【徹底比較】僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄ランキングTop5〜2017年最新版〜

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ヒカル
どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

2017年に入ってから今まで以上に仮想通貨市場が盛り上がっていますね。

2017年11月15日現在、とうとう時価総額は全体で約「24兆円」を超えてしまいました。半端ないです。


引用:coinmarketcap

ここまでくるともう無視できません。今まで仮想通貨に興味がなかった人も注目し始めているはず。

ただ、仮想通貨にはたくさんの種類があります。現在、規模が小さいものも合わせるとその数なんと「1000種類以上」

こんなにあると、どれに投資するのがいいか悩んでしまいますよね。

きっとあなたも、

「もし投資するならどの仮想通貨がいいの?」
「ビットコインが有名だけど、とりあえずビットコインでいいの?」

なんて疑問を抱いているのではないでしょうか?

大丈夫です。僕がその疑問を全て解決しましょう。

今回は仮想通貨へ投資をすること2年半の僕が、これまで得てきた知識や情報を基に、仮想通貨のおすすめ銘柄ランキングTop5を発表しちゃいたいと思います。

「将来性」「リスクの度合い」など様々な材料から吟味に吟味を重ねてランキングにしたので、絶対参考になるはず。教えたくないレベルです。

これから仮想通貨投資を始めようと思っているあなた、すでに投資しているけど他のコインにも投資しようと考えているあなたは必見ですよ。

ぜひ参考にしてみてください。

時価総額のTop10はどんな感じ?

まずは、2017年11月15日現在の時価総額ランキングTop10をみてみましょう。


引用:coinmarketcap

1位のビットコインは相変わらず。イーサリアムもつい先日のビットコインキャッシュの暴騰時に一時抜かれはしましたが、現在はまた安定の2位。

3位にはビットコインとの分裂でできた「ビットコインキャッシュ(BCH)」がランクインしています。

4位にはリップル。5位以降はどれもどんぐりの背比べですね。

これまでの時価総額の推移や通貨ごとの価格変化、国別取引量など詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

【仮想通貨の時価総額】ランキングや価格推移、国別取引量について

2017.08.20

もちろん、1年後にこのランキングが全然変わっているという可能性もあります。

仮想通貨はそれだけ時価総額も1通貨あたりの価格も大きく変動します。

投資する際は注意が必要ですね。

今後アツイ仮想通貨の独断ランキングTop5

では次は本題である僕の独断的ランキングです。

僕が最初にビットコインへの投資を始めたのは約2年半前

そこからちょこちょこ情報を収集するようになり、アルトコインに投資をするにようになり、さらにより情報収集をするようになり、今に至ります。

そんな僕が「これは今後アツそう!」と思う仮想通貨を徹底比較してランキングにしてみました。

数ある仮想通貨、中には詐欺コインも存在しますが、今回僕が紹介するものに詐欺コインはないので大丈夫です。(笑)

ビットコインに便乗した仮想通貨詐欺に気をつけよう。見分け方を解説

2017.05.25

くれぐれも怪しいコインには投資しないように気をつけましょう。

で、今回はイメージが湧きやすいようにそれぞれの通貨をドラゴンボールのキャラに例えてみました。(ドランゴボール知らない人は帰ってよしごめんなさい。あくまでイメージなので気にしなくていいです笑)

そして判断基準は、

  • 長期的な将来性の高さ
  • 技術力の高さ
  • 現在の人気(時価総額)
  • リスクの少なさ

これらを総合して順位を決めました。

もちろん、投資するかどうかはあくまで自己判断でお願いしますね。ちなみに僕はこのTop5の通貨は全て保有しています。

ではどうぞ!

第5位. COMSA


引用:comsa.io/ja

知っている人は、「いきなりこれかい!」と思うでしょう。(笑)

でもきっと、

「え、なにCOMSAって?聞いたことない!」

という人が多いと思います。

それもそのはず。これは上場している仮想通貨ではなく、今流行りの「ICO」なのです。

COMSA」は「企業が簡単にICOを売り出せるようなプラットフォームを提供しているサービス」で、仮想通貨の取引所であるZaifを運営しているテックビューロ社が開発したものです。

「ちょっと待って!そもそもICOに関してもうちょい詳しく教えて!」という方は以下の記事をさらっとみておきましょう。

【バブル必須!?】ウワサの仮想通貨ICO(プレセール)とは?を完全網羅!

2017.08.06

簡単にいえば、ICOを売り出したい企業とそれを買いたい投資家をマッチングさせる日本版のサービスみたいなもんですね。

さらに、プラットフォームを提供するだけでなく、COMSA自体もICOを発行するようなのでCOMSAのICOも購入できるという訳です。

日本でのまともなICOプラットフォームとしては初であろうCOMSAは独自トークンも熱そう。

もともと参加予定だったCAMPFIRE(キャンプファイヤー)は不参加になってしまいましたが、現在は時間を売買できる取引所である「タイムバンク」を運営しているメタップスさんがCOMSAに参加を予定しています。

参照:メタップスの時間取引所『タイムバンク』がテックビューロの『COMSA』でICOの実施を検討開始

これは激アツな予感…!

プレセール開始は10月2日〜始まっていましたが、現在は締め切りとなりました。

これからCOMSAの独自トークンであるCMSが配布されます。僕も参加したので楽しみです。

そして仮想通貨取引所であるZaifに上場予定。

そしたらプレセールで買えなかった人もザイフからCMSなど購入できますよ。

どうなるかドキドキが止まりません!

このCOMSAはドラゴンボールのキャラに例えると、


引用:xn--lck4bqb1b5l2bz445bsctlewsu4b.com

孫悟飯(幼年期)ですね。←細かい

まだまだ可能性は未知ですが、切れたら最強です。後々セルにも勝っちゃいます。

それだけ将来性に長けた通貨と思ってくれれば。

ICOはリスクが高いのであまりオススメしませんが、やるならこの「COMSA」がいいと思います。

詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

【本当は教えたくない】僕が注目してるオススメ仮想通貨ICOを公開

2017.08.15

【初心者必見】仮想通貨ICOの購入、参加方法を解説してみた

2017.08.18

購入できる取引所

現在プレセールは終了となりましたが、これから仮想通貨取引所「Zaif」に上場予定なので、こちらのアカウントを開設すれば購入できるようになります。

これからはCOMSAトークンだけでなく、COMSAに参加する企業のトークンもZaifで取り扱い予定なので、まだアカウントを開設していない人はすぐにでも開設することをオススメしますよ。

また、その他ICOに関しての情報を収集したい人は以下の記事を参考にしてみてください。

【保存版】仮想通貨ICOの案件一覧や情報収集ができるサイトまとめ

2017.08.16

第4位. リップル(XRP)


引用:coinmarketcap

現在時価総額ランキング4位のリップル。

実は値上がりという観点で考えると、本当は圏外にしようと思っていました。

リップルは「ブリッジ通貨」としての特徴が強く、銀行のインフラとして広く使われていく可能性は非常に高いのですが、仮想通貨(XRP)としての価格上昇においては個人的には懐疑的です。

詳しくは↓に書いてあります。

【億万長者も!?】Googleが出資した仮想通貨リップル(XRP)とは?

2017.05.22

しかし、最近グイグイきている「韓国」で人気の通貨でもあり、これだけ多くの大企業がリップルに賛同しているなら、長期的に今後の可能性も見込めるかなぁと考え直したので4位にしました。

ちなみに、先月「リップルトレードジャパン」という仮想通貨取引所の代表が逮捕された事を受け、価格も下落しましたが、これはリップル社とは一切関係がありません。もちろんXRP自体は何にも悪くありません。

参照:仮想通貨「リップル」めぐる詐欺事件 取引所代表の31歳男逮捕 大筋で容疑認める

規制が甘かった頃に作った取引所の代表が勝手にお金を抜き取って逮捕されただけです。(笑)

マウントゴックス事件の時とおんなじようなもんですね。

こーゆうのはリップルだけでなく仮想通貨全体に悪いイメージを与えるので本当にやめてほしいです..。

まあ現在は取引所も金融庁による登録制になり規制も厳しくなったので、今後はこのようなことは無くなるとは思いますが。

ちょっと話が逸れましたが、リップルは先月10月には「金融機関による実送金もスタート」しましたし、長期的には可能性があるかと。

あの「Google」が出資しているという事実も、かなりプラス材料ですしね。

そして、このリップルをドラゴンボールのキャラに例えると、


引用:karaageprince.seesaa.net

ベジータです。早めの登場ですね。

すでに王者の貫禄は持っています。あとは悟空に負けないように修行を続ければあわよくば最強に…。

といったイメージでしょうか。

仮想通貨リップルの価値は今後どうなるのか?特徴を元に考察してみた

2017.06.27

購入できる取引所

第3位. ネム(XEM)


引用:coinmarketcap

ネムは昔から注目してるアルトコインでした。

このランキングで第5位に紹介したCOMSAなどのICOで利用できると予定されていることや、「カタパルト」と呼ばれる大型アップデートを予定していることなど、とにかく可能性に満ちたコイン。

カタパルトのアップデート内容は、トランザクション(取引)スピードを10倍ほどに伸ばしてスムーズな取引を実現するというもので、世界中から注目されています。

他にも、

  • イーサリアムで有名なスマートコントラクトという優秀な技術を使っている
  • ハーベストというビットコインでいうマイニング的な事が超簡単にできる(勝手にネムを増やせるって事)
  • 価格も現在は1XEM=約20円ほどとまだまだ割安

って感じにおすすめポイントがたくさん。

特にハーベストはビットコインのマイニングと違ってパソコンの電源を切ったまま超簡単にできるし、ほんとすごいと思います。

【猿でもわかる】ビットコインのマイニングとは?仕組みや方法を解説

2017.03.25

ハーベストをするには1万ネム以上の保有(今のレートなら20万前後くらい)が必要なので、それくらいの余裕がある人で、頻繁に売買しない長期保有目的の方は絶対やった方がいいでしょう。

【一攫千金!?】ネムコイン(NEM)とは?特徴や今後の動きを徹底解説

2017.05.11

そんなネムコインはドランゴボールのキャラに例えると、


引用:blog.livedoor.jp

フリーザです。戦闘力53万です。

ただ、まだ一形態です。ネムコインも同じ状態だというイメージを持ってもらえればいいかと。

カタパルトという大型アップデートを成功することによって最終形態になります。


引用:blogs.yahoo.co.jp

こうなったらもう手がつけられません。(笑)

こうなってしまう前に、ネムコインを保有しておいたほうがいいかもしれませんね。(もちろんネムはフリーザと違って、それ以降もさらにアップデートする可能性はあります)

購入できる取引所

第2位. イーサリアム(ETH)


引用:coinmarketcap

たまにリップルに抜かれることもありましたが、安定してビットコインに次ぐ2位の時価総額を維持しているイーサリアム。

【知らなきゃ損!】ホリエモンも投資したイーサリアム(ETH)とは?

2017.05.18

スマートコントラクトはとにかく優秀。これを利用した技術も色々開発されだしていますし、マイクロソフトやIBM、そして日本のトヨタなどもイーサリアムを利用した共同研究であるEEAに参加しています。

参考:トヨタも新たに参加-ブロックチェーン技術「イーサリアム」企業連合 -Bloomberg

名だたる企業がイーサリアムには期待しているんですね。期待感しかありません。

さらにネムと同じようにアップデートを控えています。

それが「メトロポリス」「セレニティ」です。なんかかっこいですね。(笑)

そもそもイーサリアムは4度のアップデートを前提として作られていて、次のメトロポリスが3段階目になります。

メトロポリスは「ビザンチウムとコンスタンティノープル」(覚えなくていいです笑)という2つのテストにより完了するのですが、ビザンチウムに関しては確か10月16日に完了しました。

内容としてはスマートコントラクトの簡略化やセキュリティの強化などですね。

あとはまだ時期は未定ですがコンスタンティノープルが終われば、メトロポリスは完了です。

そしてその次、最後のアップデートがセレニティ。これは現在の「PoW(プルーフオブワーク)」から「PoS(プルーフオブステーク)」への以降というとても大きなアップデートになります。

もちろん、これはスムーズに移行できなければ問題が起きてしまうリスクもあるのですが、そのぶん上手く移行できた時の見返りも大きそう。

言うなれば今のイーサリアムはドランゴボールでいうところの「セル第一形態」みたいなものです。

↓今はここ

引用:festy.jp

それがメトロポリスにより、


引用:matome.naver.jp

こうなります。(メトロポリスは半分終わっています)

そして、最後のアップデートであるセレニティが成功すれば..


引用:seiga.nicovideo.jp

こうなるんです。

これから二度のアップデートを経て、「完全体」になるのです。(冗談ではありません笑)

完全体イーサリアムになれば、ビットコインを抜く可能性は0ではないと思っています。

【2017年最新版】イーサリアムの今後を予想、考察してみた

2017.06.21

購入できる取引所

などその他数カ所。

第1位. ビットコイン(BTC)


引用:coinmarketcap

これは説明不要でしょう。

「結局ビットコインかよ!」なんて思う人もいるかもしれませんが、やはりビットコインはすごいです。

【宇宙イチ簡単】ビットコインとは何か?仕組みからわかりやすく解説

2017.01.07

仮想通貨の王様ですね。この記事を書いた2017年8月24日現在「1BTC=約45万円」でしたが、追記している2017年11月15日現在はすでに「1BTC=約78万円」

あれよあれよと、どんどん価格が上昇しています。

ブロックサイズの問題や、それに伴った分裂問題、ビットコインキャッシュ追い上げなどで一時はどうなることかと思いましたが、結局は全て乗り越えています。

王者の貫禄を見せつけてくれている感じですね。

根拠や理由など詳しくはこちらの記事で紹介しているのですが、個人的には2020年くらいには1BTC=300万円くらいまでいく可能性はあると思っています。

今年は当面1BTC=100万円くらいを目指すのかな..と。

「もう結構価格上がっちゃってるし、今更買うのはなぁ..」なんて思っている人はこちらの記事を読んで考えを改めてください。

僕なんて毎月買い増ししてますからね。

投資歴7年の僕が教えるビットコインを購入するベストタイミング

2017.08.08

ドラゴンボールで例えたらもはや今のビットコインはこんな感じ。


引用:inouegaku.com

「悟空じゃないのかよ!」というツッコミありがとうございます。

そうです。ブロリーです。(こいつは強かったぁ…。)

現在はまるでブロリーのような無双状態に入っていますね。

今後は様々な分裂問題や、ビットコインキャッシュとの戦いなど、課題はまだまだ残っていますが、結局は王者ビットコイン。乗り越えれくれると信じています。

そして投機手段としてだけでなく、決済手段としも広く浸透していけば…、


引用:inouegaku.com

きっとベジットのようになってくれるはずです。無敵です。

まだビットコインすら持っていない人は今のうちに保有しておくことをオススメしますよ。

【最新版】7つの材料からビットコインの相場を長期的に予想してみた

2017.07.21

購入できる取引所

その他複数。

番外編

惜しくもランキングには入りませんでしたが、もしかしたら今後アツイかもしれない仮想通貨を紹介しておきます。

消えてしまう可能性も0ではありませんが、一発当たれば億万長者!

よりギャンブラーの方はこれらのコインに投資するのもありかもしれませんね。(笑)

  • ビットコインキャッシュ(BCH)←一発当たりましたね(笑)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ファクトム(FCT)
  • オーガー(REP)
  • Zaifのトークン

これらの通貨はZaifのトークン以外はコインチェックで購入できます。

ZaifのトークンはもちろんZaifから買えますよ。

ランキングまとめと購入できる取引所の一覧

最後にまとめとして、ここまでランキングにした通貨と、それらを購入できる取引所を一覧表にしてみたので参考にしてみてください。

↓スマホの人は横にスクロールできます。

注目仮想通貨ランキング購入できる取引所
1位:ビットコイン(BTC)coincheckZaifbitflyerbitbank.cc..etc
2位:イーサリアム(ETH)coincheckZaifbitflyerbitbank.cc..etc
3位:ネム(XEM)coincheckZaif
4位:リップル(XRP)coincheckbitbank.cc..etc
5位:COMSAトークンZaifに上場予定

こんな感じです。

それぞれの取引所の特徴に関しては以下の記事を参考にしてください。

【徹底比較】仮想通貨の取引所14社から厳選Top5ランキングを紹介!

2017.02.16

悩んだらとりあえずコインチェックを開いておけば間違い無いです。

使いやすいですし、今回紹介した仮想通貨(COMSA以外)は全て購入することができるので。

【コインチェック】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.07.05

まとめ

いかがでしたか?

今回は僕が考える仮想通貨おすすめ銘柄ランキングを紹介しました。

仮想通貨は今後が本当に楽しみな市場です。

バブルだバブルだと騒がれていますが、本当の真価がわかるのはまだまだこれから。

知らない人は取り残されていくだけです。乗り遅れないようにしましょう。

この記事の後によく読まれてます

【2018年も大注目】アルトコインとは?おすすめや投資方法も解説

2017.05.15

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

マイニングはビットコインよりアルトコインがいい理由とその方法

2017.06.30

仮想通貨の今後はどうなるのか?これまでの状況を基に考察してみた

2017.08.24

【本当に安心?】コインチェックの安全性を徹底調査してみた

2017.07.30

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

またTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。ブログよりTwitterの方が回数は多いです。

ヒカルのTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

ビットコインに惚れて3年!今まで学んだ知識をまとめました。

0. ビットコイン完全攻略

bitcoin

1. ビットコインって何?

2147

2. ビットコインの仕組みってどんな?

2167

3. ビットコインを買うメリットって何?

2203

4. ビットコイン取引所のオススメをまとめてみた

2287

5. 口座開設からビットコイン購入までの全行程をまとめてみた

2250

6. ビットコインのウォレットって?

2396