【2017年最新版】イーサリアムの今後を予想、考察してみた

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

これからイーサリアムに投資しようと考えているあなた。もしくはすでに購入しているあなた。

やはり気になるのは、

「イーサリアムって今後どうなの?」

ってとこじゃないですか?

2017年に入ってイーサリアムの上昇はめまぐるしいですが、今後も続くのかは気になるところですよね。

そこで今回はイーサリアムの今後の予想、考察を「2017年最新版」でお届けしたいと思います。

何も考えずやみくもに投資するのはよくありません。

イーサリアムに関して、これまでの歴史から今後考えられる可能性までを解説したので、是非参考にしてください。

イーサリアムのこれまでの歴史

イーサリアムは2017年6月現在、時価総額がビットコインに次ぐ第2位に位置している人気仮想通貨です。


引用:coinmarketcap.com

イーサリアムとは?に関して説明すると長くなるので、知りたい人はこちらでどうぞ。

2015年7月から取引が開始されどんどん価値が上昇。2016年にはハードフォークを迎え、イーサリアムクラシックとの分裂が起きましたが、そのあとも現在まで価格を上昇させています。

【猿でも分かる】イーサリアムクラシックとは?特徴や仕組みを簡単解説

2017.06.12

ホリエモンが投資していた事でも有名ですね。

まずはイーサリアムのこれまでの動きを知るために、時価総額の変化と価格推移を解説しましょう。

時価総額の変化

仮想通貨の世界は、つい一年前まではビットコインがその市場をほとんど制しているという状態でした。ビットコインの独壇場だったんですね。

どれくらい制していたのか?というと、仮想通貨全体の時価総額のうち、「約90%程度」がビットコインだったという状況です。

これは一年前の時価総額を見てみれば一目瞭然。

↓2016年6月時点での時価総額ランキング

わかりますか?まず、2016年6月時点での仮想通貨全体の時価総額は約120億ドル(1兆2,720億円)。

それに対して、ビットコインの時価総額は約107億ドルほどになっています。2位のイーサリアムでさえ、1300万ドルほどですね。

アルトコインのTOP10の時価総額を足したとしても、ビットコインの時価総額に届かない。これが一年前の状況です。

では今はどうでしょうか?2017年6月21日現在の時価総額を見てみましょう。


引用:coinmarketcap.com

どうですか?1位は相変わらず440億ドルでビットコインですが2位のイーサリアムが「320億ドル」まで上昇している事がわかります。

ほとんどビットコインと変わらない市場規模になってきているのです。3位のリップルと足したらもうビットコインと同じ時価総額ですね。

ちなみに現在の仮想通貨全体の市場規模は約5兆〜6兆円と言われています。一年で5倍以上に成長しました。
参考:インタビュー:仮想通貨は日本が制度面でリード=QUOINE – ロイターニュース – 経済:朝日新聞デジタル
参考:仮想通貨 建設的なルール整備急げ – 西日本新聞

ビットコインは1年間で時価総額を4倍ほど伸ばしましたが、イーサリアムは15倍ほどに伸ばしていますね。

1年でどれだけイーサリアムを含めたアルトコインが成長したのかがわかります。

【2018年も大注目】アルトコインとは?おすすめや投資方法も解説

2017.05.15

もはや仮想通貨=ビットコインとはいえなくなってきているでしょう。そんなアルトコインを引っ張っているのがイーサリアムというわけであります。

イーサリアムやそのほか主要アルトコインはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)さんで取引する事ができますよ。オススメの取引所です。

↓実際にイーサリアムを買ってみた記事

コインチェックでイーサリアムを買ってみた。購入方法や手数料を公開

2017.06.20

価格推移

では価格はどのように推移してきたのでしょうか?

まずはこれまでの全期間のチャートを見てみましょう。


引用:coingecko.com

価格がうなぎのぼりです。現在1ETH=約4万円前後

特に2017年に入ってから一気に急上昇しています。

では、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)のTradeviewで今年に入ってからのチャートを確認してみましょう。

3月に一度値を上げて少し下げたあと、そのまま6月まで一気に値をあげています。

これにはいくつか要因があげられます。詳しくはこちらの記事に書いてあるのですが、主な理由としては、

このあたりでしょうね。

こういった情報はイーサリアムの価格にモロに関わってきます。チェックしておきましょう。

ちなみにイーサリアムのチャートなどを確認できるサイトは以下の記事で紹介していますのでよかったら是非。

イーサリアムのチャートを「簡単で便利に見やすく」確認できるサイト

2017.06.03

今後の予想

では今後イーサリアムはどうなっていくのでしょうか?

このまま上昇してくのでしょうか?それともバブル崩壊のように急落していってしまうのでしょうか?

もちろん個人的な意見ですが考察したいと思います。

僕の意見としては、

  • 一時的な急落はあるが、ビットコインがフォークしたとしたら、ビットコインを抜く可能性もある
  • POSへスムーズに以降するかどうかも鍵になる
  • 長期的にみれば上昇する

といったかんじですねぇ。それぞれ簡単に理由を説明します。

ビットコインを抜く可能性も

まず今はICO(独自トークンを利用したクラウドファンディング的なやつ)がかなり熱狂しているので、これが継続している間は価格は上昇していくでしょう。(ICOはイーサリアムを利用してるからね)

ただ、これはどこかで冷めやり、一度は価格が急落するタイミングもあるかと…。ICO関連のニュースはチェックしておきましょう。

で、8月1日にビットコインがフォークしたとして、ICOもまだまだ伸びている状況であれば、イーサリアムの価格がビットコインの価格を抜く事も十分ありえるでしょうね。
参考:【図説】8月1日にUASFが実行されると、ビットコインに何が起こるのか – BTCN

イーサリアムも過去にハードフォークを経験しました。

ハードフォークに関してはこちらを参考に。

イーサリアムのハードフォークとは一体なんだったのか?をまとめてみた

2017.06.19

POSへスムーズに以降するか?

POW(プルーフ・オブ・ワーク)POS(プルーフ・オブ・ステーク)がわからない方はこちらの記事にさらっと目を通してください。説明が長くなるので(笑)

イーサリアムは現状マイニングによるアルゴリズムで、ビットコインと同じ「POW」になっていますが、これが「POS」へ以降する事が決まっています。

スムーズにいけば、マイニングによる消費電力問題なども解決されていいのですが(もちろんPOSにも問題点はありますけど)、うまく移行できなかった場合、価格が暴落してしまう可能性も0とは言えません。

長期的にみれば上昇

とはいえ、やはりイーサリアムの価格は今後も上昇していくというのが個人的な意見です。

ICOのバブルはいずれ崩壊するでしょうが、イーサリアム自体の技術は確かなものですし、やっぱ実際スマートコントラクトは素晴らしいものです。

スマートコントラクトを利用した新たな技術も色々開発されだしていますしね。

MicrosoftやIBM、トヨタなどがEEAと提携している事も、やはりかなりの後押しになっているでしょう。

今のうちに保有しておく事をオススメします。コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)からなら1分くらいで購入できますよ。アカウント開設も1秒です。

コインチェックでイーサリアムを買ってみた。購入方法や手数料を公開

2017.06.20

まとめ

といった感じで、イーサリアムの今後を予想してみました。

最近はいろんな仮想通貨が急騰していますが、ただ流行りに乗るだけではなく、「なぜ上昇しているのか?」、「その仮想通貨の根幹の技術はどうなのか?」など、本質を見極める事が大事になってきます。

正しい情報と知識を身につけて、うまく仮想通貨を利用していきましょう。

最後に、今後のイーサリアムに期待です。

この記事のあとによく読まれてます

【知らなきゃ損!】ホリエモンも投資したイーサリアム(ETH)とは?

2017.05.18

【徹底解説】イーサリアムのマイニング(採掘)方法と今後の可能性

2017.06.18

【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.04

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。