【検証】ビットコインを送金してみた。手数料や時間はいかに!?

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

ビットコインの最大の魅力と言われている、その「激安な送金手数料」

しかしあなたは、

「実際ほんとに手数料は激安なのか?」
「そもそも送金ってどうやるんだ?」
「時間はどれくらいかかるんだ?」

なんて疑問を抱いたことはありませんか?

僕はぶっちゃけずっと感じていました。(笑)

そこで今回いいきっかけもあったので、ビットコインの送金方法、手数料や送金完了までにかかる時間などを身をもって検証してみました。

実際に友達に送金してみた結果なので、間違いないです。

ぜひ参考にしてください!

ちなみに今回はコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)のモバイルアプリでやってみました。

送金の背景

まず、今回ビットコインを送金する流れになったのは発端はラーメンです。(笑)

友達とラーメンを食べていて、お金払おうと思ったら、現金がない…。

bjk46

僕は普段、クレジットカード、スイカ、Edyカード、その他もろもろでほとんどの決済を行うので、現金はあまり持ち歩きません。

現金の必要性に迫られる事もあまりないですしね。

しかしそのラーメン屋は現金しか使えない…

そこで一緒にラーメンを食べていた友達もビットコインを運用していたので、現金で先に払ってもらい、試しに、

「ビットコインで送金してみるわ。」

という流れになりました。

ビットコイン送金までの流れ

では実際に送金完了までの流れを説明します。

総金額はラーメン代の「1000円」

ぼくは普段、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)をメインで利用していて、購入したビットコインはウォレットに移すようにしているのですが、多少コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)にビットコインが余っていたので、今回はそれを送金に利用してみました。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

送金側の操作

まずはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)のアプリを開いて、メニューにある送金ボタンを押します。

skitchbsk

次に、送金する金額を設定します。

skitchbsk2

この時のレートでは0.0075BTCで大体1000円分でした。

そしたら送金ボタンを押して相手のQRコードを読み取ります。(友達にもコインチェックのアプリでQRコードを表示してもらいます)

skitchbsk3

これで送金側の操作は完了です。

受信側の操作

操作というか、ビットコインがしっかり送金されたかどうかの確認ですね。

ビットコインは、根幹であるブロックチェーンの仕組み上、約10分程度で送金されるといいますが、実際には次の送金が完了されたのは次の日になってからでした。(最低でも数時間はかかっていたみたい)

これには理由があったようで、それに関しては後で説明します。

でもまあ、次の日には送金が完了していたみたいですね。

skitchbsk5

次の日にはビットコインの価格が多少上がっていたため、友達は多少得をしたみたいです。(僕に損はありません)

skitchbsk6

何はともあれ、多少時間がかかったこと以外には特になんの支障もなくビットコインの送金が完了しました。

とっても簡単。

手数料は?

ちなみに手数料は「0.0005BTC」だったみたいです。

多分10円もかからない?くらいなので、ぶっちゃけ気づかなかったです。(笑)

skitchbsk7
引用:コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)

やはり激安の送金手数料は魅力的ですね。

手数料はどこへいく?

手数料は確かに激安ですが、「0」ではありません。

本来ビットコインは銀行などと違って、何も仲介することなく個人間の取引ができるはずです。(P2Pシステム

じゃあわずかながらに取られた手数料はどこへ行くのでしょうか?

答えは、マイナー(ビットコインを採掘する人)へ流れているのです。

ビットコインはマイナーがいることで健全に運用されています。

【実際どうなの?】ビットコインの採掘とは?報酬も解説!

2017.03.24

なのでビットコインの手数料などはマイナーへ渡すようにしているんですね。

マイニングに関しては以下でも説明しています。

【猿でもわかる】ビットコインのマイニングとは?仕組みや方法を解説

2017.03.25

時間は?

僕が送金した時は数時間かかりました。

しかし、そもそもビットコインの送金はブロックチェーンの仕組み上、「最短10程度」で行われるはずです。

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

では今回、なぜこんなに時間がかかってしまったのでしょう?

理由は、coincheckさんの公式webサイトに書いてありました。

こちらから飛べます。

↓一応スクショも載せておきます↓
スクリーンショット 2017-03-31 21.20.53
引用:コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)

要は、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)では「お客様のビットコインの95%はコールドウォレット(ネット接続してないウォレット)に保管しているから、自分の資産の95%以上を送金しようとすると時間がかかっちゃうよ」ってことですね。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

今回僕はコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)に余っていたビットコインの「ほぼ100%」を友達に送ろうとしたので時間がかかってしまったわけです。

なので自分の資産の95%以下のビットコインであれば、すぐに送金されるみたいですね。すっきり。

まとめ

トータルで、送金をしてみた感想は「とっても簡単でちょっと楽しい」って感じでした。(笑)

日本では、ビットコインはまだそこまで浸透していませんが、浸透していけばとっても「安くて早くて簡単なお金のやり取り」が実現しますね。

これからのビットコインの普及にますます期待です。

ではまた。

この記事の後によく読まれてます

【実体験】仮想通貨に投資してみた。方法やメリットを解説

2017.02.21

ビットコインだけじゃない!ブロックチェーン技術を使った応用例とは?

2017.03.09

【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。