【知らなきゃ損!】ホリエモンも投資したイーサリアムとは?

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

どうも!ちょいブル(@choibour)の管理人、ヒカルです。

仮想通貨といえば”ビットコイン”をイメージする人が多いと思います。

がしかし、あなたは知っていますか?

実はビットコインよりも新しく、優れた技術の上に成り立っている仮想通貨が存在するのです。

それが「イーサリアム」という仮想通貨。

そうです。実はあのホリエモンも早くから目をつけていた仮想通貨でもあるんです。

比較的有名なアルトコインではあるので、名前だけは聞いたことがあるという人は多いんじゃないでしょうか。

しかし「イーサリアムとはどんなものか?」と聞かれて答えられる人は少ないでしょう。

そこで今回はイーサリアムとは?に関してを初心者でも分かりやすく簡潔に解説していきたいと思います。

「5分」もあれば読み終わる内容なので、ここでイーサリアムとは?に関してはしっかり抑えておきましょう。

イーサリアムとは?


出典:thebridge.jp

イーサリアムとは、アルトコインの一つである仮想通貨です。

そもそも仮想通貨とは?仕組みや種類は?その全てにお答えします

2017.02.13

仮想通貨は現在約750種類以上あると言われていて、その中で圧倒的にトップの時価総額を誇り続けているのはみなさんご存知のビットコイン。

いまさら聞けない!ビットコインとは何か?わかりやすく解説

2017.01.07

そしてそのビットコインに次ぎ、アルトコインの中で常に2.3位の時価総額を誇っているのが今回紹介するイーサリアム(Ethereum)です。


引用:coinmarketcap.com

人気アルトコインである「リップル(上記で2位のやつ)」と常に2番手を争っている次世代型アルトコインですね。

これらの次世代型の仮想通貨のことを「仮想通貨2.0世代」なんて呼んだりもします。(ビットコインは仮想通貨1.0世代)

関連:【完全攻略】個人投資家が教える仮想通貨の全て〜2017年最新〜

ちなみに「イーサリアム」とは正式に言うと仮想通貨の名称ではありません。

イーサリアムとは=「イーサリアムプロジェクト」という壮大なプロジェクトを実行しようとしている組織のことを指していて、その「イーサリアムプロジェクト」で使われている仮想通貨のことを「イーサー」とい言います。

なので本来は仮想通貨としての意味では「イーサー」という呼び方が正しいんですが、最近はイーサリアムと呼んでいる人も多いので今回はイーサリアムで統一しちゃいます。(余談ですが、仮想通貨も正式名称は暗号通貨といいますね)

とりあえず難しいことは置いておいて、まずここでは「イーサリアムってのはビットコインよりも新しい仮想通貨なんだな」ということが理解できればオッケーです。

関連:【完全攻略】個人投資家が教えるビットコインの全て〜2017年最新〜

ビットコインと何が違う?

そんなイーサリアムですが、具体的にビットコインとは何が違うのでしょうか?

まず理解してほしいことは、基盤はビットコインと同じということです。

ブロックチェーン技術が使われていたり、p2pシステムを採用していたり、マイニングがあったり..と基本は同じです。

そもそもその辺が全くわからん!という人はこちらを参考にしてください。

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

で、ビットコインとイーサリアムで違うところはどこかというと、ビットコインは、

  • 取引履歴をブロックチェーン上に追記していく

のに対し、イーサリアムは、

  • 取引履歴だけじゃなくて契約(スマートコントラクト)も追記していく

ということです。

スマートコントラクト

イーサリアムは取引履歴だけでなく、契約も追記していきます。

スマートコントラクトとは直訳で「賢い契約」という意味です。「契約も追記ってどーゆうこと?」ってなると思うので、少し例を出したいと思います。

まずビットコインの場合。

A君がB君に1000円貸すために送金しました。A君はB君に「次の日にお金返してねと約束」します。

そして次の日、B君はA君に1000円を返しました。

ブロックチェーン上の取引履歴に残るのは、

  • A君からB君に1000円送金
  • 次の日、B君からA君に1000円送金

以上の二つです。A君がB君に次のにお金返してねという約束=契約はブロックチェーンには記載されません。

これがビットコインの場合ですね。…勘のいい人はもうお気づきでしょう。

イーサリアムの場合は、「A君からB君に1000円送金」、「次の日、B君からA君に1000円送金」という取引の履歴だけでなくさらに、

  • A君がB君からお金を返してもらうという約束=「契約」

もブロックチェーン上に記載されるのです。

つまり、A君とB君の約束もブロックチェーン上に追記されているので、第三者の介入(この場合例えば約束を見守るC君的な役割)の必要なく契約(約束)が守られる=保証されるという仕組みになっているということ。

取引履歴だけでなく、「契約」の改ざん、消滅をも防ごうというのがイーサリアムの発想なのです。

元来はこのような契約の保証は、その内容に応じて金融機関や裁判所などの中央機関(第三者)がやってくれていたので、時間とコストがかかっていました。

が、イーサリアムはその契約にかかる費用(第三者への時間とコスト)すらも無くしてしまうという、ビットコインにさらに+@を与えたような技術なのです。

ホリエモンも投資

そんな革命的な技術であるイーサリアムという仮想通貨。

あのホリエモンも早いうちからその凄さに気づき投資していたんですね。

35倍になったそうです。

35倍ということは、例えば「10万円分」イーサリアムを購入しておいたら、「350万円」になっているという計算。

半端ないですね…。

でも実は仮想通貨でこのようなことはそんなに珍しいことではありません。

ビットコインはもちろんですが、イーサリアムやリップル、ネムコインなどのアルトコインはここ1年ほどで数十倍から数百倍の価値になっています。

【一攫千金!?】ネムコインとは?特徴や今後の動きを徹底解説!

2017.05.11

アルトコインはリスクこそありますが、その爆発的な上昇が魅力な投資対象です。興味がある人はぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか?

僕はこちらで投資しています。

【2017年は激アツ!?】アルトコインへの投資!おすすめはどれ?

2017.05.15

イーサリアムのこれまでの価格変動

まずは直近1ヶ月のチャートです。(2017年5月18日現在)


引用:coingecko.com

一ヶ月で2倍以上に上昇しています。勢いがすごいですね。

次にイーサリアムが運用スタートしてから今日(2017/5/18)までの価格推移です。


引用:coingecko.com

価格がうなぎのぼりですね。直近約1年で100円→10000円。

1000倍の上昇といったところでしょうか。多くの投資家が注目するのも納得です。

マイナーすぎるアルトコインは怖いけど、ビットコインよりも大きな利益率を狙いたいなんて人にはイーサリアムはぴったりですね。

今後の可能性

2017年はビットコインを含め仮想通貨元年と言われています。

仮想通貨のインフラが整うだけでなく、SBIグループやGMOグループなど多くの王手企業が仮想通貨業界への参入を表明しています。

参考:仮想通貨の交換および取引サービスを提供するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社設立のお知らせ

【GMOインターネットグループ】GMO Wallet株式会社を準備会社として仮想通貨の交換および取引事業に参入

あの王手企業も参入!?今年ビットコインのインフラは急成長する件

2017.04.26

今はcoincheckbitFlyerなどの取引所が引っ張っていますが、様々な企業が仮想通貨業界に参入してくることで注目度は間違いないく上がります。

ということは、大きな価格上昇も見込めるという予想ができます。ビットコインはもちろんですが、イーサリアムを筆頭としたアルトコインも爆発的な上昇の可能性があります。

さらに、ここでは詳しい説明は省きますが、ビットコインが却下されてしまったETF審査がイーサリアムを対象として始まりました。

巷では「イーサリアムの審査が承認される可能性は十分ある」といわれていて、もしETFが認められれば爆発的に価格が上昇するかもしれません。

参考:イーサリアム高騰の理由は「ETF審査開始」

早いうちに少しでも保有しておくといいでしょう。

僕はここで少額から投資しています。

どこで買えるの?

イーサリアムは日本語対応している取引所ではコインチェックビットフライヤーなどで購入することができます。

僕のオススメはコインチェックですね。

スクリーンショット 2017-01-29 20.53.15
URL:https://coincheck.com/ja/

コインチェックはとても使いやすいので初心者には間違いなくオススメですし、取り扱い通貨(アルトコイン)も非常に多いです。

取引所名取り扱い銘柄
coincheckBTC/ETH/ETC/FCT/XRP/LTC/LSK/XMR/XEM...他
bitFlyerBTC/ETH
ZaifBTC/XEM/MONA/XCP...他
bitbankBTC
BtcboxBTC/LTC/DOGE
KrakenBTC/ETH/ETC/LTC/XRP...他
フィスコ仮想通貨取引所BTC/MONA

僕も普段はコインチェックをメインで使っています。とにかく分かりやすく取引したいという人はここで間違いないです。

【徹底比較】仮想通貨の取引所14社から厳選Top5ランキングを紹介!

2017.02.16

【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.04

まとめ

いかがでしたか?

イーサリアムのすごさ、可能性は伝わったでしょうか?

今はまだビットコインの影に身を潜めている存在ですが、根幹である「スマートコントラクト」という技術はビットコインを超えるほどの可能性を秘めています。

まだ広がりきってしまっていない「今」が投資のチャンスです。

仕組みをしっかり理解した上で、未来へ投資してみてはいかがでしょうか。

この記事の後によく読まれてます

【実体験】仮想通貨に投資してみた。方法やメリットを解説

2017.02.21

ビットコインだけじゃない!ブロックチェーン技術を使った応用例とは?

2017.03.09

【一攫千金!?】ネムコインとは?特徴や今後の動きを徹底解説!

2017.05.11

【徹底比較】ビットコイン取引所14社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

ご案内。

500円で販売中、「ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

またTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。ブログよりTwitterの方が回数は多いです。

ヒカルのTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

ビットコインに惚れて3年。今まで学んだ知識をまとめました。

0. ビットコイン完全攻略

bitcoin

1. ビットコインって何?

2147

2. ビットコインの仕組みってどんな?

2167

3. ビットコインを買うメリットって何?

2203

4. ビットコイン取引所のオススメをまとめてみた

2287

5. 口座開設からビットコイン購入までの全行程をまとめてみた

2250

6. ビットコインのウォレットって?

2396