【初心者必見】仮想通貨取引所の選び方!一目でわかる診断書付き

カノウコウスケ
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケ(@ango_kano)です。

仮想通貨取引所は国内だけでも16社、海外の取引所を含めると約100社以上とかなり多いですよね。

これだけ多いと、

「仮想通貨取引所ってどうやって選んだらいいの?」
「ありすぎて違いもよくわからないし、選び方を知りたい」

なんて疑問を持つのではないでしょうか?

もし仮に、仮想通貨取引所の選び方をミスると、

カノウコウスケ
めっちゃ使いにくくて、機械音痴の俺には厳しい…!

なんてこともあります。(実体験です。w)

そこで今回は、仮想通貨取引所の選び方について、「使いやすさ・お得さ・通貨数・安全性・会社の規模や信頼性」に分けて紹介していきます。

ぶっちゃけ仮想通貨取引所の選び方は、上記の項目の中で自分はどれを重視したいのかで大きく異なってくるんですよ。

あなたが「何を重視して取引所を選びたいか?」をいきなり決めることは難しいと思ったので、「あなたにピッタリ取引所がみつかる診断チェック表」を作ってみたので、是非トライしてみてください!

最後まで読み終えたときあなたは、何を重視してどこの取引所が自分に合っているのかを決めることができることでしょう。

全ての取引所を開設し、取引をしてみた実体験を含めて、解説していきます。

目次

仮想通貨取引所を選ぶ前に知るべき3大注意点

大前提として、仮想通貨取引所を選ぶ前に知っておいてもらいたいことがあります。

  • 取引所形式と販売所形式の違いで大損
  • 2つ以上の口座開設がおすすめ
  • 海外取引所はかなりハードルが高い

という3点です。それぞれ簡単に説明していきますね。

取引所形式と販売所形式の違いで大損の可能性

仮想通貨取引所には、取引所形式と販売所形式の2種類あり、結論からいうと、取引所形式がおすすめです。

取引所形式は、ユーザー間の取引を成立させる仲介役のような役割を果たし、販売所形式は、販売所から通貨を購入するタイプになります。

これらの形式の違いによって、取引所形式は割安に購入することができ、販売所は割高で購入することになります。

僕自身初めて開設した取引所が販売所形式の取引所だったので、かなり割高で購入することになりました。開設前に取引所の形式はチェックしておきましょう。

より詳しく知りたい方は、「取引所と販売所の違い」という記事をどうぞ。

2つ以上の口座開設がおすすめ

仮想通貨取引所によって取り扱い通貨が違ってきます。

複数の口座を開設しておけば、主要通貨をある程度購入できるので、1つに絞らない方がいいでしょう。

また、ひとつよりも複数の口座に資金を分配しておくことによってリスクヘッジにも繋がり、あなたの資産を安全に守ることができます。

僕自身は、国内取引所の上位10社は全て開設していて、実際に取引を行うのは3社〜4社に絞って行うようにしているんですよ。分散できるかつ複数の通貨を購入できるといったメリットがあるのでおすすめです。

知らなきゃ損!仮想通貨取引所の口座は複数開設すべき7つの理由

2018.04.18

海外取引所はかなりハードル高い

結論からいうと、初心者の方にとっては海外取引所はかなりハードルが高いので、おすすめしません。

なぜなら海外取引所は、基本的に日本語対応がしていないのと、日本円での入出金ができません。

また、全く価値のない通貨なども取り扱っているのが特徴ですが、中には詐欺コインの可能性もあります。仮にその通貨を購入すると、あなたのお金はなくなっちゃいます。

なので、慣れてきたら海外取引所を使うぐらいでいいでしょう。

あなたにぴったりな仮想通貨取引所がみつかる診断表

いきなり選ぶポイントを紹介しても、ぶっちゃけ何を重視すればいいのかわからない方も多くいるはずです。

そこで、「Yes,No」の簡単な質問に答えていくだけで、あなたにあったピッタリの取引所が見つかる診断表を作りました。30秒でできるので、トライしてみてください!

仮想通貨取引所の選び方診断表インフォグラフィック

あなたはどんなタイプに当てはまりましたか?

当てはまったタイプによって、おすすめ取引所紹介していますので、先におすすめ取引所を知りたいという方は、以下のタイプをクリックしてジャンプしちゃってください。

仮想通貨取引所の選び方!5つポイントを紹介

それぞれについて詳しく解説していきますね。

1.管理体制がしっかりしていて安全性が高いか?

過去の事件でマウントゴックス事件やコインチェック事件など、仮想通貨はハッキングのリスクを伴いますので、取引所の安全性はとても重要なポイントになりますね。「過去の事件総まとめ」という記事がありますので、詳しく知りたい方はどうぞ。

セキュリティ体制の主なポイントとしては、

他にもいろんな要素で測ることはできますが、一番重要なのはこの2つになります。

マルチシグを簡単に説明すると、仮想通貨のアドレス(秘密鍵)が複数になっていて、ハッキングするためには、その複数のアドレスを合わせないと行けなくなり、セキュリティを高めるものになります。

また、コールドウォレットを簡単に説明すると、インターネットに接続されていない状態で管理することで、セキュリティが高まります。

これらの管理体制をしていれば、ハッキング攻撃を受ける可能性がかなり低くなります。

しかし、絶対ではないのでどうしてもセキュリティ体制に不安がある方は、個人のウォレット(お財布)に保管することをおすすめします。

ウォレットについては、「仮想通貨ウォレットとは」で詳しく解説していますので、ぜひ一読を。

2.使いやすいか?

上の画像のように、誰がみてもわかりやすい取引所のアプリだったらとっても安心ですよね。

PCで使いやすいか?アプリはあるのか?画面はみやすく操作も簡単か?などなど。

実際アプリがあっても使いにくかったら意味がないですよね?

僕が初めて開設した取引所が、アプリはあったんですがとにかく使いにくくて、結局初めての取引をそこで行うことはありませんでした。笑

操作がわからないと、どうやって注文するの?決済ってどうやるの?送金のやり方もわからないって迷うこともしばしば。

3.割安でお得に購入できるか?

とにかく割安で通貨を購入したい方は、取引手数料が安く、スプレッドが狭い取引所を選ぶべき。

取引手数料は、売買をするたびにかかってくる手数料で、スプレッドは、買値と売値の差額のことです。

スプレッドについて知りたい方は、「仮想通貨取引所ごとのスプレッドとは?」で詳しく解説していますので、どうぞ。

いくら取引手数料が無料であったとしても、スプレッドが広かったりすると割高で購入することになりますし、スプレッドが狭くても取引手数料が高いと、毎回手数料が高くなってしまいます。

僕自身も、最初は割高な取引所で購入してしまいましたが、今は割安な取引所を選んで取引するようにしているので、割安な取引所を選んだ方がいいでしょう。

4.取り扱い通貨が多いか、主要通貨を購入できるか?

取引所によって取り扱いの通貨は全く異なってきます。

最初は、ビットコインや有名なアルトコイン(イーサリアムやリップル、モナ)など、主要通貨を購入する方が多いのではないでしょうか。

しかし、主要アルトコインを取り扱っていない取引所もあります。

どんな通貨を買えるのか?を知っておくと後から新しく口座の開設を行わなくて済みますよ。

ただ多いだけではなく、人気な通貨や自分が買いたい通貨を取り扱っているかどうかもしっかりチェックすべきです。

投資するなら今!?アルトコインとは?将来性のある12銘柄からおすすめを紹介

2017.05.15

5.会社の規模や信頼性はどうか?

これに関しては、いざという時になりますね。

会社の規模が小さい取引所ほど、ハッキングなどの影響で倒産する可能性が高いと言えるでしょう。

また、小さい会社が運営している取引所よりも、大手の会社が運営している方が、安心感は全く違ってきますよね。

僕は安心感を結構重要視するので、仮想通貨取引所の中でも大手の会社で取引するようにしています。

なぜなら、会社の規模が大きくて信頼できる取引所って人気な取引所になりますからね。取引量も多くて売買が成立しやすかったりと、他にもメリットがあるからです。

タイプ別おすすめ取引所を紹介!

安全性 使いやすさ 取引所形式 取引手数料 スプレッド 取扱通貨数 会社の信頼性・規模
BITPOINT 取引所 無料 普通 5種類
bitbank 取引所 無料 狭い 6種類
GMOコイン 販売所 無料 広い 5種類
Zaif 取引所/販売所 0%~0.3% 狭い 5種類(10種類)
Liquid 取引所 0%~0.25% 狭い 4種類(1種類)
DMM Bitcoin 販売所 無料 広い 2種類
Bit Trade 取引所 0.2% 狭い 6種類

 

冒頭でも説明しましたが、取引所の選び方はあなたが何を重視するのか?によっておすすめの取引所変わってきますので、それぞれの項目でおすすめの取引所を紹介していきます。

Type A 安全性重視タイプおすすめ取引所

セキュリティが高く安全性の高い取引所はビットポイントビットバンクですね。

コールドウォレットで保管することはもちろんのこと、データ通信を暗号化するなどのセキュリティ対策をしています。

コールドウォレットってよくわかんないって人は、「コールドウォレットとは」こちらの記事で紹介していますので、どうぞ。

ビットポイントやビットバンクは、かなーーーりセキュリティが高いと思ってもらえれば問題ありません!

多くの有識者からも評価をビットバンクはもらっているので、間違いないでしょう。

Type B 使いやすさ重視タイプおすすめ取引所

上記の画像がそれぞれの取引所の取引ツールアプリになります。

使いやすさを重視する人は、「ビットポイントビットバンクGMOコインこれらの3つの取引所を開設しておけば問題ありません!

ビットポイントの口座開設方法」「ビットバンク口座開設方法」「GMOコイン口座開設方法」の記事がありますのでわからない方は、どうぞ。

Type C とにかくお得タイプおすすめ取引所

割安でお得に購入したい方は、「ビットバンクZaifLiquid」がおすすめと言えるでしょう。

特にビットバンクはお得さに加えて使いやすさでも優れているので、この3社の中では1番のおすすめですね。

実際に使って見ると、迷わず操作できるので、とっても使いやすいです。

Type D いろんな通貨を購入したいタイプおすすめ取引所

会社名 通貨名 合計
BITPOINT ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/ライトコイン 5種類
bitbank ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/ライトコイン/モナコイン 6種類
GMOコイン ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/ライトコイン 5種類
Zaif ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/ライトコイン/モナコイン/ネム/他トークン10種 5種類+トークン10種類
Liquid ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/他トークン1種 4種類+トークン1種類
DMM Bitcoin ビットコイン/イーサリアム 2種類
Bit Trade ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアム/リップル/ライトコイン/モナコイン 6種類

 

独自の通貨(トークン)などを発行しているザイフがおすすめですね。

しかし、主要通貨さえ購入できれば問題なし!という方は、ビットポイントやビットバンクがおすすめと言えるでしょう。

ビットポイントとビットバンクは「ビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコイン」という5大通貨を扱っていますからね。

ぶっちゃけ僕自身は、この2つの取引所でほぼほぼ買いたい通貨を買えちゃっています。

Type E 大手取引所で安心タイプおすすめ取引所

会社名 資本金
ビットポイント 44億3000万円
ビットバンク 11億3100万円(資本準備金含む)
GMOコイン 17億5800万円(準備金含む)
Zaif 27億5513万円(資本準備金含む)
Liquid 約20億円(資本準備金含む)
DMM Bitcoin 12億9,000万円
Bit Trade 1000万円

資本金はあくまでも目安のひとつにしかなりませんが、ビットポイントはダントツの1位なので信頼感が強い取引所のひとつと言えるでしょう。

他の取引所は、似たり寄ったりのところがありますが、GMOコインDMM Bitcoinは証券会社を運営していたりと、幅広く事業展開をしています。

なので、信頼性がある取引所を重視したい人は、ビットポイントかGMOコイン、DMM Bitcoinがおすすめと言えるでしょう。

通貨ごとのおすすめ取引所

おすすめが多すぎてどれがいいかわからないという方は、あなたの買いたい通貨から選んでもいいでしょう。

通貨ごとでおすすめの取引所は以下のようになります。

初心者におすすめの取引所BEST3

ANGO代表とANGOライターで厳選に厳選を重ねておすすめ取引所を以下の記事で紹介していますので、よければどうぞ。

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP7【日本&認可済】

2018.09.11

第1位:ビットポイント

項目 詳細
取引方法 現物/レバレッジ/FX
取り扱い銘柄数 5種類
手数料 無料
スプレッド 普通
使いやすさ
安全性
資本金 44億3000万円

ビットポイントは、なんと約44億円の資本金で、仮想通貨取引所の中でもNo1。

僕自身7社以上の仮想通貨取引所を開設して使ってみた感じ、「安全で・お得で・使いやすい」取引所は、間違いなくビットポイントでした。

なおかつ、ビットポイントは現在キャンペーン期間中になっていて、口座開設をして5万円以上の入金をすると、3000円分のBTCが貰えちゃいます。

出典元:https://www.bitpoint.co.jp/news/campaign/campaign-20180820/

公式サイトへ

【実演】ビットポイントの口座開設方法と入金方法まとめ

2018.07.03

第2位:ビットバンク

項目 詳細
取引方法 現物/レバレッジ
取り扱い銘柄数 6種類
手数料 無料
スプレッド 狭い
使いやすさ
安全性
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)

ビットバンクは、とにかく「お得!使いやすい!安全!」の三拍子。

使ってみた感じ、簡単に使いこなせちゃいます。

日本でも人気の通貨である、「ビットコイン」をはじめ「イーサリアム・リップル・モナコイン」を全て扱っているからこそ、主要通貨を購入できるのも嬉しいポイントですね。

また、口座開設スピードや問い合わせの対応スピードもかなり早かったので、万が一わからないことがあっても安心だなと感じた取引所です。

公式サイトへ

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップと入金方法を実演で解説!

2017.12.08

第3位:GMOコイン

項目 詳細
取引方法 現物/レバレッジ
取り扱い銘柄数 5種類
手数料 無料
スプレッド 広い
使いやすさ
安全性
資本金 17億5800万円(準備金含む)

僕が初めて取引したのがGMOコイン。とにかく使いやすすぎてビックリしました。

通貨購入の際には多少割高になりますが、とにかく「使いやすさを重視したい!」という人にはうってつけの取引所です。

また、GMOコインは証券会社のGMOグループのひとつなので、会社の信頼性も抜群というお墨付き。信頼性にも優れている取引所になります。

公式サイトへ

【GMOコイン】簡単!口座開設完了までの全4ステップを実演で解説

2017.10.27

慣れてきた方向けの海外取引所の選び方!

「海外取引所って聞いたことあるぞ?」
「海外取引所ってどうやって選んだらいいのかな?」

海外取引所について耳にしたことがある人もきっと多いはず。

そこで海外取引所の選び方を簡単に紹介しておきますね。

基本的に海外取引所は、日本語対応していない取引所が多いのと、日本円での入出金はできません。

国内取引所で購入したビットコインやイーサリアムを海外取引所に送金して取引を行うという手順になります。

これらの手順がわからない方は、海外取引所をおすすめしません。

それを踏まえて海外取引所の選び方は、大きく分けて以下の2つになります。

  • 安全性がしっかりしているか
  • 使いやすいか

という2点です。

過去にハッキング事件などがない取引所を選んだ方がいいと言えるでしょう。

また、日本語対応もしていないので、シンプルに使いやすい取引所を選ぶことをおすすめします。

これらを踏まえて、海外取引所おすすめランキングTOP5を紹介していますので、きになる方はぜひ!

仮想通貨海外取引所比較ランキング【おすすめ/手数料/日本語対応】

2018.01.18

まとめ

いかがでしたか?

今回は「仮想通貨取引所の選び方」について徹底的に解説してきました。

あなたにあったぴったりの取引所を見つけることができたのではないでしょうか?

何を重視するのか?を先に決めてから仮想通貨取引所を選んだ方がいいことは間違いなし!

開設後に、「手数料たっか!」「使いにく!」「買いたい通貨もない!」といったことにならないようにしましょう。

おすすめ取引所としては、総合的なことを踏まえるとビットポイントビットバンクGMOコインになります。

とりあえずこれらを開設してみるというのも悪くない、むしろそれでもいいでしょう。

あなたにあった仮想通貨取引所を選ぶことができたとしたら、嬉しい限りです。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。

コメントを残す