ど素人でも安心!投資初心者におすすめな取引ベスト3

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

どうも!最近宮島咲良アナウンサーにどハマり中な、投資初心者が「ちょっとブルジョア」を目指すための個人ブログ、略して『ちょいブル(@choibour)』の管理人、ヒカルです。

これから投資を始める初心者にとって「なんの投資をやればいいか」ってよくわかんないですよね。

というのも、一概に「これ!」と言えるものってないんですよ。

あなたの性格やタイプ、今ある資金の額にもよりますし。

僕なんかは最初先物取引から始めて、株やFXもやってきましたが、最近は“ビットコイン”への投資にはまったりしています。

いまさら聞けない!ビットコインとは何か?わかりやすく解説

2017.01.07

で、色々な投資を経験して感じたのはやはり、「全くの投資初心者は必ずこの投資から始めろ!というのはない」ということですね。

ただ、20歳から投資をやってきて過去2000人以上の初心者投資家にアドバイスした経験から「こうゆう人にはこれがおすすめ!」というのは言えます。

ということで今回は、僕が思う「初心者におすすめな取引ベスト3」を発表していきたいと思います。

第3位:先物取引

shutterstock_329519759
まず第3位は「先物取引」です!

初めて聞く人も多いと思いますが、投資界の中ではかなりメジャーな取引です。「株」がジャイアンツなら「先物」は阪神です。それくらい有名です。

先物取引とひとことでいっても、「商品先物」や「金利先物」など、色々な種類があるわけですが、僕がおすすめするのは、「日経225先物取引」です。

ではさっそく、どんな投資なのか説明していきましょう。

どんな取引?

日経225先物取引とはどんな投資なのでしょう?

一言で簡単にまとめちゃうと、「今後の日経平均が上がるか下がるかを予想する取引」です。

日経平均とは、東京証券取引所に上場しているトップ企業225社の株価を平均した値のことです。

つまり、「日本の景気を表す指数」みたいなもんですね。

それが今後、上がっていくか、下がっていくかを予想するというとてもシンプルな投資です。

なんとなくイメージ湧きましたか?

では、日経225先物取引がどんな特徴があるのか。

メリット・デメリットに分けて解説していきたいと思います。

メリット

①少額からスタートできる

日経225先物取引はレバレッジ効果がかかっているので、小さな資金で大きな資金を動かすことができます。

レバレッジ?はぁん?って方はこちら。


引用:外為ジャパン

そして、日経225先物取引には、mini(ミニ)という通常の10分の1の金額でスタートできる取引があるんです。

今だと約8万円というかなり手頃な金額から始めることができ、レバレッジ100倍から取引できます。

なので、とても資金効率に長けてるんですね。

②銘柄を選ぶ必要がない

例えば、株を始めようと思ったら、まずどこの企業の株を買うのかを選ばないといけません。

しかし日経225先物取引は日経平均が上がるか下がるかを予想するだけなので、銘柄を選ぶ必要がないんです。

これ、大差ないことかと思うと思うんですが、かなり大きなメリットなんですよ。勉強する対象が、日経平均だけに絞れるので、シンプルですしね。

③下降相場でも利益を取れる

日経225先物取引は、今後日経平均が下がると予想した時に、空売りといって先に売りから始めることができます。

なので「下降相場でも利益を取ることができる」のです。

デメリット

①ハイリスク

レバレッジがかかってるので、小さな資金で大きな利益を得ることもできる反面、小さな資金で大きな損失を負ってしまう可能性もあります。

②取引限月がある

日経225先物取引は、取引できる期限が決まっているので、株みたいにずーーーっと何年もの間、保有する。みたいなことができないんです。

③インカムゲインがない

株式投資などは保有しているだけで「配当金」というインカムゲインがありますが、先物取引にはそのような利益の取り方はありません。

インカムゲインとは?
インカムゲインとはある資産を保有することだけで安定的、継続的に受け取ることができる現金収入のことを指します。
例えば、銀行預金なら「利息」、株式投資なら「配当金」、不動産投資なら「家賃収入」などがこれに該当します。
覚えておきましょう。

こんな人にオススメ

「ハイリスクハイリターン大好物!狙うは一発逆転で大金持ち」な強欲タイプ

ちなみに先物取引はこちらから口座開設の申請ができますよ。

第2位 : 株取引

pc
続いて第2位は「株取引」(以下、現物株式)です。

投資といえばほとんどの人がこの現物株式をイメージするんじゃないですか?

最もメジャーな投資なので説明不要かなと思いますが、一応さらっと説明しておきましょう。

どんな取引?

これは説明不要ですよ….ね?

簡単にいえば今後業績が上がりそうな企業の株式を購入して、値上がり益、配当などを狙う投資です。

一番基本的な投資ですね。

メリット

①キャピタルゲイン(値上がり益)

当たり前のことですが、自分が株式を買った時の株価が、その後上昇して売却すればキャピタルゲイン(値上がり益)を得ることができます。

基本的な利益の取り方ですね。

②インカムゲイン(配当金)

自分が投資している企業に利益が出れば、株式を保有しているだけで配当金を受け取ることができます。

年に1回、もしくは2回程度。大体投資額の2%程度ってとこでしょうかね。

③株主優待

企業によっては、ある程度の株式を保有しているだけで、株主優待というサービスもあります。

無料食事券がもらえたり、割引券がもらえたり、なかには旅行券をもらえちゃったりもします。

「月曜から夜更かし」で取り上げられて一躍有名になった「桐谷さん」なんかは、まさにこの株主優待で生活している数少ない人の一人です。

デメリット

①キャピタルロス

これも当たり前のことですが、自分が株式を買った時の株価が、その後下降して売却することになれば、損失(キャピタルロス)を負うことになってしまします。

②無配当の可能性

配当金を期待して株式を購入したとしても、その企業の業績が芳しくない場合、配当が行われないということもしばしばあります。

これは株主優待にも同じことがいえます。

③投資先企業の倒産

これは一番怖い。

自分の投資先の企業が、業績の悪化どころか倒産してしまったら、自分が保有している株式はただの紙切れ同然になってしまします。

くれぐれも倒産しそうな企業には投資しないように。

こんな人におすすめ

「あんま大きなリスクは嫌だけど銀行預金よりはリターンを見込みたい」的なある意味強欲タイプ

第1位 : FX

fx
さあ、堂々の第1位は「FX」です。

これもかなり有名な投資で近年人気を集めていますね。「主婦がFXで〜千万」みたいな本とかもたくさんでてますよね。

人気の理由も含め、どんな投資なのか説明していきたいと思います。

どんな取引?

FXとはForeign exchangeの略で、日本語でいうと「外国為替証拠金取引」といいます。

かっこいいですね。(笑)

円はもちろん、ドルやユーロなどの外国の通貨を売買することによって利益や損失が発生して儲けを出す取引のことです。

例えば「1ドル=120円」のときに12万円で1,000ドル買います。

円安で「1ドル=130円」になったら、手持ちの1,000ドルは13万円に交換できるので1万円得をします。

逆に円高で「1ドル=110円」になったら、手持ちの1,000ドルは11万円にしかならず、1万円損をします。

分かりますか?

↓イメージはこんな感じです↓

引用:ジャパンネット銀行

つまり、簡単にいったら「通過を交換した時の差額で利益を得る取引」です。

メリット

①少額から始められる

FXもさっき紹介した先物取引同様、レバレッジがかかっている取引なので資金効率がよく、少額から始めることができます。

また、日経225先物取引ほど大きなレバレッジではないので、めちゃくちゃハイリスクハイリターンというわけではありません。

②24時間取引ができる

先物取引や株式投資はなどは取引時間に制限がありますが、FXは原則24時間いつでも取引することができます。

日中忙しい人や夜型生活の人には嬉しいですね。

③円高、円安どちらになっても利益を取ることができる

これも日経225先物取引と同様、買い、売りどちらでも利益を取ることができます。「この先は少し円高になる」と予想すれば、外貨を売って円高になってから買戻しを行なうことで、利益を得ることができます。

デメリット

①ハイリスク

これも先物取引と同様、レバレッジがかかってるので株式投資などの取引と比べるとハイリスクになってしまいます。

②24時間取引が逆に仇になる可能性も

為替レート(相場)は24時間刻々と変化しています。

寝ていると時など、レートを確認できない間に相場が急変する可能性もあります。

③スワップポイント

一般的に金利の高い方の通貨を売って、金利の低い方の通貨を買った場合スワップポイントの支払いが発生します。

為替差損益ではプラスなのに、「スワップポイント」の支払いのせいでトータル収益がマイナスになることもあります。

ただこれは逆に言えば、金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売れば「スワップポイントの利益」を得ることができるということです。

メリットと捉えることもできますね。

こんな人におすすめ

FXは株取引よりは利益が見込めますし、先物取引ほどハイリスクな取引ではないです。

なので、「お前の物は俺の物、俺の物も、俺の物」的な欲張りジャイアンタイプにおすすめです。

ちょっと冗談がすぎましたが、FXはやり方によってはほんとに柔軟な投資といえますね。

ちなみにおすすめの証券会社はローラや清原などが出演して話題になった「DMM.com証券」です。取引手数料も安く、口座開設数ナンバー1なので、安心して使えるのでオススメですね。

詳しい口座開設の方法なんかはこちらで紹介しています。

審査も徹底解説!DMM.FXの口座開設を全6ステップにまとめてみた

2016.03.05

最後に

いかがでしたか?

今回は初心者にオススメな取引ベスト3を紹介してみました。

やはり投資というのは様々な種類があり、自分の資金力、生活スタイル、目標などによってどの投資をするかキチッと選ぶべきです。

この記事を参考にぜひあなたも自分に合った投資を見つけてみてください。

この記事のあとによく読まれています

テクニカル分析とは?投資歴6年の僕が教える負けない投資術

2016.03.26

【投資初心者】初取引を行うまでの5ステップ

2016.01.13

これを読めば大丈夫!投資初心者が目を通すべきおすすめ本9選

2016.03.26

ご案内。

500円で販売中、「ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

またTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。ブログよりTwitterの方が回数は多いです。

ヒカルのTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

ビットコインに惚れて3年。今まで学んだ知識をまとめました。

0. ビットコイン完全攻略

bitcoin

1. ビットコインって何?

2147

2. ビットコインの仕組みってどんな?

2167

3. ビットコインを買うメリットって何?

2203

4. ビットコイン取引所のオススメをまとめてみた

2287

5. 口座開設からビットコイン購入までの全行程をまとめてみた

2250

6. ビットコインのウォレットって?

2396

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です