【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

現在、日本の仮想通貨取引所で一番有名なのはビットフライヤーコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)でしょう。

前回こちらの記事で「ビットフライヤー」の評判や信頼性を調査してみたした。

今回もそれに引き続き、コインチェックの評判や信頼性を調査してみたいと思います。

取引所は「有名だから使う」のではなくて、会社に関して、セキュリティ面に関してしっかり理解した上で利用するべきです。

ぜひ参考にしてください。

コインチェックってどんな会社?

スクリーンショット 2017-01-29 20.53.15
URL:https://coincheck.com/ja/(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)

コインチェックは“日本で一番簡単にビットコインを買える取引所”というキャッチフレーズをそのまま体現したような初心者でも簡単に取引ができる会社です。

とにかくシンプルに、無駄を省き、使いやすさを追求しているのが特徴です。

スマートフォンでいう、「らくらくスマホ」みたいなイメージを持っていただければ分かりやすいかと。(笑)

そんなコインチェックさんですが、信頼性はどうなんでしょうか?

信頼性はどう?

気になるところですよね。

ビットフライヤーの評判や信頼性を調査した時と同様に、

  • 会社としての信頼性
  • ビットコインの管理体制に対しての信頼性

この二つの観点から調査して、信頼性を計ってみましょう。

【No.1取引所】ビットフライヤーの評判や信頼性、口コミを調査してみた

2017.05.01

会社としての信頼性

ではまず、会社の基本概要をみてみましょう。

【会社概要】

引用:coincheck公式サイト

コインチェックは仮想通貨売買の市場に参加したのはビットフライヤーよりも遅いですが、coincheck blogという情報発信メディアを運営したり、https://coincheck.com/ja/paymentという決済サービスを提供したりとテクノロジー関係が非常に強いです。

また、熊本自身の際にはビットコインで募金活動を行ったりと、仮想通貨を様々なジャンルへビジネス展開させている会社です。
参考:熊本地震被災者支援にビットコインで寄付を

シリコンバレー的な企業ってかんじですね。

現段階で信用性があると断言する事はできませんが、今後の成長率がかなり見込める企業だと言えるはずです。

管理体制に対しての信頼性

では、仮想通貨の管理体制はどうでしょうか?

仮想通貨はハッキングリスクを伴うので、セキュリティの強さはとても重要です。(もちろんベストは取引所にビットコインを置きっぱなしにしないで、自分のウォレットに保管して自己管理です)

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

取引所として最低限の、「コールドウォレットへの保管」「2段階認証」は当たり前ですが導入しています。


引用:coincheck公式サイト

詳しくはこちらの公式サイトに書いてあります。

また、より強固なセキュリティにできるウォレットである、「マルチシグネチャウォレット」に関しても採用していますね。

だからと言って、ビットコインの性質上絶対にハッキングが起きないとは言い切れませんが、それでもコインチェックは取引所として高セキュリティといえるでしょう。

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

評判や口コミ

コインチェクに関して、ツイッターに流れているリアルな声をいくつか集めてみました。

コインチェックでは、ビットコインだけでなくリップルなどのアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)を取引している人が多いみたいですね。

いろんな仮想通貨を取引できるところもコインチェックの特徴と言えます。

実際に使ってみて感じたメリットやデメリット

僕は2年ほど前、ビットフライヤーとコインチェックを両方開設して、そこから今はメインでコインチェックを使ってビットコインを売買しています。

売買はもちろん、友達に送金したりと、コインチェックでは色々と遊んだので(笑)、僕が使ってみて感じたメリットデメリットを解説したいと思います。

メリット

  • モバイルアプリがとにかく使いやすい
  • ビットコイン以外の主要アルトコインを取引できる
  • 24時間取引できる

デメリット

  • アルトコインは若干相場が高い

【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

結論

個人的な意見では、「現状の取引所の中ではコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)が一番」です。

資本金や調達資金など、いわゆる「会社としての大きさ」はビットフライヤーには劣っていますが、セキュリティ面に大きな違いがある訳ではありません。

  • 取り扱い通貨の多さ
  • アプリの使いやすさ

なども考慮すると、やはりコインチェックが一番いいと思われます。

とにかくわかりやすく、簡単に仮想通貨を取引したい人は、まずコインチェックを開設することをすすめます。10秒もかからず開設できますよ。

さらに、今年の夏には、SBIグループやGMOグループも仮想通貨取引所に参入してくるので、サービス競争が激しくなれば、僕たちユーザーにとってはいい影響を及ぼすでしょう。
参考:仮想通貨の交換および取引サービスを提供するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社設立のお知らせ

参考:【GMOインターネットグループ】GMO Wallet株式会社を準備会社として仮想通貨の交換および取引事業に参入

まとめ

いかがでしたか?

今回はコインチェックの評判を調査してみました。

コインチェックは僕個人的には一押しの取引所なので、気になった人はぜひ使ってみてください。

ただ、コインチェックを含め「セキュリティが完璧」という取引所はないというのは事実です。これは仮想通貨の性質上しょうがありません。

めんどくさいかもしれませんが、どこの取引所を利用するにしても、コインの管理はなるべく自分のウォレットを利用するようにしましょう。

この記事の後によく読まれてます

【No.1取引所】ビットフライヤーの評判や信頼性、口コミを調査してみた

2017.05.01

【必須アプリ】仮想通貨ビットコイン取引にはコレ!ランキングTOP5

2018.02.18

【保存版】ビットコインのおすすめ運用方法、運用会社まとめ!

2017.04.19

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。