【全部が無料!?】ビットバンク(bitbank)の取り扱い通貨・銘柄まとめ

ウダガワエカイ
どうも!ANGOメンバーの、ウダガワエカイです。

仮想通貨取引所といえばbitFlyerZaifLiquid などの有名どころで口座開設しているから、別に新しい口座は持たなくてもいいや…と考えがちですよね。

でも、取引所ごとにサービスも違いますし、どの通貨を購入するかによっておすすめ取引所は全然変わってくるんですよ。

例えば、ビットバンクでは仮想通貨の取引手数料が全て無料です。

これは他の大手取引所であるbitFlyerやZaifには無いサービスで、めちゃくちゃお得に通貨を購入することができます。

お得に購入できることはもちろん、他にもまだまだ魅力たっぷりの取引所ですので、今回はそんなビットバンクの特徴や取り扱い通貨についてご紹介していきますね。

また、ビットバンクではどの通貨を購入するのがおすすめなのか解説していくので初心者の方は特に要チェックですよ〜。

ビットバンクの取り扱い通貨一覧

通貨一覧bitbank.ccBit Trade
ビットコイン
イーサリアム×
リップル×
ビットコインキャッシュ×
ライトコイン×
モナコイン×

ビットバンクはbitbank.ccという現物取引専用の口座とBit Tradeというレバレッジ取引専用の口座に分かれています。

ぶっちゃけレバレッジ取引はとてもハイリスクな投資となってるので初心者の方にはオススメしません。

もしレバレッジ取引がどういうものなのか知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【初心者必見!】1日100万稼げる仮想通貨のレバレッジ取引とは?

2018.05.15

ということで今回はbitbank.ccで取り扱っている仮想通貨をみていきますね。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • モナコイン
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

全部で6種類と、取り扱ってる通貨が多いという訳ではないんですが、どれも将来性がある通貨ばかりです。

特に、この中でも時価総額3位のリップルは意外と有名取引所では取り扱ってるところが少ないっていう現実があります。

それこそbitFlyerや、Zaifといった最も有名な2社はなぜかリップルを取り扱ってませんからね。

ビットバンクで取り扱っている各通貨の将来性や特徴は以下にまとめましたので気になる方はご覧ください!

取り扱い通貨一覧
ビットコイン

一番最初に作成された世界初の仮想通貨となります。

現在も時価総額1位で他の仮想通貨とは別格と言っていいでしょう。

ブロックチェーンを初めて導入した仮想通貨でBTCでの送金や決済ができるお店も増えています。

最近ではスケーラビリティ問題51%攻撃など様々な問題を抱えていますが、常に進化し続ける仮想通貨です。

ビットコインについてまとめた記事を読みたい方はこちらをどうぞ。

【宇宙イチ簡単】ビットコインとは何か?仕組みからわかりやすく解説

2017.01.07
イーサリアム


イーサリアムはスマートコントラクトと呼ばれる契約を自動で行うシステムを導入している仮想通貨となっています。

ビットコインは送金や決済を目的としていますがイーサリアムは分散型アプリケーションなどのプラットフォームとして開発されました。

分散型アプリケーションと言われても良く分からないと思いますが、要は誰とでも自由に取引できる状態だと思ってください!

イーサゴッチイーサエモンなどイーサリアムを用いたゲームもどんどんリリースされていますので今後も注目の仮想通貨です。

イーサリアムについてまとめた記事を読みたい人はこちらをどうぞ。

イーサリアムとは?誕生秘話〜仕組み・生活への影響まで徹底解説

2017.05.18
リップル


リップルは他の仮想通貨とは一味違い、法定通貨を交換する時にリップルを用いると、手数料を安くすることができるといった「橋渡し」の役割をもちます。

また、様々な企業や銀行と提携しているのも話題となっています。

リップルは今後の国際送金の分野でイノベーションを起こす可能性が非常に高いので大注目です。

リップルについてまとめた記事を読みたい人はこちらをどうぞ。

【億万長者になれる!?】Googleも出資した仮想通貨リップル(XRP)とは?

2017.05.22
モナコイン


モナコインは2ch発祥の仮想通貨となります。

2ch発祥だからという理由で少し軽めに見られがちですが実際は仮想通貨としての性能がとても高いです。

Segwitと呼ばれる取引サイズを圧縮する技術を初めて導入したモナコインは実店舗でも使用できる場所がどんどん増えています。

モナコインについてまとめた記事を読みたい人はこちらをどうぞ。

2ch発祥のモナコイン(Monacoin)とは?初心者向けにわかりやすく解説

2017.11.18
ライトコイン


ライトコインはよくビットコインを「金」とすると「銀」であると例えられ、送金や決済に長けた仮想通貨となっています。

ビットコインよりもブロック生成速度や通貨発行枚数が4倍というところからライトコインの実力が伺えますね。

ビットコインで起こった「スケーラビリティ問題」を解決すべく、Segwitの導入やライトニングネットワークの検討など、常に送金や決済が滞りなく行われる仮想通貨を目指しています。

ライトコインについてまとめた記事を読みたい人はこちらをどうぞ。

【5分でわかる】ライトコイン(LTC)とは?ビットコインとの違いも解説

2017.07.04
ビットコインキャッシュ


ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインからハードフォークした仮想通貨で、ブロックサイズを8MBにすることによってスケーラビリティ問題を解決しました。

最近ではsegwit2xのアップデートを控えるなど、「ビットコイン」という名を冠していますがビットコインキャッシュとしてのブランドが生まれつつあります。

ビットコインキャッシュについてまとめた記事を読みたい人はこちらをどうぞ。

【初心者でもわかる】ビットコインキャッシュとは?将来性と課題も解説

2017.09.05

ビットバンク(bitbank.cc)の特徴

URL:https://bitbank.cc/

会社情報はこちら。

会社名 ビットバンク株式会社
住所 〒141-0031 東京都品川区五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月
代表取締役 廣松紀之
資本金 11億3100万円
業務内容 仮想通貨関連事業

関東財務局長(仮想通貨交換事業者)登録番号 第0004号

まず目にとまるのは仮想通貨交換事業者に登録しているのがポイントですね。

Coincheckネム流出事件から仮想通貨取引所への取り締まりが強化される中、しっかり仮想通貨交換事業者に登録されていますので安心して取引ができます。

ビットバンクはBTCN(ビットコインニュース)の配信元となっており、最新の仮想通貨ニュースをいち早く仕入れることができますのでとても便利です。

bitbank.ccがどんな取引所なのか、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【乗り換え必須】bitbank(ビットバンク)の評判、投資家も激推しの理由は?

2018.02.08

 

メリット

メリットはめちゃ多いので、挙げたらキリがありませんが大きいメリットはこの3つとなります。

  •  ビットコインやアルトコインの取引手数料が全部無料
  • 仮想通貨の有識者がべた褒めするレベルのセキュリティレベル
  • チャート分析がやりやすい

この中で何よりも大事なのはセキュリティレベルが高いことです。

仮想通貨取引所では資産が流出する事件ハッキング攻撃を食らう事が多々ありますから、仮想通貨の有識者がべた褒めするレベルなのであれば安心できます。

安全性に関して詳しく知りたいって人はこちらの記事をどうぞ。

有識者がべた褒め!?Bitbank(ビットバンク)の安全性とセキュリティ体制

2018.04.21

また、取引手数料が全て無料であるということも大事なポイントです。

「どれだけ利益がでたか」という部分に着目しがちですが、取引手数料もしっかり着目しないといけません。

もし、取引手数料が高ければ何回も取引すると地味に響いてくるマイナス部分ですからね。

デメリット

bitbank.ccには大きなデメリットと呼べるものはありませんが強いて挙げるのであれば

  • イーサリアム・ライトコインが「円」で購入できない

という点になります。

他の仮想通貨は円建てで購入が可能なのですがこの二つだけ円ではなくBTC建てで購入しなければなりません。

自分のウォレットにBTCがあれば問題なく購入できるのですが、円を入金した時点での購入ができないので少し面倒ですね。

ビットバンクで購入できるおすすめ通貨は?

6種類の仮想通貨を購入できますが、どれを購入していいか正直迷いますよね…

ですが、絶対にbitbank.ccで購入した方がいいという通貨が一つだけあります。

はい、リップルです。

なんとビットバンクはリップルの取引量が世界一となっています。

取引量が多いということは、自分が購入したい値段で購入できる確立が高くなりますから非常に重要なポイントになります。

というか、リップルを世界で最もお得に購入できるのはビットバンクと言っても過言じゃありません、そんなレベルです。

取引量の重要性について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【実は重要】仮想通貨取引所の取引量ランキング!ユーザーへの影響も解説

2018.04.20

と、まあ今回はリップルを激推ししましたが、取り扱ってる6種類の仮想通貨は正直どれもおすすめです。

bitbank.ccは使いやすいですし、安全性も高い取引所なので、他にも欲しい通貨あるな〜って思ったら口座開設しておいた方がいいですよ。

口座開設を簡単にまとめた記事はこちら。

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップと入金方法を実演で解説!

2017.12.08

まとめ

いかがでしたか?

今回は

  • ビットバンクで購入できる仮想通貨とオススメ通貨
  • ビットバンクの特徴
  • ビットバンクのメリット、デメリット

をご紹介いたしました。

ビットバンクはセキュリティレベルが非常に高いことや、リップルの取引量が世界一という他にはない特徴を持っている仮想通貨取引所でしたね。

もし、bitbank.ccの口座をもっていないのであればぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す