらいしておくと、

  • 年収や投資経験などは積極的にアピール
  • 資金の性格はもちろん余裕資金

こんな感じですね。

さあ、次がもう最後のステップですよ。

あとちょっと頑張りましょう。

3, 本人確認書類の提出

さあ、最後は本人確認書類を提出するだけです。

本人確認書類の提出は「PC、メール、携帯、FAX、郵送」などいろんな送付方法があるのですが、今回は簡単にパソコンで送付しちゃいます。

skitchs17

本人確認書類は「運転免許、パスポート、住基カード」から選択。

銀行口座に関しては「通帳ORキャッシュカードかネットバンキング」を選びます。

↓今回は「運転免許」と「キャッシュカード」の組み合わせです。

skitchs18

それぞれファイルをアップロードして、送信できたら、最後に登録完了ボタンを押して終了です!!

skitchs20

お疲れ様です。これで口座開設は完了です。

あとは審査が通るのを祈りましょう。(笑)

でも僕はこれで開設できましたし、何回も言いますけどそんなに心配しすぎなくていいですよ。(笑)

さあ、投資してみよう!

bjk24

さあこれで口座開設は完了なので、あとは実際に案件を選んで投資を始めるだけですね。

どんな案件がいいのかは人それぞれの好みや性格によって変わります。

が、初心者の人やなるべくローリスクで運用したいのであれば、

  • なるべく投資期間が短い案件

を選ぶようにしましょう。

期間が長くなれば長くなるほど、利回りは高くなりやすいですが、その分リスクも高まりやすいので。

今回紹介したみんなのクレジットであれば「最短1ヶ月〜最長36ヶ月」と投資期間を選び放題です。

他の運営会社と比べても投資期間の多様性はかなり高いので、おすすめですよ。

簡単な比較表も載せておくので参考までに。

運営会社名平均利回り最低投資額運用期間キャッシュバック担保有り率
みんなのクレジット約7.53%10万円〜最短1ヶ月〜有(期間限定)97%
maneo約7.11%1万円〜最短約6ヶ月〜66%
クラウドクレジット約10.69%5万円〜最短約7ヶ月〜有(期間限定)0%
Crowd Bank約5.91%1万円〜最短約4ヶ月〜84%
Lucky Bank約9.70%1万円〜最短約3ヶ月〜100%

【徹底比較】ソーシャルレンディングのおすすめ会社TOP5

2017.03.09

いくらから始められるの?

運営会社や募集している案件内容などによって投資できる最少額は変わってくるのですが、今回紹介したみんなのクレジットは10万円からスタートできます。

「もっと少額から始めたい!」って人は、クラウドクレジットがおすすめですね。

ここなら「1万円から投資できる案件」がけっこうありますし、利回りもみんなのクレジットくらい高いです。

その他の運営会社に関して詳しくはこちらで解説しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回はソーシャルレンディングの始め方を解説しました。

とっても簡単でしたね。誰でも簡単に始めることができます。

maneoクラウドクレジットなどの運営会社も同じ要領で開設することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

ではまた。

この記事のあとによく読まれてます

【実際どうなの?】ソーシャルレンディングのメリットとデメリット

2017.03.13

【徹底比較】ソーシャルレンディングのおすすめ会社TOP5

2017.03.09

ソーシャルレンディングに投資してみて分かったリスクや問題点

2017.03.14

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。