【徹底比較】海外の仮想通貨取引所14社から厳選TOP3をランキング!

カワグチカンキ
皆さんは好きな芸能人、アイドルはいますか?
ちなみに僕の中での永遠のアイドルは、いちご100%の西野つかさです。どうも!ANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。

海外の取引所に目をつけてるってことは、もしかしてあなた、どっぷり仮想通貨の魅力に浸ってますね?笑

きっと、海外取引所が原石の宝庫だと知って、この記事にたどり着いたんじゃないでしょうか。

もう日本の取引所じゃ取り扱ってる通貨の量が少なくて満足できない!
だけど海外の取引所は会社もいっぱいだし、英語で難しそうだから手を出しにくい。。

そう思ってる方も少なくないはず、僕も同じ気持ちでしたから。

でも海外の取引所でも日本語対応してるところはありますので、実際そんな難しいわけじゃないんですよ。

口座開設も3分できちゃうところもありますし、実はハードルが低かったり。笑

もし興味があるなら試しに1社だけでも開設してみると、意外と簡単だって分かると思います。

実際に海外取引所でしか扱われていない時価総額5位のカルダノは、2ヶ月で40倍とかわけわかんない価格の上昇をしたりしてますし、そういうチャンスを逃すことを考えたら、口座開設しないほうが勿体ないですよね。

それでも海外の取引所ってだけで不安を持ってしまう人も多いと思います。

世界には180社以上の仮想通貨取引所がありますし、どこが良いのかなんてさっぱりわからないのは仕方ありません。

そこで今回は、僕の知識をフルに使って、180社以上ある仮想通貨取引所からオススメ取引所を14社に厳選しました。

TOP3はランキング形式にしてわかりやすく解説しますので、あなたも5分後には、自分にぴったりな夢のある海外取引所が見つかることでしょう。

もし、まだ国内取引所の口座も開設してないよって方は、海外よりもまずは、こちらの記事を参考にして日本から始めてみてください。

まずは国内取引所で慣れた方がいいですからね。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

日本の取引所を口座開設してても、海外の取引所では開設する際に要チェックするポイントが多少違ってきますので、そのあたりは是非参考にしてみてください。

それでは、どうぞ!

海外取引所のメリット

海外取引所は国内取引所比較した時に、重要で大きなメリットが2つあります。

それは、

  • 取り扱ってる銘柄の種類が圧倒的に多い
  • とにかく手数料が安い

この2つについて詳しく解説していきます。

取り扱ってる銘柄の種類が豊富

国内取引所を開設してる皆さんは、どこの取引所を使っていますか?

きっと大体の方は、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)、Zaifビットフライヤーのどこかだと思うんですよね。

この中でも種類が豊富と言われているコインチェックですら13種類です。

実際、仮想通貨はすでに1000種類以上もあることを考えたら13種類ってめちゃ少ないですよね。

それに比べて、海外取引所では200種類、300種類と通貨を取り扱ってるところがザラにあります。

良くも悪くもフィルタリングがかかってない状態ってことですね。

確かに国内取引所は審査が厳しく、将来性がある通貨を取り揃え、質がとても優れていることは間違いないんですけど、だからと言って「海外取引所にしかない通貨は将来性がない」なんてことはありません。

むしろ技術はどんどん進歩してますので、海外取引所でしか扱ってない通貨の方が将来性がある可能性は高いぐらいです。

それに仮想通貨が投機目的として扱われている今、1ヶ月で10倍以上の価格上昇する通貨もごろごろ転がってます。

なので投機熱が激しくなってる天国モードの今がとてもチャンスなわけです、まさに原石の宝庫ですね。

とにかく手数料が安い

国内でも、販売所と取引所(板取引)があるのはご存知ですね?

色んな取引所で手数料が無料とか言ってますが、これはそもそも「取引所」のみで、さらに手数料が無料なのはビットコインだけって場合が多くて、ほとんどのアルトコインは対象外です。

実際に、ほら。

こんな体験したことがあるって人の方が多いはず、これが「販売所」での売買。

しかし海外取引所では、取引所での売買がメインです。

どんなアルトコインでも本当に手数料が0.1%とかで購入できちゃいます。

しかも便利なことに指値でもしっかり注文できます。

指値とは

自分の指定した金額で購入、売却の注文ができること。

例えば1BTC=約150万円の時に、1BTC=200万円まで上がったら一旦売却したいって考えた場合、あらかじめ予約注文しておけるのが指値注文です。

このようなことが様々なアルトコインでできるのが海外取引所の大きなメリットです。

海外取引所のデメリット

もちろんデメリットがないわけじゃありません。

ですが、実はそんなデメリットを解消してる海外取引所も存在しますのでそこは安心して読んでもらえればと思います。

海外取引所に共通するデメリットは大きく分けて3つ。

  • 日本語対応していないところが多い
  • 安全性が不安なところが多い
  • ほとんど日本円での取引ができない(実際そんなデメリットにはならないけど)

この3つについて詳しく解説していきます。

日本語対応していないところが多い


ほとんどの海外取引所では日本語に対応していません。

僕みたいなそもそも理系出身で日本語すらまともに理解できない人間は、英語のサイトを見ただけで2秒で思考停止の「戻る」ボタンを押しちゃいま
す。

もし必死になって英語を理解しても(googleに翻訳してもらうだけ)、トラブルが発生して英語で表記されたら、半ギレで英語が得意な友達にヘルプを依頼するわけです。

ほんと迷惑な話ですよね。笑

でも日本語対応してるサイトもありますし、そもそも英語得意だから大丈夫って方はそんなデメリットではないかもしれません。

安全性が不安なところが多い

一番気をつけるべきはやっぱり安全性でしょうね。

どんなに使いやすくてもセキュリティが穴だらけだったら意味ないし、というかむしろ怖いです。

なぜ安全性が不安かというと、多くの海外取引所では本人確認が無しで取引所の開設ができてしまいます。

いってしまえば未成年も取引可能ですし、複数のアカウントを作ることだって可能です。

そしたらやっぱり悪いことを考える人はそんな穴につけこんで、ハッキングしたりフィッシングしたりマネーロンダリングすると思うんですよ。

マネーロンダリングとは

犯罪によって得た収益をあたかも正当な方法で得たお金と見せかけて、一般の市場で使っても身元がバレないようにする行為。

実際にいろんな取引所で被害がありますし。

ビットコイン(仮想通貨)関連の事件総まとめ!今後の対策なども徹底解説!

2018.01.29

なので海外取引所を選ぶ際は、本人確認のセキュリティがしっかりしてるところを基本的にはオススメします。

そして2段階認証は、大体はどこの取引所も取り入れてますので必ず行うようにしましょう。

ほとんどが日本円での取引ができない

え?ドルに変えなきゃいけないの?
それってめちゃくちゃ面倒じゃん

って思いました?

僕としては思って欲しかったんですけど、多分この記事を読んでるってことは「どうせBTCで買えるんだろ」って分かってる人たちばかりだと思います。

はい、その通りです。

基本的に日本円での取引はできませんが、どのアルトコインもBTCやETHで購入することが可能です。

なので、自分が口座開設してる日本の取引所や、自分の持ってるウォレットからBTCを海外取引所に送金して海外のアルトコインを購入することができます。

【5分でわかる】ビットコインのウォレットとは?種類や特徴まで簡単解説!

2017.02.02

先ほどメリットのところで説明した通り、日本でもBTCの取引は無料でできますし、送金における手数料も、国内の販売所でアルトコイン購入するのと比べたら全然、大した問題じゃありません。

強いていうなら、手間がかかるぐらいです。

多少めんどいかなって感じですが、販売所で買って何千円、何万円も損するくらいなら多少の手間を惜しまず送金した方が賢いのかなって僕は思います。

結局は海外取引所を使うにも、ほとんどは国内取引所と組み合わせて使うことになりますので、そんな時は安全性に優れたコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)がおすすめです。

【本当に安心?】コインチェックの安全性を徹底調査してみた

2017.07.30

海外有名取引所14社一覧

180社以上の海外取引所があっても全部開設するなんてのは当たり前ですが、無茶です。笑

海外取引所の中でも有名な14社をピックアップしたので、「とにかく色んな取引所で口座開設しておきたい!」って方は参考にして開設してみてください。

取扱銘柄数日本語対応本人確認
BINANCE100種類
Bithumb12種類
BITFINEX
20種類
Poloniex66種類
BITTREX
200種類
KuCoin70種類
Huobi50種類

Kraken
16種類
CoinExchange500種類
OKEX150種類
Bitstamp5種類
Liqui50種類
HitBTC350種類
BitMEX1種類
※注意※
取扱銘柄数に関しては多少の前後がありますので大体の数です。
海外取引所は新しい仮想通貨を取り入れるのが早いため、どんどん増えたりしています。

おすすめ取引所ベスト3

14社も紹介されても困る。
結局はベスト3抑えておけばおっけーなんじゃないの?

いやー、そんな声が聞こえます、これは僕の心の中からの声ですかね?

ぶっちゃけ、今から紹介する3つの取引所だけ開設しておけば満足できると思います。笑

第3位:BITTREX(ビットレックス)


URL:bittrex.com/

BITTREXはアメリカに拠点を置いていて、2014年に設立され、世界屈指の大手取引所でありながらハッキングの被害件数は0件という、とてもセキュリティが硬く信頼が置ける仮想通貨取引所です。

そして、特徴は何と言っても200種類を超える取扱銘柄の豊富さ。

俗にいう草コイン(原石)が大量に散らばってます。

逆に言ってしまうと、完全に価値のなくなってしまいそうな通貨もあるので、ある程度は通貨を厳選できる知識が必要かもしれませんね。

唯一、日本語対応していないということで使いづらさはありますが、それさえカバーできる力が自分にあったら文句無しの取引所です。

我こそは草コイナーになるのだって方は是非とも登録してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

  • 我こそは草コイナーな人
  • 資金がたくさんあってチャレンジ精神豊富な人
  • 英語力に自信がある人

第2位:KuCoin(クーコイン)


URL:kucoin.com/

KuCoinは香港に拠点を置いていて、2017年9月に設立されたばかりで出来たてホヤホヤの取引所ですが、とても勢いがあり世界的にも大人気です。

KCS(KuCoin Shares)という独自の仮想通貨を発行していることで有名で、そのKCS自体が時価総額36位ほどの価値を誇っていて、今もどんどん値上がりしています。

さらにそのKCSを保有しているだけで、毎日ボーナスとしてビットコインをもらえたり、手数料の割引が受けられたりとめちゃめちゃサービス精神旺盛な取引所です。

他にもKCSをもらうやり方は色々あって、英語が得意な方はこちらの動画で内容を確認してみてください。

動画は英語での解説しかありませんが、KuCoinサイトはしっかりとした日本語対応があるのでとても使いやすいです。

取扱銘柄は70種類と他の海外取引所と比べると多いって訳じゃありませんが、その代わり、取り扱う通貨は将来性があると判断したものだけっていう審査の厳しさがあります。

こんな人におすすめ!

  • 多少の冒険心はあるけど、堅実に資産を増やしたい人
  • 英語が無理な人

第1位:BINANCE(バイナンス)


URL:binance.com/

第2位がKuCoinということで1位がBAINANCEということが分かっちゃったって方もいるかもしれませんね。笑

そう、KuCoinは第二のBINANCEといわれている取引所なんですよ。

BINANCEは中国の取引所で、もっとも登録数、取引量が多い、まさに世界でNo.1の取引所です。

本人確認無しでも口座開設は一応可能ですが、本人確認しないと1日の出金制限があったりと、一部サービスが受けられませんので使いたい方はしっかり本人確認しましょう。

KuCoinのところで説明したKCSと同じで、取引の手数料をカットしてくれたりと、便利なBNB(バイナンスコイン)という独自の仮想通貨を発行しています。

BINANCEの大きな特徴としては、まずフォークしたコインを全て取り扱ってるというところ。

ビットコインは、今までビットコインキャッシュ以外にもいっぱいフォークしています。

イーサリアムのハードフォークとは一体なんだったのか?をまとめてみた

2017.06.19

今後もまだまだフォークするでしょうけど、このフォークされたコインを全て取り扱ってるのはBINANCEだけです。

公式のTwitterアカウントでも全てのフォークコインに対応すると言っています。

なのでビットコインを持ってるだけでBINANCEでは、これからもモリモリ資産が増えます。(フォークコインにしっかり価値がついたらね)

また、取扱銘柄も約100種類と、審査も良い感じに厳しく、将来性のありそうな通貨がいっぱいあって、アプリもとても使いやすいです。

英語がありえなく苦手な僕でも使いこなせるぐらいなので、まあおそらく誰が使っても問題ないはずです。笑

アプリは中国語と英語しか今のところ対応していませんが、サイトは日本語にも対応しているので、アプリも多分すぐに日本語対応するかなーと。

セキュリティに関しても相当な自信があるみたいで、こちらの記事でBINANCEへセキュリティに関しての独占インタビューを紹介しています。

BINANCEは日本にも支社を立てる計画中らしく、今後おそらく皆さんがお世話になるだろう取引所なので、今のうちに先駆者有利をとっておくのがベストかと思って僕は利用しています。

こんな人におすすめ

  • 将来性のある草コインが欲しい人
  • 勝手に資産が増えて欲しいと思ってる人
  • スマホで使いやすいのがいい人

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

【番外編】とにかく効率よく早く稼ぎたいあなたへ

最後に「番外編」として、とにかく効率重視で稼ぎたいと思ってるあなたにとっておきの取引所、両替所の紹介です。

  • cangelly(両替所)
  • BitMEX(取引所)

このあと詳しく説明しますが、特に両替所のChangellyは他の取引所と比べて違った特徴を持っていて、とても便利と信憑性も上がって有名にもなってきているのでおすすめです。

取引所のBitMEXは読んでからのお楽しみってことで。笑

それでは、この2社について簡単に解説していきます。

Cangelly(両替所)

Changellyは取引所ならぬ、両替所です。

内容としては、今あなたが保有しているアルトコインを違うアルトコインに両替したい時に0.5%の手数料で替える事ができます。

いろんな海外取引所がありますが、取引所は基本は「BTCと他のアルトコインの取引」です。

取引所の場合、

例えば今、僕が持っているNEM(ネム)をXRP(リップル)に替えたいなーって思ったら、通常は一回NEM売却して円やドル、BTCに替えてから、XRPを購入しなきゃいけません。

これは手間がかかる上に、手数料で相当持っていかれます。

しかし、CangellyにNEMを移せば、それをそのままXRPに替える事ができるので大幅に手数料を抑えられます。

最初は全額突っ込んだけど、やっぱりこの通貨も持っておきたいなーって思った時に手軽に両替する事が可能なので、結構役に立ちますよ。

こんな人におすすめ

  • 長期保有主義だけどいろんな仮想通貨を持ってみたい人
  • 少しでも利益を無駄にしたくない人

BitMEX(取引所)

BitMEXは海外取引所ですが、取扱通貨はビットコインのみです。

なんとまあ、他の海外取引所とは一味違った面白くぶっ飛んだ取引所です。

何が効率良いんだバカヤロー!

ってところなんですけど、この取引所はビットコインFXのレバレッジを100倍で楽しむ事ができます。

先に言っておきますが、決しておすすめはしません。

100万円で1億円分のビットコインを動かす事ができますからね。

下手したら秒速で100万円溶かせます。。が、逆に言えば秒速で100万円を獲得できるチャンスでもあります。

一応、追証にはならないみたいなので資金がマイナスになることはないそうです。

ですが、相当なトレードの実力と鋼のメンタルが必要でしょう。

正直言って、僕は怖くてチャレンジできません、多分やっても注文ボタンを押す寸前に全身から冷や汗が出て干からびちゃいます。

なのでチャレンジしてみようと思う人は十分注意してください。

こんな人におすすめ

  • 資金に余裕がある人
  • 鋼のメンタルを持ってる人
  • 我こそはビットコイントレーダーじゃ!って人

まとめ

いかがでしたか?

今回は海外の仮想通貨取引所について僕の経験を踏まえてまとめてみました。

どんどんと勢いを増して盛り上がっていく仮想通貨ですが、海外にまで手を伸ばすとなると結構な情報が必要になってきます。

下手したら価値が一瞬でなくなる通貨も出てくるかもしれませんからね。

これから海外でしか取り扱われていない通貨においても情報を発信していきますので、是非参考にしてみてください。

この記事のあとによく読まれています

【徹底比較】仮想通貨/ビットコインFXのおすすめ取引所ランキングTop3

2017.08.07

アルトコインの取引所おすすめ8社を日本・海外と総まとめでランキング!

2017.05.31

【徹底調査】ビットコインの価格を予想する際に見るべき情報3選

2017.12.05

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。