【稼ぎたい人必見】DMM Bitcoinのメリット/デメリット/評判を簡単解説!

ハヤカワヒロアキ
どうも!週一の里帰りが欠かせないANGOメンバーの、ハヤカワヒロアキ(@hayahirooo)です。

さて、この記事にたどり着いたあなたは、

「DMM Bitcoinって実際どうなの?評判いいの?」
「他の取引所との違いはあるのかな?」
「メリット・デメリットを知りたい!」

などなど、気になっているんじゃないでしょうか?

結論から言うと、DMM Bitcoinはリスクを犯してもとにかく稼ぎたい!っていう人におすすめの取引所です。

はっきり言って、とてつもなく稼げる可能性はあります。

ただ、大きなデメリットも存在します。

そこでこの記事では、

  • DMM Bitcoinのメリットとデメリット
  • 実際に使っている僕やユーザーの感想
  • どんな人が開設するべきなのか

などを解説していきます。

今回はとても刺激的な内容ですよ。

それではどうぞ!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは?

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の概要

会社名DMM Bitcoin
設立日 2016年11月7日
仮想通貨交換業者 登録済み
取引方法 現物取引、レバレッジ取引
現物 取り扱い銘柄BTC,ETH
レバレッジ 取り扱い銘柄BTC,ETH,ETC,XEM.XRP,LTC,BCH
取引手数料無料
※現物取引とレバレッジ取引の違い

  • 現物取引・・・実物の取引のことです。普通に購入する場合はこの現物取引になります。
  • レバレッジ取引・・・自分の投資した原資にレバレッジ(倍率)をかけて、実際の投資額よりも大きなお金で取引が出来る仕組みで、とてもハイリスクハイリターンです。

DMM.bitcoinは大手企業のDMM.comが運営している「仮想通貨をメインにした取引所」です。

基本的な特徴としては、

  • アルトコインのレバレッジ取引に対応している
  • 現物取引の手数料はすべて無料
  • 高機能のスマホアプリがある
  • FXで有名なDMM.comが運営しているという安心感がある

ですね。

他の取引所にはない特徴は?

まずなんといっても、ローラが可愛いってことですよね。笑

ずっと見てられますねwww

もう少し真面目な特徴はというと、「レバレッジ通貨が豊富」ということです。

DMM Bitcoinの最大の特徴は、「7種の通貨でレバレッジ取引できるので、とてつもなく稼げる可能性がある」こと。

他の取引所でもアルトコインのレバレッジ取引は出来るのですが、ほとんどの取引所では1.2種類しか扱っていないんですよね。

DMM Bitcoinでは、ビットコイン以外にイーサリアム、ネム、リップルなど6種類のアルトコインを扱っています。


引用:公式サイト

そして、DMM Bitcoinの場合は5倍のレバレッジなので、仮に10万円手元にあった場合、5倍の50万円分の取引ができます。

仮に1ETH=100万円の時に10万円分買った場合、5倍の50万円で0.5ETHを買うことが出来ます。

ETHの価格が100万円→120万円にアップしたら、保有している0.5ETH=60万円になるので、60万-50万円=10万円が利益になります。

アルトコインは価格の動きがかなり激しく、1~2時間で価格が1.5倍になったりすることもあります。

なので、10万円から25万円、20万円から50万円の利益を出すことも可能です。

とにかく稼ぎたい!という方にはまじで向いてますね。

実際どう?DMM Bitcoinを使ってみた感想!

それでは、DMM Bitcoinのメリットとデメリットにいく前に、僕が実際に使ってみて感じたメリットやデメリットを紹介します。

あとで説明していく特徴と被っているところもありますが、実際の生の声なのできっと参考になりますよ。

取引画面が使いやすい!でも…

まず、DMM Bitcoinの取引画面は使いやすくて簡単に仮想通貨の購入ができます。

が、「現物とレバレッジの画面を間違えやすい」です。

僕も危うく間違えて注文しそうになったことがありました。

レバレッジ取引は、現物取引とは比べ物にならないくらいリスクの高い取引。

間違えて取引をしてしまい、予想以上の損失を出してしまった…

なんてことにならないように、気をつけましょう。

サポート体制が充実している

続いては、サポートがとても充実しているということです。

DMM Bitcoinでは、24時間365日いつでもサポートセンターが対応してくれます。

それも、お問い合わせフォームからの問い合わせだけでなく、LINEでも問い合わせることが可能です。


引用:公式サイト

LINEだと気軽に質問することができますよね。

対応も迅速で、本当に親切だなと感じました。

現物取引はおすすめしない…

最後に僕が感じた特徴としては、DMM Bitcoinで現物取引はやらない方がいいということです。

レバレッジ取引は7種類の仮想通貨に対応と魅力的ですが、現物取引はビットコインとイーサリアムの2種類だけ

現物取引をしたい人や、レバレッジ取引をやるつもりがない人は、わざわざDMM Bitcoinを開設する必要はないですね。

他の取引所なら5〜7種類のアルトコインを取り扱っているので、他の取引所の方が断然いいです。

【総まとめ】国内の仮想通貨取引所12社の取り扱い通貨一覧を紹介!

2018.01.19

DMM Bitcoinの4つのメリット

ここからは、DMM Bitcoinのメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

まずはメリットから!

DMM Bitcoinのメリットは以下の4つ。

DMM Bitcoinのメリット
  • 入出金・取引手数料が無料
  • 7種の通貨でレバレッジ取引ができる
  • 分析を使った本格的なトレードが可能
  • お得なキャンペーンを常にやっている

ではそれぞれ詳しくみていきましょう。

入出金・取引手数料が無料


引用:公式サイト

DMM Bitcoinでは、日本円の入金や出金、取引する際の手数料まで無料です。

出金する時の手数料が無料な取引所は珍しいことです。

DMM Bitcoinなら、利益をすぐに日本円に換金して下ろしたい時、手数料を気にせずに出金が出来ますね。

また、入金したお金を即日で反映する【クイック入金】の手数料も無料となっています。

なので、すぐに取引を開始したい時でも気兼ねなく入金することが出来ます。

他社の場合200円〜500円ほどかかるところがほとんどなので、その点DMMビットコインはかなりお得です。

太っ腹な取引所ですね。笑

取引所 入金出金取引
DMM Bitcoin
無料無料無料
bitFlyer0~324円 216~756円0~0.2%
コインチェック0~1000円 400円無料
Zaif0~594円 350~756円 一部-0.01%
bitbank.cc無料 540~756円無料
※入金時の銀行の振り込み手数料はかかります。
※出金は日本円の出金の価格です。

手数料詳細
入金手数料とは
入金手数料とは、口座に入金する際の手数料です。

基本、振込手数料として約400円ほどかかりますが、取引所指定の銀行から入金すると銀行振込手数料が無料になることもあります。

また、DMM Bitcoinは【クイック入金】というオンライン入金サービスもあります。

出金手数料とは
出金手数料とは、口座から出金する際の手数料です。

DMM Bitcoinは出金手数料も無料となっています。

DMM Bitcoinの出金時間は、銀行の3営業日以内に完了するそうです。

送金手数料とは
送金手数料とは、仮想通貨の送金を行う際に発生する手数料となります。

ウォレットや別の取引所に通貨を送金する際に発生します。

また、全取引所で送金手数料とは別に、マイナー手数料がかかります。

マイナー手数料とは
マイナー手数料とは、取引所の収益となるものでなく、マイナー(マイニングをしている人)たちに支払われる手数料です。

マイナーが送金時に整合性をとって記録するので、そのお礼としてマイナー手数料が支払われます。

取引手数料(注文手数料)とは
取引手数料とは、通貨を売買する際に発生する手数料です。

取引所でも、通貨ごとによって手数料の額が異なる場合もあります。

頻繁に取引をする方は、この取引手数料が大きいと結果的に損となります。

レバレッジ手数料とは

仮想通貨FXと言われるレバレッジ取引では、ニューヨーククローズ(通常日本時間午前7時)をまたいで建玉を保有した場合、建玉の保管費用として発生する手数料のことです。

DMM Bitcoinの場合は、

買建玉レバレッジ手数料=買建数量×買値(終値)×0.04%

で決まります。

(例)1BTC=100万円の場合

1BTC×100万円×0.04%=400円が手数料として発生します。

レバレッジ手数料は、仮想通貨の現物取引をする場合は発生しません。

7種の通貨でレバレッジ取引できる

これは最大の特徴であると言いましたが、レバレッジ取引のできるアルトコインの種類はDMM Bitcoinが7種類でダントツの1位なんです。

他の取引所ではこの表のようになっています。

取引所取り扱い通貨
DMM Bitcoinビットコイン
イーサリアム
リップル
ネム
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアムクラシック
GMOコインビットコイン
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
ビットバンクビットコイン
ビットポイントビットコイン
ビットフライヤービットコイン
Liquid by Quoineビットコイン
イーサリアム

GMOコインも5種類と多めですが、それでもDMM Bitcoinが一番多いですよね。

その他の取引所では1,2種類しか扱っていないので、DMM Bitcoinの取り扱うコインの豊富さがよくわかります。

DMM Bitcoinのレバレッジ(倍率)は5倍しかありませんが、アルトコインの価格変動の激しさからしたら十分かもしれないですね。

【初心者におすすめ】DMM Bitcoinのレバレッジ取引!特徴を解説

2018.10.28

分析を使った本格的なトレードが可能

DMM Bitcoinではアプリ内で経済指標のカレンダーが見れます。

さらに、ローソク足を基本として移動平均線やMACDなどのテクニカル分析も豊富に揃っています。

本格的に相場分析をしながらトレードしたい人にとっては嬉しい機能ですね。

ちなみに他の取引所でも、テクニカル分析の機能がついているところはありますが、DMM Bitcoinほど本格的なところはあまりありません。

分析を駆使してトレードしたい方はDMM Bitcoinでのトレードが必須となります。

お得なキャンペーンを常にやっている

DMM Bitcoinは、常にお得なキャンペーンを行なっています。

例えば、10月に新規口座開設をすれば、1,000円のキャッシュバック!というキャンペーンをやっています。


引用:公式サイト

このキャンペーンは11月も続くみたいです。

9月までは、新規口座開設+取引で最大5,000円プレゼント!なんてキャンペーンもやっていました。

これからもいろんなキャンペーンをやっていくと思います。

口座を開設するだけで1,000円もらえちゃうので、お得ですね。

すでに魅力をバンバン感じちゃってる人はこちらから口座開設をどうぞ。

公式サイトへ

【2018年11月最新】仮想通貨取引所のキャンペーン特典一覧!最大23000円のキャッシュバックも

2018.10.20

DMM Bitcoinの4つのデメリット

続いては、DMM Bitcoinのデメリットです。

デメリットは、以下の4つ。

DMM Bitcoinのデメリット
  • 現物取引できる通貨が少ない
  • 現物取引の場合は販売所形式でしか買えない
  • レバレッジ取引のスプレッドが高い
  • レバレッジの倍率が低い

ではこちらもそれぞれ見ていきます。

現物取引できる通貨が少ない

DMM Bitcoinで現物取引する場合は、ビットコインとイーサリアムしか購入が出来ません。

例えば、コインチェックやZaif、bitFlyerではリップル、ネム、ビットコインキャッシュ、ライトコインなどなど色々な通貨の現物取引が出来ます。

どうしてレバレッジ取引は7種類もあるのに、現物取引は2種類だけしかないのかはよくわかりませんが、DMM Bitcoinで現物取引はおすすめしません。

アルトコインの現物取引をしたい人は、DMM Bitcoinではなく他の取引所を選びましょう。

【総まとめ】国内の仮想通貨取引所12社の取り扱い通貨一覧を紹介!

2018.01.19

現物取引の場合は販売所形式でしか買えない

DMM Bitcoinでは、現物取引のビットコインとイーサリアムは販売所形式でしか買えません。

仮想通貨を購入する場合は、販売所か取引所で購入します。

販売所はDMM Bitcoinから直接購入する形なので、DMM Bitcoin側で価格が設定されています。

なので、販売所形式は取引所に比べると割高になってしまいます。

取引手数料は無料と言えども、手数料を少し払っているようなものなんです。

口コミを見てみると、同じ販売所でもDMM Bitcoinが一番高いとのことです。

もし現物のビットコインを割安で購入するならビットフライヤーの取引所(販売所は割高です)、アルトコインならビットバンクビットポイントあたりが割安で購入できますよ。

レバレッジ取引のスプレッドが広い

スプレッドとは、「買値」と「売値」の価格の差のこと。

この価格差が狭ければ狭いほど簡単に利益を得ることができます。

DMM Bitcoinの場合はこの差がとても広く、利益を出しづらい仕組みになっているんです。

スプレッドは価格の上下によって都度変わるのですが、

DMM Bitcoin GMOコイン ビットフライヤー ビットバンク ビットポイント Liquid by Quoine
ビットコイン 0.24% 0.15% 0.0003% 0.006% 0.018% 0.038%
イーサリアム 2.91% 3.0% 0.18%
リップル 3.52% 3.0% 0.22%
ライトコイン 2.90% 3.0%
ビットコインキャッシュ 3.08% 3.0% 0.70%
ネム 4.44%
イーサリアムクラシック 5.74%

※2018年10月29日時点。時間により、スプレッドは変わる場合があります。

とかなり大きくなっています。

ただそれでも、最近はDMM Bitcoinのスプレッドが以前よりも狭くなりつつあるので、今後はもっと狭くなっていくかもしれないですね。

DMM Bitcoinの全手数料とスプレッドは高い?主要5社と比較して紹介

2018.10.30

レバレッジの倍率が低い

レバレッジ取引をやりたい人はきっとハイリターンを狙っているような人、ですよね。

なので、中には5倍のレバレッジだと低いなと思う人もいるかもしれません。

DMM Bitcoinは7種類のレバレッジ取引ができますが、倍率は一律5倍のみとなっています。

アルトコインなら価格変動が激しいので十分かもしれませんが、他の取引所では10倍や25倍、100倍といった倍率でレバレッジ取引ができるところもあります。

リスクをとってでも一攫千金を狙いたい人は、ビットフライヤービットポイントLiquid by Quoineなどが倍率が高くておすすめです。

また、DMM Bitcoinはロスカットが早いことでも有名です。

ロスカットとは、大きな損失を防ぐために取引所が強制的に建玉を決済すること。

ただ、新規買をした瞬間にロスカットされた….ということが起きて一瞬で損失が確定したなんて口コミもあります。

ロスカットはうまく付き合っていけば損失を限定することができるいい機能ですので、レバレッジ取引をする時は注意しましょう。

DMM Bitcoinの評判・口コミは?

価格の更新が早くて便利!

DMM Bitcoinは本格的な分析ツールが揃っていると言いましたが、価格の更新も1秒ごとと早いです。

なので、常にリアルタイムで通貨の価格がわかってとても便利ですね。

スマホのチャートが見やすい

スマホアプリは画面がシンプルでほんと見やすいです。

チャートも大画面で見られるので分析が捗りますよ。

DMMは中級者向け

レバレッジ取引も分析も、確かに初心者向けではないですね。

現物取引は2種類しか取り扱っていないので、DMM Bitcoinは中・上級者向けの取引所になります。

スプレッドが広すぎてお話にならない…

「スプレッドが広すぎて、全然使いものにならない…」

そういった口コミはかなりたくさんありました。

致命的なデメリットですね。

ただ、最近はスプレッドが狭くなってきているので、以前ほど嘆いている人はいなくなっています。

水曜日はメンテナンス!?

DMM Bitcoinは毎週水曜日にメンテナンスがあります。

その間は取引ができなくなるので、注意が必要ですね。

うっかり忘れていて決済できない…という人も多いようなので、気をつけるようにしましょう。

評判・口コミはどう?DMM Bitcoinはおすすめできない5つの理由

2018.09.25

DMM Bitcoinはこんな人におすすめ

DMM Bitcoinは、メリット・デメリットありますが、以下に一つでも当てはまる人はDMM Bitcoinで口座開設してみましょう。

  • アルトコインを豊富に使ってレバレッジ取引をしたい人
  • 分析を駆使した本格的なトレードをしたい人
  • リスクを犯しても稼ぎたい人

今はビットコインとアルトコインはほぼ連動して価格が動いています。

しかし今後は、通貨の価格が安定してきて、通貨ごとに独立した価格の動きになってくると、各仮想通貨にテクニカル分析が通用するようになってきます。

その時を見据えて本格的に仮想通貨で稼いで行きたい人はDMM Bitcoinで口座開設しましょう。

公式サイトへ

ただ、リスクの高い取引所となるので投資初心者の人はおすすめしません。

初心者の人はまずは複数のアルトコイン現物取引ができるビットバンクや、ビットポイントGMOコインなどを開設してみましょう。

DMM Bitcoinの口座開設方法

今からDMM Bitcoinの口座を開設するよという人のために、口座開設の簡単な流れを紹介しておきます。

口座開設の流れは、

  1. 公式サイトへいく
  2. 口座開設(仮登録)をする
  3. 本人確認・電話番号登録をする
  4. 口座開設手続き完了のハガキが届く

となります。

ハガキが届くまでだいたい1週間くらいかかりますが、登録はとても簡単です。

3分くらいでできちゃうので、以下の記事を見ながらやってみましょう。

【DMM Bitcoin】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2018.03.03

口座開設した人は・・・

入金してみよう

口座開設ができた人は、DMM Bitcoinにお金を入金してみましょう。

DMM Bitcoinでは、銀行振込による入金となりますが、【クイック入金】という即時に入金反映される方法もあります。

手数料は無料ですので、いつでも取引ができるように今のうちに入金しておきましょう。

ガチで使った僕が教えるDMMbitcoin使い方とメリットデメリット

2018.06.01

仮想通貨を買ってみよう

お金が入金できたらいよいよ取引ですね。

DMM Bitcoinでは、現物取引とレバレッジ取引があります。

現物取引はおすすめではないので、多くの人はレバレッジ取引をやると思いますが、取引方法がわからない人は以下の記事を見ながらやってみてください。

DMM Bitcoinの現物取引の方法はこちら
DMM Bitcoinのレバレッジ取引の方法はこちら

まとめ

いかがでしたか?

今回は、DMM Bitcoinについて解説しました。

一言でまとめると、「アルトコインのレバレッジ取引を分析を使って本格的に稼ぎたい人はDMM Bitcoinを開こうね」という内容でした。

最後にもう一度メリットとデメリットをまとめると、

DMM Bitcoinのメリット
  • 入出金・取引手数料が無料
  • 7種の通貨でレバレッジ取引ができる
  • 分析を使った本格的なトレードが可能
  • お得なキャンペーンを常にやっている
DMM Bitcoinのデメリット
  • 現物取引できる通貨が少ない
  • 現物取引の場合は販売所形式でしか買えない
  • レバレッジ取引のスプレッドが高い
  • レバレッジの倍率が低い

になります。

総合的な評判はあまり良くないかなという印象のDMM Bitcoinですが、それでもいいなと思った人はぜひ使ってみてください。

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…

コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。
こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

ABOUTこの記事をかいた人

ハヤカワヒロアキ

『ANGO』ライターのハヤカワヒロアキです。22歳の新卒でエンジニアになり、毎日が終電帰宅の会社の奴隷に。1年後、運良くITベンチャーに拾ってもらい、同じタイミングで仮想通貨をビビりながらも購入。投資初心者でも仮想通貨なら利益が出ることに日々感動中。笑「初めて読んだ人でも分かる」を意識して記事を書いています。

コメントを残す