【買い増し必須】仮想通貨リスクの今後は上がる未来しか見えない!

アライカズマ
どうも!ANGOメンバーの、アライカズマです。

2018年1月31日に、国内の大手取引所bitFlyerリスク(LISK)という仮想通貨が上場しましたよね。

今までリスクのことを知らなかった人も、そのニュースを見て「リスクってなに?いいの?」って思ったんじゃないですか?

さらに最近では、2月21日にリスクのロゴが新しくなったり、公式サイトがリニューアルされたりしています。

↓新しくなったロゴの発表映像です。カッコいいのでぜひ見てください。

そんなこんなで何かと話題性のあるリスクですが、

リスクって今後もっと価値が上がってくの? 買ったら稼げるかな?

って思っている人が多いでしょう。

11364 1

あなたもきっと、リスクの今後や価格がどうなるか気になってしかたがないですよね。

そこで今回は、 仮想通貨リスクの今後についてまとめてみました。

  • 過去の出来事
  • 有識者からの評価
  • これから起こるイベント

など、様々な観点から今後の価格について考察していくので、ぜひ参考にしてみてください。

リスクの特徴をおさらい

11364 2

リスクとは、イーサリアムと同じく「スマートコントラクト」を実装している通貨以外の機能を持った仮想通貨です。

2018年3月8日現在の価格は1LSK=約1,750円で、時価総額ランキングは第18位となっています。

スクリーンショット 2018 03 08 15 52 51 引用:coinmarketcap.com

そんなリスクの特徴を簡単に羅列すると、

  • スマートコントラクトを実装している
  • サイドチェーンを利用している
  • マイニングではくフォージング
  • JavaScriptが使われている

こんな感じです。

うーん、よくわからんな…って人はこちらで詳しく解説していますよ。

【将来性あり!?】仮想通貨リスクコインとは?4つの特徴や今後の可能性

2017.08.23

リスクはどこで買えるのか?

リスクの購入ができる取引所一覧はこんな感じです↓

取引所日本語対応手数料安全性 公式サイト
ビットフライヤー無料詳細はこちら
コインチェック無料 詳細はこちら
Binance×0.05~0.1%詳細はこちら
Bit z×0.1%詳細はこちら
bittrex×0.25%詳細はこちら
bitbay×0.17~0.43%詳細はこちら
poloniex×0~0.25%詳細はこちら
Huobi0.2%詳細はこちら
Hitbtc×0.1%×詳細はこちら
※1 セキュリティに関してはこちらのサイトを参考にしています。
※2 ビットフライヤーとコインチェックは販売所購入となるため、多少割高購入になります。
※3 コインチェックは現在サービスを停止しています。

【猿でもできる】仮想通貨リスクの購入方法!海外取引所での買い方も

2018.03.06

この中から僕がおすすめする取引所はbitFlyerBinanceです。

ビットフライヤーは、

  • セキュリティが世界一
  • とにかく超使いやすい

ってのが特徴の取引所。

なので、 「安全第一で取引したい」「パッと簡単に買いたい」って人におすすめですね。

また、バイナンスは、

  • 手数料が安い
  • 取引量が多い

ってのが特徴です。

なので、 「ガンガン取引していきたい」「大きな額の取引をしたい」って人におすすめですね。

以下の記事では、ビットフライヤーとバイナンスのおすすめ理由をもっと詳しく解説していますよ。

仮想通貨リスク(LISK)が購入できる取引所9社からおすすめ2社を厳選!

2018.02.28

リスクの過去の価格推移

2016年5月24日に公開されてから、現在までの価格推移はこんな感じ↓

スクリーンショット 2018 03 09 19 02 23
引用:coinmarketcap.com

最初ちょこっと価格が乱高下していますが、その後2017年5月くらいまではずっと1LSK=100円以下でした。

それから価格が一気に上昇し、2018年1月には1LSK=3,900円超えもありました。

現在は1,750円くらいまで下がってしまっていますが、今後はどうなっていくんでしょうかね。

【徹底解説】仮想通貨Lisk(リスク)の高騰は2018年から始まる!?

2018.03.05

今後の将来性は?

11364 3

僕の予想としては、「リスクは2018年内に価格が爆上げする」と思っています。

具体的には、今の価格の10倍、17,000円くらいになるんじゃないかって感じです。

こちらの記事では、もうちょい現実的な価格予想とその理由を詳しく説明していますよ。

【2018年版】仮想通貨LISK(リスク)の価格予想!1LSK=30,000円の噂も?

2018.03.06

それでは、リスクの将来性がすごい!と思う理由を紹介していきます。

リブランディング

まずは、リブランディング。

これは最初にも紹介した、リスクのロゴや公式サイト、アイコンなどを新しくしたというもの。

2月21日にリブランディングの発表があったのですが、この発表前までは価格が上昇していきましたね。

スクリーンショット 2018 03 07 17 23 25引用:coinmarketcap.com

その後、現在は価格が下がっていますが、過去にリブランディングをした「ダッシュ」と「ネオ」の価格を長期的に見てみると、どちらも高騰していますよね。

↓ダッシュの価格推移
スクリーンショット 2018 03 07 19 05 14引用:coinmarketcap.com

↓ネオの価格推移
スクリーンショット 2018 03 07 19 08 06引用:coinmarketcap.com

なので、リスクも半年後、1年後には価格が高騰している可能性 ですね。

アップデート

続いては、Core 1.0へのアップデート

実は、このアップデートはもう3回ほど延期になっているので、

何回も延期になってるけど、大丈夫なの?本当にアップデートできるの?

って思っている人も多いでしょう。

不安になりますもんね。

ただ、リスクの開発チームは、 「スピードよりもクオリティ重視」で開発を進めていると言っています。

【なぜ延期された?】仮想通貨リスクのアップデートに関する不安を解消

2018.03.07

予定では3月末から4月頭にはアップデートが完了するらしいので、期待して先に買って待っていましょう。

格付け評価「B」

2018年になってから、Weiss Ratings社仮想通貨に関する格付けを行いました。

その最新版、2月23日に発表された格付けで リスクは「B」評価を得ました。

同じ最新版の発表で、ビットコインや、リップル、ライトコイン、ネムなどよりも高評価になっていたんです!

この会社の格付けが絶対ってわけではないですが、いろんな観点から評価した格付けらしいので、どうしても期待しちゃいますよね。

ちなみに、こちらの記事では有識者や著名人の格付けもまとめて、本当の格付けランキングを発表しています。

本当の仮想通貨格付けランキング!著名人・有識人の意見も総まとめ

2018.03.01

今後買うコインの参考にしてみてくださいね。

ビットフライヤーへの上場

最後は、ビットフライヤーに上場したことです。

ビットフライヤーは国内最大級の取引所ですし、セキュリティでは世界一に輝きました。

これにより、世界からも注目される取引所になっているので、そこに上場したリスクの取引量と知名度は格段に上がっていくでしょう。

そうなれば、価格も上昇していきますよね。

これは一時的な価格上昇ではなく、長期的に上昇していく要因となるでしょう。

【徹底調査】仮想通貨LISK(リスク)が上場した理由と今後の上場予定

2018.03.04

そして、今後他の取引所にも上場するってなったらさらに価格が上がることは間違いないです。

今のうちに買っておくことをおすすめしますよ。

資金に余裕がある人はこのコインもアリ!

11364 4

さて、ここまでリスクの今後の将来性を解説してきましたが、

リスクも買いたいけど、他にも将来性あるコインを知りたい!

って人や、

やっぱりリスクじゃなくて他のコインにしようかな…

って思っている人もいますよね。

そんなあなたには、

などをおすすめします。

どれもリスクより時価総額が高いですが、まだまだ価格が安いコインたちです。

これらのコインも今後いろんな取引所に上場していく可能性があるので、ぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

次はあのコイン!?これから大手取引所に上場する仮想通貨を予想してみた

2018.02.21

ちなみに、イーサリアム クラシックを買うならbitFlyer、ネムを買うならZaif、リップルを買うならビットバンクがおすすめです。

「全部が買える取引所ないのかよ。」って思うかもしれませんが、今のところ上の3つのコイン全部が買える国内取引所はコインチェックのみとなっています。

ただ、コインチェックは現在サービスを停止していますよね。

一つだけの取引所しか開設していない人は、コインチェックのようにサービスが停止した時に何もできなくなってしまいます。

なので、できれば複数の取引所を開設して、資産を分散させておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、仮想通貨リスクの今後について解説しました。

リスクは、

  • リブランディング
  • アップデート
  • 格付け評価「B」
  • ビットフライヤーへの上場

などの理由から、「価格が爆上げする」と予想します。

1年後にいくらになってるか楽しみですよね。

投資はあくまで自己責任ですが、後悔することのないようにしましょう。

わからないところあればコメントをこちらからどうぞ!

この記事の後によく読まれてます

ビットフライヤーの使い方を完全解説(入金/買い方/送金/受け取り)

2017.08.31

【超便利】バイナンス(binance)の使い方は?特徴/手数料/入出金(送金)/も紹介

2018.02.14

【10円以下!?】価格が安すぎるオススメ仮想通貨7選とその特徴

2018.02.02

【10億以上も多数!?】仮想通貨で『億り人』になった人たちまとめ

2018.02.01

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。

コメントを残す