Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の評判や口コミ・メリットデメリットまとめ

カイドウユウキ
どうも!ANGOメンバーの、カイドウユウキです。

さて突然ですが、あなたはどんな基準で取引所を選んでますか?

確かにお得さも大事ですね!

でも、手数料の安さだけで取引所を選んでも本当にいいのかな?

みんなはどんな基準で取引所を選んでいるんだろ?

なんて気になりませんか?

ちなみに多くの人は、安全性・手数料・使いやすさ・取り扱い銘柄で取引所を選んでいるんですよ。

実は今回ご紹介するLiquidは、

  • 安全性バツグン
  • ビットコイン取引手数料無料
  • 新アプリ実装で使いやすい
  • BTC・ETH・XRPなど計5つの扱い銘柄

といった、4拍子揃ったとっても魅力的な取引所なんです。

今回は、Liquidのメリット・デメリットを解説しながら、評判をまとめてご紹介します。

きっとこの記事を読むことで、Liquidがどんな取引所なのかってことが徹底網羅できますよ!

最大23,000円!キャッシュバックキャンペーン実施中


出典元:liquid.com/

リキッドバイコインは現在、 2018年10月17日(水) ~ 2018年11月16日(金)の期間限定でキャンペーンを実施中です。

リキッド独自で発行しているQASHトークンが、なんと最大23000円分もキャッシュバックされます。

どうすればもらえるのか、内容は以下のようになっています。

  • 口座開設→「3000円分のQASHトークン(120QASH)」
  • 5万円以上の入金→「1万円分のQASHトークン(400QASH)」
  • 50万円以上の仮想通貨の売買→「1万円分のQASHトークン(400QASH)」

口座開設をして5万円の入金をするだけで約13,000円分ももらえます。

プレゼントの進呈は、2018年12月下旬に行われる予定です。

今のうちにお金を貯めて、リキッドで口座開設し、入金してしまいましょう。

詳しい注意事項は以下にまとめてあるので参考にどうぞ。

注意事項
  • 本キャンペーンでの新規口座開設のお申し込みはお1人様1回限りとなります。
  • QUOINEXもしくはLiquid by Quoine口座解約履歴のあるお客様はキャンペーンの対象となりません。
  • QASHトークン付与時に口座を解約していた場合には、本キャンペーン対象の資格を失います。
  • QASHトークンはLiquid by Quoineのお客様口座(トレード口座)へ付与されます。
  • キャンペーン内容記載の条件達成に関する結果のご連絡は、QASHトークンの付与を以ってかえさせていただきます。
  • 本キャンペーンは、当社の都合により、変更・終了・期間を延長する場合がございます。その場合、当社は、お客様に対し、当社ウェブサイト上で掲示するなどの方法により、変更等の内容を通知いたします。
  • 本サービスに係る公租公課その他諸費用はお客様ご自身の負担により支払うものとします(詳細は税務署にお問い合わせください)。
  • QASHトークン付与時までに、当社が定めるご利用規約等に記載のある禁止行為を行なった場合、またはその様な行為を行なったと当社が判断した場合は、本キャンペーンの適用対象外となります。
  • 仮想通貨は日本円やドルなどの「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 当社の仮想通貨取引所で取り扱う仮想通貨は、特定の者によってその価値が保証されているものではありません。
  • 仮想通貨の取引は、価格の変動により損失を被る可能性があります。仮想通貨の取引を行う場合は、本注意事項のほか、利用規約その他当社ウェブサイトにて掲載する各規定等を必ずお読みいただき、取引内容及びリスクをよく理解し、ご自身の責任と判断で行なってください。
  • レバレッジ取引は投資金額を上回る損失が生じる可能性がありますのでご注意ください。

公式サイトへ

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)口座開設完了までの全5ステップを実演で解説!

2017.10.10

Liquidの概要

LIQUID by QUOINE概要 
仮想通貨交換業者登録済み
取引方法現物取引・レバレッジ取引
現物扱い銘柄BTC.ETH.XRP.BCH.QASH
レバレッジ扱い銘柄BTC.ETH.XRP.BCH.QASH
取引手数料BTC無料・ETH0.1%・他0.25%

Liquidは日本で初めて金融庁から認可を受けた仮想通貨取引所です。

独自トークンとして発行するQASHは、icoに上場してたった3日間で資金調達を完了させました。

QASHがicoに上場する前は、COMSAというトークンが約2ヶ月で100億円の資金調達に完了していました。

しかしQASHはCOMSAを大きく上回る、たったの3日間で約150億円の資金を調達に成功したんです。

トークンはいわば株券のようなものなので、Liquid会社としての信頼性の高さはバツグンってことです。

Liquidのメリット・デメリット

さて、会社としての信頼性もバツグンにいいLiquidですが、

気になるのは「どんな強みと弱みがあるのか」ですよね!

早速紹介していきます。

Liquidのメリット

Liquidのメリット
  • 安全性がバツグン

Liquidは、全ての通貨をコールドウォレットに保管している、国内で唯一の仮想通貨取引所だから安全性はとにかくいいです。
会社としても安全性は一番押しているポイントですね。

  • 取引量が多い

国内取引所の中でbitFlyer,bitbank.cc,Zaifについで取引量4位です。
取引量が多いってことは、それだけ取引板で自分の想定する価格で購入しやすくなりますから、よりお得に購入できます。

  • 取引手数料が無料

Liquidではビットコインの取引手数料が無料です。
同じく安全性の高さで有名なbitFlyerでは取引手数料が0.01〜0.15%掛かりますから、Liquidはお得さもメリットです!

  • レバレッジ取引が最大25倍でできる

BTC.ETH.XRPといった、いわば時価総額TOP3のコインをレバレッジ取引できるのは、LiquidDMM Bitcoinのみです。
さらに最大25倍のレバレッジで取引できるのは唯一Liquidのみです。
DMM bitcoinは他にも様々な通貨でレバレッジ取引ができますが、一律5倍のレバレッジ設定しかできないので、より大きく利益を出したいって方はLiquidがおすすめですよ。

  • QASHが取引できる

Liquidの独自トークンであるQASHが国内で唯一取引できます。
トークンで価格も安いので、「一発大きく稼ぎたい」って人にQASHは人気ですよ!

Liquidのデメリット

Liquidのデメリット
  • 取引できるまでが遅い

Liquidでは口座開設までは通常1〜2営業日かかりますが、審査に時間がかかる場合が多いようです。

セキュリティ強化のために入念に審査を行なっているためであり、中には取引までに10日間ほどかかる場合もありえます。

ですが実際、僕がZaifで口座開設した時はハガキが届くまで1ヶ月近くかかったので10日ほどだったら全然早いとも思うんですけどね。笑

  • 出金が遅い

Liquidでは通常3営業日後に出金処理を行いますが、人によっては出金以来から約1週間後に口座に着金するケースもあるようです。

  • ビットコイン以外の通貨には取引手数料が発生する

イーサリアムには0.1%、他のアルトコインには0.25%の取引手数料が発生します。

レバレッジ取引では、0.05%の手数料が発生します。

Liquidの評判・口コミまとめ

やはりLiquidは送金や出金が遅いですが、それは安全性に力を入れているからのようですね。

サーバーにもお金をかけているので、Zaifと違ってサーバーダウン問題も起きていませんね。笑

Liquidは、LIQUIDと言われる仮想通貨取引のプラットフォームを作ることで、マイナーな通貨国の人々でもスプレッドの少ない平等な仮想通貨取引ができることを目指しています。

Liquidの独自トークンであるQASHは、そのプラットフォーム上での手数料の支払いやサービスの利用料に使われる見込みです。

Liquidでの口座開設は10日前後を見込んだほうが良さそうです。

厳格な審査があるため他の取引所と比べて時間がかかるようですね。

【最新情報】Liquid新アプリ実装で唯一の弱点を克服

5月28日にLiquidのモバイルアプリである「Liquidライト版」がリリースされました。

今まで散々酷評の嵐だったLiquidのアプリですが、使いやすさが大幅に改善されました。

BTC,ETH,XRP,BCH,QASHの5つの通貨が円建てで購入可能です。

以前のものと比べてとにかくシンプルに改良されていて、めちゃくちゃ見やすくなっていますね。

こちらが取引画面です。

注文画面も数量を入力し、“買う”または“売る”ボタンを押すだけですからとっても簡単です。

個人的には取引板の配色が薄くてちょっと見づらいかなって思ったぐらいですね。笑

ともあれ、今まで最大の課題?と言われていた「Liquidの使いずらさ」は大幅に改善されたといっていいでしょう。(むしろZaifとかより全然使いやすい!!)

新アプリは評価もいい感じですね!

今後よりユーザーインターフェースの改善をしていくって公式の報告もあるので、今後も期待です。

※スマホからしかインストールできません。

Liquidの対応が遅いのは安全性に力を入れている証拠

以前コインチェック社がハッキングを受けた事件で、「コールドウォレット」で通貨を保管していなかったから。

なんて大きく取り上げられていましたね。

コールドウォレットっていうのは簡単にいえば、オフラインで通貨を保管することです。

インターネット上に繋がれたまま通貨を保有していてはハッキングのリスクがありますから、オフラインで保管することでセキュリティを格段に強固にできます。

国内の取引所では、「コールドウォレット対応」と紹介されている取引所でも、何%の資産がコールドウォレットで保管されているのかが明記されていません。

ところがLiquidでは100%の資産がコールドウォレットで管理されている、国内で唯一の取引所です。

コールドウォレットで管理されているため、仮想通貨を送金や売買を行うたびにホットウォレットに移さなきゃいけません。

それによってLiquidでの送金や出金の対応が他の取引所と比べて遅くなります。

つまり、対応が遅いのはその分セキュリティを徹底しているからってことです。

Liquidはこんな人にオススメ

  • とにかく安全で信用のあるところで取引したい
  • レバレッジ取引で国内最大の25倍で大きく稼いでみたい
  • これから大きく期待されるQASHを安いうちに購入しておきたい

って方にはLiquidがおすすめです。

アプリも大きく改善されて使いやすくなったので、初心者の方でも簡単に取引できますよ!

公式サイトへ

まとめ

いかがでしたか?

今回はLiquidのメリット・デメリットと評判を紹介しました。

とにかく安全性が高く、ビットコインを手数料無料でお得に購入したい方におすすめです。

デメリットとして「送金」や「出金」の対応が遅さがありますが、コールドウォレットで100%管理しているからであって、安全性に力を入れているからこそです。

アプリも改善されて使いやすくなってますから、おすすめな取引所ですよ!

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

コメントを残す