【これは便利】仮想通貨の税金計算ツール3選!使い方も紹介

カワグチカンキ
どうも!今更ながらTwitterを始めたANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。
よかったらフォローお願いします。

そろそろあの時期がやってきちゃいますね。

2018年は2月16日〜3月15日の期間で訪れますが、何のことでしょう?

そう、確・定・申・告ですね。

おそらくこの記事を読みにきたってことは

2017年は仮想通貨でめちゃ稼がせてもらったけど、税金ってどうなんの?
確定申告の必要はあるんだろうけど、税金の計算とかやべぇよ、まじわかんねぇ。

そんな悩みを抱えてるんじゃないでしょうか?

でもこれはとても重要なことです。

わかんないからって税金はしっかり納めておかないと、延滞金としてとんでもない額を請求されてしまう可能性もあります。

TSUTAYAのDVDを延滞なんかとはレベルが違います。

でもやっぱり、計算しろって言われても分からないですよね。笑

なので今回は、そんなお悩みを持ったみなさんに救世主の「仮想通貨の税金を計算をサポートしてくれるツール」を3つ紹介します。

面倒な税金の悩みも解消できると思うので是非、参考にしてください。

もし、「計算も何も税金について全っ然知らないんだけど。。」って方はこちらの記事で税金について詳しく解説してるので、読んでみましょう。

【2018年最新】5分でわかるビットコイン(仮想通貨)の税金対策

2017.04.07

そもそも仮想通貨の税金って何?

あなたは、仮想通貨で得た利益を税金として払わなきゃいけない時って、どこからどこまでが利益か知ってますか?

日々保有してる通貨の価値は変わってるし、これどうなるねん。

なんて思いませんか?

今だと納める税金は2017年1月1日〜12月31日の間でどれだけ利益をあげたか、によって変わってきます。

そして仮想通貨で得た利益は、

【利益】=【仮想通貨を売却した価格】−【仮想通貨を購入した価格】

で計算されます。

そして、その【利益】が20万円を超えたら地獄行き(確定申告)決定です。笑

なので今あなたが保有してる通貨の価値が動いたところで全く関係ありませんし、売却しなければ利益は発生しないので、購入してからずっと保有していれば税金は発生しません。

ここで「あ、利益発生してないわ!」って安心したあなたは黙って「戻る」ボタンは押さずに、リラックスして仮想通貨の海外取引所ランキングでも読んでてください。笑

【徹底比較】海外の仮想通貨取引所14社から厳選TOP3をランキング!

2018.01.18

それでは、「利益20万超えてるわー。。」ってなっちゃってるあなたには引き続き、税金計算ツールのご紹介です。

そんな難しいものじゃないので安心してください

仮想通貨の税金対策ツール3つを紹介

仮想通貨の税金対策で税理士にお願いしようと思っても、そもそも税理士でも仮想通貨について詳しい人が現段階では少ないのが事実です。

しかも税理士費用も5万〜数十万円と、なかなか高額です。笑

そこで今回紹介するツールはこの3つ。

  • Coin Tool
  • freee
  • CRYPTACT

これらについて詳しく解説、紹介していきます。

Coin Tool


引用:camp-fire.jp

Coin Toolは株式会社飼育係さんが開発した、仮想通貨の確定申告用計算ツールです。

利用料金は4500円で、正式なリリースは2月8日だそうです。

まだリリースはされていませんが、使い方はとっても簡単そう。

  1. アカウントでログイン
  2. 各取引所の取引履歴をcsvファイルでアップロード
  3. 計算完了次第、書類をダウンロードしてそのまま確定申告書へ

といった流れみたいですね。

対応する取引所は現段階で、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)、Zaifビットフライヤービットバンクの4社。

そこから順次海外の有名取引所のBinanceなどにも対応していく方針だそうです。

Coin Tool公式プロジェクトサイトはこちら

freee


引用:freee.co.jp/

こちらはfreee株式会社が開発している有名なクラウド会計ソフトです。

法人向けから個人向けまで様々なサービスを提供しているので知ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

利用料金はもちろんfreee(無料)です。

こちらも仮想通貨に対応するのは2月上旬からという事で詳しい内容はまだ分からないところが多いのですが、1月の下旬〜2月の上旬で仮想通貨における確定申告のセミナーを東京で開催してくれるみたいです。

アプリも使いやすいので、もし興味がある方は公式サイトから参加してみてはいかがでしょうか?

freee公式サイトはこちら

TAX CRYPTACT


引用:cryptact.com/

TAX CRYPTACTは今まで紹介した2つと違ってすでにサービスを開始している仮想通貨の税金計算ツールです。

開発チームは、海外の有名証券会社ゴールドマン・サックスで10年以上勤務したベテランの投資家が中心になって立ち上げたそうです。

詳細は順次更新していくとのこと。

こちらも無料で使え、なんと対応している仮想通貨の種類は1400種以上。

国内の有名取引所コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)をはじめ、海外のBinance、両替所のChangellyにも対応しているツールです。

内容が完璧で無料なんて怪しすぎる。。

と思ったんですが、すでに5000名以上も利用者がいるとの事だったので、試しに僕もコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)での取引履歴を実際に使ってみました。

結果は、めちゃ簡単な上にマジで一瞬で計算終わって、ビビりました。笑

収益も多分これぐらいで合ってるなーって思ったので使い方を紹介しますね。

もし「無料とか怖い。」って方は有料ツールのCoin Toolのリリースを待ってもいいと思います、使ってみるかどうかは公式サイトを見て決めてください。

TAX CRYPTACT公式サイトはこちら

TAX CRYPTACTの使い方を3ステップで実践

使い方は本当に簡単です、中学生でも5分で終わると思います。

今回はコインチェックでの取引履歴を参照に紹介していきますね。

  • 会員登録
  • 取引所のcsvファイルを取得
  • TAX CRYPTACTにファイルをアップロード

このたった3ステップで終わりなのでスラスラ〜っと読んでみてください。

会員登録

公式サイトから会員登録へ。

必要事項を入力し終わったら、メールが届くのでそっからログインして終わりです。

取引所のcsvファイルを取得

コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)に飛んで「約定履歴」からcsvファイルをダウンロードします。

2017年の1年間での履歴を全部ダウンロードしましょう。

僕は1枚で収まりましたがビットコインFXをやったりで取引履歴が多すぎると2枚になったりするかもしれません。

ダウンロードしたら、1月1日〜12月31日までの取引履歴が書いてあるか、しっかり確かめましょう。

ダウンロードが終わったら、これをTAX CRYPTACTにアップロードするだけです。

TAX CRYPTACTにファイルをアップロード

TAX CRYPTACTに飛んだら下記の画像の手順でファイルをアップロードしてきます。

こんな感じでパパッと1年分の収益が確認できちゃいました。

もし自分が1年で20万円以上の利益をあげているだろうと思ったら、絶対にやっておかないといけませんので、誤魔化さずに行いましょうね。

仮想通貨の賢い税金対策をしたいあなたは

僕みたいな一般人のペーペーが、あーだこーだ説明するよりも、しっかりとした有識者の発言の方が説得力も信用もあるのは間違いありません。

2017年は仮想通貨がとても流行ったって事で、あの有名なホリエモンさんが仮想通貨の税務に関してQ&Aをやってくれていたりしますので、きになる方はホリエモンチャンネルなんかで質問してみてください。

僕個人としておすすめできる税金対策としては、とにかく日々の取引で無駄な手数料を出さないって事ぐらいです。

実際に税金を計算してみて、アホみたいにお金が取られてしまうのが分かると身に染みます。笑

仮想通貨を始めたての頃は「手数料なんて。。へッ」みたいな感じでがんがんアルトコインを買ったり売ったりしてました。

チリも積もればなんとやらってことわざ通り、多分手数料だけで10万円以上は飛んでたのも分かりました。

でもやっぱり色んなアルトコインも持っておきたいですよね?

そんな時は海外って言葉にビビらず、手数料が0.1%とかの海外取引所を使うのをおすすめします。

仮想通貨取引所ランキング早見表!国内・海外全28社を一覧で徹底比較

2018.01.19

Binanceなんかは日本語対応もありますので、無駄にお金を払いたくないあなたは口座開設して、そこで取引するのが良いですよ。

国内でもZaifは割安で購入できる通貨が多かったりしますので、色んな取引所を試して自分に合ったところを探してみてはいかがでしょうか?

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16

まとめ

いかがでしたか?

今回は仮想通貨の税金対策用の計算ツールの紹介とその使い方について解説しました。

きっと多くの方が税金で悩んでることだと思います。

しっかり計算して、自分の取引に無駄があった場合はそれを見直すのも大切だと思います。

2018年も仮想通貨はどんどん盛り上がっていく予定なので最新の情報を見逃さずにチェックしていきましょう。

この記事の後によく読まれています

【税金対策も完璧!】ビットコインデビットカードとは?おすすめカード4選

2017.09.16

【主要取引所5社】ビットコイン(仮想通貨)の口座開設方法まとめ!

2017.12.09

【大公開!】仮想通貨投資家たち6人のポートフォリオをまとめてみた

2017.11.24

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

SNSやってます。

またFacebookページやTwitterでは仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。