【年利4000%!】チャートから分かるMonero(モネロ)暴騰の理由とは

カワグチカンキ
Q:朝起きて最初にすることは?
A:コインチェックのアプリを眺める
どうも!ANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。

突然ですが、あなたは仮想通貨モネロ(Monero)をご存知ですか?

日本の有名取引所ではコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)でしか今は取引されていないので、知らない方もいるんじゃないでしょうか?

コインチェックを開設してる方は知ってるかと思うんですが、モネロの勢いスゴいですよね。

2017年の1年間で価格が40倍だし、最近の1ヶ月だけで価格も3倍だし、今や1XMR=約40000円ですからね。

そんなモネロを購入してみたいけどちょっとよくわからないから不安・・
そもそもモネロなんて聞いたことないからどんな通貨なのかを知りたい!

なんて考えてませんか?

何故にこんなにも価格が暴騰したのかとても気になりますよね。

そこで今回はそんなお悩みを持ったあなたの為に、

そもそもモネロ(Monero)とは何なのかってところに軽く触れながら

  • チャートから分析した高騰の背景
  • モネロが注目されてる理由

を詳しく紹介していきます。

将来性にも触れていきますので、これからモネロに投資してみようかなって思ってる方は要チェックですよ〜!

そもそもモネロ(Monero)ってどんな通貨なの?


URL:coinmarketcap.com/
モネロは時価総額ランキング10位の有名な仮想通貨で、1モネロ=1XMRで単位を表します。

思ったよりもランキング上位でびっくりした方も多いんじゃないですか?笑

実はモネロって、みなさん聞いたことがあるであろうイーサリアムリップルよりも昔からある仮想通貨なんですよ。

モネロはとても匿名性に優れていて、2017年に暴騰した仮想通貨の一つです。

同じ匿名性に特化した通貨はジーキャッシュダッシュが有名ですね。

モネロの匿名性について詳しく知りたいって方はこちらの記事を参考にどうぞ。

【再び暴騰!?】仮想通貨モネロ(Monero)とは?特徴や将来性も解説

2017.09.07

まあほとんどの仮想通貨は2017年に暴騰してるんですけど、モネロはその中でも注目を浴びてる通貨です。

なんせ時価総額10位ですからね。

モネロの今までの動きのチャートはこちら。


URL:coinmarketcap.com/

チャートから分析したモネロの価格高騰の背景

モネロは今まで2017年の間に2度の大きな価格の高騰を見せています。

単純に仮想通貨のバブルだーってことで価格が上がっただけではないんです。

もちろんしっかりとした理由がありました。

2017年8月後半に1度目の高騰


URL:coinmarketcap.com/

  • 緑の線:1ドルあたりの1XMRの価格
  • オレンジの線:1BTCあたりの1XMRの価格
  • 水色の線:時価総額

チャートを見てもらえれば分かる通り、とんでもないぐらいの価格の上昇具合です。

下のボリュームは取引されてる量を示しているんですが、一気に取引されるようになったのが一目瞭然ですね。

これは世界最大の取引量を誇る韓国の仮想通貨取引所「Bithumb」がモネロの取り扱いを開始すると発表したのが大きな要因です。

【韓国最大の取引所】Bithumb(ビッサム)が色々スゴすぎる件について

2017.08.29

やはりどの通貨でも同じですが有名取引所に取り扱われるようになると一気に価格が上がります。

ここで当時1XMR=5000円台だったモネロがたった1週間ほどで約3倍の1XMR=16000円台まで高騰しました。

2017年11月から再び高騰


URL:coinmarketcap.com/
16000円台まで高騰したあとは、10000円前後で落ち着いていたのですが11月になって再び急上昇しました。

この時はビットコインの価格も高騰していたのでオレンジの線はさほど動いていませんが、ここからの1ヶ月で1XMR=10000円から1XMR=40000円と約4倍の価格になっています。

これはビットコインにつられて・・なんてことではないんです。

チャートを見てもらえば分かるかと思うんですが、一回上がって、下がってまた上がって。となってますよね。

これにもちゃんと理由があって、これはまず「マルチシグネチャ機能」の実装がテスト段階に以降したことへの期待感から一回上昇しました。

「マルチシグネチャ機能」とは簡単に言うと、通常一つの鍵で開けられるアドレスを、複数の鍵じゃないと開けられないようにする仕組みのことです。

要は、マルチシグネチャ機能を実装すれば「セキュリティが一気に向上するよ」って覚えてもらっておっけーです。

そして一旦価格が落ちたところで、今度はモネロの匿名性が評価され、 Project Coral Reef(プロジェクト・コール・リーフ)なるものを発足させ2回目の上昇を見せました。

Coral Reefとは45組のミュージシャンと5つのオンラインストアがモネロでの決済導入をするプロジェクトです。

マライア・キャリー、バックストリートボーイズなんかの有名なアーティストも参加していてとても注目され、実際に決済手段として大きく取り上げられたことがきっかけに高騰に繋がりました。

また、匿名性が評価されたということでダッシュやジーキャッシュも一緒に価格が上昇しましたね。

そしてビットコインの熱烈支持者であるウィルス対策ソフトのMcAfee(マカフィー)さんも、つい先日に自身のTwitter匿名性の通貨が今後の大きな将来性を握ると発言し、匿名性の通貨に注目が集まりました。

それもモネロの価格上昇の原因の一つではないかと考えられます。

なんでモネロはこんなに注目されてるの?

注目されている一番の理由は、何度も言いますがこの匿名性の強さにあります。

仮想通貨の技術は基本的にビットコインを基準としてるので、どうしてもビットコインと比べて優れているところに注目が集まります。

そうなると、「匿名性の強いことがなんでそんなにいいの?」

って思いますよね。

匿名性の一番のメリットは自身の保有残高や取引記録が他人に知られることがなくプライバシーが保護されることにあります。

資産家が強盗などから自分の身を守るためでもとても有効ですからね。

また企業への決済に仮想通貨を用いる場合においても、個人情報の流出といった問題が起こりえますが、匿名性が強ければそんな心配もご無用です。

でも逆に、匿名性が優れているが故にマネーロンダリングに利用できるんじゃないか、と悪い人たちからも注目を浴びてしまってるってゆう一面もあります。

マネーロンダリングとは

犯罪によって得た収益をあたかも正当な方法で得たお金と見せかけて、一般の市場で使っても身元がバレないようにする行為。

そしてモネロは他の優れた匿名性を持った通貨よりも決済手段として多く取り入れられています。

実用性があるってところもやはり注目されてる大きな要因ですね。

匿名性の高い通貨が購入できる取引所

一番最初に説明した通り、モネロは国内の有名取引所ではコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)でしか取り扱われていません。

実は他のジーキャッシュやダッシュも国内の有名取引所ではコインチェックしか取り扱ってないんです。

今、モネロはBinanceで取引をすることが可能です。(2018年1月26日よりコインチェック停止中のため)

匿名性の強い通貨が今だんだんと注目を浴びてきているのはチャートを見ても明らかです。

どちらも最近の価格の上昇の仕方がおかしいですよね。笑

なので、匿名性の通貨に興味あるなーって思ったらサクッと口座開設してしまいましょう。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

まとめ

いかがでしたか?

今回はモネロのチャートからみた価格高騰の背景について解説しました。

モネロはこれからも決済手段として使われていく場面が増えていくことでしょう。

将来性は全然有りますので余剰資産があれば投資してみはいかがでしょうか。

この記事の後によく読まれています

【将来性抜群!】絶対持っておくべき3つのアルトコインを徹底解説!

2017.11.23

イーサリアムの最新情報まとめ!2018年の動きもズバリ予想

2017.12.12

【ビットコインより稼げる!?】アルトコイン投資の全てをまとめてみた

2017.10.25

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。