【調査結果】2018年はビットコインやイーサリアムの価格が3倍以上に上昇する

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら

4月中旬からモリモリと勢いを取り戻してきている仮想通貨市場、だんだんと良いニュースも増えてきてます。

そしてブロックチェーン業界のさまざまな関係者は、暗号通貨のトップ2であるビットコインとイーサリアムの価格が年末までに3倍以上になると予想しています。

原文はこちら↓
https://www.ccn.com/

全訳を読みたい方はこちら↓

ビットコインやイーサリアムの価格が3倍以上に上昇する可能性
人気の比較サイト、ファインダーによって実施され、サウスチャイナ・モーニング・ポスト:南華早報(SCMP)に掲載された調査によると、ブロックチェーン業界のさまざまな関係者は、暗号通貨のトップ2であるビットコインとイーサリアムの価格が年末までに3倍以上になると予想しています。

この調査では、ブロックチェーン業界の関係者9名に、世界の暗号通貨上位12種の潜在的な価格の推移について意見を聞いています。この調査によれば業界関係者はビットコインよりもイーサリアムに対してより上向き傾向になるとみています。各暗号通貨の時価総額の予測では、イーサリアム212%の増加、ビットコイン194%の増加、ビットコインキャッシュ123%の増加が見込まれています。

SCMPによると、この調査は2月27日の価格水準に基づいているとのことです。その当時、ビットコインの価格は1000ドルを超えたところ、イーサリアムは870ドルでした。つまり、年末までに、イーサリアムの価格は2,550ドル、ビットコインは29,533ドル、ビットコインキャッシュは2,721ドルとなることを意味します。

ビットコインとイーサリアム両者において、前述の予測通りに行くならば、今後9カ月のうちに3倍以上の増加が必要ということになります。なぜなら、本記事発行の時点では、ビットコインは8,800ドルに下落しており、イーサリアムは現在670ドルで取引されているのです。

イーサリアムの時価総額の予想成長率の高さは、ネットワークの適用可能性と初期コイン・オファリング(ICO)の増加によるものだと言われています。HACKEDで報道された通り、ICOの資金調達額は2月に12億ドルを突破し、今年1年間では27億ドルに上るとされています。

SCMPによれば、イーサリアムの価格下落は投資家にとって買いを増やすことにつながり、結果として、より多く人がICOに参加できることとなります。香港に拠点を置く暗号通貨のブローカー企業、オクタゴン社の副社長シ・オウ氏は、ビットコインに対する関心がまだまだ強いことを明らかにするとともに、オウ氏の会社がイーサリアムの買収に関心を示していることを明らかにした。

オウ氏は次のように話しています。
「ビットコインは依然として今日の大きな流れを形づくってくれています。そのことを加味すると、ビットコインの日々の売上平均はイーサリアムの3倍以上になっています。」

香港のデジタル資産管理会社、クリプトAMの共同創設者兼最高戦略責任者のケビン・ルー氏は、イーサリアムには明るい未来が待っていると報道機関に語りました。 ルー氏はビットコインのような暗号通貨はスケーラビリティ問題に直面していると指摘しましたが、同時にこの問題に対しては適切に処理されていると考えています。

ルー氏は自身の指摘を裏付けるために、一時的にネットワークが混雑している、クリプトキティーズの流行を例に挙げました。

ルー氏は次のように語っています。
「例えば、2017年11月、イーサリアムのネットワーク上では、クリプトキティーズという新しい流行が現れました。これは、参加者が「仮想のペット」を購入して繁殖させる仮想の子猫ゲームです。この流行により、ネットワークの速度が遅くなり、古いタイプのブロックチェーンが直面している課題の1つである「スケーラビリティの欠如」が強調されることになりました。」

1BTC=300万円、1ETH=27万円、1BCH=29万円の予想

In the survey, nine blockchain industry participants were asked about the potential price trajectory of the world’s top 12 cryptocurrencies. The study interestingly found that the participants were more bullish on Ethereum than on Bitcoin, as they expected Ethereum’s market cap to increase by 212 percent. Bitcoin’s market cap is expected to grow by 194 percent, while Bitcoin Cash is expected to grow 123 percent.

和訳:

この調査では、ブロックチェーン業界の関係者9名に、世界の暗号通貨上位12種の潜在的な価格の推移について意見を聞いています。

この調査によれば業界関係者はビットコインよりもイーサリアムに対してより上向き傾向になるとみています。

各暗号通貨の時価総額の予測では、イーサリアム212%の増加、ビットコイン194%の増加、ビットコインキャッシュ123%の増加が見込まれています。

クリピッピ
この予想っていつの価格を元にしてるんだっピ?
サタヒコ君
この調査は2月27日の価格水準に基づいているみたいだよ。

今はこの時よりも全体的に価格が低くなってるから、もしこの予想が当たるのなら今は絶好の買い時だね!
むしろこれからどんどん価格が上がっていきそうな予感もするし、早めに買っておいたほうが良いかも!

【知らなきゃ損】今後のビットコイン(仮想通貨)のイベントを徹底網羅

2018.03.30

イーサリアムが一番の伸び率と予想

The expected growth in Ethereum’s market cap is reportedly driven by the applicability of its network, and the growth of initial coin offerings (ICOs) As covered by Hacked, ICO fundraising has topped $1.2 billion in February, bringing the total amount raised this year to $2.7 billion.

和訳:

イーサリアムの時価総額の予想成長率の高さは、ネットワークの適用可能性と初期コイン・オファリング(ICO)の増加によるものだと言われています。

HACKEDで報道された通り、ICOの資金調達額は2月に12億ドルを突破し、今年1年間では27億ドルに上るとされています。

サタヒコ君
イーサリアムのスマートコントラクト機能は分散型取引所(DEX)やゲーム開発なんかでも注目されてるからね。

今後の技術革新という面で2018年の目玉はイーサリアムかもしれないな。

【次世代型の仮想通貨取引所】分散型取引所(DEX)とは何か徹底解説

2018.04.19

まとめ・考察

クリピッピ
価格が上昇するのは、この3種類の通貨だけだッピ?
サタヒコ君
そんなことは無いと思うよ、他の通貨でも特に注目なのはリップルかな!

2017年にビットコインの価格予想を何度も当てた、ウェブボットっていうAIがいるんだけどね、

そのAIは「2018年はリップルの価格上昇が激しい年になる」って言ってるよ。

クリピッピ
なんでリップル?????
サタヒコ君
リップルは他の通貨とは少し変わった特性があるからかな。

今の既存金融システムがブレークダウンすることによって、リップルの需要が高まってくるんじゃないかって言われてるんだ。

もし、リップルについて詳しく知りたいならこの記事を読むといいよ。

結局のところ、色んな技術が注目されてるからどの通貨の価格が上昇するかは正直読めないってのが感想かな。

まあ一つ言えるのは、仮想通貨の時代はまだまだこれからって事だね!

【1分でわかる】リップルの手数料が最も安い取引所!国内5社を徹底比較

2018.03.15

ANGOではこのような海外の最新情報を分かりやすく翻訳し、LINE@で提供しています。

仮想通貨の最新情報をキャッチして、価格の変動についていきたいと思う方はお友達登録しましょう。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す