【比較ポイントはココ!】コインチェックVSビットフライヤー

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

ビットコインの上昇が止まりません。本日2017年5月9日に「1BTC=20万円」を超えました。今後がますます楽しみです。

そんなビットコインですが、人気な取引所といえばコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)とビットフライヤー、この2大巨頭でしょう。

そこで気になるのは「結局どっちがいいの?」ってとこですよね。

ビットコインに興味がある人はみんな気になる事でしょう。

今回はコインチェックVSビットフライヤーと題して、両者を徹底的に比較してみました。

僕自身どちらも約2年ほど利用させてもらっているので、使った人にしかわからない角度から比較しました。

参考にしていただいて、あなたにぴったりの取引所を選んでもらえればと思います。

比較すべきは手数料ではない

今回は主要ビットコイン取引所である、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)とbitFlyerを比較していきます。

スクリーンショット 2017-01-29 20.53.15
URL:https://coincheck.com/ja/

スクリーンショット 2017-01-28 17.21.38
URL:https://bitflyer.jp/

まず、よく取引所を比較する際に「取引手数料」などを比較している人がけっこういます。

ただ、個人的には正直それはあまり意味がないと思っています。なぜなら、現時点ではどこも取引手数料はほとんど変わらないからです。

取引所名銘柄(略称)手数料
bitflyerBtc/Eth0円(期間限定)
coincheck(停止中)Btc/Eth/Etc/Fct/Xrp...他0.1%~0.15%
ZaifBtc/Xem/Mona/...他-0.01%
bitbankBtc0円
BtcboxBtc/Ltc/Doge0.2%
KrakenBtc/Eth/Etc/Ltc/Xrp...他0.1~0.2%
※補足

ビットフライヤーは公式サイトによると、取引所売買は無料期間が終了し、0.01~0.15%かかるようです。
販売所での売買、Lightning FXは無料キャンペーン継続中です。詳しくはこちら

多少の差はありますが、取引手数料においては変わっても数十円レベルです。

日本円の入出金に関しても主要取引所は以下の通りです。

取引所名入金出金
coincheck(停止中)数百円(銀行による)400円
bitflyer数百円(銀行による)
クイック入金は324円
216円〜756円
Zaif数百円(銀行による)350円〜756円

どこもほとんど変わりませんね。

詳しくはこちらでも書いてあります。

【ビットコイン取引所一覧】7社を4つの項目で徹底比較してみた

2017.04.28

つまり手数料で比較してもあまり意味がないということです。

じゃあどこで比べるか?それは、

  • 会社としての信頼性
  • アプリの使いやすさ
  • その他サービス

この3つです。今回はこの3つに焦点を絞ってコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)とビットフライヤーを比較していきたいと思います。

【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

会社としての信頼性

まずは会社としての信頼性です。

といっても、この項目で測れるのは資本金や株主などの表面的な部分しかわかりません。人柄などはわかりませんしね。

なのでマウントゴックスの事件のような内部者犯罪が必ずないとはいいきれません…が、比較しないよりはマシなので、見てみましょう。

資本金

↓まずはビットフライヤー


引用:bitFlyer公式サイト

↓続いてコインチェック


引用:coincheck公式サイト

資本金だけをみると、圧倒的にビットフライヤーに軍配が上がります。

が、やはり正直これだけで信頼性をはかるのは浅はかすぎますかね…。

どちらかといえば管理体制の方が大事になってくるでしょう。

【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.04

【No.1取引所】ビットフライヤーの評判や信頼性、口コミを調査してみた

2017.05.01

管理体制

管理体制で重要なのは、ウォレットなどのセキュリティ面です。

二段階認証、コールドウォレットでの保管、マルチシグネチャウォレットを採用しているかどうかである程度のセキュリティ面を確認できます。

公式サイトやこちらの記事で確認する限り、どちらも全て採用しているようです。

セキュリティ面に関しては互角といえるでしょう。

しかしもちろん、セキュリティ面に関してはあくまで自己責任。購入したビットコインを取引所にそのまま放置しておくのはあまりよくないです。

少ない額でも面倒くさがらずに、自分のウォレットに移すようにしましょう。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

アプリの使いやすさ

ここは初心者の方にとってはかなり大事になってきます。最近はもっぱらモバイルアプリで売買するのが主流ですからね。(もちろんパソコンでもいいんですが、面倒くさくないですか?笑)

ビットコインの売買や送金、出金などに関して取引所によってはUIが悪いところもあります。(そもそもモバイルアプリに対応していないところは個人的に論外です)

ノーストレスで売買をしていく上で、アプリの使いやすさは非常に大事です。

【必須アプリ】仮想通貨ビットコイン取引にはコレ!ランキングTOP5

2018.02.18

ここに関しては少し長くなるので詳しくはこちらの記事を見て欲しいのですが、結論から言うとコインチェックの方が使いやすいです。

↓コインチェックのアプリ画像

とにかくシンプルで使いやすいです。無駄を一切省いた感じ。

初めてビットコインを売買する方は、とりあえずコインチェックのアカウントは開設しておくべきでしょう。

その他サービス

その他のサービスで僕が気にすることは2つです。

  • アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)をどれだけ取引できるか?
  • 無料ビットコイン受け取りサービスなどがあるか?

以上の項目をそれぞれ見ていきましょう。

アルトコインをどれだけ取引できるか?

イーサリアムやリップルなど、ビットコインに次ぐ注目仮想通貨の価格も最近はどんどん上昇しています。

イーサリアム↓

引用:coingecko

↓リップル

引用:coingecko

なので、興味がある人はビットコイン以外に分散投資という意味でもアルトコインへの投資もおすすめできます。

では、ビットフライヤーとコインチェックではどちらが多くの仮想通貨を売買できるのでしょうか?

取引所名取り扱い通貨
coincheck(停止中)BTC/ETH/ETC/FCT/XRP/LTC/LSK/XMR/XEM...他
bitflyerBTC/ETH

圧倒的にコインチェックですね。ほとんどの主要アルトコインに対応しています。

アルトコインへ興味がある人はコインチェックをアカウント開設しておきましょう。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

無料ビットコイン受け取りサービスなどがあるか?

無料ビットコイン受け取りサービスなどは例えば以下のようなものがあります。


出典:bitFlyer


出典:bitFlyer

無料ビットコイン受け取りサービスに関しては、僕が調べたところ圧倒的にビットフライヤーの方が多かったです。(というかコインチェックでは見つけられませんでした)

やはり資本力がある分、定期的に様々なサービスをうっているようですね。

結論は…?

色々と比較してきましたが、個人的に結論づけたいと思います。

僕はやはり自分が普段から使っているコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)の方がよかったなという印象ですね。

一番決め手になったのは「アプリのUI」「アルトコインへの対応」です。

確かに資本力ではビットフライヤーが圧倒的なので、ビットコインのプレゼントサービスなどは魅力的ですが、それは微々たるもの。

セキュリティ面も対して変わらないのであれば、やはり使いやすさ抜群のコインチェックの軍配が上がるかと。

もちろんビットフライヤーも世界一の取引量を誇るの取引所なので、気になる人は人はどちらもアカウント開設しておけば問題ないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はコインチェックとビットフライヤーを比較してみました。

最終的には好みの問題かと思いますので、自分が使いやすい方をメインで使っていけばよろしいでしょう。

他の企業もどんどん仮想通貨取引業に参入表明をだしているので、今後が楽しみです。

あの王手企業も参入!?今年ビットコインのインフラは急成長する件

2017.04.26

2017年、本当の意味で仮想通貨元年になりそうです。

この記事の後によく読まれてます

【実体験】仮想通貨に投資してみた。方法やメリットを解説

2017.02.21

【初心者必見】ビットコインの買い方(購入方法)を簡単解説

2017.01.31

【個人投資家監修】ビットコインを効率的に稼ぐには?

2017.03.31

【2017年最新】個人投資家がビットコインの今後を語ってみる

2017.04.10

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。