株式市場に潜む魔の心理、投資家心理とは?

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

あなたは「投資家心理」って知っていますか?

株式市場などの投資の世界に潜む投資家の心理なのですが、実はこれが投資において負けてしまう根本的な原因なんです。

今回は、あなたが負けないためにも、投資家心理とはなにかを解説していきたいと思います。

投資をするにあたって、とても大事な準備ですよ。

投資家心理ってなに?

そもそも投資家心理とはなんなんでしょう?

すごーく簡単言えば人間の「欲」です。

人間誰でもお金は増やしたいし、減らしたくはないですよね?

その気持ちそのものが投資心理です。つまり人間である限り、誰でももっている感情です。

じゃあその感情があると、何で勝てないんでしょう?

何で負けちゃうんでしょう?

利益は確定したい。損は認められない。

具体例を出してみましょう。

  • A. 無条件で100万円もらえる
  • B. コインを投げて表が出たら200万円もらえる、裏ならもらえない

この質問で多くの人は、Aと答えるんじゃないでしょうか?

では次に、あなたが200万円借金していたとして、

  • A. 無条件で100万円分の借金が無くなる
  • B. コインを投げて表が出たら200万円借金が無くなる、裏ならなくならない

この質問では多くの人が、Bと答えるんじゃないでしょうか?

両方とも選択肢の、Aを選んでいたら得られる金額は100万円と同じであるにも関わらず、その結果は状況により異なります。


人は目の前の利益には飛びつく=「確定したい」一方で、損を負っている時はリスクをとってでも負っている損をなくしたい=「損失を認められない」傾向にあるのです。

投資にも当てはめることが可能で、利益は早く確定してしまうのに、同じ額の損失は戻るまで待つような行動を行ってしまいます。

痛みを無意識のうちに避けようとして、さらに痛みを被ってしまうようなリスクテイカーになってしまうのです。

利益は確定したい。

損は認められない。

じゃあその結果どうなってしまうんでしょうか?

利小損大

その文字通り「利益は小さく、損は大きく」なってしまうんです。

例えば10回取引をしたとして、9回勝って、1回負けたとしましょう。

このときこのとき9回1万円勝ったとしても1回10万円負けてしまったらトータルマイナス1万円ですよね?

これが投資家心理、利小損大のカラクリなんです。

まあ経験してみればわかると思いますが本当にこうなっちゃうんです。

僕はこれで何百万、何千万も損した人を山ほど見てきました…(笑)

こわいですよね。

じゃあこうならないためにはどうしたらいいのか?

投資家心理を出さない2つの法則

そんなこわーいこわーい投資家心理を出さないために意識することは簡単に2つです。

当たり前なことなんですけど、この当たり前を守れない人が多くいるので、頭に叩き込んでおきましょう!

①余裕資金で運用する

負けてはいけないお金で運用するのではなく、負けてもいいお金で運用することです。

捨ててもいいお金で運用して、マネーゲーム感覚で運用できると比較的投資家心理が入らないはずです。

と、いわれてもどのくらいの金額でやればいいんでしょうか?


目安を言えば「全資産 × 1/3」の金額を投資金にあてるのが定石と言われています。

C7A268E6-002E-4A87-9F81-3C87D4561B1B-1-2048x1536-oriented

それ以上のお金を投資に回そうとすると

絶対に負けられない…!

という心理が入ってきてしまうので、くれぐれもお気をつけて。

また、人によってお金の価値観は違うと思います。

俺は4分の1だな

いや、俺は5分の1だな

など、そのへんは自分がどれくらいの余裕資金なら心理が入らないのか、自分自身のことをしっかり理解することも大事ですね。

②ルールを守る

その場その場の感覚、感情、相場観で取引するのではなく、あらかじめ、

「こうなったら買う。こうなったら売る。」

「◯◯円以上の損を負ったら損切りする」

など自分の中で売買ルールを決めてそれにもとづいて運用することです。

損を負うよりも、ルールを破る事の方が負け。

こう自分に言い聞かす事です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は投資家心理に関して解説してみました。

ただもちろんこれだけで投資で勝てるわけはないですし、リスクが失くなるわけじゃありません。

まあ投資をするにあたっての最低限心構え、といったところです。

具体的に投資で勝つために、資産を増やすためにはどうしたらいいか。

そういった情報をこれからもどんどん発信していきたいと思います。

この記事のあとによく読まれてます

【実際どうなの?】仮想通貨のメリットとデメリット、将来性は?

2017.02.17

個人投資家の僕が参考にしてる「投資家ブログ」おすすめ9選

2016.04.23

そもそも仮想通貨とは?仕組みや種類は?その全てにお答えします

2017.02.13

【5分でわかる】投資とは何か?簡単にまとめてみた

2016.05.07

Zaif積立、ぶっちゃけどうなん?

仮想通貨の投資方法は何種類かありますが、「ザイフの積立って実際どうなの?お金増えんの?」と、お考えの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの度、ANGO代表のハナキに「Zaif積立を利用して実際にお金が増えるのか?」の被験体になってもらうべく交渉してきました。本人も驚く意外な結果になりました。笑

Zaif積立ってホントに稼げるの?ANGO代表ハナキに聞いてみた

2018.06.24

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損していた...

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

コインチェックの事件を経て、仮想通貨取引所が『ぼろ儲け』していることは世間に明るみになりました。では仮想通貨取引所はどのように儲けているのでしょうか?そのカラクリに気づき取引所を選定し直した人は少なくありません。

しかし、調べるのも一苦労です。国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「騙されるな!本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。