投資歴7年の僕が教えるビットコインを購入するベストタイミング

ヒカル
どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

ビットコイン、ガンガン価格が上がってますねー。

昔書いたこちらの記事では、「2020年には1BTC=100万は超えるでしょう」なんて言っていましたが、いい意味で予想が外れました。

2017年11月27日現在、すでに「1BTC=100万円」を軽く超えてしまいましたね。


引用:コインチェック
いやぁすごい。いつも僕の予想をはるかに上回っていくビットコイン。

でもまあ、まだまだこんなものじゃありません。仮想通貨バブルは始まったばかりです。今後も期待ですね。

しかしここまでビットコインが成長してくると、当たり前ですが「俺もビットコイン買いてぇー!」って人も多くなってくるでしょう。

きっとあなたもそのうちの一人ではないでしょうか?

そしてそんなあなたは、

「ビットコイン始めたいけど、ベストな購入タイミングっていつなん?」

なんて思ってませんか?

確かにビットコインは価格変動も大きいですし、いざ投資しようと思っても「今がベストなのかぁ..。」なんて考えちゃったりしますよね。

大丈夫です。その疑問、僕が解決しましょう。

今回は、個人投資家歴7年、ビットコイン投資歴2年半の僕が考えるビットコインのベスト購入タイミングを伝授しちゃいます。

これからビットコインを始めようと思ってるあなた。口座開設したはいいけど、なかなかビットコインを購入できないでいるあなた。

必見ですよ。

最後まで読めばきっとあなたもビットコイナーの仲間入りを果たす事でしょう。

それではどうぞ。

あ、ちなみにまだ取引所のアカウントを解説していない人は、僕も使っているZaifがおすすめなので、チャチャッとアカウント開設をしておきましょう。

価格変動を予想するためにすべき事

まず始めに、購入タイミングとは別で、ビットコインの価格変動を予想するために、あなたがすべき事を簡単にまとめておきます。

普段ビットコインに関してのブログやらサイトやらを見ていると、ゴールデンクロスがあーだとかRSIがこーだとかテクニカル的な事を言っている人が多いですが、正直あまりあてになりません。

仮想通貨の相場は株やFXなどと比べても激しい変動が多く、未知数な要素が大きいです。テクニカルで短期的な予想をしていても予想だにしない動きに振り回されるのは疲れるでしょう。

もちろん、実際にテクニカル分析を利用して利益を挙げている人もいるかもしれません。それはすごい事です。

が、僕はビットコインや仮想通貨の相場の世界では、そんな事よりももっと大事な事があると思っています。

それは、

  • 情報収集(正確性)
  • 知識の蓄積(本質理解)
  • 市場参加者の質と量の把握

これはあなたがビットコインの価格変動を「比較的長期的目線」で予想する上で、最低限必要な事になってます。

それぞれちょっと詳しく説明していきましょう。

情報収集

そもそも「価格」とは基本的に「需要と供給」で決まってきますよね?

ビットコインにおいては現状、「単純にビットコインについての情報」でその需要と供給の関係が動く要素が強いです。

例えば、「SBIグループが仮想通貨市場に参入するらしい。」(実際しました)とか、「ビットコインがシカゴで先物上場するかもらしい。」(可能性高いです)とか、「ビックカメラに続いてマルイでもビットコイン決済を導入するらしい。」(実際しました)とか。

これらはいわゆるプラス情報ですよね?こーゆう時は単純に価格が上昇しやすいです。

逆に「中国でビットコイン取引の規制が入った」とか「ビットコインがハードフォークするかもしれないらしい(これは多くの人が誤解した認識をもっていました)」みたいなマイナスな情報は価格下落に繋がります。

【高騰?暴落?】中国とビットコインの関係と価格に与える影響

2017.07.26

とっても簡単ですよね。ここまでは。

大事な事は、こういった情報を「いかに正確に、いち早く入手できるか」なんです。

以下の記事でビットコインのニュースを早く正確に発信してくれているサイトやブログなどをまとめてあるので、目を通してください。

【これで完璧】仮想通貨(ビットコイン)の情報収集サイトまとめ15選

2017.11.09

正確な情報を早く入手できるかはとても大切なので、確実に押さえておきましょう。

知識の蓄積

次にやるべきことは、「知識の蓄積」です。

これは単純に知識がないと、情報が入ってきてもそれがプラスに働くのかマイナスに働くのか判断できないからです。

さらに知識がないと、間違っている情報も合っていると勘違いしてしまいます。

残念ながら、仮想通貨やビットコインについては99%の人が正確に理解できていないので、ニュースや記事も間違っている情報がとっても多いんです。

たくさん調べて、色んな情報を見比べて、正しい知識を身につける事をオススメします。

個人的にはやはり大石さんのブログをチェックする事をススメますよ。少し難しいですが、正確さは間違いないです。

あとは手前味噌ですが、僕がビットコインについてまとめている記事も参考にしてもらえればと思います。(このブログ自体も読むだけで知識がつくと思います)
参考:いまさら聞けない!ビットコインとは何か?〜始め方から仕組み、購入方法まで〜

そもそも仮想通貨とはなんなのか?ビットコインとはなんなのか?

本質をしっかり理解しましょうね。

市場参加者の質と量の把握

これは「ん?どーゆうこと?」と感じる人も多いかもしれません。

簡単に説明しましょう。

まず時価総額に関してですが、ビットコインは大きい大きいと言われていても実はまだ「日本トップ企業1社ほどの時価総額」なんです。

2017年11月現在、ビットコインの時価総額は「約18兆円」

一方、日本トップ企業の「トヨタ」は時価総額約「23兆円」です。


引用:nikkei.com

つまりビットコインの時価総額は、見方によってはまだそこまで大きくないんです。

さらに、投資初心者が多く参入しているという現状。どっかのプロ投資家とかヘッジファンドとかはまだほとんど参加していません。

だから、価格の変動が大きいし、「ビットコインを多く保有している数%の富裕層の動き次第で価格は大きく変動する」という状態なんですね。

例えば最近噂されているのは、「ロジャー砲」

膨大なビットコインを保有しているとも言われている資産家「ロジャー・バー」がイッキにビットコインを売ってビットコインキャッシュを買うんじゃないか?と噂されています。

もしこれが起きたら、BTC価格は急落し、BCH価格が急上昇するでしょう。

と言った感じで、一人二人程度の動向次第でビットコイン価格は大きく変動するのが今の市場の状況です。

しかし、市場がもっと大きくなったり、プロの投資家が参加してきたらこの状況はまた変わるはずです。

常にビットコイン市場参加者の「質」と「量」は把握しておくようにしましょうね。

ビットコインを購入するベストタイミングは?

前置きが長くなってしまいました。本題です。

ビットコインを購入するベストタイミングを解説しましょう。

  • 長期投資の場合(1年以上)
  • 中・短期投資の場合(1ヶ月〜数ヶ月程度)

と分けて解説していきますね。ちなみにデイトレード(1日の中で売買を繰り返す)に関しては僕の専門外ですし、冒頭で言った通り不毛だと思うので解説しません。

あ、当たり前ですがどちらの場合でも余裕資金で分散投資するようにしましょう。

長期投資の場合

ビットコインで長期投資を考えているあなた。

ベストな購入タイミングは、「今」です。

「は?適当かよ!」

と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

正確にいうと、「いつでもいい」のです。

なぜなら、ビットコインの価格はこれが天井ではなく…というかまだまだ入り口程度の段階です。

確かに1BTC=2.3万程度だった頃から考えると、価格はめっちゃ上昇しましたが、これからのビットコイン(仮想通貨)の市場は明るい未来が待っています。

何故そう言えるのかというと、さっきも言った通り、ビットコインの時価総額はまだ日本のトヨタにも及んでいません。

一部ではインターネットをこえるほどのインパクトを残す革命と言われているビットコイン。

金融IT業界のリサーチを手掛けるセレントシニア・アナリストの「ジョン・ドゥワイヤー氏」によると、仮想通貨やブロックチェーンに見込まれる潜在市場価値は、20兆ドル(約2130兆円)にものぼると予想しています。

それがこの程度で終わるわけがありません。

ちなみに「Apple」は80兆円以上です。

…まだまだ伸びる余地しかありませんね。

さらに今年の入ってからぐるなびやビックカメラなど王手企業がビットコイン決済を導入し始めたり、GMOやSBIグループが仮想通貨取引所に参入してきたり、VALUやICOが勢力を伸ばしてきたり、法整備が整ってきたり…と、追い風要素を挙げたらキリがありません。

【バブル必須】ウワサの仮想通貨「ICO」とは?を完全網羅!

2017.08.06

ましてや日本人なんてビットコインFXが大盛り上がりですしね。

余談ですが、実は日本は今やビットコイン大国なんですよ。2017年11月現在の取引量は日本がトップです。


引用:cryptocompare

すごいですね。

少し話がそれましたが、何かが言いたいかというと、「いつが買い時かな..」なんてモタモタしてると、この大きな波に乗り遅れてしうよ。という事です。

もちろん短期的には大きく下げる事もありますよ。

でも僕から言えば、80万で買おうと、90万で買おうと、100万で買おうと、この先の長い目で見たら、ビットコインの将来性を考えたらそんなのただの誤差です。(誤差は言い過ぎかもですけど、それくらいの気持ちです笑)

まだまだ9割以上の人がビットコインについてよくわかっていない今なら、まだまだいつでも買い時なんです。

意味わかりましたか?

なので、まだビットコインを購入できていない人は、長期的に保有するのであれば、なんでもいいから早く買っちゃいましょう。

初心者の方にオススメの取引所はZaifです。

とっても使いすいですし、ビットコインでの取引手数料がマイナスなのでぜひ使ってみてください。

【徹底解説】Zaif(ザイフ)とは?評判、メリット、使ってみた結果も紹介

2018.02.02

中・短期投資の場合

次に、中期または短期的に売買したいと考えてる方の場合に購入タイミングを解説したいと思います。

そもそも個人的に短い期間で売買するのはオススメしないし、僕はそういった手法は取らないのですが、今までの相場を見てきた上で僕の思うベスト購入タイミングを教えてたいと思います。

それは、短い期間(1日〜5日くらい)で10%以上の暴落が起こったタイミングです。

20%以上の暴落であれば、なお買い時でしょう。

僕も暴落が起こった時は買い足しするようにしています。(もちろんあくまで長期保有しますけど)

何故このタイミングなのか?それはこれまでのチャートを見れば分かります。

直近2年間程度のチャートを見てみましょう。

わかりますか?暴落した後はほとんどの確率でその後価格上昇していますよね。(長期間のチャートなので小さく下げに見えるところもありますが、実際10%以上の下落をしています)

もちろん、少し長めの期間下げ続ける事もありますが、長くても1〜2ヶ月くらいの期間があれば元の水準以上に戻しているのです。

チャートで見ると暴落の頻度が少なく見えますが、実際短期間で10%以上の暴落を起こす事は「月1以上のペース」で起こっています。

なので1ヶ月〜数ヶ月程度の中期間での投資を考えている方は、短い期間(1日〜5日くらい)で10%以上の暴落が起こったタイミングでビットコインを購入するのがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はビットコインの購入タイミングを解説しました。

結論をまとめると、「基本的にはいつでもよし。今が買い時だ。」

こんな感じでしたね。(笑)

しかしもちろんこれは適当ではないという事が理解していただけたと思います。

暴落したタイミングもいいのですが、僕はビットコインの将来性を考えると、早く購入する事の方が大事だと思いますよ。

短期的な変動に一喜一憂せず、長期的に保有していきましょう!

この記事の後のよく読まれてます

【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

【初心者必見】ビットコインの買い方(購入方法)を簡単解説

2017.01.31

【持ってただけ?】ビットコインで億万長者になった有名芸能人たち!

2017.04.02

【一攫千金コイン!?】ネム(NEM)とは?特徴や今後の動きを徹底解説

2017.05.11

【2017年最新版】イーサリアムの今後を予想、考察してみた

2017.06.21

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。