ビットコイン関連の事件総まとめ!今後の対策なども徹底解説!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ヒカル
どうも!ちょいブル(@choibour)の管理人、ヒカルです。

ついにビットコインの価値が40万円突破しましたね!

ここ最近の値上がり方はほんとにバブルって感じです。

そして保有してきてる方もどんどん増えてるとは思うんですが、

やっぱりそうなってくるとハッキングなんかで盗まれたりしないかとか不安になっちゃいませんか?

俺もビットコイン始めたいけどなんか怖いからな〜

とか、ビットコイン持ってるけど

将来性がぶっちゃけ分かってないし、円に変えちゃおうかな・・。

とかとか悩んでたりしませんか?

今日はそんな方たちのために、過去に起きたビットコインの事件をもとに安全性や将来性、今後の対策なんかを徹底解説していきます!

そもそも安全性とか以前にビットコインの事あんまり分かってないんですけどーって方はまずはこちらから読んでみてください!。

いまさら聞けない!ビットコインとは何か?わかりやすく解説

2017.01.07

それではどうぞ!

ビットコイン関連の事件総まとめ

北朝鮮ハッカー88,100ドル分のビットコインを入手


参照:リンク

北朝鮮のハッカー達が2013年から2015年の2年間でハッキングで入手したビットコインの量です、今の価値にしたらおよそ3000万円分ぐらいかな。

ビットコインは個人の特定が難しいので、そこに目をつけて北朝鮮のサイバー犯罪者たちは2012年頃からビットコインのハッキングを開始したそうです。

まあ個人の特定に関して言うとビットコインは匿名性が抜群なんで普通は無理なんですけど、取引所はビットコインをそこで扱ってる人の個人情報は持ってるはずなので事件とか異変があった場合は調査をして、ほぼ確実に個人に辿りつけるんですけどね!

もちろん、普通にビットコインを取引することによってあなたの個人情報が漏洩することはないので安心してください。

ハッカーにより電話番号をジャックされビットコインが盗まれる


参照:リンク

ハッカーがコロンビア人男性の携帯のIDを偽造してなりすまし、アカウントを自分の携帯会社に移行させてパスワードをリセットして、ビットコインウォレットのアカウント、Windows等のアカウントを乗っ取った事件です。

オフラインのウォレットを使ってたけどそのパスワードをWindowsの方にセーブしちゃっててそれを利用されちゃったみたいですね。

彼はビットコインの初期投資家らしく100万ドルほどの被害を受けたそうです。

個人で狙われたってのはほんとかわいそう・・。

台湾でビットコインマージントレーディングを装った詐欺


参照: リンク

台湾のビットコインマージントレーディングプラットフォームの運営を行う男が顧客49名から3000万以上だまし取った事件です。

男は企業のサーバーセッティングを変更して顧客のビットコインを手に入れた後で企業がハッキング被害に逢うという手口で企業を閉鎖したって流れですね。

BTER取引所ハッキング事件


参照:リンク

中国に拠点を置くビットコイン取引所BTERが2014年、ネクストコイン(アルトコインの1種)5100万NXTと、2015年にはビットコイン7170BTC(両方とも当時の価値で言ったら2億円ぐらい)をハッキングされ盗まれた事件です。

こちらは管理体制がずさんで、オンラインで管理していたところ、内部的なシステム開発者の個人情報を入手して、それを利用してアクセスされたといった感じですね。

2回目のハッキングの時は同情の声は少なく、アホだなぁ・・って声が多かったみたい。

マウントゴックス事件


参照:リンク

ビットコインの最大の事件と言えばマウントゴックス社破綻事件じゃないですかね。

当時、世界一のビットコイン取引量を誇る取引所が2014年に65万ビットコインと28億円を消失したとして破綻したとんでもねー事件です。

65万ビットコインてやばいですよね、2017年8月現在、1ビットコイン=約400,000円なので今の価値で言ったら2600億円ですよ。

この事件の問題点は大きく分けて2つです。

  • ハッキングにより流失してしまうオンラインでビットコインを管理していたこと
  • ビットコインと預かり金を簡単に横領できてしまう管理体制

簡単に横領できる管理体制って、お金を預かる会社としては大問題ですよね。

顧客と会社の資産は別々に管理したり、第三者に監査させたりするってのが必要だったんじゃないかなー。

ビットコインを始めてる人ならほとんどはこの事件の事は聞いたことがあると思うんですが、この事件の真相知ってます?

つい最近までは実は社長のマルク・カルプレス氏が横領してて顧客のビットコインを盗んで使って遊び散らかしたってなってたんですが、

今年7月にアレクサンダー・ヴィニクの偽名を名乗る男がハッキングの容疑でギリシャで逮捕されたんです。

BTC-eというブルガリアにある取引所の運営者の一人で、実際にハッキングしたのは彼じゃないようですが大規模なマネーロダリングを組織立てて行った人みたいです。

詳しい記事を読みたかったらこちら

マルク氏もずっと無罪を主張していてやっとそれが報われる日が来そうですね。

The DAO事件


参照:リンク
引用
第2のマウントゴックス事件とも呼ばれるぐらいの大きな事件ですね。

これはビットコインではなくアルトコインのイーサリアムの事件なんですけど、これも暗号通貨業界に波紋を広げた事件なので紹介します。

2016年7月16日にThe DAOというプロジェクト(ICOの一種)から当時の価値にして約65億円盗まれて、結果としてイーサリアムがハードフォークしました。

ICOとかハードフォークってなんやねん!って方はこの事件の紹介と共にこちらの記事に書いてあるので読んでみてください。

【バブル必須!?】ウワサの仮想通貨ICOとは?全てを網羅してみた

2017.08.06

イーサリアムのハードフォークとは一体なんだったのか?をまとめてみた

2017.06.19

じゃあビットコインは危ないの?

 

結論から言うと、そんなことはありません。

紹介したようにビットコインに関する事件となると基本的にハッキングが原因ものが多いです。

じゃあなんでハッキングされたかって言うと、ほとんどがオンラインで管理をしていたことが原因です。

現金を例に簡単に説明すると、自分のお金を財布にも銀行口座にも預けずに自分の家の机の上に札束を置いて管理してるような感じですかね。

バカかよ!って思うかもしれませんがほんとそんなレベルですマジで。

そんなん窓から覗かれて、いつもあそこにお金あるな〜って思われたら取られるのは当たり前ですよね。

そんなバカなことはしないけどビットコイン自体の安全性はどうなん?

と、心配で安全性がもっと知りたい方はこちらを読んでください。

ビットコインの安全性ってどうなの?5つの観点から徹底解明

2017.04.04

何より、仮想通貨のハッキングの犯人はほぼ確実に捕まります。

ブロックチェーンという技術のおかげでビットコインがどこにどう動いたかとかは全部記録されるので、マウントゴックス事件の真犯人にも時間はかかりましたが、しっかりたどり着きました。

ブロックチェーンて何よって方はこちらから。

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

あとみんなに気をつけてほしいのは詐欺案件です。

ビットコインやアルトコイン、どんどん価値が上がっていってますよね。

だからそれに便乗して「この○○コインはこれから絶対価値が上がりますよー」なんて聞いたことないコインの名前が人づてで回ってきたりします。

それはほぼ100%詐欺なので気をつけましょうね。

そういう詐欺の見分け方なんてのも紹介してますのでよかったらどうぞ。

ビットコインに便乗した仮想通貨詐欺に気をつけよう。見分け方を解説

2017.05.25

ビットコイン関連の事件から資産を守るためには?

つまり簡単に言えばウォレット(オフラインのね)作っとけばおっけーって話です。

問題はオンラインで管理してることなんだからオフラインで管理できるウォレットを作ってそこで管理するのが一番安全です。

紹介した事件の中にウォレットまでハックされたのがありましたがそれも結局はそのパスワードをオンラインで管理してたことが原因ですからね。

ウォレットの作り方はこちらを参考にどうぞ。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

かと言ってビットコインを持たないのにウォレットだけ作るのもなんですから、まずビットコインを始めるなら取引所で保有するのが第一歩ですね。

取引所も選ばないといけませんけど、取引所に関しては間違いなく資産保証もきっちりしてる コインチェックがおすすめです。

コインチェックの安全性はこちらを読んでもらえればわかると思います。

【本当に安心?】コインチェックの安全性を徹底調査してみた

2017.07.30

口座開設はこちらからできるので、やってやろうじゃんって思ったらどうぞ始めてみてください。

他の取引所はどうなってんねん!ってしっかり比較したい人は僕が全身全霊でまとめた記事があるので、自分に合った取引所を選んでみてください。

【徹底比較】ビットコイン取引所14社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

ビットコインを始めるにいたっての流れはこんな感じになりますので、初めての方はこちらも参考にしてみて下さい。

【初心者必見】ビットコインの始め方、購入方法を簡単解説

2017.01.31

ビットコインの将来性は?もう事件は起こらない?

将来性があるのかってすごい気になりますよね?

ぶっちゃけ、ビットコインは将来性の塊でしかないですね。笑

こんだけ過去に事件があったのに今の1BTC=40万円ってのがまずぶっ飛んでるってだろって感じなんですけど、それが年内に1BTC=50万円とか1BTC=100万円になるかもしれないって言われるほどです。
ソース元:リンク

ちなみに1週間ほど前までは1BTC=300,000円ぐらいでしたからね・・・笑

まずビットコイン自体がどういうものか把握しないと将来性も分からないと思うので、流行りを先取りしたいならその辺はしっかり勉強しておきましょうね。

【投資家監修】実際どうなの?ビットコインのメリットや可能性、未来について

2017.01.21

【2017年最新】個人投資家がビットコインの今後を語ってみる

2017.04.10

あの王手企業も参入!?今年ビットコインのインフラは急成長する件

2017.04.26

じゃあこれから先、事件も起きずただ明るい未来が待ってるのかって言われると、絶対そうだよとは言えないです。

いつの時代も悪さする人はいますからね。

しかし、ここまで説明してきた通り、しっかりオフライン管理をしたり、詐欺案件に気をつけたりしておけば安全性は自分で高めることができます。

正しい知識を得て、正しい行動をしましょう。

まとめ

過去にはこんなとんでもない事件があったんです。

これからビットコインを始めるあなたも、すでにビットコインを始めているあなたも!

ちゃんと対策しておかないと痛い思いをしちゃうかもしれませんよね。

最後までしっかり読んだあなたには管理体制の重要性がとってもわかったんじゃないですか?

明るい将来を迎えたかったら、しっかりと知識をつけて準備しておきましょう。

この記事の後によく読まれています

【高騰?暴落?】中国とビットコインの関係と価格に与える影響

2017.07.26

【最新版】7つの材料からビットコインの相場を長期的に予想してみた

2017.07.21

【2017年最新版】ライトコインの今後を予想・考察してみた

2017.07.15

ご案内。

500円で販売中、「ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

またTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。ブログよりTwitterの方が回数は多いです。

ヒカルのTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

ビットコインに惚れて3年。今まで学んだ知識をまとめました。

0. ビットコイン完全攻略

bitcoin

1. ビットコインって何?

2147

2. ビットコインの仕組みってどんな?

2167

3. ビットコインを買うメリットって何?

2203

4. ビットコイン取引所のオススメをまとめてみた

2287

5. 口座開設からビットコイン購入までの全行程をまとめてみた

2250

6. ビットコインのウォレットって?

2396