【2018年最新版】仮想通貨リップルに関するおすすめツイッター発言まとめ!

カイドウユウキ
どうも!ANGOメンバーの、カイドウユウキです。

この記事にたどり着いたあなたは、

リップルに興味があるけど今買っていいかわからないなぁ…

とりあえず情報収集しよっかなー

なんて考えていませんか?

でも実際にリップルの情報を知ろうにも、おおくの情報が飛び交いすぎてなかなか正確な情報を取りいれることが難しかったりしますよね。

そこで今回は、最新で正確なリップル関連の情報をまとめ、「ぶっちゃけこれから、リップルってどーなの?」にお答えします。

きっとこの記事を読み終える頃には、「今リップルを買うべきかどうか?」が自分で判断できるぐらいになれていますよ!

リップルに関しての有識者の意見なんかも載せていきますので是非、参考にしてみてください。

オススメのツイッターアカウントもご紹介するので、今後の動きが気になる方はしっかりフォローしておきましょうね。

リップル関連ツイートまとめ

リップルと言えば、ブリッジ通貨としてゆくゆくの決済システムに革命をもたらすのでは!?と期待されていますね。

リップルの決済スピードはなんとビットコインの1300倍、送金手数料は1円以下!!

日本の金融機関とも提携して、アルトコインの中でもずば抜けた存在感を発揮してますよね。

その利便性と将来性から…

なんとXRPが10000円に行くまでガチホしようって方も多くいるようです。笑
(4月2日時点で54円ほどです)

それだけ伸び代があって期待されている通貨であるってことですよね。

まず「そもそもブリッジ通貨って何?リップルについて実は詳しく知ってません・・。」って方はこちらの記事をどうぞ。

【億万長者になれる!?】Googleも出資した仮想通貨リップル(XRP)とは?

2017.05.22

リップルの最新情報

サンタンデール銀行、リップルの国際決済アプリを今春リリース

スペイン本拠の銀行グループ、サンタンデールはリップルと提携し、リップルのブロックチェーンxCurrentと、プラットフォームのRippleNetを採用した国際送金アプリをリリースする。ビジネスインサイダーが24日に伝えた。

3月23日に開かれた、国際フィンテック会議でスペインのサンタンデール銀行がリップルの国際決済アプリを春にリリースすることを発表しました。

引用:https://jp.cointelegraph.com

今回のサンタンデール銀行のように、実際にリップルの提供するプロダクトを活用する企業や銀行が増えていけば、ゆくゆくXRPも広く浸透していくでしょう。

このアプリで用いられるのはリップルのxCurrentで、残念ながらXRPは採用されませんが、近々XRP対応の決済アプリが登場するかもしれませんね。

(もしそうなったらXRP爆上げしそうです…)

xCurrentとは

リップル社が提供する取引ネットワークの1つです。

xCurrentを導入することで、銀行による即時国際送金の決済を可能にし、銀行間の送金と着金の前後に、双方がリアルタイムでお金の流れを確認できます。

オランダの中央銀行がリップルを評価

リップル社CEOであるガーリングハウス氏は

ブロックチェーン企業であるリップル社は銀行にRipple(リップル)の導入を促進し、次の5年間で世界の半数の銀行に送金サービスを採用していただくという目標を掲げています

引用:https://coinonline.net/

と発言する通り、世界の銀行がリップルと提携して行くことになれば、XRP価格も上昇していきますね。

ちなみに現在のリップル提携先中央銀行はこちら。

リップル提携先中央銀行
イングランド銀行
タイ銀行
インドネシア銀行
連邦準備制度
シンガポール金融管理局
インド準備銀行
サウジアラビア金融局

Global Blockchain社の会長が大手銀行とリップルの今後の関係について発言

オランダの中央銀行がリップルを評価するニュースが流れた一方

リップルは強い味方になるが、現状の銀行は導入を様子見している段階が多いようです。

Global Blockchain社の会長兼COOのシダン・ガウラン氏は

その最たる理由は、銀行にとってRipple(リップル)が直接のライバルであることが挙げられます。

Ripple(リップル)は通貨というよりも取引ネットワークとして機能するため、銀行が生き残るために競合と認定する可能性が非常に高いのです。

Bitcoin(ビットコイン)は通貨に近いものなので、Ripple(リップル)と同じ脅威をもたらすことはありません

引用:https://coinonline.net

と発言しています。

どうやらリップルは、その利便性と将来性から銀行の競合として見なされ、受け入れを様子見している銀行が多いです。

最新情報をまとめると、

  • リップルの技術を使った決済アプリが今春に発表される予定
  • オランダの中央銀行から高い評価
  • 現状ではまだ多くの銀行にリップルが受け入れられているわけではない

リップルが広く普及し拡大していくにはまだ時間がかかりそうですが、時間の問題のような気もしますね!

リップル関連オススメツイッターアカウントまとめ

与沢翼

メディアなどでも大きく取り上げられて知る人ぞ知る実業家であり、実は凄腕の投資家です。

リップルガチホを度々Twitterで公言されてますね。

実際にリップルで20億円ほどの含み益を出した結果もあります!

20億の利益!?与沢翼のタメになる仮想通貨ツイッター発言まとめ

2018.02.12

XRP億りっぷるん(リップル)@仮想通貨モンスター

リップル愛がとんでもなく強い方です。

自身でもリップルに関する情報を逐次発信し、さらにリップル関連の記事やニュースもリンクをつけて紹介してくれるので、間違いなくフォロー推奨です!

Ripple

リップルの公式アカウントですね。

以前ツイートされたこのカウントダウンによってXRPが大きく変動しました。

ツイート1つでXRP価格が変動する影響力を持ちますので、必ずチェックしましょう。

北尾吉孝

SBIホールディングス代表取締役社長の北尾さんです。

SBIはリップル社の株(XRP)を11.05%保有しており、SBI Ripple Asiaを設立するなどその発言力と影響力はとっても大きいです。

リップルの口コミまとめ


引用:https://coinmarketcap.com/
XRPは1月に最高値400円をつけたあとに急落し、現在は54円で停滞しています。(4月2日段階)

大きく下がったから今が買い時なのか、それともまだまだ下がり続けるのか…。

将来的には今より大きく上昇しているだろうが、短期的にこの下落がどこで止まるかわからない…

といった感じでしょうか。

短期的下落のメドが立たない現状、リップルを短期売買するのは非常に難しそうです。

もしリップルを買うとしたらガチホで長期保有でしょう。

リップル発行枚数の上限が関係?XRP価格が長期的に上がる仕組みとは

2018.04.28

ガチホなら、むしろ価格が下がっている今、買い時と見ていいでしょう!

リップルを購入するなら

取引所名取引手数料スプレッド
bitbank.cc無料狭い(約0.03円)
BITPOINT無料やや狭い(約0.1円)
GMOコイン無料広い(約4円)
QUOINEX0.25%狭い(約0.04円)
Bit Trade0.25%〜0.45%狭い(約0.03円)
リップルを購入できる取引所は様々ありますが、その中でもおすすめはビットバンクですね。

ビットバンク手数料が無料である上にリップルの取引量も日本一多いです。

取引量が多いということは「買い」と「売り」の価格差も小さくなって、よりお得に購入することが可能になります。

また全ての通貨をコールドウォレットで管理をしているということで安全性も抜群ですし、「BTCN」という仮想通貨のニュースサイトの配信元でもあります。

【ビットコイン ニュース】なんかでググると一番上に表示されるぐらい有名なサイトで、正確性と信頼性もあるのでビットバンクはとても信用が置ける取引所です。

なので、もしリップルを購入したいと思ったらビットバンクを開設しておきましょう。

【乗り換え必須】bitbank(ビットバンク)の評判、投資家も激推しの理由は?

2018.02.08

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リップルの決済システムは広く評価され、もしかしたら遠くない将来、XRPを使っての決済システムが導入されるかもしれませんね。

しかしまだまだ現状では多くの銀行がリップル導入を悩んでいる状態なので、銀行とリップルとの提携がニュースに上がればXRP価格も上昇していくはずです!

オススメにあげたツイッターアカウントをフォローすれば、こういった情報もすぐに取り入れられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結論として「今リップルを買うべきかどうか」という面に関しては、現時点(4月2日)でXRP価格が下落しているので、短期売買は控えた方がいいです。

逆に、長期保有でガチホなら今買っても全然ありです。

リップル自体、金融機関の決済ソリューションを解決するとっても大きな力を秘めていますから、長期的目線で見守りましょう。

この記事の後によく読まれています

【2018年最新版】リップル今後の価格予想!専門家・AIの見解まとめ!

2018.04.16

仮想通貨リップルの価値は今後どうなるのか?特徴を元に考察してみた

2017.06.27

専門家「大石哲之」のビットコインに関するツイッター重要発言まとめ

2018.02.19

【必須事項】最低限やっておくべき仮想通貨のセキュリティ対策7つ!

2018.01.26

どれをオススメしてる?ホリエモンの仮想通貨に対しての発言まとめ

2018.03.19

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

コメントを残す