金は安全資産とされてきたが、ビットコインによって脅かされている?

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら
クリピッピ
サタヒコくん今日もよろしくだっぴ!

今日はどんなニュースだっぴか?

サタヒコ君
クリピッピは仮想通貨以外にも投資ってしてる?
クリピッピ
何いってるッピ!
僕は仮想通貨ひとすじだっぴよ、そもそもほかの投資ってどんなものがあるっぴか?
サタヒコ君
例えば株式投資とか、商品投資、不動産投資とかたくさんあるんだよ。

その中でも、極めて安全投資としてみなされていた金投資で、金の価格が下落しているみたいだよ。

理由として、もしかしたら仮想通貨が関係しているかもしれないんだ。

クリピッピ
ファッ?!

原文はこちら↓
http://cyyw.cena.com

全訳はこちら↓

金は安全資産とされてきたが、ビットコインによって脅かされている?
金は安全資産とされてきたが、ビットコインによって脅かされている?

世界金委員会が発表した数字によれば、金の世界的な需要は、今日低下しているようです。

第1四半期における金の価値は2008年の世界的な金融危機以来、最も弱い数字を見せました。

Bitcoinは金と同じニッチにあるのだろうか?

ニュース専門放送局CNBCによると、世界の金需要は2018年の第1四半期で前年同期比7%減となりました。

ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)は、この減少によりゴールドバーへの投資が約15%減少したと考えているようです。
WGCの市場分析部長のAlistair Hewitt氏は需要の減少について以下のように述べています。

「2月の資本市場のボラティリティの回復と相まって、比較的堅実な世界経済の成長が第1四半期にかけて、金の環境を安定させました。」

伝統的に、金は世界的な混乱時期においても安全であると考えられてきた資産です。
政治的な「不確実性」が高まったことで金価格が上昇した2017年の第1四半期は顕著な例だと言えます。
Hewitt氏は「比較的堅実な世界経済成長」と反しているものの、世界ではいまだに不確実性が存在しています。

例えばシリアでの米軍事作戦に関する論争は、差し迫った世界的紛争への懸念材料としてメディアで報じられています。
それでも、金の価格は安定しているようです。

人類が何千年もかけて金のために作りあげたニッチが、別の資産に代替されることはあるのでしょうか?

ビットコインは金が歩んだのと同じ道筋をたどっているかのようです。
需要に対して不足しており、発行量が一定なものとなっています。

将来的に市場がビットコインに埋められてしまうというようなことはありません。

また、貯蔵や送金が容易で、正しく保護されていれば強奪は不可能です。価値の保存の特性として欠けている唯一の点は歴史的な前例だけです。

Peter Schiff氏のような一部の人はビットコインの価値は需要と供給で定められるだけだと言って嘲笑しています。
しかし、これはどんな資産も同じではないでしょうか?仮に世界中が米ドルに価値がないと判断した場合、知覚価値は崩壊するでしょう。
金でも同じことです。価値というものは社会構造を表現しています。

金やドル、ビットコインやその他の資産を買いだめするのは人間だけです。仮定が現実となった場合、それまでの資産の「価値」は崩壊して、人々は代わりに弾薬、武器、食糧を蓄積するでしょう。

ビットコインを求めた結果、伝統的な安全資産である金を拒む人が増加しているという証拠が持ち上がっています。

今年初め、米国商品先物取引委員会(CFTC)のChristopher Giancarlo氏は、ビットコインに対する世界的な熱狂は、10年前の世界的な金融危機を起こした世代に対する信用失墜の結果だと主張しました。

他の報告によると、デジタル世界で成長した若い人たちはビットコインを理解しようとする以前に、既にビットコインを理解しているとのことです。

昨年のブロックチェーンキャピタルによる調査では、ミレニアル世代が金よりもビットコインを好んでいることが示されました。

WGCによって報告された現在の金の価格の下落は、ビットコインの存在が影響するのでしょうか?
政府の介のない自由な価値の保存方法となるのでしょうか?

議論するには明らかに時期尚早ではありますが、今後の金価格の推移は興味深い指標となるでしょう。

ビットコインは将来、金と同じような道をたどる?!

ビットコインは金が歩んだのと同じ道筋をたどっているかのようです。

需要に対して不足しており、発行量が一定なものとなっています。

将来的に市場がビットコインに埋められてしまうというようなことはありません。

また、貯蔵や送金が容易で、正しく保護されていれば強奪は不可能です。価値の保存の特性として欠けている唯一の点は歴史的な前例だけです。

サタヒコ君
金といえば、エジプトでピラミッドが建設された古代から今にいたるまで、歴史を振り返ると今までで一度も価値がゼロになったことがないんだ。

クリピッピ、なんでかわかる?

クリピッピ
んー、金なんて見たことしかないけれど、やっぱりピカピカしてて綺麗だから価値があるんじゃないっぴか?
サタヒコ君
うん、もちろんそれはあるね。

他にも、空気や水に腐食されることもないし、加工もしやすいって側面で大昔から価値が保たれてきたんだ。

でも金の価値が保たれてきた1番の理由は、希少性があるからなんだよ

クリピッピ
希少性??
どうゆうことだっぴか??
サタヒコ君
クリピッピもさっき、金は見たことしかないっていったろ?

金は埋蔵量が限られているから、常に希少性があって価値が保たれているんだよ。

それに今となっては金も掘りつくされてきているから、「新たな金脈を見つけた」っていうような事も起こりづらいからね。

クリピッピ
なるほど、ものの価値は希少性があるかどうかが重要なんだっぴね
サタヒコ君
そうだよ。

で、ビットコインも金と同じで埋蔵量が2100万BTCって限られているんだ。

現時点で約1700万BTCが発行されているから、残りが約400万BTCしか採掘できないってのがわかってるよ。

採掘も金と比べれば簡単に参加できるし、管理をしっかりすれば盗まれることもない。

だから将来的には、金と同じようにビットコインが何百年、何千年先まで価値が保たれるなんてことだってあり得るんだよ。

クリピッピ
ふぇ〜、すごいっぴね。。。

金の価格下落はビットコインが影響?!

サタヒコ君
世界的に金の需要が1年間で約7%、ゴールドバーへの投資が15%も減少したよ。

実は仮想通貨市場が影響してるんじゃないかって言われているよ。

クリピッピ
なんでだっぴか?
サタヒコ君
金はさっきも話した通り、常に価値が保証されるものって見なされていたから、金投資=安全な投資って認識されているんだ。

だから経済危機や大きな事件が発生すると、株式などに投資をしていた投資家は急いで株を売却して、安全な金に資金を移す動きがあったんだ。

それによって、世界が金融危機などに陥るたびに金は買われて高騰するってのがテッパンだったよ。

クリピッピ
ふむふむ。。。
サタヒコ君
ただこの1年間で金価格が下落した背景に、金ではなく仮想通貨市場にお金が流れたんじゃないかって言われてるよ。

仮想通貨市場は価格も安定していないし安全な投資対象とはいえないけれど、株式などと違って経済の影響を受けないからね。

クリピッピ
へぇー、それで金投資に流れるはずだったお金が仮想通貨市場に流れてるってことだっぴか!
サタヒコ君
あくまで仮説だけどね。

でも今後、世界で金融危機が起こるたびに、経済の影響を受けない仮想通貨市場にお金が流れる動きになるかもしれないね。

クリピッピ
へー、サタヒコくんってなんでも知ってるんだね。
サタヒコ君
なんでもは知らないよ、知ってることだけさ。

仮想通貨市場は今後、時間をかけて価格が安定してくるはずだよ。

そうなると、株式投資家がたくさん参入してくるはずだから、今後も仮想通貨からは目が離せないね!

クリピッピ
サタヒコくん今日はありがとう!
とっても勉強になったッピ!
サタヒコ君
今日話した通り、ものの価値は希少性の影響を受けるように、仮想通貨の価格も発行枚数の影響を受けるんだよ。

とりピッピも詳しく知りたかったら、この記事を読んでごらん。

仮想通貨の発行枚数の重要性とそこから考えるおすすめ通貨TOP3

2018.05.19

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

コメントを残す