【仮想通貨詐欺】2018年の被害額は一日あたり約9億5000万円の事実

サタヒコ君
どうも!ANGOのサタヒコです。ニュースのお時間です。

原文の記事はこちら:news.bitcoin.com/9-million-day-lost-cryptocurrency-scams/

全訳を読みたい方はこちら↓

仮想通貨詐欺で1日に9百万ドルが失われる
暗号通貨詐欺で一日9百万ドルの消失

この一文を読んでいる間に、暗号通貨詐欺によって850ドルが失われていることになります。この記事を全部読み終わる頃には損失額は17,000ドルに跳ね上がっていることでしょう。これらすべてが世に蔓延るフィッシング、詐欺、盗難、ハッキングによるものです。2018年に入って最初の2か月間で40万ドル以上の盗難が、22件発生しました。被害総額から一日平均を算出すると一日当たり910万ドルにも及びます。これにはCoincheck、BitconnectそしてBitgrailでおきた異常値は含まれていません。もしそれらも含めた場合、実際には1日平均2300万ドルになるでしょう。

一分毎に詐欺が発生しています

2018年が始まってまだ59日しか経っていませんが、暗号通貨詐欺によって既に13億6千万ドルが盗まれました。Coincheck、Bitconnect、Bitgrailの3大事件を除いても5億4,200万ドルに相当します。この傾向が今年いっぱい続いた場合、ハッカーや詐欺師たちは32億5000万ドルを稼ぐことになり、これはアフリカ大陸の小さな国家のGDPに匹敵します。この数値は狂っているように見えますが、この数値は暗号通貨指数が即座に把握できる数字なのです。

少し背景をみていみましょう。暗号通貨において最も優れている点の一つはその透明性にあります。これはブロックチェーンのみならず、暗号通貨に関するすべてのエコシステムに適用されます。News.Bitcoin.comをはじめ、他の多くの媒体は、暗号通貨に対して肯定的な報道はもちろんですが、否定的な側面の情報も躊躇なく開示します。良い点、悪い点、厄介な点のすべてが公表されます。なぜなら、第一にそれが妥当であり、そして第二に公表することで読者が類似する詐欺から自らを守る助けになるからです。

暗号通貨の被害額が一日当たり400万ドルへと減少し、その後100万ドルに、そして最終的にはゼロになることが理想的ですが、現実的にはそれは不可能です。せいぜい望むことができるのは、被害額の減少でしょう。暗号通貨取引をするのに賢くある必要ありませんが、取引をすることでほぼ確実に賢くなるでしょう。平均的な暗号通貨保有者は、仮想空間上とハードウェア内の両方のセキュリティに対する脅威を認識しており、すべてのことに疑問を抱く傾向にあります。保有するビットコインをいつか売るときが来るかもしれませんが、2FA(二要素認証)を無効にすることは決してないでしょう。これは暗号通貨の世界において良い基礎ができているということです。

2018年最大の詐欺事件を読み解く

News.bitcoin.comは、2018年に入って初めの2ヶ月間で報告された全ての主要な暗号通貨詐欺を分析しました。この中には昨年発生していた詐欺被害で2018年になって発見されたものも含まれていますが、数字の誇張を避けるために保守的評価が行われました。例えば、Bitconnectは金銭をすべて持ち逃げし市場を完全に閉鎖する「Exit Scam」が今年発生したため含まれましたが、現実的ではない被害可能総額最大15億ドルではなく2億5000万ドルで報告されました。同様に、Arise ICO詐欺は、報告された6億ドルよりも低い数字で記録されました。場合によっては、報告を得ることが不可能だったため、憶測するのではなく、被害額の欄は空欄のままにされました。Coincheck詐欺のようなハッキング被害が非常に大きい報告に関しては、記録はされるが日ごとの平均からは除外されました。


2018年に起きた主要な詐欺の一部

実のところ、暗号通貨詐欺で紛失する金額を日々正確に数値化することは不可能です。40万ドルを報告に挙げるべき最小の被害額とした場合、毎日のTwitterや電信で行われる無数の「マイクロ詐欺」は一つもリストになりません。暗号通貨詐欺の概算値を出す目的は、追跡可能なベースラインを設定するためです。News.bitcoin.comはこのような詐欺被害を引き続きすべて監視し、年末に最新情報を公開する予定です。これにより、一連の詐欺とその日々の平均被害額が経時的に上昇したのか低下したのかが明らかになります。

正味の被害額減少は、暗号通貨プラットホームとそのユーザーが一般的な攻撃に対して賢くなったことを示しているかもしれません。しかし、ビットコインが2017年後半に行ったような暴騰がまた起きた場合、それは成功した盗難の平均被害額を押し上げ、泥棒にとっては魅力的な定位置にフルーツをぶら下げるようなものとなります。あらゆる複雑な窃盗の背後には、単純な措置によって防ぐことができていた場合が多いです。暗号通貨市場の総評価額と毎日の取引量を比較すると、ここで報告された詐欺被害はほんのわずかな額でしかありません。しかし、それに注視することで、同じ過ちが繰り返されることを防ぐ第一歩になるのです。

暗号通貨詐欺は避けられないと思いますか?または教育とより良いセキュリティで減らすことができると思いますか?あなたの意見を下記コメントに残してください。

画像はShutterstockの許可の上掲載しています

ビットコインの保有量を計算する必要がありますか>弊社のツール欄をご確認ください。

In the time it takes you to read this sentence, $850 will have been lost to cryptocurrency scams. In the time it takes to complete this article, that figure will have risen to $17,000. Phishing; fraud; theft; hacking; it’s all rife. In the first two months of 2018, there were 22 separate scams involving thefts of $400,000 or more. Put it all together and that equates to an average of $9.1 million a day. Oh, and that doesn’t include 2018’s outliers – Coincheck, Bitconnect, and Bitgrail. Otherwise, the total would actually stand at $23 million a day.

1日あたり9億5千万円の被害ってヤバいですよね。

実際どれぐらいのペースで被害が起きてるかというと、

今、あなたがこの記事を読み始めたこの瞬間にも、約850ドル(90,000円)の仮想通貨の詐欺被害が世界のどこかで起きてるって感じです。

そして、この記事を読み終わる頃には被害額が17,000ドル(180万円)ほどになってる計算です。

しかもこれはコインチェック、Bitconnect、Bitgrailなどの大きな事件の数値は含まれてません。

その3つの事件を含んだら1日の平均被害額は約2300万ドル(24億4千万円)にもなります。

トリピッピ
とんでもない数字だなー、みんな仮想通貨の将来が不安になっちゃいそう。
サタヒコ君
仮想通貨は技術革新って言われてるけど、実際はまだまだ改良の余地があるんだよね。

でも逆に考えたら、これは伸び代がすごいあるってことでもあるし、僕はこれからの発展に期待したいと思うよ。

現状を知って、その対策をしっかり打っていけば将来は明るいはずだよ!

そのためにも状況の把握はしておかないとね。

カテゴリ別の2018年におきた主な詐欺


引用:news.bitcoin.com

  • Fraud:詐欺
  • Phishing:フィッシング
  • Exit Scam:市場閉鎖(持ち逃げ)
  • Hack:ハッキング
  • Theft:盗難

It would be great to see the number of cryptocurrency thefts drop to $4 million a day, then $1 million and eventually zero, but realistically that’s not going to happen. The best that can be hoped for is a reduction in the amount lost to scammers. You don’t have to be smart to trade cryptocurrencies, but doing so will almost certainly make you smarter. The average crypto holder is more aware of security threats, both cyber and physical, and more inclined to question everything. You might one day sell your bitcoin, but you’re unlikely to ever disable your 2FA. That’s what a good grounding in the crypto trenches does.

被害額を0にするのは、現実的に今の段階では不可能なレベルみたいですね。

それでも被害額を減らすためには、どんどん取引をして課題を明確にする必要があるということ。

ただ仮想通貨は良い基盤ができてるし、取引をしていけばセキュリティもより良くなってくことは間違いないでしょう。

トリピッピ
Exit Scamってどういうこと?
サタヒコ君
Exit Scamっていうのは【BitConnect】っていうプロジェクトが閉鎖してその集まった資金を持ち逃げした事件のことだね。

言ってしまえば、詐欺ICOみたいな感じだよ。

ビットコネクトの事件について詳しく知りたかったらこのサイトを参考にすると良いよ。

【初心者は必読!】仮想通貨の詐欺コイン一覧と騙されない対策を紹介

2018.01.31

2018年最大の詐欺事件を読み解く


引用:news.bitcoin.com

The truth is, it’s impossible to put a precise figure on the amount of money lost to crypto scammers on a daily basis. With a minimum reporting threshold of $400k, none of the countless “micro-scams” perpetrated on Twitter and Telegram every day make the list. The purpose of establishing a ballpark figure for crypto scams is because it sets a baseline that can be tracked.

Compared to the total valuation and daily trading volume of the cryptocurrency markets, the incidents reported here are but a drop in the ocean. Highlighting them, however, is the first step towards preventing history from repeating itself.

上の画像は、2018年に起きた主要な詐欺の一部です。

実際、仮想通貨詐欺の被害額の正確な数値は出すことができません。

じゃあ何のために被害額の概算を出してるのかというと、これは追跡可能なベースラインを設定するためです。

また年末になって詐欺の被害額をだし、今の値と照らし合わせれば、セキュリティの向上がどの程度なのかということが測れますからね。

どんな詐欺があってどれぐらいの被害が出たのか、それを注視することが同じ過ちを繰り返さなくするための防ぐ第一歩になるんです。

まとめ・考察

サタヒコ君
大きな事件を除いても、毎日約9億円もの詐欺被害が出てるなんて知らなかったよね。

一般人の僕らは価格がどうなったのかってことにしか興味が沸かないかもしれないけど、こう言った事実もしっかり把握することで、数値を追って仮想通貨の将来性を測ることもできるんだよ。

そして改めてセキュリティの大切さが身にしみたんじゃないかな?

仮想通貨にかけてこれからも保有し続けるって思ってる君は、しっかり自分のウォレットを持って管理しておくのがベストだよ。

そう考えるとセキュリティが世界一のbitFlyerってすごい取引所なんだね。

【全13種】仮想通貨(ビットコイン)の対応おすすめウォレット一覧表

2018.01.23

【ビットフライヤー】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.01.28

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない..。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい..。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい..。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある..。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。

そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す