【ビットトレード】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

ウダガワエカイ
どうも!ANGOメンバーの、ウダガワエカイです。

最近、bitFlyerbitbank.ccLiquidBit TradeZaifなど仮想通貨取引所が増えてきましたよね。

こんなにあったらどれを選んだらよいかわからない…

という人は多いのではないでしょうか。

coincheckのネム流出事件やマウントゴックス事件もありましたから仮想通貨取引所をどこにするかは、もはや重要なファクターとなりましたね。

その中でも今回は簡単かつセキュリティレベルが高い「Bit Trade」をご紹介いたします。

 

ビットトレード(Bit Trade)とは?

URL:https://bittrade.co.jp/

Bit Tradeは国内の仮想通貨取引所の一つとなっており、仮想通貨交換業者に登録が完了していますので安心して自分の資産を預けることができる仮想通貨取引所といえます。

タレントの小島瑠璃子さんが起用されていますので仮想通貨を知らない人も聞いたことがあるかもしれませんね!

  • 取扱通貨

・ビットコイン(BTC)

・ビットコインキャッシュ(BTH)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・ライトコイン(LTC)

・モナコイン(MONA)

  • 会社情報の説明
会社名 ビットトレード株式会社
代表者 閏間 亮
所在地 〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
事業内容 仮想通貨交換業
設立 2016年9月12日
資本金 5100万円
URL https://bittrade.co.jp

 

ビットトレード(Bit Trade)の特徴

それではBit Tradeが一体どのような仮想通貨取引所か見ていきます。

自分の大切な資産を置いておく場所ですからメリットもデメリットも把握しておきましょう!

Bit Tradeが保有している仮想通貨はすべてコールドウォレットで保管されています

仮想通貨を取引してない人からすると「コールドウォレットってなんだ??」ってなりますよね。

コールドウォレットとはオフライン上のウォレットのことで、インターネットから隔絶された場所に資産が保管されています。

仮想通貨取引所ではCoinCheckのネム流出事件やマウントゴックス事件など資産が消失する事件が多発していますのでセキュリティがしっかりしているのは一番のメリットといえますよね!

また、Bit Tradeはデメリットという程ではありませんが、仮想通貨販売所はやっていません。

仮想通貨取引所というのは仮想通貨を売りたい人と買いたい人がマッチングした際に取引ができますが、販売所は会社との取引となります。

どちらでも取引は可能ですので問題はありませんがどうしても販売所が良い!っていう方は注意ですね。

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違いとは?どっちが良い?

2017.05.08

 

ビットトレード口座開設から入金、購入までの全4ステップ【スマホ版】

Bit Tradeがどんな仮想通貨取引所が理解したところでスマホでの口座開設や入金といった仮想通貨を購入するまでをみていきます。

初心者でも簡単にできますのでもし仮想通貨に興味のある人はぜひ一緒にやってみましょう!

 

口座開設

口座開設はとても簡単でビットトレードのホームページからメールアドレスを送信した後、送られてくるリンク先から個人情報を登録するだけです。

本人確認・電話番号登録

口座開設が終了した後は本人確認電話番号登録をします。

本人確認には以下のものが必要になります。

・運転免許証

・パスポート

・住民基本台帳カード

・在留カード

この4点のどれかで1つでOKです!

電話番号登録はご自身の電話番号を入力するとPINコードが送られてきますのでそのPINコードを入力すれば完了です。

日本円の入金

それでは、早速入金してみましょう!

Bit Tradeにログインしますと横のメニューから入出金という部分をタッチします。

日本円やビットコイン、ライトコインといった入出金のボタンがでてきますので日本円を選択すると振込先が表示されますので指定口座へ振り込みします。

 

ビットコインを購入してみる

いよいよビットコインの購入です!

先程の入出金がある欄にトレードと書かれた場所がありますので選択します。

チャート、注文、履歴、歩み値が表示されますので注文を押します。

あとはどれくらいのビットコインを買うのかを決めて成行で買ってみましょう。

少しなれてきたら自分で値段を指定できる指値注文をするのも良いですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はBit Tradeの口座開設をご紹介いたしました。

Bit Tradeの特徴は

セキュリティレベルが高い

販売所ではなく取引所である

仮想通貨交換業者に登録が完了している

この3点でした。

自分が使用している取引所がどの様なものか理解することが資産を守ることにつながりますからね。

この記事を通して仮想通貨取引が出来る様になれば幸いです。

 

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す