【年利80000%!】驚愕の高騰モナコイン!その理由と今後の展開は?

カワグチカンキ
最近の空気の乾燥具合やばくないですか?最近は起きたら喉がカッサカサになってるANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。

あなたはモナコインという通貨をご存知ですか?

まあ日本の最大手取引所ビットフライヤーでも取り扱ってるので仮想通貨を始めてる人は大体知ってるとは思うんですけど。

では、モナコインが2017年にどれぐらい値上がりしたか知ってますか?

ネタっぽい見た目のモナコインですけど、2017年に億り人を続出させた通貨No.1と言っても良いほどの価格上昇をしてるんです。

はい、そのチャートがこちら。


引用:coinmarketcap.com

年利で言うと8万%の利率ですね、もはや意味不明です。笑

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

言ってしまえば、2017年の1月に13万円分モナコインを購入していたら誰でも1億円の利益が出せていたってことになります。

そりゃもう注目されるわって話ですよ。

きっと皆さんもこんな過去の高騰を知って、今後もそんなチャンスがあるんじゃないかって気になってる方が多いんじゃないでしょうか?

もしくは、「モナコイン以外にもこれぐらいの高騰をして一攫千金が狙える通貨ないかなー?」

なんて思いませんか?

なので今回は、モナコインがなんでこれほどの高騰をしたのか、その理由と今後もそのチャンスがあるかどうかを解説・考察していきます。

最後にはモナコイン以外でもこれから高騰する可能性が高い通貨を紹介していくので、一攫千金を狙ってみたいあなたは要チェックですよ〜。

そもそもモナコインは使い道がある通貨だったの?


まずモナコインの価格上昇の理由とかの前に、モナコインがどういう通貨なのかってことを知っておきましょう。

モナコインって実はライトコインがベースになっている通貨なんですけど、皆さん知ってましたか?

なので、モナコインとライトコインは割と似ている通貨なんです。

【5分でわかる】ライトコイン(LTC)とは?ビットコインとの違いも解説

2017.07.04

そして、モナコインの特徴と言ったらこんな感じです。

  • 送金速度が早い
  • 決済手段としてすでに広まっている
  • モナコインLOVEなコミュニティが存在

すでに決済手段としても取り入れらている通貨だったんですね。

なのでただ単にモナコインの価格が安かったということだけで投機の対象になった訳ではないんです。

少なからず使い道があって将来性も加味して、みんなが注目をおいていたってことは覚えておきましょう。

もっと詳しくモナコインについて知りたいって方はこちらの記事を読んで参考にしてください。

2ch発祥のモナコイン(Monacoin)とは?初心者向けにわかりやすく解説

2017.11.18

2017年にモナコインの価格が高騰した5つの理由

では、2017年に驚愕の高騰をみせたモナコインの価格上昇の理由を紹介します。

細かくあげたらもっとあるんですが、上昇した理由は大きく分けてこの5つです。

  • 単純に価格の安さからの投機
  • 実は性能が良かった
  • 日本の有名投資家cisの参入
  • ビットフライヤーへの上場
  • コミュニティの発展

それぞれについて簡単に解説していきますね。

単純に価格の安さからの投機

さっきはこれだけじゃないよって言ったんですけど、ぶっちゃけこれも大きい要因の一つです。

もともと2017年1月は1Mona=約3円と激安だったので、単純に投機目的として購入されたことも事実ですからね。

それが仮想通貨のバブルと重なり良い感じでグイグイ上がっていきました。

【10円以下!?】価格が安すぎるオススメ仮想通貨7選とその特徴

2018.02.02

実は性能が良かった


これもちらっと説明しましたが、モナコインはライトコインにとても似ています。

しかも送金速度で言ったらライトコインよりも速く、実用性も高いという面があります。

通貨の発行枚数はライトコインよりも2000万枚ほど多いんですが、それを考えてもライトコインより圧倒的に価格が安いときました。

似たような通貨と比較した際、価格の上昇を狙うのであれば安い方を買っちゃいますよね。

日本の有名投資家cisの参入

モナコインは日本で生まれたコインということもあって、日本での時事情報に価格が左右されやすい傾向があります。

そこで1人で日経平均株価を動かせる男と呼ばれているcisが大量にモナコインを購入したということでその期待感から上昇をみせました。

モナコインに限らず仮想通貨は、有名投資家や世界的な著名人の発言一つで価格が動くことが多かったりします。

ビットコインを保有する上で知っておくべきの5人の重要人物と発言まとめ

2018.01.30

ビットフライヤーへの上場


これはめちゃくちゃ話題になりましたね、むしろ2017年後半の暴騰はこれがきっかけと言っても過言じゃありません。

ビットフライヤーは日本最大手とも言われてる取引所なので、そこに上場したとなったことで一気に注目が集まりました。

しかもここから仮想通貨ブームみたいなのが始まり、新規参入者がどんどん買ったりしたことでどえらい上昇をみせました。

つい最近、2018年1月にLisk(リスク)がビットフライヤーに上場した時も仮想通貨全体が暴落してる中、一つだけ爆上げしてましたからね。


引用:coinmarketcap.com

結局全体が暴落してたのでその勢いでまた下がってしまいましたが、有名取引所への上場は価格上昇の大チャンスです。

【将来性あり!?】仮想通貨リスクコインとは?4つの特徴や今後の可能性

2017.08.23

次はあのコイン!?これから大手取引所に上場する仮想通貨を予想してみた

2018.02.21

コミュニティの発展


モナコインは他の通貨と違ってコミュニティも結構大きな要因です。

具体的にはコミケでの決済として導入されたり、モナパーティというモナコインを使ってトークンが作れるプラットフォームがリリースされたりといった感じです。

モナパーティについてはこちらのサイトで詳しく説明してくれてるので参考にしてみてください。

そもそもトークンってなんですかって方はこちらを参考にどうぞ。

【図解付き】今更聞けないトークンとは?仮想通貨との違いも徹底解説

2018.02.04

モナコインは本当にコミュニティの力が強いのでこういったイベントがあると価格が高騰します。

このような情報は最新で掴まないと高騰についていけなくなっちゃうのでニュースは要チェックですね。

モナコインの最新ニュースまとめ!新着情報がゲットできるサイト集

2018.02.26

モナコインは今後も高騰する?

結論から言うと、2017年ほどではありませんが高騰の可能性は十分あります。

年利8万%なんて普通に考えたらありえない数字ですからね。笑

というか、むしろ仮想通貨全体の価格が一気に落ち込んでいる今がとてもチャンスです。

モナコインは、あの有名なホリエモンが目をつけていたとも言ってるほどの通貨です。

単純に性能もよくて取扱取引所も増えているので、今後もまた大きな取引所に取り扱われるかもしれません。

特に海外のBinanceという取引所は今、世界一人気な取引所です。

こんなところに上場なんかした日には高騰も間違いないでしょうね。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

あとはコミュニティ次第ですね、正直言ってモナコインのコミュニティが今後どんな発展をしていくのかは未知で全く予想がつきません。

もしモナコインを使って世界中に注目されるようなサービスを開始なんてしたら、それはもう高騰の大チャンスですからね。

コミュニティの動きには注目しておきたいところです。

そして、ほぼ間違いなく高騰するのは半減期のちょい前ですね。

どの通貨にも共通して言えますが半減期の前は希少価値が高くなって価格が高騰する傾向があります。

モナコインの次の半減期は2020年とまだまだ先ですが、これも忘れないでおきたいですね。

【2018年版】モナコインの半減期とは?次はいつ?価格への影響は?

2018.01.11

モナコインくらいの高騰がありえそうなコイン


では最後に、これから高騰が期待できそうな通貨を紹介して終わりますね。

先に言っておきますけど、これは僕の主観が入ってるのであくまで参考程度にしてください。笑

高騰に期待できそうなのは以下の3つです。

  • リスク
  • イーサリアム
  • ネム

なぜこの3つかというと、まずリスクとネム。

この2つに関しては取扱取引所が未だに少ないです。

リスクはビットフライヤー、ネムはZaifと日本の有名取引所では1箇所ずつでしか取り扱われていません。

これが他の取引所に取り扱われるようになったら知名度、安心感などで高騰は間違いないでしょう。

  • リスク=日本最大手のビットフライヤーが認めた
  • ネム=時価総額が安定して5〜15位ほどの地位

このように、もうすでに信用が置かれているということもあって、この2つは色んな取引所に上場する可能性が十分ありますので大チャンスです。

【ザイフ】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.11.16

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

イーサリアムに関しては、2018年はイーサリアムの年になるかもと言われているほどですからね。

ビジネスやゲームへの導入など着々と技術が進歩していて、さらにアップデートが待ち構えているというのも大きな好材料です。

イーサリアムの最終アップデート「セレニティ」が完了したら価格は暴騰するだろうという予想は前々からされてましたし。

ネムに関してもカタパルトというアップデートが期待されているので注目しておきたいところです。

もしかしたら他の通貨が高騰するかもしれませんが、過去の傾向からしてもこれら3つの通貨が高騰する可能性はとても高いと考えられます。

最初にも言いましたけど、あくまで参考程度にしておいてくださいね。

イーサリアムの最新情報まとめ!2018年の動きもズバリ予想

2017.12.12

【ついに実装!?】NEM(ネム)のカタパルトとは。気になる内容、価格は?

2018.02.07

まとめ

いかがでしたか?

今回はモナコインの過去の高騰理由と今後の展開について解説しました。

一攫千金はもちろん狙いたいですが、目の前ばかりを見ていると足元をすくわれることにもなりかねません。

あくまで長期保有ということを忘れずに分散投資していきましょう。

質問や、わからないところあればコメントをこちらからどうぞ!

この記事の後によく読まれています

2018年のモナコインの価格をズバリ予想!高騰する材料はコレだ!

2018.02.26

どっちも間違いなし!ネムとイーサリアムは両方買うべき2つの理由

2018.02.21

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す