【卑劣な手口】北朝鮮、あらゆる手段で仮想通貨を入手する!?

サタヒコ君
どうも!ANGOのサタヒコです。最新ニュースをお届けします。

核・ミサイルやら何かと問題視されている北朝鮮ですが、仮想通貨の方でもハッキングをしていることがわかりました。

2017年に北朝鮮はマイニング、ハッキングによって11,000ビットコインを入手した模様です。

原文記事はこちら↓
news.bitcoin.com/north-korea-obtained-11000-bitcoins-2017-expert-says/

全訳を読みたい人はこちら↓

専門家によると北朝鮮は2017年に11,000ビットコインを入手
元NSA関係者によると、北朝鮮は昨年、仮想通貨取引により2億ドル以上を入手した可能性があるとのことだ。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、2017年にマイニングまたはハッキングによって11,000ビットコインを入手したとされている。最近の報告によると、北朝鮮は暗号と敵のサイバーセキュリティの弱点を利用するメリットを引き続き利用していることが示唆された。

2億ドル相当のビットコインを隠し持つ

国際的な政治的孤立や経済制裁の影響で苦しい立場にある朝鮮民主主義人民共和国は、近年では暗号通貨に目を向けている。複数の報告において、北朝鮮があらゆる手段で暗号を取得しようと積極的に試みていることを示している。

ラジオフリーアジアからの引用では、元NSA関係者によると、北朝鮮は昨年に少なくとも11,000ビットコインを取得したとされている。米国防総省のアジア太平洋地域サイバーセキュリティの責任者であったプリシラ・モリウチ氏は、暗号通貨は2017年にマイニングまたはハッキングによって取得されたと考えている。

モリウチ氏によると、ビットコインの価格がピークに達した昨年12月の時点で隠し持っていたコインの価値は2億1000万ドルと推定される。彼女は現在、米国でサイバー脅威情報提供を行っているRecorded Future社で働いている。北朝鮮がもし、1月の時点でまだビットコインを保持していた場合、その価値は1億2000万ドル相当になるだろうと韓国の聯合ニュースは報じた。

暗号と弱点の活用

北朝鮮は、取引の自由と匿名性の観点から、暗号通貨が提供する機会から利益を得ようと試みている。国際金融システムは、アクセスが厳しく制限されているため、北朝鮮はほとんど利用できない。核・ミサイル計画に対する多国間制裁も科されている。北朝鮮の暗号通貨に対する関心は、平壌大学が暗号通貨に関する講座を提供しているという報告から確認されている。出身校が北朝鮮のハッカーの温床となっていると考えられている。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、敵対する国の暗号エコスフィアにおけるサイバーセキュリティの弱点を悪用する試みを複数回試みたと伝えられている。マイニングマルウェアの感染とランサムウェア攻撃は北朝鮮によるものだとして非難されている。昨年には、共産主義国家と結びついていると言われている有名なサイバー犯罪組織「ラザロ」のハッカーたちが韓国の暗号通貨取引に対しての攻撃に関与しているとされた。

韓国の諜報機関によると、北朝鮮は韓国内最大の暗号通貨取引であるBithumbのハッキングに関与しているとのことだ。30,000人以上のユーザーの個人情報がハッカーによって盗まれたのだ。韓国当局は、Bithumb事業者に対し、個人情報漏洩の罰金を科した。韓国国家情報院は、昨年、朝鮮民主主義人民共和国のハッカーたちによって数億ウォンの暗号通貨が盗まれたと公表した。

Recorded Future社の報告によると、ラザログループを含む北朝鮮政府の関係者たちは、2017年末にも韓国の取引所とそのユーザーたちをターゲットにしていたと主張した。韓国の諜報機関は、北朝鮮は韓国内の暗号通貨取引のハッキングを決してやめなかったことをソウルで行われた議会聴聞会で議員に伝えた。この評価は、最近平昌冬季オリンピックを主催した朝鮮半島の相対的に南北関係が良い時期に発表された。

北朝鮮は、暗号通貨と敵のサイバーセキュリティの弱点を利用するメリットを引き続き利用すると思いますか?下記コメント欄であなたの考えを共有してください。

画像はShutterstockの許可の上掲載しています

Bitcoinに関する最新ユースを見逃さないようにしてください!弊社Twitter, Facebook、Telegram、RSSまたはメールなどで弊社ニュースフィードをフォローしてください。(一番下に購読ボタンがあります)。毎日、毎週、四半期ごとにニュースレターを配信しています。Bitcoinに休みはありません。私たちも然りです。

仮想通貨の弱点を突いてハッキング

North Korea has been trying to benefit from the opportunities cryptocurrencies offer, in terms of freedom and anonymity of transactions. The international financial system is largely unavailable to Pyongyang, as its access is severely limited. Multilateral sanctions over its nuclear and missile programs have been imposed. North Korean interest in cryptos has been confirmed by reports indicating that Pyongyang University is offering courses on cryptocurrencies. The Alma Mater is considered to be the breeding ground for North Korean hackers.

北朝鮮は核・ミサイル計画に対する経済制裁も受けていて、既存の国際金融システムからはアクセスが制限されている状態です。

そこで目をつけたのが仮想通貨。

仮想通貨の特徴とも言える「匿名性」「取引のしやすさ」に目をつけ、それにつけ込んでハッキングを試みているようですね。

平壌大学という所で仮想通貨に関する講習なんかもしているこという報告もあり、北朝鮮のハッカーの温床はそこだとも考えられています。

クリピッピ
仮想通貨は匿名性があるからセキュリティが強いんじゃないの?
サタヒコ君
そう、匿名性があるから誰がどう取引したのかは足がつきにくいよ。

だから個人がどれほどの通貨を持ってるかは把握するのが難しいけど、取引所なんかは通貨がたくさんあるのは当然のように分かるよね。

だからそういう所を狙ってハッキングしているんだ。

ハッキングがうまくいったら、その通貨を個人に分散させていけば良いわけだからね。

According to the South Korean intelligence agency, the North is involved in the hack of Bithumb, the country’s largest cryptocurrency exchange. Personal data of more than 30,000 of its users was stolen by hackers. Authorities in the Republic of Korea have fined Bithumb’s operator for leaking private information. Cryptos worth billions of won were stolen by DPRK hackers last year, the National Intelligence Service said.

さらに韓国の諜報機関によると、北朝鮮は韓国内最大の暗号通貨取引であるBithumbのハッキングにも関与しているとのこと。

30,000人以上のユーザーの個人情報がハッカーに盗まれ、2017年に韓国国家情報院は、「朝鮮民主主義人民共和国のハッカーたちによって数億ウォンの暗号通貨が盗まれた」と公表しました。

まとめ・考察

サタヒコ君
韓国が取引所の規制を強化したのはこのような背景があったというのも大きな要因でしょう。

北朝鮮は未だに韓国の取引所を狙ってハッキングしているようですしね。

クリピッピ
でも取引所がないと通貨の売買はできないし、今後の仮想通貨は大丈夫なの?
サタヒコ君
個人でウォレットを持つのは当たり前として、取引所もこれからは分散型のものがどんどん出てくる予定だよ。

分散型取引所というのは簡単に言うと「単純に通貨を売買するためだけの機関」って感じかな。

bitFlyerとかZaifのような取引所はそこに通貨を集めているから「中央集権型取引所」なんて言われてて、ハッキングされたら一発アウトだけどその危険性がないのが分散型取引所だよ。

仮想通貨はまだまだ発展途上だから世界中の技術者がこれからも頑張って広まっていくはず。

インターネットが世界に広まった時だって最初は批判の嵐だったんだから、長い目でみることが大事だよ。

こちらのサイトに分散型取引所がどういう所なのか詳しく解説してあるから気になったら読んでみてね。

【全13種】仮想通貨(ビットコイン)の対応おすすめウォレット一覧表

2018.01.23

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す