仮想通貨取引所ランキング早見表!国内・海外全28社を一覧で徹底比較

カノウコウスケ
どうも!明日こそ部屋の掃除しよう..!と思ってから3年ほど経過しています。ANGOの編集長、カノウコウスケです。
掃除よりも仮想通貨の情報収集の方が大事だから仕方ありません←醜い言い訳です。

仮想通貨の取引所ってめちゃくちゃたくさん有りますよね。

国内の取引所でも10社以上、海外の取引所なんて余裕で100社以上もあります。

こんなに多いと、

一目でパッと取引所の特徴やおすすめランキングとか分かればな…

なんて思いませんか?

一つ一つ取引所の特徴などを調べたり、情報収集したりしていたら、時間がいくらあっても足りませんよね。

そこで今回は、国内&海外の仮想通貨取引所の早見表を作成してみました。

長々文章を読まずとも一目見れば、

  • 国内取引所14社の特徴
  • 主要海外取引所14社の特徴
  • 国内・海外合わせた取引所のおすすめランキング

がわかっちゃいます!

忙しくてなかなか時間がない人、パッと視覚的に情報を入手したい人、せっかちな人(笑)にはめちゃくちゃおすすめです。

参考にしてみてください。

主な仮想通貨取引所の早見表(国内・海外)

↓タブを選択できます

国内取引所14社一覧取り扱い銘柄一覧(スマホの人は横にスクロール可)海外取引所14社一覧
取引所名サービス取扱銘柄数
coincheck(停止中)取引所/販売所13種類
bitFlyer取引所/販売所7種類
Zaif取引所/販売所5種類+10種トークン
bitbank取引所/販売所6種類
GMOコイン販売所5種類
DMM Bitcoin取引所/販売所2種類※
BitTrade取引所6種類
BITPOINT取引所3種類
FISCO取引所3種類+3種トークン
QUOINEX取引所3種類+1種トークン
Bitgate取引所1種類
BTCBOX取引所4種類
マネーパートナーズ準備中-
SBIバーチャルカレンシーズ準備中-
ビットアルゴ取引所東京準備中-
Xtheta(シータ)休止中-
BITOCEAN準備中-
 BTCBCH ETHXRPLTCMONAXEMETCLISKFCTXMRREPZECDASHトークン
coincheck(停止中)
bitFlyer
Zaif10種
bitbank
GMOコイン
DMM Bitcoin
BitTrade
BITPOINT
FISCO3種
QUOINEX1種
Bitgate
BTCBOX
取引所名日本語対応取扱銘柄数
BINANCE100種類
Bithumb12種類
BITFINEX
20種類
Poloniex66種類
BITTREX
200種類
KuCoin70種類
Huobi50種類
CoinExchange500種類
OKEX150種類
Bitstamp5種類
Liqui50種類
HitBTC350種
BitMEX1種類
CRYPTOPIA446種類

【国内+海外】仮想通貨取引所ランキングTop10

取引所名総合点アプリ安全性割安さ
BTC/アルト
銘柄数
1位.Zaif87点◎/◎5(10)
2位.bitFlyer86点◯/△7
3位.BINANCE84点◎/◯100
4位.bitbank80点◯/◎6
5位.KuCoin76点×◎/◎70
6位.BITTREX
73点◎/◯200
7位.DMM Bitcoin71点◯/◯2※※
8位.GMOコイン70点△/△4
9位.QUOINEX65点◯/◯3(1)
10位.CoinExchange64点×◎/◎500

※()内の数字は取り扱いトークン数です
※※DMM Bitcoinはレバレッジ取引では7種の通貨を取引できます

主要取引所の口座開設方法は以下で詳しく紹介しているので、よかったら参考にしてください。

【主要取引所5社】ビットコイン(仮想通貨)の口座開設方法まとめ!

2017.12.09

【国内版】取引所ランキングTop5

「国内の仮想通貨取引所のみ」のランキングをみたい人は以下の記事でどうぞ。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

徹底的に比較し倒した結果、ベスト5をランキング形式で紹介しています。

【海外版】取引所ランキングTop3

「海外の仮想通貨取引所のみ」のランキングをみたい人は以下の記事でどうぞ。

【徹底比較】海外の仮想通貨取引所14社から厳選TOP3をランキング!

2018.01.18

海外取引所は100社以上ありますが、その中でも「ここさえ開設しておけば大丈夫!」という取引所Top3をランキング形式で紹介しています。

取引所は複数開設しておこう

僕は取引所を10社ほど開設していて、普段はメインでコインチェック(安全確認が取れるまで停止中)、ZaifビットフライヤーBinanceあたりの取引所を使っています。

これから仮想通貨を始めようと思っている人も、すでに初めている人も、最低でも3社以上の取引所を開設しておいた方がいいでしょう。

理由は、取引所によって取り扱い銘柄が違うのはもちろんのこと、

  • 買いたい通貨をより割安で購入できる
  • 万が一のためのリスク分散になる

からです。

同じ通貨でも取引所によって、取引所購入(板取引ですね)ができるかどうか、取引手数料、スプレッドなどが違うので、少しでもお得に買うには取引所を使い分けるのがいいです。

また、仮想通貨は基本的に「ウォレット」に保管することが必須なんですが、頻繁に売買する人は「最低限の資産を取引所に放置する人」も少なからずいるかもしれません。←この場合、無くなる覚悟は必要です..

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

取引所に放置するのは「絶対ダメ」なんですが、それでも何かしらやむを得ない理由がある場合1社に全資産をおいておくよりは、複数の取引所においた方がマシですよね。

もし一社に全資産を保管していた場合、その取引所が破綻orハッキングにあったら…finです。(笑)

といったような理由で、繰り返しますが取引所は複数開設しておくようにしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「国内・海外仮想通貨取引所ランキング」を早見表という形式で紹介しました。

仮想通貨取引所はこれからもさらに増えていくことが予想されます。

新しい情報が入り次第どんどん追記していくので、ブクマしておいて頂けると幸いです。

この記事の後によく読まれてます

決定版!仮想通貨を3つの項目からランキングにしてみた【時価総額/上昇率/個人的注目度】

2017.11.25

【徹底比較】僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄ランキングTop5〜2017年最新版〜

2017.08.25

【徹底調査】ビットコインの価格を予想する際に見るべき情報3選

2017.12.05

【これで完璧】仮想通貨(ビットコイン)の情報収集サイトまとめ15選

2017.11.09

仮想通貨(ビットコイン)投資は短期売買と長期保有どっちがいいの?

2017.10.30

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。