今からビットコインに投資するのってどうなの?と考えているあなたへ

カノウコウスケ
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケです。

2017年に入ってから”ビットコイン””仮想通貨”などの言葉を耳にする機会が増えましたよね。

2009年から始まったビットコインですが、その頃から比べると価格はとんでもないほど上昇しています。

例えば7年前の2010年9月のビットコインの価格は「1BTC=6円」ほどでしたが、2017年9月18日現在の価格は「1BTC=約43万円前後。」


引用:blockchain.info

約72000倍です。もう意味がわかりませんね。(笑)

きっとこの記事にたどり着いたあなたも少なからずビットコインに興味を持っていることでしょう。

しかしそんなあなたは、

「今からビットコイン始めるのってどうなんだろう…?」
「こんなに値上がりしてるなら、今更遅くないのかな..?」

なんて思っているんじゃいないでしょうか?

確かにここまで価格が高騰すると「今更な…」って気がしちゃいますよね。

でも結論から言わせてもらえば、そんなことはないんです。むしろまだまだこれから。

と言ってもいやいやほんとかよ..と感じてしまう人もいると思うので、今回は「今からビットコインに投資するのってどうなの?と考えているあなたへ」と題しまして、ビットコイン投資歴2年半の僕がこれからビットコインはどうなっていくのか?を徹底的に解説していきたいと思います。

”興味はあるけどなかなか一歩が踏み出せない。イマイチ信用しきれない。”

なんて思っている人は、ぜひこの記事を読んで、今からビットコインに投資をすべきか、やめるべきかを判断していただければと思います。

長文ですので、気になった目次から読んでいただければオッケーです!

ではどうぞ!

ビットコインの基本情報

「そもそもビットコインとはなんなのか?」

これはこれからビットコインに投資をしようか悩んでいる人はもちろん、投資するつもりがない人でも「時代の流れ」を考慮すれば最低限押さえておくべきです。

これから社会のインフラになる可能性もあるわけですしね。

ただ現状、実際にビットコインに投資している人でさえも、実はあまりビットコインに関して分かっていないまま投資しているの人が多いのが事実。

まずはビットコインとは?について正しく理解しておきましょう。

詳しくはこちらに書いてあるのでできれば目を通しておいて欲しいのすが、基本情報は以下のような感じです。

  • ビットコインは数ある仮想通貨の一つで、基軸通貨的な存在
  • 通貨ではないけど、通貨と同じような価値が作られている(人々によって作られている=市場価値がある)
  • ブロックチェーン技術を利用しみんなで管理していて、円などのお金とは違い発行元も存在しない(P2P)
  • ブロックチェーンにより取引履歴は全て公開されているが、改ざんは不可能となっている
  • マイニングにより正当な取引が成り立っている
    円などのお金とは違い、埋蔵量が決まっていて半減期が存在する。どちらかというと「金(ゴールド)」に近い
  • 決済手段として使えるが、現状はほぼ投機目的で使われている
  • 取引所から誰でもすぐに購入することができ、現金化アルトコインとの交換もできる

騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング【31社比較】〜2018年最新版〜

2017.02.16

全然不十分ではあるんですが、簡単に基本情報として項目を挙げるとしたらこんな感じですかね。

理解できれば「最低限」は問題はないです。ほんと最低限ですけど。

「何言っているかわからん!」という人は、以下にでビットコインに関しての基礎知識をまとめてあるので、暇な時にでも読んでください。
参考:いまさら聞けない!ビットコインとは何か?〜仕組みから購入方法まで〜

ビットコインはなぜ価値があるのか?

まず、ビットコインはなぜ価値があるんでしょうか?

これに関してはいろんな意見がありますが、話すととっても長くなるので、気になる人は以下の記事を参考にしてください。

ついに『金』を超えた!?ビットコインはなんで価値があるの?

2017.04.14

まあ僕はビットコインに対して単純に需要があるから市場価値が生まれている。シンプルにそう考えています。本質的価値がどうのこうのっていう話は別議論、というかそもそもナンセンスですかね..。

価値は人が作り上げるものですから。多くの人にとって需要があるから市場価値が生まれる。それだけです。

そしてその価値は需要と供給の関係で大きく変動します。

で、現状ビットコインはその需供関係による価格変動がとっても大きいです。

多くの人が疑心暗鬼なまま、もしくは無知識なまま取引をしているし、機関投資家も参入していませんからね。

【初心者必見】ビットコインの価格変動が大きい7つの理由と対処法

2017.04.25

だから何かあると価格が乱高下します。市場心理がほとんどですね。

では、そもそもビットコインの価格に影響する要素なんなのでしょうか?

ビットコインの価格に影響を与える要素は?

現状ビットコインの価格変動に大きな影響を及ぼすのはメディアなどから発信される「情報」です。

みんなが期待を抱くような情報なら価格は上昇しやすいし、逆の情報なら下がりやすい。結構単純です。

これまでも様々な情報により、価格が変動してきました。

例えば、

  • 技術的変更

→実例:ハードフォーク(分裂)やSegwitが導入など。

つい最近8月1日のハードフォーク騒動では「ビットコインキャッシュ」が誕生しましたね。

【初心者でもわかる】ビットコインキャッシュとは?将来性と課題も解説

2017.09.05

この時は当初分裂するなら「価格は下がるんじゃないか?」と言われたりしていましたが、ビットコインキャッシュの付与を狙って新たにビットコインを購入する人が増えたり、segwitの導入などの期待感もあり、結果的に価格は大きく上昇しました。

他にも、

  • 各国の政府などによる規制や緩和

→実例:中国の取引所一時規制(最新ですね)など。

【高騰?暴落?】中国とビットコインの関係と価格に与える影響

2017.07.26

これはつい数日前からの話ですね。中国がICOの禁止を発表した後、仮想通貨取引所の停止も発表しました。(※中国の取引所の事情に関して詳しくはこちら

これを受けて仮想通貨全体の価格は大暴落。まあこんなのよくある話ですけど。

といった感じで、とにかくいろんな情報で価格が激しく乱高下します。

ただ現状は誤った情報が横行しているのも事実です。正しい情報を入手するようにしましょう。

最低限以下のTwitterアカウントはフォローしておくべきですね。(最低限の最低限です)

今後長期的にビットコインの価格は上昇していくのか?

「結局、今後ビットコインの価格はどうなっていくの?」

今からビットコイン投資を始めようか(長期保有として)悩んでいる人にとって一番気になる部分でしょう。

価格がどうなるのか?なんて誰にもわからないのですが、個人的な意見としては、「ちょこちょこ暴落は繰り返すが、結局はまだまだ上昇していく」といった感じです。

【最新版】7つの材料からビットコインの相場を長期的に予想してみた

2017.07.21

もちろんずっと上昇する相場はありませんので、暴落は必ず何度も起こります。でも、僕は今の価格が天井だとは到底思いません。

結局はまだまだ上昇していくはず。

そう考えると理由をいくつか挙げていきますね。

ざっくり出してみると、

  • そもそもまだ仮想通貨はこれから
  • 多くの国がビットコインを推進し始め、分散化が進んでいる
  • 多くの企業が取り入れ始めている
  • ここまで広がると、止められない

です。それぞれ解説していきます。

そもそもまだ仮想通貨はこれから

誤解している人が多いと思いますが、仮想通貨、ビットコインはまだまだこれからです。

仮想通貨界の基軸通貨的存在であるビットコインですら、まだ手探り状態でいろんな状況を乗り越えながら、世間に試されながら少しずつ広がり始めているんです。

ブロックサイズの問題にしろ(11月にハードフォークがあり得るのでチェックしておきましょう)、ハッキング問題にしろ、税金関連にしろ、まだまだこれからなんです。

しかし、この序章とも言える段階でこれだけの注目、インパクトを残しているんですね。それは価格に関しても同じことです。

仮想通貨、ビットコインによる革命はまだ始まったばかり。これからに期待です。

個人的にはこれから数年で「1BTC=100万円」とかは超えてくるんじゃないかなと思っています。

【最新版】7つの材料からビットコインの相場を長期的に予想してみた

2017.07.21

今のうちから少しでもビットコインを保有しておきたい人はこちらからどうぞ。

多くの国がビットコインを推進し始め、分散化が進んでいる

ビットコインは少し前まで「中国」の影響がとても大きく、例えば中国で「取引規制!」みたいなニュースが流れるとビットコインは面白いように下落しますし、逆に「規制解除!」みたいなニュースが流れると、今度は面白いように上昇していました。

これは、今まで全世界でビットコインの取引量は中国が大半を占めていたことが理由の一つとして挙げられていました。


引用:cryptocompare

上記は2013年年始〜2017年年始までの各国のビットコインの取引量を表しています。

見て分かる通り、ほとんどを中国が占めていることがわかりますね。(〜2013年までは米ドルがほとんどでした)

ビットコインは匿名性が高いため、中国においては「マネーロンダリングに利用されやすいこと」や、「人民元に対して信用がないこと」などが今まで中国での取引量が多かった理由です。

つい先日中国でビットコイン取引所の停止という情報が入り、価格が暴落したことなども典型的な中国に夜暴落ですね。(この件に関して詳しくはこちらの記事でとてもわかりやすくまとめられています。)

また、「中国はマイニングに関しても大きなシェアを占めている」ということも、ビットコインが中国の影響を受ける理由でもあります。


引用:blockchain.info

上記はマイニングプールの勢力図ですが、約6〜7割くらいが中国の会社だと思ってくれていいです。もはやお家芸です。

ですが、2017年に入って、それらの状況が大きく変わり始めてきています。

取引量においては知っている人も多いと思いますが、2017年9月現在は日本が1位です。


引用:cryptocompare

「約50%近く」を日本が占め、2位がアメリカ、3位が中国と続きます。

2017年の取引量推移はこんな感じ↓

引用:cryptocompare

そしてマイニングに関してもつい最近日本のGMOがマイニング事業に参加することを表明し、勝てると意気込んでいますよね。

さらにはロシアや韓国でもビットコインの取引量が増えてきていますし、スイスなんかではビットコインで納税が可能になったりと、それぞれの国がビットコインの受け入れ態勢をどんどん整えてきています。

あの北朝鮮ですらビットコインを利用して外貨獲得とか目指していますしね。(韓国取引所のビットコインをハッキングしているらしい笑)

つまり最近になって、今までの「中国一強」みたいな状況から、いい意味で分散化されてきているということなんです。

これは今後安定した価格上昇が見込める要因なんじゃないでしょうか?

ある意味、長期的に見れば今回の中国ビットコイン取引所の停止はプラスに働くかもしれませんね。

多くの企業が取り入れ始めている

多くの有名企業がビットコイン決済を導入し始めていますよね。

日本だけでも、

など多くの企業がビットコイン決済の導入を始めていますし、銀行でいえば三菱UFJ銀行が仮想通貨リップルのネットワークを利用することを発表していますね。

ビットコイン決済は日本ではまだまだ浸透していませんが、これらを皮切りにこれからどんどん浸透していくことが予想できます。

【億万長者になれる!?】Googleも出資した仮想通貨リップル(XRP)とは?

2017.05.22

海外においても多くのマイクロソフトやIBMなど大企業が仮想通貨を利用し始めています。

世界中がビットコイン始め仮想通貨に注目し始めているということが理解できると思います。

ここまでくるともう止められない

で、ここまで広がってくると、もう止めるのは大変なんです。

便利なものの推進を止めることは、人間の本能的にもできませんし、コストもかかります。

インターネット創成期も批判する人は多くいましたが、結局便利なものを使わずにはいられなかった結果が「今」でしょう。スマホの時も同じ。

少し過去を振り返って見れば一目瞭然なことですね。

2017年4月には改正資金決済法が施行されたり、税金面に関しても整い始めてきました。

【2018年最新】5分でわかるビットコイン(仮想通貨)の税金・節税対策

2017.04.07

ビットコインが本領発揮をし始めるのはこれからでしょう。

ビットコインはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)からすぐに買えるので、興味がある人はお早めに。

今後暴落の可能性はある?ない?

「ビットコインはこれからが熱いのは理解できたけど、実際暴落とかないの..?」
「買った途端すぐ暴落するのとか怖い!」

今からビットコインを始めようか悩んでいるあなたはそんな事を危惧しているんじゃないでしょうか?

まず結論から言いますが、ビットコインが暴落する可能性なんてあるにきまっています。

でもそんなの当たり前な事。この世にずっと上昇し続ける相場なんてありません。

上がり下がりを繰り返しながら上昇していくのです。今までのビットコインの相場を見れば、一時的な暴落はあるが、長期的に見れば結局は上昇しているということが一目でわかりますよ。


引用:coinmarketcap

ちょっとビットコインの価格が下がるとアンチ派がビットコイン大暴落!みたいな情報を流しますけど、ちょっと長期でみれば実は上昇しているのです。

短期的な下落を喜んで煽っているだけなので気にする必要なし。気長に保有するのが一番です。

日本デジタルマネー協会の理事である大石さんも最近の暴落に関してこう言っています。

実際価格はすでにかなり戻していますしね。

あとは、短期的にトレードを繰り返して利益を挙げるのは初心者には向いていませんし、時間も消費します。そして何より短期的な乱高下に一喜一憂するのはメンタルを消費します(笑)

暴落は当たり前。長期的には上昇する。

この考えで長期的に保有していく事をオススメします。

仮想通貨が無くなる可能性は?

「そもそも仮想通貨というもの自体なくなってしまう可能性はないの?」と心配性な人もいるかもしれませんが、僕の考えではその可能性も0だと思っています。

価格がいくらになるのか?を予想することは難しいですが、仮想通貨自体がなくなる可能性に関しては「無い」と予想できます。

詳しくは以下の記事で書いてあるので気になる人はどうぞ。

仮想通貨の今後はどうなるのか?これまでの状況を基に考察してみた

2017.08.24

結論、今からビットコイン投資はどうなのか?

では結論、今からビットコインに投資をするのはどうなのか?を簡単にまとめておきたいと思います。

もちろん、「誰でも絶対にビットコインを保有しろ!」なんて言いません。

当たり前ですが、「やめておいた方がいい人」もいます。

なので、僕が考える「ビットコインに投資をした方がいい人」と、「しない方がいい人」などをまとめておくので参考にしてみてください。

ビットコインに投資をした方がいい人

  • 余裕資金(捨て金)が少なからず5000円以上ある人
  • ビットコインに対して嫌悪感が無い人

まず、ビットコインに対して、理由はわかりませんが何かしら嫌悪感がある人は当たり前ですが無視すればいいでしょう。

あとはビットコインは取引所にもよりますが、大体「0.001BTC」くらいから購入できます。

ビットコインっていくらから購入できるの?そんな疑問を調査してみた

2017.04.05

2017年9月18日現在のレートだと、1BTC=約42万円なので、最低購入金額は「約4200円」くらいからです。

この額以上の「捨て金」がある人は是非ビットコインを保有してみましょう。

逆に、「このお金が減ったら嫌だな」とか「無くなったら嫌だな」と思う金額は投資すべきではありません。あくまで捨て金で投資しましょうね。

購入タイミングいつがいいの?と考えている人もいるかもしれませんが、長期保有であれば結論はいつでもいいです。

以下の記事に詳しく書いてあるので気になる人はぜひ。

投資歴7年の僕が教えるビットコインを購入するベストタイミング

2017.08.08

ビットコインを購入するにはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)が一番オススメな取引所なので、ぜひ利用してみてください。

【コインチェック】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.07.05

他の取引所が知りたい人はこちらで↓

騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング【31社比較】〜2018年最新版〜

2017.02.16

ビットコインに投資をしない方がいい人

  • 余裕資金が全く無い人
  • ビットコインに価値を全く感じられない人
  • ビットコインに嫌悪感を感じる人

これらに該当する人はビットコインに投資すべきではありません。

余裕資金が無い人はビットコインはもちろん、そもそも株やFXなど全ての投資をするべきではありませんね。

あとはビットコインに価値を全く感じない人や嫌悪感がある人は、もし価格が暴落すると「誰かしらのせいにする」と思うので無理に投資をしなくていいと思います。

自分で少しでも「価値やすごさを感じられた時」に、「自分で判断して」投資しましょうね。

アルトコイン投資という手も

余談ですが、以下に該当する人はビットコインではなくアルトコインへの投資もありです。

  • 大きな値上がり益を期待する人
  • イノベーター気質な人

ビットコインは今後も価格が上昇していくとは思いますが、まだまだ価値が低いアルトコインなどと比べると爆発的な上昇は望みづらいかもしれません。

【一攫千金?!】アルトコインとは?将来性のある12銘柄からおすすめを紹介

2017.05.15

もちろん、その分リスクも大きくなるのですが、大きな値上がり益を狙いたい人はアルトコインもありでしょう。

僕も投資しているオススメなアルトコインは以下の記事でまとめてあります。

【徹底比較】僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄ランキングTop5〜2018年最新版〜

2017.08.25

アルトコインに投資する場合もやはりコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)が一番多くのアルトコインを取り扱っているので間違い無いでしょう。

また、さらにハイリスクハイリターンを狙いたい人(大きな余裕資金がある人に限り)は「ICO投資」もあります。

リスクが高いので僕は基本的にオススメはしませんが、一発当たれば億万長者です。(笑)

詳しくは以下の記事でどうぞ。

【バブル必須】ウワサの仮想通貨ICO(プレセール)とは?を完全網羅!

2017.08.06

現状、どうしてもICOをやるとしたら「COMSA」ですかね…。

COMSA事前登録はこちらからできます。

最後に、全体を通してビットコインなどの仮想通貨を利用した詐欺が流行っているので、これにはくれぐれも気をつけましょう。

ビットコインに便乗した仮想通貨詐欺に気をつけよう。見分け方を解説

2017.05.25

まとめ

いかがでしたか?

今回は今からビットコインに投資をしようか悩んでいる人に対して、僕なりの考えを紹介しました。

もちろんどうするかはあなたの自由です。

個人的にはこの記事を参考に、あなたの「決断」のきっかけになってくれれば幸いと思います。

ではまた!

この記事の後によく読まれてます

【徹底比較】ビットコイン取引所16社から厳選Top5ランキングを紹介

2017.01.28

【持ってただけ?】ビットコインで億万長者になった有名芸能人たち!

2017.04.02

【完全網羅】ビットコイン取引のいろはをまとめて教えます

2017.09.01

ビットコイン(仮想通貨)に投資して分かった一番安全な取引所を発表!

2017.08.26

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

【徹底解説】ビットポイントとは?メリット・デメリット、評判まとめ

2018.04.27

Zaif積立、ぶっちゃけどうなん?

仮想通貨の投資方法は何種類かありますが、「ザイフの積立って実際どうなの?お金増えんの?」と、お考えの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの度、ANGO代表のハナキに「Zaif積立を利用して実際にお金が増えるのか?」の被験体になってもらうべく交渉してきました。本人も驚く意外な結果になりました。笑

Zaif積立ってホントに稼げるの?ANGO代表ハナキに聞いてみた

2018.06.24

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損していた...

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

コインチェックの事件を経て、仮想通貨取引所が『ぼろ儲け』していることは世間に明るみになりました。では仮想通貨取引所はどのように儲けているのでしょうか?そのカラクリに気づき取引所を選定し直した人は少なくありません。

しかし、調べるのも一苦労です。国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。