ビットコインに2年半投資してみて分かった一番安全な取引所

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ヒカル
どうも!ちょいブル(@choibour)の管理人、ヒカルです。

8月に入ってからのビットコインやアルトコインの急騰に伴って、今のうちに仮想通貨を買っておこうって思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、いざ取引をしようと思った時、

仮想通貨取引所ってどこが一番安全なの?
過去に取引所のハッキングでお金がなくなったって話を聞いたことあるけど、実際大丈夫なの?

って思ってなかなか一歩が出ない人もいると思います。

そんなあなたに朗報です!

今回は、ビットコインに2年半投資してきた僕が思う一番安全な取引所を紹介しちゃいます。

今までさまざまな取引所を使ってみてわかった安全性の大切さを説明し、勝手にランキングでTop5をお教えします。

これまで最初の一歩が出なかった人もきっと安心して一歩を踏み出せると思います。

ぜひ参考にしてみてください!

そもそも取引所って何なん?

ランキングを発表する前に、そもそも取引所のことをよく分かっていない人もいると思うので、簡単に説明します。

取引所とは、ビットコインなどの仮想通貨を売りたい人(売り手)と買いたい人(買い手)をマッチングさせる仲介サービスを行う運営会社のことを指します。

あなたが「ビットコインを買いたい!」って思っても、ビットコインを売ってくれる人を自分で探すのは大変ですよね。笑

だからその役割を取引所が行ってくれるんです。証券会社のような感じですね。

ビットコインを手に入れる方法はいくつかありますが、もっとも早く簡単に購入できるのがこの取引所です。

どんな取引所があるのか気になる人は、以下の記事で日本仮想通貨事業者協会(JCBA)に登録されている取引所のうち、主要取引所7社を比較しているので、そちらも見てみてください。

【ビットコイン取引所一覧】7社を4つの項目で徹底比較してみた

2017.04.28

販売所との違いは?

「取引所」とよくごっちゃになって勘違いされるのが「販売所」です。

何が違うのかというと、

  • 販売所での売買→あなた(買い手)は運営会社(売り手)から購入
  • 取引所での売買→あなた(買い手)はビットコインを持ってる一般の人(売り手)から購入

という点が異なります。

コインチェックを例に出して説明すると、販売所売買では「あなた(買い手)がコインチェック(売り手)から直接ビットコインを購入」するのに対し、取引所売買では「あなた(買い手)はコインチェックを(プラットフォームとして)利用して一般ユーザー(売り手)からビットコインを購入」する形になります。

分かりましたか?もっと詳しい説明をしてほしいよって人はこちらをぜひご覧ください。

ビットコイン取引所と販売所の違いとは?コインチェックを例に解説

2017.05.08

ビットコイン取引所で過去に起こった事件とは?

では次に、どうして取引所の安全性がそんなに重要視されるのかを解説していきます。

2009年にビットコインの取引が開始され、2010年に初めてビットコイン取引所がサービスを開始しました。

それから7年。この7年間にはいくつかのビットコイン取引所で様々な事件が起きました。

↓これまでに取引所で起きた事件

事件が起きた日事件の内容
2011年6月19日マウントゴックスがハッキング被害
2014年2月24日マウントゴックスが2度目のハッキング被害&破綻(被害額744,408BTC)
2015年1月4日bitstampがハッキング被害(被害額19,000BTC)
2016年8月2日bitfinexがハッキング被害(被害額約12万BTC)

このように過去に何度も取引所がハッキングされて、大量のビットコインが盗まれています。

さらに、この他にもビットコイン関連の事件や詐欺がいくつも起こっています

ビットコイン関連の事件総まとめ!今後の対策なども徹底解説!

2017.08.18

ビットコインに便乗した仮想通貨詐欺に気をつけよう。見分け方を解説

2017.05.25

想像してみてください。一瞬にして自分の資産がゼロになってしまうんです。。

怖いですよね。

もちろん、ブロックチェーンの仕組み上、ハッキングの犯人がビットコインを出金したり送金したりすると記録が残るためその取引記録から犯人を捕まえることは可能です。

それでも、犯人が盗んだお金を何回かに分けて少額ずつ出金したり送金したりすると、警察の目を多少ごまかせることはできちゃいます。

なので、ハッキングによって盗まれたビットコインはほぼ100%戻ってくることはないと思ってください。取引所も負担してくれません。(コインチェックとビットフライヤーだけは一部補償制度があります。)

なぜ安全性が大事なのか?

なぜ取引所の安全性が大事なのか、もうあなたなら分かると思います。

ビットコインを購入したり送金したりする場合は必ず取引所を通すことになるので、その取引所が安全かどうかは自分の資産がしっかりと守られているかどうかに直結するんです。

「取引所の安全性=自分の資産の安全性」ってわけですね。

もちろん、取引した資産はずっと取引所に置いておいたらダメですよ!

自分で管理する方が安心ですし、なんだかんだ言っても一番安全なところは自分のウォレットですからね。

自分のビットコインは必ず自分のウォレットに移すことも忘れないようにしてください。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

しかし、上記のような様々な事件が起きてもなおビットコインの価格が上昇を続けているのは、ビットコイン自体はものすごく価値があるものだとみんなが理解しているからです。

ビットコインやブロックチェーンの仕組みは画期的なものであり、ビットコインの技術的な安全性は非常に高いです。

ビットコインの安全性ってどうなの?5つの観点から徹底解明

2017.04.04

だからこそ、取引所の安全性の低さから資産が盗まれるという不運に見舞われないようセキュリティのしっかりとした取引所を選ぶ必要があるんですね。

安全な取引所ランキング

お待たせしました!かなり前置きが長くなってしまいましたが、安全な取引所をランキング形式で紹介します。

今回は、取引所の安全性(セキュリティ)という点のみで評価したランキングになるので、総合的なランキングを知りたい人はこちらをご覧ください。

【徹底比較】ビットコイン取引所14社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

安全性の評価基準

ランキングでの安全性の評価基準はこんな感じです。

  • 二段階認証が導入されているか
  • コールドウォレットによる保管がされているか
  • マルチシグ対応か
  • 資産を分別管理しているか
  • 資産の補償契約があるか
「二段階認証」
ログイン時にログインパスワードの入力に加えて、確認コードによる認証を行うというもの

「コールドウォレット」
ネットワークから隔離し、完全なオフライン環境で顧客の資産を管理するというもの

「マルチシグ(マルチ・シグネチャ)」
ビットコインの秘密鍵が複数に分割されていて、ビットコイン送付時に一定数以上の秘密鍵が必要になるシステム(ビットコインの送付に複数人の署名が必要であるということ)

「資産の分別管理」
顧客の資産(現金やビットコイン)と会社の資産を別の銀行口座で分けて管理するというもの(2017年4月に施行された改正資金決済法により義務化された)

「資産の補償契約」
顧客の資産が不正に出金された場合に、運営会社が一部補償金を支払ってくれるというもの

これらを実施しているかどうかで順位をつけました。

第5位 bitbank


URL:bitbank trade公式サイト

第5位はbitbankです。

↓bitbankの評価

二段階認証コールドウォレットマルチシグ分別管理補償契約
×

「二段階認証」「コールドウォレット保管」「資産の分別管理」は、国内の取引所であればほぼ全てが実施しているので、もちろんbitbankも実施しています。

ただ、これは僕の個人的見解なんですが、bitbankの公式サイトにあるセキュリティ施策を読んでみると上位4社に比べて内容が薄いなと感じました。

まあ安全ではあると思うんですけど、ビットバンクFXトレードやアルトコイン取引ができるbitbank.cc、国内でも有名なビットコインや仮想通貨に関したニュースサイトの運営などに力を入れてるのかなって思っちゃいました。

bitbankのセキュリティ施策の全文がみたい人はこちらから。

第4位 Zaif

zaif
URL:Zaif公式サイト

第4位はZaifです。

↓Zaifの評価

二段階認証コールドウォレットマルチシグ分別管理補償契約
×

Zaifは、日本のテックビューロ株式会社が運営をしている取引所です。

テックビューロ株式会社は、仮想通貨取引所Zaifだけでなく、プライベートブロックチェーンmijinや、ICOソリューションCOMSAを提供していて、今後さらに急成長する会社だと思います。

【バブル必須!?】ウワサの仮想通貨ICOとは?全てを網羅してみた

2017.08.06

そんな会社が運営している取引所ということが大きな安心材料になりますね。

Zaifのセキュリティ施策の全文がみたい人はこちらから。

第3位 Z.comコイン


URL:z.comコイン公式サイト

第3位はZ.comコインです。

↓Z.comコインの評価

二段階認証コールドウォレットマルチシグ分別管理補償契約
×

Z.comコインは、日本のネット企業大手「GMOインターネットグループ」の傘下である「GMO-Z.comコイン株式会社」が運営している取引所です。

2017年5月31日から運営が開始されたほやほやの取引所です。

運営が始まったばかりですが、Z.conコインは「二段階認証」「コールドウォレット保管」「マルチシグ対応」「資産の分別管理」だけでなく、中小企業への無償サービスをはじめとした企業向けサイバーセキュリティ対策支援を数多く行う三井住友海上火災保険株式会社と連携をして、サイバー攻撃への対策も行なっています。

セキュリティ対策には抜かりがない会社ですね。

Z.comコインのセキュリティ施策の全文がみたい人はこちらから。

第2位 ビットフライヤー

スクリーンショット 2017-01-28 17.21.38

URL:bitflyer公式サイト

第2位はビットフライヤーです。

↓ビットフライヤーの評価

二段階認証コールドウォレットマルチシグ分別管理補償契約

ビットフライヤーは、ビットコインFXや先物の取引ができるビットフライヤーFXの取引量も合わせると、ビットコインの取引量が日本一の取引所です。

また、日本で一番初めに運営が始まった取引所でもあり、セキュリティ対策はどこよりも力を入れています

今はコインチェックも行なっていますが、資産の補償契約を実施したのはビットフライヤーが国内初でした。

参照:国内初 仮想通貨取引利用者のメールアドレス・パスワード等の盗取による不正出金被害の補償を開始

補償金が最大500万円までというのはすごいですね!

ただし、ビットフライヤーの補償契約は日本円が盗まれた時のみしか適用されないので、注意が必要です。

ビットフライヤーに関しても安全性を別の記事で徹底的に解説していますので、ぜひご覧ください。

仮想通貨投資歴2年の僕だから分かるビットフライヤーの安全性!

2017.08.18

ビットフライヤーのセキュリティ施策の全文がみたい人はこちらから。

第1位 コインチェック

スクリーンショット 2017-01-29 20.53.15

URL:コインチェック公式サイト

第1位はコインチェックです。

↓コインチェックの評価

二段階認証コールドウォレットマルチシグ分別管理補償契約

コインチェックは日本最大の仮想通貨取引所です。

使いやすさやアルトコインの種類の豊富さなど、メリットがたくさんある取引所ですが、安全性についてもかなり力を入れています。

コインチェックの安全性の最大の特徴は、不正ログインによって資産が損失した場合に最大100万円まで補償してくれるという点です。

参照:国内初、ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。取引所Coincheckにおける「なりすまし」補償を開始

コインチェックとビットフライヤーの補償契約の違いは、ビットフライヤーが補償してくれるのは日本円が不正出金された場合のみに対し、コインチェックはビットコインが盗まれた時にも補償が適用されるという点です。

なので、そこが心配な人はコインチェックがいいかもしれません。

ビットフライヤーもコインチェックもセキュリティ対策に関してはほとんど差がないですが、不正出金に対する補償の差でぎりぎりコインチェックが1位になりました。

まだまだコインチェックのセキュリティ対策はありますが、こちらで詳しく説明しているのでぜひご覧ください。

【本当に安心?】コインチェックの安全性を徹底調査してみた

2017.07.30

コインチェックのセキュリティ施策の全文がみたい人はこちらから。

一覧表

最後に5社の安全性をまとめるとこんな感じです。

↓ランキング5社の評価比較

 二段階認証コールドウォレットマルチシグ分別管理補償契約
コインチェック
ビットフライヤー
Z.comコイン×
Zaif×
bitbank×

僕は5社全てのアカウントを持っていますが、使いやすさという面でもコインチェックとビットフライヤーは特におすすめなので、ぜひ口座開設しておきましょう。

【コインチェック】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.07.05

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

まとめ

いかがでしたか?今回は、ビットコイン取引所の安全性をランキング形式で紹介しました。

取引所の安全性について分かっていただけたでしょうか。

ビットコインを買って資産を増やそうと考えているのなら、リスクを理解し自分の資産をしっかりと守ることが一番大事です。

「まだコインチェックもビットフライヤーも口座開設していなかったわー!」って人は今すぐ開設しちゃいましょう。善は急げですよ。笑

この記事の後によく読まれてます

【コインチェック】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.04

【ビットフライヤー】評判や信頼性は?実際に使ってみて感じた事

2017.05.01

【徹底分析】ライトコイン取引におすすめな取引所ベスト3

2017.07.14

【2017年最新版】ビットコインの優良ニュースサイト厳選5つ!

2017.08.08

ご案内。

500円で販売中、「ビットコインで月3万円稼ぐまでの道

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

またTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。ブログよりTwitterの方が回数は多いです。

ヒカルのTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

ビットコインに惚れて3年。今まで学んだ知識をまとめました。

0. ビットコイン完全攻略

bitcoin

1. ビットコインって何?

2147

2. ビットコインの仕組みってどんな?

2167

3. ビットコインを買うメリットって何?

2203

4. ビットコイン取引所のオススメをまとめてみた

2287

5. 口座開設からビットコイン購入までの全行程をまとめてみた

2250

6. ビットコインのウォレットって?

2396