【保存版】ビットフライヤーの使い方〜PC版&アプリ版〜

ヒカル
どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

8月に入ってビットコインが1BTC=40万円を突破したかと思えば、ついに50万円の壁まで超えてしまいましたね。

もっともっと上がってほしいですね〜。笑

ビットコインに前から興味を持っていて僕の記事を読んでくれているあなたなら、きっともうすでにビットコインを保有していると思いますが、それでもまだ「ビットコインを買い損ねちゃったよー泣!」って人は多いと思います。

今からでもビットコインを買おうと思っているそこのあなた!!

ビットコインを購入するのにはビットフライヤーがおすすめです。

でも、ビットフライヤーがいいっていうのは聞いたことあるけど、実際どうやって使ったらいいかよくわかんない。。

っていう人もいると思います。

はい、大丈夫です。任せてください!

今回は、ビットフライヤーを使いたいけど使い方がよく分からないあなたのために、ビットフライヤーの使い方をPC版とアプリ版で徹底的に説明していきます。

この記事を読んでいただければ、間違いなく「なんだ!意外と簡単じゃん!」って思いますよ。

それではいきましょう。

ビットフライヤーとは?


URL:https://bitflyer.jp/ja/

ビットフライヤーは、2014年1月に設立した日本初の仮想通貨取引所になります。

ビットフライヤーではビットコインはもちろん、イーサリアムや、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどのアルトコインの取引も可能です。

また、ビットコインの現物取引だけでなく、ビットフライヤーFXでビットコインFXや先物の取引もでき、取引量は世界一を誇っています。


引用:cryptocompare.com

最近では、仮想通貨の利用に関しても力を入れていて、2017年4月にはビックカメラに決済システムを導入し、8月4日からは丸井グループでもビットコイン決済の試験導入を開始しました。

参照:「ビットコイン」決済、身近に ビックカメラで導入へ
参照:丸井グループにビットコイン決済サービス提供開始のお知らせ

仮想通貨ATMの導入や実店舗での利用はまだまだアメリカや中国、韓国などに遅れをとっていますが、これからもっと増えることは間違いないですね。

そんなビットフライヤーの使い方を見る前に、信頼性安全性が気になるなって人がいたら以下の記事をご覧ください。

【No.1取引所】ビットフライヤーの評判や信頼性、口コミを調査してみた

2017.05.01

仮想通貨投資歴2年の僕だから分かるビットフライヤーの安全性!

2017.08.18

ビットフライヤーの使い方(PC)

それでは、ここからはビットフライヤーの使い方を説明していきます。

まって、まだビットフライヤーのアカウントを持ってないよー

って人はこちらから口座開設ができるので、チャチャッと開設しちゃいましょう。

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

それではまずパソコンでの使い方です。

入金方法

ビットフライヤーにログインしたら左サイドメニューの「入出金」をクリックします。

上部の「日本円ご入金」を選択すると、お客様用日本円振込先が表示されるのでその口座に振り込めばオッケーです。

コインの買い方

ビットコインを買いたい場合は、左サイドメニューの「ビットコイン販売所」をクリックします。

購入価格と販売価格が表示されているので、その下の「数量」に買いたい数量を入力します。

そして、「コインを買う」をクリックすればオッケー。

ビットコインを売りたい場合は、同じようにして、最後に「コインを売る」をクリックすればオッケーです。

また、アルトコインを買いたい場合は、左サイドメニューの「アルトコイン販売所」をクリックします。

画面上部で、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュのどれを買うか選択できるので、買いたいアルトコインを選択します。

あとは、ビットコインの時と同じように「数量」を入力して、「コインを買う」をクリックすればオッケーです。

コインの送金の方法

ビットフライヤーにログインし、左サイドメニューの「入出金」をクリックします。

画面上部にいくつか選択項目がありますが、送金したいコインを選んで(ビットコインの場合は「BTC ご送付」を選択)送金したいアドレスを選択します。

新しいアドレスに送金したい場合は、「ラベル(送金先の名前など)」「アドレス」を入力して「追加」します。

そして、送金したい数量を入力して送付すればオッケーです。

簡単ですね。

ただ一つ注意すべき点は、送付先のアドレスを間違えてしまうと相手にコインは送られないし、自分の元に戻ってくることも絶対にないです。

なので、アドレスを入力するときは細心の注意をはらいましょう。怖い人はコピペがいいですね。

コインの受け取りの方法

コインを受け取るときは、同じく左サイドメニューの「入出金」をクリックし、画面上部で受け取りたいコインを選択します。(ビットコインの場合は「BTC お預入」を選択)

すると、お客様用アドレスとバーコードが表示されるので、コインの送り元にアドレスをコピーして教えるか、バーコードをスキャンしてもらえばオッケーです。

あとは、送り元がコインを送付してくれれば、最短1時間、最長でも1日以内にはコインが送られてきます。

ビットフライヤーの使い方(アプリ)

パソコンじゃなくてスマホでパパッとビットフライヤーを使いたい人も多いと思います。

なので、ここからはモバイルアプリでのビットフライヤーの使い方を説明していきます。

入金方法

ビットフライヤーのモバイルアプリをインストールしたら、ホーム画面にある「アカウント」を選択します。

次に、「入金」を選択して一番上の「日本円」を選択します。(日本円以外の「ビットコイン」、「イーサ」などの項目は、コインを受け取るときに使います。)

ここで入金方法が選べます。

銀行口座から振り込む場合は、「銀行口座からお振込み」を選択すると、本人銀行口座を登録する画面になるので、自分の銀行口座を登録しましょう。

自分の銀行口座を登録したら、振込先口座が表示されるので、その口座にお金を振り込めばオッケーです。

コインの買い方

ビットコインを買いたい時は、ホーム画面の「ビットコイン」を選択します。

そして、買いたい数量を入力して、「買う」というボタンを押せばオッケーです。

売りたい時は同じように数量を入力して、「売る」を押せばオッケー。

また、ビットコインではなくアルトコインを買いたい時は、ホーム画面の「アルトコイン」を選択します。

そこで、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュを選ぶことができるので、買いたいコインを選びましょう。

あとは、ビットコインの時と同じように「数量」を入力して、「買う」を押せばオッケーです。

コインの送金の方法

コインを送金したい時は、ホーム画面の「アカウント」を選択します。

次に、「出金」を選択すると、

このように、日本円を出金するか、コインを他の人のウォレットに送付するかを選択する画面になります。

今回は、コインを送金したいので、例えばビットコインを送金したい場合はビットコインを選択します。

そして、送付したいアドレスを選択します。アドレスをまだ登録していない場合はここでアドレスを追加します。

※アドレスを追加する時は、間違えないようにコピペするか、バーコードをスキャンするようにしましょう。

アドレスを選択したら、コインの数量を入力して、送付すればオッケーです。

コインの受け取りの方法

コインを受け取る時は、ホーム画面から「アカウント」→「入金」を選択していきます。

すると、この画面になるので、ここで受け取りたいコインを選択します。

あとは、表示されたアドレスをコピーして相手に送るか、バーコードをスキャンしてもらえば待つだけです。

簡単でしたね。

まとめ

いかがでしたか?今回は、ビットフライヤーの使い方を説明しました。

コインチェックに比べるとモバイルアプリ版は少し使いにくいなと感じる部分もありますが、PC版は使いやすいです。

”世界を変えるコイン。ビットコインは、ビットフライヤー”というキャッチフレーズを掲げているだけあって、ビットコインの取引は本当に簡単にできます。

まだ、ビットフライヤーを使ったことのない人は、まずは口座開設をしちゃいましょう。

この記事の後によく読まれてます

【保存版】コインチェックの使い方〜PC版&アプリ版〜

2017.08.08

【初心者必見】仮想通貨ICOの購入、参加方法を解説してみた

2017.08.18

【徹底分析】ライトコイン取引におすすめな取引所ベスト3

2017.07.14

【ランキングで発表!】イーサリアムの取引所ベスト3

2017.06.28

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。