冴えない日経平均。世界中で同時株安…

どうも!ANGO(@ango_coin)のヒカルです。

ゲリ豪雨半端ないですね。

天気予報が晴れでも気が抜けない毎日が続いています…。

まるで最近の株価のよう。

統計的に晴れの日は相場は上がりやすく、雨の日は相場って下がりやすいんですよ。

一種のアノマリーですね。

頭の片隅に覚えておくといいかもです。

それでは相場の振り返りと今後の見通しを軽くやっていきましょう!

あ、そういえばポリゴン捕まえました!!

↓クリック証券日経225の口座開設はこちら↓
クリック証券日経225

今日の相場観

↓先物15分足↓
IMG_3975

今日の日経平均は、一時16260円まで上昇しましたが、午後には下落。

結局16030円で引けて、陰線となりました。

原因としては、

昨夜の欧州株が銀行のストレステストの結果を受けて大きく下落。

欧州株の下落に加えて原油相場の下落も有り米国株も下落。

円相場も100円台まで円高が進む。

日本市場も下落。

下落下落下落。です(笑)

英国のEU離脱ショック安の後は堅調な展開が続いて来た世界の株式市場も一旦調整局面を迎えていると言う感じかな。

まあそもそも8~9月って株価には良くない月なんですよね…。

※日経平均月別騰落率
nikkei

参照元:http://www.hs-sec.co.jp/toushin/report/REP-151109-03.pdf

これも一種のアノマリーです。

↓DMMFXの口座開設はこちら↓

今後の見通し


6月はイギリスの国民投票、7月はFOMCに日銀会合と大きなイベントがありましたが、8月はFOMCも日銀もないので、次の金融政策イベントは9月まで待機となりますね。

8月は大きなイベントもなくて、手がかり材料に欠ける月になるでしょう。

一応週末金曜日に7月の米雇用統計がありますが、そこまで大きな動きにはつながらなそう…。

どちらかといえば売り優勢で考えておいていいんじゃないでしょうか?

↓クリック証券日経225の口座開設はこちら↓
クリック証券日経225

今後の経済指標

重要経済指標

8/3(水)
21:15 米 7月 ADP雇用統計
23:00 米 7月 ISM非製造業景況指数(総合)

8/4(木)
20:00 英 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
20:00 英 英中銀資産買取プログラム規模
20:00 英 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

8/5(金)
21:30 米 7月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 米 7月 失業率
21:30 加 7月 新規雇用者数
21:30 加 7月 失業率

それではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。