コインチェックでイーサリアムを買ってみた。購入方法や手数料を公開

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

最近僕の周りでも仮想通貨を取引する人が増えてきました。

そこでよく聞かれるのは、

「ビットコインは買ってるんだけど、イーサリアムはどうやって買うの?」

という質問です。

なので今回は誰にでも分かりやすいように、「コインチェック」を使ってイーサリアムの購入方法を実演で試してみたので、購入までの流れを解説していこうと思います。

正直めちゃくちゃ簡単です。1分で買えます。1分もかからないかも。(笑)

手数料や、買ってみて感じた注意点などを含めて公開するので、参考にしてください。

何度も言いますが、超簡単ですよ。

イーサリアムとは?

まずイーサリアムという仮想通貨に関して簡単におさらいしておきましょう。

イーサリアムとはビットコインの進化版のような仮想通貨で、スマートコントラクトという画期的な技術を採用しています。

時価総額はビットコインにつぐ第2位僕がイーサリアムを取引し始めた頃は、ビットコインとの時価総額の差はかなりあったのですが、今となってはほとんど同じくらい。


引用:coinmarketcap.com

いつ抜いてもおかしくない状況です。

ビットコインを超える可能性を秘めていると言われている超人気仮想通貨ですね。

イーサリアムとは?に関して詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【知らなきゃ損!】ホリエモンも投資したイーサリアム(ETH)とは?

2017.05.18

2015年7月から取引が開始され、現在の価格は「1ETH=約40000円」前後。爆発的に価格が上昇しています。


引用:coingecko.com

イーサリアムETF審査が開始されたり、スマートコントラクトの実用化を後押しする新技術が次々に開発されたりと、今後も価値が上昇していくことが見込めます。

今のうちに保有しておきましょう。イーサリアムはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)やビットフライヤーで取り扱いされています。

【今後はどうなる?】イーサリアムのこれまでの価格推移と上昇の理由

2017.06.09

イーサリアムの購入方法

では、イーサリアムの購入方法を「実際に買いながら」解説していきたいと思います。

今回は普段僕が使っているコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)という取引所を例に出して説明していきます。

まだ開設してない人は10秒で開設できるのでちゃちゃっと済ませちゃいましょう。チャートの確認とかにも使えるので。

では説明していきます。PCでもいいんですが、コインチェックはモバイルアプリが使いやすいので、アプリを使って購入します。

まず、まだ日本円を入金していない人は好きな金額を入金しましょう。

コインチェックにログインして、「日本円を入金する」を選択して、指定口座に振り込むだけです。

振り込み名義は「ユーザーID 自分の名前」にすればオッケーです。

では購入方法に戻りましょう。

アプリを開いて「購入」ボタンを押します。(もちろんこの時点では何も買われないのでご安心を)

次にイーサリアム(ethereum)を選択します。

買いたい数量を設定したら、購入ボタンを押します。

今回は約1万円分に設定してみました。

そしたら確認画面になるので「OK」を押せば購入完了です。

これで完了です。「注文が完了しました」というメッセージが出ればオッケーです。

メニューの総資産というところを押すことによって、今自分がどれくらいの仮想通貨を保有しているか確認することができます。

今買ったイーサリアムが保有できているか確認してみましょう。

保有できていますね。

あとは上昇するのを祈って待つだけです。(笑)

ただ基本、長期投資がいいので、毎日の価格変動に一喜一憂する必要はありませんよ。

もちろん余裕資金でやりましょう。

購入したらウォレットに移そう

取引所で仮想通貨を購入した場合、このまま取引所に置いておくのではなく、自分のウォレットに移すようにしましょう。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

ハッキングリスクもありますし、万が一取引所が破綻したら大変です。

取引所はあくまで「取引」をする場所。保管はウォレットでするようにしましょうね。

イーサリアムのおすすめウォレットは以下の記事でまとめてあります。

【アプリ対応も】初心者におすすめのイーサリアムウォレットを紹介

2017.06.14

ちなみに手数料は?

コインチェックさんの場合、現在はキャンペーン中のため、取引手数料は無料でした。


引用:コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)

もともとは「2017年2月1日〜2017年5月31日」までキャンペーンだったのですが、7月1日まで無料期間が延長されたようです。

参考:【好評につき7/31まで延長】今なら手数料無料!ビットコインはCoincheck #Coincheck

取引する人はお早めに。

↓ちなみに主要取引所の手数料はこんな感じです。

取引所名手数料
coincheck(停止中)0%(期間限定)
bitflyer0.01%〜0.15%
Zaif-0.1%

参考までに。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

購入してみて思ったこと

とにかく簡単です。ほんとに1分で購入できます。

特にコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)さんはアプリが使いやすいので特に簡単だったという印象ですね。

どれだけ機械音痴、仮想通貨初心者の方でも「わからない」ということはないでしょう。

初心者の方にはオススメの取引所ですよ。

コインチェックでは他にも様々なアルトコインが取引できるので、是非活用してみてください。

【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.04

まとめ

今回はイーサリアムの購入方法を実演で解説してみました。

イーサリアムはこれからかなり期待できる仮想通貨です。

数年後には驚くべき価格に上昇しているかもしれませんね。

今のうちから少額でも保有してみてはいかかでしょうか?

この記事の後によく読まれてます

【初心者必見】ビットコインの買い方(購入方法)を簡単解説

2017.01.31

イーサリアムのチャートを「簡単で便利に見やすく」確認できるサイト

2017.06.03

【徹底解説】イーサリアムのマイニング(採掘)方法と今後の可能性

2017.06.18

【猿でも分かる】イーサリアムクラシックとは?特徴や仕組みを簡単解説

2017.06.12

【実演】コインチェックでビットコインを決済して出金してみた

2017.05.14

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。