【完全保存版】海外の有名な仮想通貨取引所を国ごとに分けて紹介!

カワグチカンキ
どうも!昨日、友達の結婚式の2次会でうまい棒の30本入りのでかい袋をもらったANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。
帰り道がとても恥ずかしかったです。

仮想通貨の取引所ってどこの国が多いんだろう?

色々見るけど実際どの国の取引所かわからないし、信用できないなあ。。

なんて思ったことありませんか?

先日、日本の有名取引所のコインチェックでもハッキング被害がありました。

もし、ひとつの取引所に資産を全部預けていると、なんかしらのトラブルで全部引き出せなくなってしまうかもしれません。

さらに言えば、国ごとの規制なんかでも同じことになったりします。

急に日本が、「取引所の全部を停止します」と発表して、いきなり自分の資産が引き出せなくなる可能性もゼロではありません。

そんなことも考えると、各国の取引所を知っておくのは大事ですよね。

なので今回は、海外の有名な仮想通貨取引所を国ごとに分けて紹介します。

最後には複数の取引所を開設する場合のおすすめも紹介していきますので、気になる方は最後までお見逃しなく!

中国の取引所


最初は中国の取引所の紹介です。

「仮想通貨と言えば中国」っていうイメージ、なんとなく有りませんか?

マイニングをしているのはほとんど中国の人たちですからね。

【猿でもわかる】ビットコインのマイニングとは?仕組みや方法を解説

2017.03.25

それだけあって中国の有名取引所は多いです、これから紹介する取引所は世界的にみても上位に食い込んでくるほど有名です。

日本語対応してる取引所も多くて、取引手数料も安い中国の取引所は日本人の僕たちでも使いやすくおすすめできます。

中国取引所日本語対応取扱銘柄
Binance約100種類
KuCoin約70種類
Huobi約50種類
OKEX約150種類

もともと中国の3大取引所と言われてたのはHuobiOKEX、BTCC(停止中)でした。

ですが、今はどっちかというとBinanceKuCoinの2強って感じです。

特にBinance世界一と言ってもいいぐらいの人気ぶりで、日本人も多くの方が開設してる取引所です。

僕も海外では唯一まともに使ってる取引所なので、海外取引所を1つぐらいは開設しておきたいって方にはおすすめですね。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

【徹底比較】海外の仮想通貨取引所14社から厳選TOP3をランキング!

2018.01.18

韓国の取引所

韓国取引所日本語対応取扱銘柄数
Upbit約120種類
Bithumb12種類
Coinone9種類
Korbit12種類

この中で特に有名なのはUpbitBithumbです。

韓国でも最近規制がありましたが、仮想通貨がとっても熱い国の1つです。

ただ有名な2社も中国の取引所と比べちゃうと少し見劣りしちゃうのが正直。。といったところですね。

もし韓国愛が強くて、これから韓国に移住しようかなって思ってる方がいたら開設しておくといいんじゃないでしょうか。

【韓国最大の取引所】Bithumb(ビッサム)が色々スゴすぎる件について

2017.08.29

アメリカの取引所


アメリカも有名な取引所はたくさんあります。

取扱銘柄も多いところが多く、俗に言う「草コイン」がたくさん眠ってます。

あと、日本にあるKrakenという取引所の本社はアメリカにあります。

日本円が入金できるから日本の取引所と思いきや、本来は海外取引所だったんですね。

アメリカ取引所日本語対応取扱銘柄数
BITTREX
約200種類
CoinExchange約500種類
Poloniex66種類
Kraken16種類
BITFINEX
20種類

表を見てもらったらわかる通りCoinExchange取引銘柄が500種類とめちゃくちゃ多いです。

草コインで一攫千金を狙う方専用の取引所って言ってもいいんじゃないですかね。笑

ビットコインも最初は1円以下の価値だった訳ですし、チャンスはいっぱいあると思いますよ。

1万円を1億円に化けさせたいと願うあなたは開設してみてはいかがでしょうか。

イギリスの取引所

イギリス取引所日本語対応取扱銘柄数
Bitstamp5種類
HitBTC約350種類

ヨーロッパの方ではイギリスのこの2つの取引所が有名です。

ただ日本語対応がされてないのがちょっと残念ですね。

英語が得意で、いろんな国の取引所を知っておきたいと思う場合は開設しておいてもいいと思います。

日本の取引所

最後に日本の取引所をサクッと紹介します。

コインチェックがハッキングの被害を受けてしまった今、日本の取引所もどこが人気になったのか気になりますよね。

さらに最近からサービスを開始したDMM Bitcoinは、他の取引所にはない面白い特徴をしています。

日本取引所取扱銘柄数人気度
Zaif5種類+10種トークン☆☆☆☆
ビットフライヤー
6種類☆☆☆
ビットバンク
6種類☆☆
DMM Bitcoin7種類☆☆

DMM Bitcoinは取扱銘柄が6種類と別に多いわけではないんですが、レバレッジ取引がいろんな通貨でできます。

ちなみにレバレッジは一律で「5倍」です。

これは他の取引所にはない特徴で、今どんどん人気が出てきています。

あくまで現物保有をおすすめしますので、レバレッジ取引はおすすめしませんが、いろんな取引所を使い分けるって点では他にはない特徴を持ってるので有りだと思います。

また、アプリも使いやすいので、使いやすい取引所を探してる方にはとってもおすすめの取引所です。

億り人が徹底比較!仮想通貨・ビットコイン取引所31社おすすめランキング

2017.02.16

複数開設するならどれがおすすめ?

ごとに1社ずつって考えるとこの3社がおすすめです。

Zaifでは、お得に日本円とBTCのやりとりができます。

トークンもあって、一攫千金も狙えるっちゃ狙えますしね。笑

色んな通貨も保有してみたいって場合は、Binance将来性の高そうなコインを100種類ほど扱ってますので、開設しておくといいでしょう。

Binanceフォークコインにも全て対応していくということなので、ビットコインのハードフォークが噂されている時に移しておくと、とってもお得ですよ。

【2018年最新版】ビットコインのハードフォークを11種類まとめてみた

2018.01.26

BITTREXに関してはセキュリティがめちゃ強いです。

5年ほど前からある取引所で、ちょっと前まで世界で1、2を争うほど有名だったんですが大量のハッカー達から攻撃されても完全に守っています。

英語しか対応してませんが、とても信用できる取引所です。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16
注意※

仮想通貨は性質上、どの取引所を利用しても絶対に安全というわけではありません。

本当に自分の資産を守りたかったら、ウォレットに預けることを心がけましょう。

【全13種】仮想通貨(ビットコイン)の対応おすすめウォレット一覧表

2018.01.23

まとめ

いかがでしたか?

今回は世界で有名な取引所を国ごとに紹介しました。

各国の規制なども含め、自分の使っている取引所が一つだと、そこでなんかしらのトラブルがあった時に困るのは自分です。

色んな取引所を使い分けることは、これからとても大事なところになってくるので自分なりに使い分けてみましょう。

この記事のあとによく読まれています

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップを実演で解説!

2017.12.08

【徹底比較】海外の仮想通貨取引所14社から厳選TOP3をランキング!

2018.01.18

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。