【実演】仮想通貨リップルの購入方法!おすすめ取引所もまとめてみた

カノウコウスケ
どうも!ANGOの編集長、カノウコウスケです。

この記事にたどり着いたということは、まさに今すぐリップルを購入したいということでしょうか?

今は仮想通貨全体の価格も下がってて絶好の買い時ですもんね。

2018年3月現在、1XRP=60円ぐらいですけど、リップルは最高値で1XRP=400円ほどの価格をつけてました。

今、単純計算で1/7ぐらいの価格になってますが、これは逆に考えたらその値までの価格上昇は容易に見込めるってことにもなります。

一度そこまでの価値をつけたことがあるって事実がありますからね。

なので仮想通貨がまた盛り上がってきたら、元の価格に戻って、もしかしたら一瞬で今の7倍以上の価格にもなるかもしれません。


そんなラッキーが見込めるリップルの購入を視野に入れているあなた、もしくは仮想通貨を始めたばかり、これから始めようと思ってるあなた、

リップルはどこで購入するのがいいんだろう?

そもそも購入の仕方知らないんですけど・・

なんて悩んだりしていませんか?

そんな悩みを解決するために今回は、リップルを購入するのにおすすめな取引所の紹介と購入までの手順を画像付きで解説していきます。

リップル以外にも一発で価格がグンと上がりそうな通貨を最後には紹介していきますので、「一発狙ってみたいな・・」って方は最後まで要チェックですよ〜。

【意外と知らない!?】リップルを最安値で購入できる奇跡の取引所とは?

2018.03.15

リップルを購入する際にチェックすべきこと


リップルを含め仮想通貨を購入するには取引所の開設が必要です。

「じゃあ取引所はどこがいいのか?」

それを選ぶ際にチェックすべきことはたったの3つでおっけーです。

  • 手数料
  • 取引量の多さ・価格が割安か
  • 取引所の安全性
チェックすべき3つのポイント
手数料の安さ
これは字の通り、「仮想通貨を取引する際にかかる手数料がどれだけ安いか」です。

0.1%の手数料ぐらい気にしないなんて思うかもしれませんが、100万円分の取引をしたら1000円も手数料で飛んでいきます。

これだと単純に10回取引しただけで1万円もかかっちゃいます、チリも積もればなんとやらって感じですね。

取引量の多さ・価格が割安か
取引所によって割安で購入できるかどうかも変わってきます。

具体的にいうと、通貨を「取引所購入=板取引できるかどうか?」という事です。

ほとんどの取引所には「取引所」と「販売所」があります。

その違いについて分からないよーって方はこちらを参考にしてみてください。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

そして板取引ができる取引所でも、取引量の多さによって「スプレッド=価格差」も変わってきます。

スプレッドとは?

買値と売値の差額のこと。スプレッドが小さいほどお得に取引ができる。

少し難しい話かもしれませんが、まとめると「より多くの通貨を板取引でき、取引量も多い取引所が最強」ということになります。

取引所の安全性
要はセキュリティの高さですね。

コインチェック事件の影響で、「仮想通貨やりたいけどセキュリティ面がかなり気になっている…」という方はとっても多いと思います。

取引所がどのような体制で顧客の資産を管理しているのか?というのはめちゃくちゃ大事なポイントです。

下手したら一瞬で資産が消える事にもなってしまいますからね。

具体的に見るポイントとしては

  • コールドウォレットに保管してるか?
  • マルチシグに対応しているか?
  • 万が一の補償体制はどうか?

こんな感じです。

もし「安全性の高さだけを考えた取引所ランキングを知りたい!」と思った人は以下の記事を読んでみてください。

ビットコイン(仮想通貨)に投資して分かった一番安全な取引所を発表!

2017.08.26

ただ一つ知っておいてもらいたいのは、「どれだけセキュリティの強い取引所であっても、100%安全ではない」ということです。

【必須事項】最低限やっておくべき仮想通貨のセキュリティ対策7つ!

2018.01.26

取引所というのは、当然多くの資産が集まっていますのでハッカーに狙われやすいのも事実ですからね。

なので優秀な取引所だからといって安心して資産を放置せず、自分のウォレットに移して自分で管理することが望ましいです。

ウォレットに関して詳しく知りたい人はこちらを読んでみてください。

さらに詳しく失敗しない取引所の選び方を知りたいって方はこちらの記事を参考にしてみてください。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

リップルを購入できるおすすめ取引所ランキング

ちなみにリップルを取引できる取引所一覧はこちら

取引所名取引手数料安全性取引量
bitbank.cc無料☆☆☆日本
BITPOINT無料日本
GMOコイン※無料※☆☆日本
Bit Trade0.25%〜0.45%日本
Binance0.1%☆☆☆中国
Huobi0.2%☆☆中国
Bithumb0.15%☆☆☆韓国
Upbit0.2%☆☆☆韓国
BITTREX
0.25%アメリカ
GMOコインは販売所での購入しかできません。

以上を考慮してランキング化していきます。

今回は国内取引所でのみのランキングですが、海外取引所を試してみたいって方はBinanceがおすすめですよ。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

第3位:ビットポイント


公式サイトURL:https://www.bitpoint.co.jp/

メリット

  • 取引手数料が無料
  • 板取引で割安に購入が可能

デメリット

  • 販売所がない
  • 取引量が少なく大量購入には向いてない

BITPOINTは2018年2月からリップルの取扱を開始しましたが、まだ取引量が多くありません。

リップルは1XRP=約60円と価格も安いため大量購入をすることになると思うんですけど、そうなったら取引量は重要ですよね。

ですが、ビットコインだと送金手数料も無料なんてこともやっているので、これから人気が出てくる可能性は高い取引所です。

アービトラージをするのにはとても良い取引所なので、そんなこともやってみたいって方は開設してみてはいかがでしょうか。

【簡単に稼げるは嘘!?】ビットコインアービトラージに潜む3つの罠

2018.03.14

第2位:GMOコイン


公式サイトURL:https://coin.z.com/jp/

メリット

  • 取引手数料は全て無料
  • スマホアプリの充実
  • 大手の会社という安心感

デメリット

  • 販売所形式でしか取引できない

使い勝手はとても良いものがありますが、購入にあたって販売所しかないのは一度にたくさん買える反面、割高になってしまうのでデメリットが大きくなってしまいます。

やっぱり安く購入できるってのが大事ですからね。

とは言ってもそこが気にならないというのであれば、他は長所が多いので開設しておいても損はありませんよ。

開設前にチェック!GMOコインの評判や使い心地を徹底調査してみた

2018.03.05

第1位:ビットバンク


公式サイトURL:https://bitbank.cc/

メリット

  • 安全性が高い
  • 取引手数料が無料
  • リップルの取引量が世界でNo.2

デメリット

  • スマホアプリがない

スマホアプリがないというデメリットをあげてみましたが、ぶっちゃけ全然気にならないほどサイトが見やすいです。

実際このあと紹介していく購入方法もスマホサイトでのやり方ですからね。

bitbank.ccはリップルに関してだと取引量も手数料の安さも日本ではNo.1です。

さらに詳しくって方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【意外と知らない!?】リップルを最安値で購入できる奇跡の取引所とは?

2018.03.15

ビットバンクでの購入方法を画像付きで解説


ということで今回はリップルを購入するために1番良い取引所、bitbank.ccでの購入の仕方を簡単に紹介していきますね。

日本円の入金

実際に3万円分のリップルを購入していきます。

まずはリップルを購入するために日本円を入金。

入金が反映されるまでどれぐらいかかるの?

なんて気になるかもしれませんが、銀行が営業してる時間帯であれば秒速で反映されます。笑

僕がこの前3万円入金した時は、ATMから戻って家に帰る10分間のどこかで反映されてました。

こんな速いと思わなくてちょっと焦りましたね。


実際に購入

入金の確認が取れたら早速購入していきます。

はい、これで終わりです。

また、リップルの価格はしっかり下がってくれちゃってますけど、来月には7倍になってないかなーなんて軽い気持ちで待ってることが大事です。

チャートばっか見てたら疲れちゃうので、あくまで投資は余剰資金でやりましょうね。

購入したあとはウォレットに移そう


bitbank.ccはセキュリティも高く安全性が優れた取引所ですが、保管するベストな方法は自分のウォレットに移すことです。

ウォレットに関して詳しくはこちらを参考にしてみてください。

【全13種】仮想通貨(ビットコイン)の対応おすすめウォレット一覧表

2018.01.23

できることならセキュリティが万全のウォレットに移したい・・。

そうなるとリップルのおすすめウォレットはLedger Nano Sですね。

数あるハードウェアウォレットの中でも人気でセキュリティが万全です。

少し取り扱いが難しいかもしれませんが、大切な資産を絶対守りたいあなたはしっかり保管しましょう。

【おすすめ紹介】ハードウェアウォレットとは?仕組みや使い方も解説

2018.03.21

リップル以外におすすめの通貨は?

リップル以外におすすめの通貨はないかな〜?

一攫千金狙ってみたいな〜・・

そんな野望に満ち溢れたあなたにおすすめの通貨はコレです!

  • LISK(リスク)
  • NEM(ネム)

【一攫千金コイン!?】ネム(NEM)とは?特徴や今後の動きを徹底解説

2017.05.11

【2018年版】仮想通貨LISK(リスク)の価格予想!1LSK=30,000円の噂も?

2018.03.06

この2つの通貨の共通点はどちらもコインチェックを除くと日本の有名取引所では1社でしか取り扱われていない通貨というところです。

リスクはbitFlyer、ネムはZaifでしか取り扱われていません。

実はどんな通貨でも、有名取引所に上場すると価格が一気に爆上げするという傾向があります。


引用:coinmarketcap.com

これはモナコインとリスクがbitFlyerに上場した時の様子なんですけど、モナコインの価格の上昇率やばいですよね。笑

モナコインの時は全体的に仮想通貨が盛り上がってたというのもあるので、上場するタイミングも重要になってきますが、一攫千金を狙うには最高のチャンスです。

さらにリスク、ネムは共に将来性も見込める通貨なので単純におすすめできるってのもあります。

2つの通貨の将来性に関して、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

【2018年は10倍!?】NEM(ネム)の価格予想!ハッキングの影響は?

2018.02.19

【徹底解説】仮想通貨Lisk(リスク)の高騰は2018年から始まる!?

2018.03.05

まとめ

いかがでしたか?

今回はリップルを購入する為のおすすめ取引所と購入方法について解説しました。

改めて、通貨を購入するにいたって大事なポイントを説明すると

  • 手数料の安さ
  • 取引所の安全性
  • 取引量が多く、安く購入できるか

というところです。

そこを気にしないというのであれば、アプリの使いやすさなんかで選んでみてはいかがでしょうか。

様々な取引所を試して自分にあったところを使いましょう。

この記事のあとによく読まれています

【実はすごい】ビットバンク(bitbank)の特徴と手数料、登録方法まとめ

2018.02.08

【億万長者になれる!?】Googleも出資した仮想通貨リップル(XRP)とは?

2017.05.22

【徹底比較】仮想通貨の有名トークン11種類からおすすめTOP5をランキング

2018.02.15

【10円以下!?】価格が安すぎるオススメ仮想通貨7選とその特徴

2018.02.02

【徹底比較】仮想通貨NEM(ネム)のおすすめ取引所ランキングTOP3

2018.01.30

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

ビットコインで月3万円稼ぐ方法

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。