【10社徹底比較】イーサリアムのおすすめ取引所ランキングBEST3

カイドウユウキ
どうも!ANGOメンバーの、カイドウユウキです。

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。

この記事では、イーサリアムを購入するにあたって取引所選びのコツから、おすすめイーサリアム取引所ランキングBEST3を紹介します。

お得さ・使いやすさ・安全性・取り扱い銘柄数の観点から、金融庁に認可を受ける国内全ての取引所を比較してあなたにぴったりな取引所を紹介します。

イーサリアム取引所の選び方のコツ

イーサリアム取引所は「お得さ・安全性・使いやすさ・取り扱い通貨数」の4つを基準に選びましょう。

取引所選びの基準
お得さとは?

お得に通貨を購入するためには、

  • スプレッド
  • 取引手数料

この2つを意識しましょう。

取引所取引手数料スプレッド
(1ETHあたり)
1ETHあたりの
合計手数料
bitFlyer無料約3650円約3650円
bitbank.cc無料0.0005BTC
(約356円)
約356円
Zaif無料約125円約125円
QUOINEX0.1%約152円約204円
BITPOINT無料約1000円
約1000円
DMM Bitcoin無料約2200円約2200円
GMOコイン無料約3474円約3474円
Bit Trade0.2-0.25%0.0003BTC
(約214円)
約312円
BTCBOX0.1%約204円約253円
※2018年7月12日AM8:00時点、1ETH=49200円・1BTC=713000円で試算したものであり、スプレッドは価格の変動によって上記の表とは異なる場合もありますから、参考程度に覚えてください。

取引手数料とはその言葉の通りで、「通貨を購入する際に発生する手数料」のことを指します。

購入金額に対しての%が手数料で発生する仕組みですね。

短期売買を多く行う人ほど取引回数が多くなり、手数料分損をすることになりますから、頻繁(ひんぱん)に取引をする方ほどこの手数料には気をつけなくてはいけません。

一方、スプレッドとは、現在の価格と購入価格と売却価格との乖離(かいり)を表します。

このスプレッドというものは、「取引手数料」よりも大きな手数料になることが大半なんですが、ほとんどの場合、公式サイトなどに記載がないんです。

つまり、このスプレッドが大きいほど、「大きな見えない手数料」が発生するってことです。

基本的に、「販売所形式」の取引所(上記の図でいうとビットフライヤーやGMOコインが該当しますね)はこのスプレッドが大きい傾向にあります。

また、スプレッドは取引手数料と違って、価格の変動によっても変化します。

安全性とは?

安全性の判断基準は、

  • 2段階認証

→取引所のログインパスワードとは別に、もう一つの確認コードの設定を行うことです。

  • コールドウォレット

→オフライン上にコインを分別管理・保管をすることで、ハッキングのリスクを軽減できます。

  • マルチシグ

→コインの保管カギを複数個用意し、認証に複数のかぎの解錠が必要となるので用意にハッカーがコインを盗難できない仕組みです。

  • 資産の保証制度

→取引による損失を保証するものではなく、不正ログインでの被害、もしくは取引所の破綻によるユーザーの損失を保証する制度です。

取引所2段階認証コールドウォレットマルチシグ資産保証
bitFlyer
bitbank.cc×
Zaif×
QUOINEX×
BITPOINT
DMM Bitcoin×
GMOコイン×
Bit Trade×
BTCBOX×

国内取引所は2段階認証・コールドウォレット・マルチシグは全てに対応しています。

唯一、資産保証制度に対応する会社がbitflyerとBITPOINTになります。

bitflyerは盗難時に円のみの保証となり、BitPointは取引所が破綻時の損害保証のみとなっているので注意してくださいね。

特に国内取引所の中でもbitflyerは安全性が高く、世界中の取引所のセキュリティ評価で世界一と認定されました。

使いやすさとは?
使いやすさとは?

使いやすさの基準は、

  • ETHを円で購入できるか
  • 注文画面の見やすさ
  • アプリのデザイン

この3つです。

これらは個人的な使用感で評価するとこんな感じです。

取引所ETHを円で購入注文画面の見やすさアプリのデザイン
総合評価
bitFlyer100点
bitbank.cc×60点
Zaif70点
QUOINEX75点
BITPOINT85点
DMM Bitcoin80点
GMOコイン100点
Bit Trade×50点
BTCBOX60点

bitbankとBitTradeはイーサリアムを円で購入できず、ビットコイン建てで購入することになります。

「円でBTC購入→BTCでETH購入」と手間になってしまうのと、チャートがビットコイン建てチャートとなって非常にわかりづらいです。

なのでbitbankやBitTradeは「使いやすさ」でかなり評価の高い取引所ですが、あくまでイーサリアムを購入する上では使いづらいと評価しています。

取り扱い銘柄数とは?

取引所の扱い通貨数です。

取引所扱い通貨取り扱い銘柄数
bitFlyerBTC・ETH・BCH・LTC・ETC・MONA・LSK7種類
bitbank.ccBTC・ETH・BCH・LTC・XRP・MONA6種類
ZaifBTC・ETH・BCH・XEM・MONA5種類
QUOINEXBTC・ETH・BCH・XRP・QASH5種類
BITPOINTBTC・ETH・BCH・LTC・XRP・5種類
DMM BitcoinBTC・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・ETC7種類
GMOコインBTC・ETH・BCH・LTC・XRP5種類
Bit TradeBTC・ETH・BCH・LTC・XRP・MONA6種類
BTCBOXBTC・ETH・BCH・LTC4種類

イーサリアムのみを購入する方には関係ありませんが、イーサリアムと他の通貨も購入したいって方には他の扱い通貨も把握して置かないとまた別の取引所を開設しなければいけないことになります。

こちらの表であなたが重要視したい項目に点数を割り振ってみてください。

重要度(100点を振分) おすすめ取引所
お得さ Zaif
安全性 bitFlyer
使いやすさ bitFlyer
取り扱い銘柄数 bitFlyer

もし1つの項目に50点以上の点数がついたら、該当するおすすめ取引所で開設しましょう。

逆に1つの項目に50点の点数がつかなかった方や総合的に1位の取引所がきになる方は、下を読み進めてみてください。

イーサリアムおすすめ取引所ランキングBEST3

取引所 お得さ(1ETH購入にかかる手数料) 安全性 使いやすさ 扱い銘柄数
約356円 60点 6銘柄
約3650円 100点 7銘柄
約125円 70点 5銘柄
約201円 75点 5銘柄
約3474円 100点 6銘柄
約2200円 80点 7銘柄
約1000円 85点 5銘柄
約312円 50点 6銘柄
約253円 60点 4銘柄

※2018年7月12日AM8:00時点、1ETH=49200円・1BTC=713000円で試算したものであり、スプレッドは価格の変動によって上記の表とは異なりますから、参考程度に覚えてください。

こちらの評価基準一覧を元に、イーサリアムおすすめ取引所ランキングBEST3を紹介していきます。

1位 Zaif


ザイフの概要と評価
取引手数料BTC:無料
他:m 0% t 0.1%
スプレッドかなり狭い
安全性分別管理、コールドウォレット、マルチシグ対応
使いやすさPCはいいが、スマホアプリはイマイチ
扱い通貨BTC・XEM・MONA・BCH・ETH+トークン10種
信頼性資本金「27億5,513万円」
Zaifのメリット・デメリット

メリット

  • イーサリアムを国内取引所の中でもっともお得に購入できる取引所
  • Zaifトークンやカウンターパーティなど人気トークンを購入できる
  • Zaif積立で仮想通貨を毎月積み立てで投資できる

デメリット

  • サーバーが弱く、過去にサーバーダウンが複数回発生している。
  • アプリが使いづらい

「もっともお得に購入できること」をより評価して1位に選ばせていただきました。

サーバー面とアプリのインターフェースがデメリットですが、積立やトークンが購入できるZaifにしかないメリットが魅力な取引所です。

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16

2位 bitflyer


ビットフライヤーの概要と評価
取引手数料BTC現物0.01%~0.15%、その他無料。
スプレッド販売所形式なのでかなり割高
安全性世界一のセキュリティ
使いやすさアプリ、PC共に非常に使いやすい
扱い銘柄BTC/ETH/MONA/LTC/ETC/BCH/LISK
信頼性資本金「41億238万円」業界トップクラス
bitflyerのメリット・デメリット
メリット

  • 使いやすさ100点満点
  • 安全性世界一
  • 取引銘柄も豊富

デメリット

  • 手数料がとにかく高い

「手数料の高さ」しかケチのつけようがない取引所です。

短期売買を行う方にはかなり手数料が高くつくのでおすすめしませんが、イーサリアムを長期保有する方にはあまり気にならないでしょう。

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28
ビットフライヤーは金融庁からの業務改善命令により、2018年6月22日より新規顧客の受け入れを一時的に停止しています。

改善命令に基づく体制見直しが完了し次第、受け入れを再開する見込みです。

7月23日に最初の改善計画書の提出があるので、おそらく7月末まではどんなに早くても口座開設できないと思われます。

3位 QUOINEX


QUOINEXの概要と評価
取引手数料BTC取引手数料無料、ETH0.1%、他0.25%。全通通貨を取引所売買できるので割安。
スプレッドかなり狭い
安全性マルチシグ対応、100%コールドウォレット保管
使いやすさアプリは使いやすいがPCはいまいち
扱い銘柄BTC/ETH/XRP/BCH+QUSH
信頼性資本金「約20億円」
QUOINEXのメリット・デメリット
メリット

  • 大人気通貨リップルを購入可能
  • 独自通貨QASHを購入可能
  • 国内取引所で唯一100%コールドウォレット保管の安全性

デメリット

  • 開設まで時間がかかる(僕は1週間)
  • 出金・送金に時間がかかる

QUOINEXを開設する大きなメリットは、イーサリアムと合わせて時価総額3位の大人気通貨リップルを取引板で購入できることです。

Zaifやbitflyerではリップルを扱っていませんから、合わせてリップルを購入したい方にはQUOINEXがおすすめです。

100%コールドウォレット保管なので安全性が抜群にいいんですが、送金や出金の際にオフラインからオンラインにコインを移す作業で時間がかかるのがデメリットです。

【QUOINEX】口座開設完了までの全4ステップを実演で解説!

2017.10.10

イーサリアムと他の通貨を購入したいって方は

きっとイーサリアムだけを買いたいんじゃなくて、「合わせて他の通貨も購入したいんだよね…」って方もいると思うので、

総合ランキングを元にイーサリアムおすすめ取引所の組み合わせを紹介します。

通貨組み合わせおすすめ取引所
イーサリアム+ビットコインZaif
イーサリアム+ビットコインキャッシュZaif
イーサリアム+ネムZaif
イーサリアム+モナコイン Zaif
イーサリアム+リップルQUOINEX
イーサリアム+ライトコインbitFlyer
イーサリアム+イーサリアムクラシック bitFlyer
イーサリアム+リスクbitFlyer

こんな感じです。

「国内取引所で扱ってない通貨を合わせて買いたい」という上級者な方はこの後に紹介する海外取引所を参考にしてください。

イーサリアムが購入できるおすすめ海外取引所

海外取引所を開設するメリットは「国内取引所では扱っていない通貨を購入できること」です。

逆にデメリットとしては、「円で購入できないから、いちいち国内取引所から海外取引所にビットコインを送金→ビットコインでイーサリアムを購入」と手間なのがデメリットです。

EOSやADAなど、時価総額でもトップ10に入る通貨なのに国内取引所では扱っていない通貨もありますから、「イーサリアム+いろんな通貨を買いたい!」と考えている人におすすめな海外取引所を紹介します。

BINANCE


引用:https://www.binance.com

バイナンスの概要と評価
安全性海外取引所では最高レベル
手数料0.1%、業界最安レベル
取扱通貨120種以上
日本語対応無し
使いやすさアプリもあるが、ブラウザからが使いやすい
その他特徴取引量世界No.1、独自トークンあり
BINANCEのメリット・デメリット
メリット

  • 扱い銘柄が約100種類以上
  • EOSやADAなど国内で扱ってない人気通貨を購入できる
  • 取引量世界トップクラス

デメリット

  • 取引手数料が0.1%かかる
  • 日本語に対応していない

BINANCEは国内で扱っていない通貨をイーサリアムと合わせて購入したいって方におすすめです。

逆にその理由以外なら開設する理由がありませんね。

日本語に対応していないのがデメリットですが、僕はGoogle翻訳で十分に使いこなせています。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

イーサリアム購入後はウォレットに保管する

ウォレットとは簡単にいえば自分のイーサリアムを預けておく口座のようなものです。

せっかくイーサリアムを購入しても、取引所に預けっぱなしだと安全とは言えません。

もしかしたら取引所がハッキングされて盗まれてしまうかも。。。

取引所に預けておいてはハッカーから常に標的となってリスクが高いですが、個人用の口座にイーサリアムをうつすことで盗難のリスクを大きく軽減できます。

こちらは無料で作成できるMyEtherWalletというデスクトップウォレットです。

パソコンと一部のアンドロイド端末に対応しています。

イーサリアムとイーサリアムクラシック 、ERC20トークン(イーサリアムベースのトークン)に活用できます。

なんでおすすめかっていうと、MyEtherWalletは日本語に対応していてとっても簡単に作成でき、安全性が高く無料で利用できます。

初心者の方でも簡単に開設できちゃうので、積極的に活用していきましょうね!

MyEtherWalletの開設方法も紹介していきます。

まずは青枠でかこったところに9文字以上の任意のパスワードを入力します。

パスワードは忘れないように気をつけてください。

青いボタンからKeystoreファイルをダウンロードして、

赤いボタンを押します。

すると秘密鍵が設定されるので、アドレスを保存ボタンを押せばウォレットの作成が完了です。

秘密鍵を紛失すると絶対にウォレットを開くことができませんから、必ず無くさないように注意してください。

まとめ

いかがでしたか?

今回はイーサリアム取引所のおすすめランキングBEST3を紹介しました。

今回の記事をまとめると、

  • お得さで選ぶならZaif
  • 安全性で選ぶならbitflyer
  • 使いやすさで選ぶならbitflyer
  • 取り扱い銘柄数で選ぶならbitflyer
  • 合わせてリップルも購入したい方はQUOINEX
  • 国内で扱っていない通貨も購入したい方はBINANCE

って感じですね。

今回の記事を参考に、あなたにぴったりなイーサリアム取引所が見つかったのであればとっても嬉しいです。

今回は「イーサリアムを購入するなら」という条件で取引所をおすすめさせていただきましたが、こちらの記事内に取引所を総合してランキング化した情報を盛り込んであるので、まだ決めきれないってかたは参考にしてみてください。

騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング【31社比較】〜2018年最新版〜

2017.02.16

Zaif積立、ぶっちゃけどうなん?

仮想通貨の投資方法は何種類かありますが、「ザイフの積立って実際どうなの?お金増えんの?」と、お考えの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの度、ANGO代表のハナキに「Zaif積立を利用して実際にお金が増えるのか?」の被験体になってもらうべく交渉してきました。本人も驚く意外な結果になりました。笑

Zaif積立ってホントに稼げるの?ANGO代表ハナキに聞いてみた

2018.06.24

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損していた...

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

コインチェックの事件を経て、仮想通貨取引所が『ぼろ儲け』していることは世間に明るみになりました。では仮想通貨取引所はどのように儲けているのでしょうか?そのカラクリに気づき取引所を選定し直した人は少なくありません。

しかし、調べるのも一苦労です。国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。