【これで完璧!】仮想通貨ICOの買い方(やり方)を4ステップで解説

アライカズマ
どうも!ANGOメンバーの、アライカズマです。

仮想通貨に興味を持っている人なら、「ICO」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

少なくともこの記事を見ているあなたは、ICOという言葉を知っていることでしょう。

きっと、

ICOを買ってみたい!!けどやり方がいまいち分からない…

と思っているのでは?

まだまだICOのことをよく知らないうちに投資をすると、失敗につながってしまいます。

ICOのことをちゃんと理解して、リスクをできるだけ減らして投資したい!

そう思っているあなたのために、今回はICOの買い方(やり方)を4つのステップで解説していこうと思います。

たった4つのステップだけです。簡単ですよ。

でも、焦らないでくださいね。

今すぐにでもやり方を知って投資したいと思っている人も、「ICOを買う前に知っておくべきこと」はちゃんと読んでみてください。大事です。

それではどうぞ〜

そもそもICOってなに?

ICOとは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を使って資金調達する方法のことを指します。

仮想通貨におけるIPO(新規公開株式)みたいな感じですね。なので、

  • IPO=Initial Public Offering
  • ICO=Initial Coin Offering

という風にIPOをモジってICOと呼ばれているんです。

ICOの仕組みは、まずは新しくプロジェクトを開発する組織(企業)が資金調達のために独自の仮想通貨(=トークン)を発行します。

そして、投資家(あなた)はビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨でその組織に出資をして、その代わりにトークンを受け取ります。

【バブル必須】ウワサの仮想通貨ICO(プレセール)とは?を完全網羅!

2017.08.06

企業側のメリットは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で全世界から資金調達ができること。

投資家側(あなた)のメリットは、企業から受け取ったトークンの価値が上がった場合に大きな利益を得ることができること。

投資家からICOが人気なのは、ICOがトークンを売り出すのは取引所で公開される前なので、取引所で公開されてトークンの価値が爆発的に上がることもあるからです。

でも実際は、ICO案件が腐るほどあるので、その中から成功するICOを見つけるのはとっても難しいんですけどね。

ちなみに僕が注目しているICOは、こちらで紹介しているので興味があったら見てみてください。

【本当は教えたくない】僕が注目してるオススメ仮想通貨ICOを公開

2017.08.15

ICOを買う前に知っておくべきこと

ICOの特徴を理解したところで、実際にICOを買う前にやっておくべきことを説明していきます。

しっかりと調べて準備することはICO投資に関わらず、投資全般にも言えることですけどね。

ハイリスクハイリターンな投資

ICOへの投資は、めちゃくちゃハイリスクハイリターンな投資です。

ICOとして成功したと言えるイーサリアムは、プレセール時の価格が約26円

今ではそれが約32,000円になっているので、単純計算で1230倍!!


引用:coingecko.com

こんなに価格が上昇するのはICOか仮想通貨くらいです。

しかし一方で、ICOは詐欺案件が多かったり、そうでなくても成功せず消えていく案件がほとんどです。

億万長者を夢見て投資したにも関わらず、そのお金がゼロになってしまう可能性も大いにあります。

なので、「成功したらリターンが大きいけれど、大きなリスクも伴うよ」ってことをしっかりと理解しておきましょう。

ICOのホワイトペーパーとは?

ICOにはホワイトペーパーというものがあります。

ホワイトペーパーとは、プロジェクトの「事業計画」や、「ロードマップ」、「トークンの分配」などについて書かれているものです。

例えば、COMSAのホワイトペーパーはこんな感じです。


引用:COMSA

COMSAのホワイトペーパーは日本語でも見れますが、英語や中国語で書かれたものも多いです。

なので日本語に翻訳して読むのは苦労するかもしれませんが、プロジェクトの内容が分からないまま投資をするのはお金をドブに捨てるようなものです。

ICO案件には必ずこのホワイトペーパーがありますので、ちゃんと読み込んでそのプロジェクトがどんなものなのかを理解した上で投資をしましょう。

プロジェクトの開発状況の確認

自分がいいなと思ったプロジェクトの開発が、しっかりと進んでいるかも確認する必要があるでしょう。

開発当初は勢いがすごかったのに、途中で開発者がやる気をなくしているプロジェクトもあったりします。

投資しているICOのプロジェクトの開発状況はどうなのか、どのくらいの資金が集まっているのかなどを知ることで、まともなプロジェクトかどうかを判別することもできちゃうと思います。

開発状況などはICOのGithub(ギットハブ)などで確認することができるので、時々見るようにしましょう。

↓これはbitJobというICOのGithubです。


引用:bitjob

ICOはどこで買えるの?

ICOは仮想通貨取引所では買えません。

ICOはそれぞれのICOのホームページに行き、購入することができます。

ICOの情報は、まとめサイトがいくつかあり、そこからホームページに行くことができます。

↓TokenMarket

URL:https://tokenmarket.net/

↓ICO Countdown

URL:http://www.icocountdown.com/

まとめてくれているサイトでは、人気のICOや最新の情報などを見ることができるので、ブクマしておくと便利です。

僕のおすすめのサイトはこちらにまとめてあるので、参考にしてみてください。

【保存版】仮想通貨ICOの案件一覧や情報収集ができるサイトまとめ

2017.08.16

ICOの買い方は?

ICOの買い方は大きく分けて4ステップあります。

  • 仮想通貨を買う
  • 投資するICOを決める
  • ウォレットをダウンロードする
  • 指定されたアドレスに送金する

仮想通貨の購入よりも面倒くさいなって思うかもしれませんが、慣れれば簡単です。

それぞれのステップを簡単に解説していきますが、より詳しい解説を知りたい人は以下を見てみてください。

【初心者必見】仮想通貨ICOの購入、参加方法を解説してみた

2017.08.18

1.仮想通貨を買う

まずは、仮想通貨を購入しましょう。

ICOの資金調達は、ビットコインや、イーサリアム、ネムコインで行われることが多いです。

なので、まだ仮想通貨を購入していない人はすぐに買っておきましょう。こちらからすぐ購入できますよ。

ちなみに僕のおすすめはイーサリアムです。最近はイーサリアムを利用したICOが非常に多いですからね。

【知らないと損!】イーサリアムとICOとの深いつながりとは?

2017.09.25

また、ビットコインは送金に時間がかかることがあるし、ネムコインは資金調達に利用しているICOがまだそれほど多くはないです。

今から仮想通貨を買う人はぜひイーサリアムを買いましょう。Zaifですぐ買えますよ。

2.投資するICOを決める

仮想通貨を購入したら、次は投資するICOを決めましょう。

ICOで稼げるかどうかは成功する案件を選べるかで決まります。

なので、ここが一番大事ですね。ここで全てが決まります。

しっかりとICOのホワイトペーパーを読んで、選ぶようにしましょう。

そんなこと言われたら決めきれないよって人は以下の記事を参考にしてみてください。

【本当は教えたくない】僕が注目してるオススメ仮想通貨ICOを公開

2017.08.15

3.ウォレットをダウンロードする

投資するICOを決めたらICOトークン専用のウォレットを作っておく必要があります。

イーサでICOトークンを購入する場合は、イーサリアム系のウォレットをダウンロードしなければいけません。

イーサリアム系のウォレットの中では、MyEtherWalletMetamaskがいいらしいです。


引用:MyEtherWallet

MyEtherWalletについては以下の記事でウォレットの作り方を紹介しています。

【アプリ対応も】初心者におすすめのイーサリアムウォレットを紹介

2017.06.14

4.指定されたアドレスに送金する

最後は、指定されたアドレスに仮想通貨を送金すればICOトークンを得ることができます。

最低投資額は案件によって違いがありますが、だいたい5,000円〜5万円くらいですかね。

トークンを受け取ることができたらあとはドキドキしながら待つだけです。

価値が上がることを祈りながら気長に待ちましょう。笑

COMSAトークンの買い方

先ほども言いましたが、ICOの数は腐るほどあります。

その数あるICOの中で最近注目されているのは「COMSA」というものです。

ICOのことを少し調べたことがある人は聞いたことがあるかもしれないですね。

今回は最後に、そんなCOMSAの購入方法を教えます。

ちょっと待って、COMSAって知らんけど?

って人はこちらをご覧ください。詳しい買い方も書いてあるのでぜひ。

【話題の激アツICO】COMSAとは?評判や買い方、NEMとの関係も解説

2017.09.22

COMSAトークンであるCMSのプレセールは10月2日〜11月6日の間で行われます。

ですがその前に、 COMSAの事前登録をしておく必要があります。あとは、Zaifのアカウント開設もですね。

COMSAトークンの取り扱いはまずはZaifで行われるらしいです。

CMSの購入も、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネムコイン
  • zaifトークン

でできると言われています。zaifトークンでCMSを購入すると特典がつくようなので、本気で投資する人はzaifトークンを購入すべきでしょう。

参考:COMSAトークンセールにおけるZaif利用者特典の予定とその概要

zaifトークンはZaifの公式サイトから購入できますよ。

まとめ

いかがでしたか?今回はICOの買い方・やり方を解説してきました。

ICOは成功する案件が非常に少ないので、投資するなら捨て金でやりましょう。

COMSAのプレセールはもうすぐ始まりますので、まだ事前登録していない人はすぐにでも登録しておきましょう。

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

4.「この仮想通貨を買うならどこの取引所がおすすめ?」を図解

5. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

6. 一攫千金?!ネムコインとは?

7. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

8. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

9. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

10. 仮想通貨歴3年の僕が意識する15の投資ルール

気合い入れてまとめた記事です。

ビットコインで月3万円稼ぐ方法

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

■ Facebook



■ Twitter & Line@

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。